音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/3/31

小浜島めぐり  旅の話

今日で3月も終わりです。ああ、4月がやってきてしまうなー。

新しい職場での勤務が始まるわけですが、
未だ、その概要がよくわからないので不安なところもあります。

まあ、だいたいどこもそうだったかな。

さて、先週は沖縄を楽しんできたわけですが、
「はいむるぶし」に宿泊して、翌日は小浜島観光を。

島内を巡るバスツアーがあったのでそれを利用させてもらいました。
解説付きでめぐってくれるので、効率が良かった気がします。

ホテルから港まで送ってくれて、そこからツアーがスタート。

まずはシュガーロードへ。まっすぐな道が続いています。
大きな道なのかと思ったら、農道なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

周りはサトウキビ畑かと思いきや、牧草地が増えているそうで、
サトウキビはなかなか儲からないからなんだそうです。

島内に唯一あるガソリンスタンド前を通過して、
次に向かったのは「こはぐら荘」です。ドラマ「ちゅらさん」の舞台。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらは民家だそうで、立ち入りとかはできないんだって。
なので、前を通過するだけでした。

次は、細崎(くばざき)の浜という島の西端に。
ここからは西表島がよく見えました。海もきれい!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今度はまた西表島に行きたいなー。

そして、最後は島の真ん中にある「大岳(うふだけ)」へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

標高は99メートルということですが、一応は山とのこと。
長い階段をがんばって上がると、いい景色が待っているのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと曇りがちだったのが残念でしたが、だんだん晴れてきていて、
最後の方はいい色の海を見せてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は朝は雨がけっこう降っていたので、
ここまで天気が回復してくれてよかったです。

1時間ちょっとツアーでしたが、あのくらいがちょうどいいのかな。

小浜島は観光地って感じがしないので、
勝手にグルグル回るのも住民の方たちには迷惑な話かも。

そんなゆったり感がまたいいなーとも思うのでした。

2017/3/29

小浜島リゾート  旅の話

3月もあと少しでおしまいですね。でもまだまだ朝晩は寒いです。

そのせいなのか、ちょっとカゼをひいてしまいました。
単に、遊びすぎですよ、ということかもしれませんがね。^^

ということで、先週は沖縄に行ってきたわけですが、
初日は竹富島に宿泊し、次の日は小浜島へと移動しました。

小浜島は今回が初めての訪問で、どんな感じなのかなと。

島自体はまあまあ大きくて、なんとも素朴な感じがしました。
観光地というような印象はあまりしませんでしたね。

泊まったのは「はいむるぶし」というリゾートホテルで、
ここはなかなかすばらしい施設でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

部屋からは海も見えて、最高ですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

敷地内ではこんなやつが活躍していました。自動芝刈り機です。
ルンバみたいな感じですね。なんかさびしい感じもしないでもないけど。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなのでビーチに行って、ロデオボート(バナナボート)に挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

1人でというのはどうかとは思いましたが、
1人で乗ればバランスも取りやすく、海には落ちませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

岸から沖に向かってまっすぐ進むときに縦に大きく揺れて、
何度も飛び跳ねました。まさにロデオのようでした。

横に曲がるときはそうでもなかったかな。
多人数で乗っているときは、曲がる時が危なそうですね。

けっこう沖の方までいったので、眺めも良かったですよ。

もうちょっと暖かければ、海にも入って遊べたんだけど、
さすがにちょっとまだ寒かったですかね。

夜は島唄ライブ。演者のつちだきくおさんは有名な方のようで、
小浜島の80歳以上の女性からなる合唱団があって、
その名も「KBG84」(小浜島ばぁちゃん合唱団)のプロデューサだと。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろと楽しいお話も聞かせてもらっていい夜でした。
リゾートをたっぷり楽しめたなー。

2017/3/25

ゆったり竹富島  旅の話

東京ではもう桜の開花宣言が行なわれたはずですよね。
なのに、相変わらず寒いですねー。

暖かいところから帰ってきた分、余計そう感じてしまいます。

ということで、この春休みは沖縄に行ってきましたが、
今回は行きの飛行機からちょっとしたハプニングに遭遇。

飛行中に「お医者さんはいませんか」を聞くことになったのです!

いやー、ちょっとびっくりしたけど、単に飲み過ぎが原因だったらしく、
人騒がせな感じでしたが、まさかあのアナウンスを聞けるとはね。

そんな飛行機は787型でしたが、今はスターウォーズのもあるんですね。
自分のは違いましたが、ちょっとかっこいいですね。乗りたいな。
お遊びでこんなものが「比較」として載っていました。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

初日は竹富島。石垣に着いたらさっそく船で渡りました。

ちょっと天気が良くなかったので、写真で見るとさっぱりですが、
実際には、それでもきれいだなーと思える海でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

街なかもぶらついてみたら、島のシンボル「なごみの搭」なんですけど、
なんと、老朽化したとのことで上がれなくなっていました!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なんかちょっと残念でしたが、その代わりなんでしょうか、
近くに展望台ができていて、同じように島内を一望できました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なごみの搭の上からの方がちょっとよかったかな?

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

他には、いつものように星砂を探しに行ったり、
コンドイビーチを見に行ったり、定番の過ごし方を。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この日は外国人の方が多くて、なんだろうかと思ったら、
22日に「オイローパ」という豪華客船が石垣に着いたようで、
そのお客さんが竹富観光をしていたようなのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

竹富は日帰り観光という人が多いみたいですけど、
ぜひとも泊まってゆったりした時間も過ごしてみてくださいな。

2017/3/24

帰ってきました  日記

ああ、東京は寒いです。もう真冬並みじゃないですか!
2年前のこの時期に沖縄に行っているけど、こんなだったかなー?

ということで、無事に帰ってまいりました。
とても楽しい3日間でした。

昨日は午前中に小浜島をぐるっと観光して、
それから石垣島に戻って、あとはゆったりという感じだったのでした。

昨日の午後から天気はよくなってきたかなと。
で、今日は朝からよく晴れていて、絶景を楽しむことができました。

ああ、本当によかったなー。

初日や2日めの竹富島や小浜島はあんまり天気が良くなくて、
それでも、まあまあ眺めはいい方だものなーって思ってたけど、
やはり、晴れたときと比べると格段に違いますね。

いつものあの青い海は最高でした。
そんな景色を見せてくれる石垣島には感謝です。

今日は石垣島をぐるっとまわるくらいで、
特に何をしたわけではないんだけど、それで十分ですね。

またあの景色を見に行きたいと思いますが、
次に行けるのはいつになるかなー。

ということで、詳しいことはまた明日からにして、
今日のところは、絶景といえばこちら、平久保崎からの眺めを。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いい眺めだなー。

2017/3/22

離島に来てます  日記

花粉のない地よりこんにちは。
といっても、外国ではなく沖縄からでございます。

ちょっと長い休みになったので、沖縄まで来ちゃいました。

今回は石垣、竹富に加えて小浜島へと足を伸ばしました。

昨日は竹富島に泊まって、何をするでもなくゆったりと。
あまり天気が良くなかったので、夕日が見れず残念でした。

でも、それでも海はきれいなんだものなー。

それで、今日は朝から軽く島を回って、
午後からは小浜島に移動してきました。

こちらに来てからは晴れ間も見えるようになって、
海がきれいに見えました。

先週末に海開きとなったということだったので、
せっかくなので、海でちょっとばかり遊んできました。

何をしたかというと、バナナボート(ロデオボート)でして、
一人さびしく波に揺られてきました。^^

落ちるかもと言われていたんだけど落ちることはなく、
代わりに、何度も飛び跳ねていました。

なかなかおもしろかったなー。

でも、海の水はまだちょっと冷たかったので、
泳いでいる人はほとんどいませんでしたね。

明日は小浜島の中をぐるりと回って、それから石垣です。

もうちょっとゆったりしていけばよかったかな。
まあ、次に来たときにまたね。

ということで、竹富島の有名なスポット西桟橋と、
小浜島のきれいな海をどうぞー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2017/3/18

塩分過多?  日記

一気にあたたかくなったので花粉がねー。もう大変です。
早く花粉がないところに逃げたいです。

さて、先日は眺めいいところでの仕事をしてきたのですが、
その日は午前中にも仕事があって、移動して午後を迎えると。

なので、その移動中に昼食をゆっくりとろうと思っていたら、
余裕を持ちすぎて、時間が10分くらいしかないという事態に。

そこで、吉野家に行こうということになって、
とても久しぶりに吉野家で牛丼を食べてきました。

最後に食べたのはいつだったでしょうかね。15年とか経ってそう。

BSEの問題があってからはアメリカ産の牛肉を敬遠しているので、
吉野家には寄り付かなくなっていたわけですね。

そもそも、牛丼を食べることがほとんどなかったわけですけど。

で、吉野家の牛丼は中学生の時に一番よく食べた思い出があって、
塾に通っていた時の軽食として食べに行っていたんですよね。

その時はとてもおいしくいただいていたわけですが、
先日食べたところ、なんかちょっと味がしょっぱかったんだよね。

あれは、自分の味覚が変わったのか、味付けが変わったのか。

しかも、卵をかけたにもかかわらず、味が濃く感じたのですよ。
けっこう味が濃い目なのが自分は好きなんですけどね。

で、味付けが変わったのだとは思うんだけど、
最近、スーパーで買ったフライをしょっぱく感じたこともあって、
なんか、塩分を体が拒否しているのかしらと。

休みに入って、お昼にカップラーメンを食べる日が続いたりして、
なんとも体にはよくないですよねー。

人が食べているのを見ると、不健康そうだなーって思うんだけど、
自分が食べるとなると、そんなこと忘れちゃうもので。

なので、食べるにしても何日か日をあけるとかしたほうがいいかな。

それにしても、吉野家のメニュの増え方には驚きました。
昔は、牛丼とサラダとお新香くらいしかなかったのにね。

サラダとかは前のケースから取るスタイルだったんだものね。
でも今は普通にオーダーだし、サラダセットとかあるし、なんとも多彩。

そうしないと生き残ってはいけないということなんでしょうね。

2017/3/15

12年間が終了  日記

いやー、寒いですね。ホント真冬並みですね。
さっき、ガスファンヒーターをつけてしまいました。ああ、寒い。

そして、明日から暖かくなるというけど、今度は花粉が怖い。
そんな3月中旬となってしまいました。

さて、先日は2つあるうちの片方の職場が終わりを迎えましたが、
今日はもう片方の職場が最後でした。

コツコツ片付けとかはしていたので、
今日は荷物をまとめるくらいでよかったんだけど、
時間に余裕がないことがわかっていたので、もう1日行ってもいいかなと。

と思っていたのですが、荷物もまとまりそうだったので、
といっても、袋3つになっちゃって、それにカバンもあるわけだから、
全部で4つもぶら下げて帰ってくることになっちゃったんだけど、
今日ですべて引き揚げてきたのでした。

ということもあって、最後が時間がなくてバタバタになり、
ゆっくり挨拶をしてくることができなかったんですね。

まあ、別の日に行ったところで、みなさんお忙しいでしょうから、
そこで時間が取れるかどうかはわからないわけですが、
ちょっと申し訳なかったなーと思いました。

12年ですからね。けっこうお世話になったわけで。

あちこちでというわけではないけど、
もう4年も前からこの終わりの時期は決まっていたので、
ある程度周知というか、知っている人がいるのかなーと思ったら、
なかなかそうでもなかったというのもなんだかすみませんでしたね。

あまりしんみりというのもあれなんで。

ということで、本当にお世話になりました。

12年前に電話がかかってきたときはここの職場のことなんて知らなくて、
またずいぶんと場違いなところに来てしまったなーと思ったものでした。

それが12年も置いておいてくれたのでね。

普通だったら、何で今になってということなのかもしれないですけど、
まあ、そういう運命というかね、めぐり合わせというかね。

惜しむ声をいただいてうれしいかぎりです。
本当にありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ