音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/11/30

地下壕を見学  お仕事関連

今日で11月もおしまいですね。明日から12月です。

なんか最近はずいぶんとあちこち出かけている感じなんですが、
今日はなかなか入ることができないところを見学してきました。

横浜の日吉台には連合艦隊司令部の地下壕がありまして、
今日はその見学会に行ってきたのです。

地下壕の見学は定期的に「日吉台地下壕保存の会」が行っていて、
ただ、今はずいぶんと人気で、半年待ちなんだそうです。

一方、地下壕は慶應大学の日吉キャンパス内にあるということもあって、
慶應高校では年に数回、学内向けの見学会をやっているのでした。

ということで、今回はそれに参加させてもらってきました。

前々から行きたいと思っていたんだけど、
他の仕事の兼ね合いもあってなかなか時間が取れなくて、
今回、ようやく行くことができてとてもうれしかったです。

歴史的な背景について話を聞いてから、いざ地下壕へ。
ずいぶんと近いところにあるんですねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中は真っ暗で、懐中電灯がないと話になりません。

ただ、意外と中は広くて、沖縄には旧海軍司令部壕がありますけど、
それよりもかなりゆったりとした空間でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

土地の広さの関係もあるでしょうが、
格の違いというか、そういうものが関係しているんでしょうかね。

司令官が住んでいた宿舎などの環境もずいぶんと良かったわけで。

現場と司令部との乖離について、
案内してくださった先生が言及していましたが、本当にそうですよね。

安全で豪華な施設を使っている司令部とはいったい。

地下壕は単に地下に大きな穴が開いているんだよって話じゃなくて、
まさに戦争遺跡なのですからね。

ここを見学し、当時の話を聞いていくと、
再びこのようなところを自分たちが使うことがないように、
多くの人に、そのように思ってもらいたいと思いました。

地下の後は地上の施設も見学。真ん中の画像は竪穴空気坑出口です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨年には、戦後70年ということで報道陣にも公開されて、
映像が紹介されていましたが、本当に多くの人に知ってもらいたいですね。

また、地下壕だけでなく、他にも戦争遺跡と呼べるものがあって、
ただ、保存されずにそのまま放置されているものが多いんだそうです。

こういうところの保存に大学なり国なりが手を挙げるのが、
平和に向けた取り組みではないんでしょうかね。

2016/11/28

第2回学校寄席  お仕事関連

年末が近づいてきているわけですが、
そんな忙しいときに、ふと、引っ越したらいかがかと思いはじめましてね。

昨日の午前中は、ちょっと物件を見に行っていたのでした。
まあ、どうなるかわかりません。

今月中に返事くれとか言われても、そんなに早くなんてねー。

さて、そんな今日は3回めになった落語鑑賞会。
この時期の恒例行事となってきたみたいで、素晴らしいことですね。

前回は「演芸まつり」ということで、
落語だけでなく、講談や活動写真を楽しませてもらいましたが、
今年は「学校寄席」ということで、落語を2席楽しんできました。

で、今までは学校内の小講堂が会場で、
そこにパイプ椅子が並べられてって感じだったのですが、
今回は、大学構内にあるホールでの開催でした。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、なんともいい会場でね。ありがたいことです。

後者からはちょっと離れているので、
仕事の合間にちょっとという感じでは難しいのかもしれないけど、
やっぱり、きちんとした会場を用意した方が、
演者さんに対してもいいわけでしょうからね。

演目は「転失気」と「金明竹」でしたが、
「転失気」は、おならの話ということで下ネタだったので、
なんとも笑いが止まらなくて大変でした。^^

一方、「金明竹」では、前半部分はよくあるような感じだったんだけど、
後半部分では「寿限無」のような早口で長セリフを言うところがあって、
あれはなかなかの名人芸と言いますかえ、プロの技でした。

いやー、あれは感心したなー。すばらしいですね。

ということで、今年もたっぷり楽しませてもらいました。
また来年に期待です。どうもありがとうございました。

2016/11/27

秋も終わり  日記

気づけばもう11月もおしまいなんですね。
年末が近づいてくるー。

そんな11月最後の日曜日は、朝からちょっとお出かけ。
その詳細はまた今度にでもご報告できればと思います。

で、昼はひさびさに近所にあるスペイン料理屋さんへ。
ほろほろのほほ肉をおいしくいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

って、メイン料理の写真を撮るの忘れた! ^^

それから午後は百草園へ。紅葉まつり開催中ということで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

と思ったんですが、天気もあまりよくなかったし、
紅葉もけっこう終わりかけで、もうちょっと早く行けばよかったですね。

でも、終わりかけということは、落葉がけっこうあるわけで、
それがまたいい感じになってはいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅葉まつりということで、イベントも用意されていたようで、
今日は「鬼剣舞」というのが披露されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

岩手の北上の伝統芸能なんだそうです。

ずっと勢いよく舞っていて、けっこう大変そうだったですね。

それを見てから奥の方に入るときれいに色づいている木が。
きれいだったなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、最後に、パンフレットに記念スタンプを押すところがあって、
そのスタンプには入園した日付がついているのですが、
1年以内にもう一度行ってそのスタンプを見せると、記念品がもらえると。

夏にアジサイを見に行ったときにスタンプをもらっていたので、
それを見せたところ、しおりと花の種がもらえました。

しおりだけでは終わらないというのがなかなかですね。

ということで、秋の終わりを感じてきました。

2016/11/24

パワーもらえた?  日記

雪降りましたね。54年ぶりとなりました。
それどころか、東京での積雪は観測史上初とか。

今年の冬は寒くなってしまうんでしょうかね。困ります…。

さて、先日は昇仙峡まで行ってきましたが、
荒川ダムのさらに奥にまで足をのばして、板敷渓谷へと向かいました。

ダムから歩くこと20分。ようやく入口が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

近くには駐車場もあって、普通は車で行くんでしょうけど、
歩いて行っている人は他には見られませんでしたね。

下におりていくとさっそく滝が。
でも、これが目当ての滝ではないのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

写真では明るく写っていますが、もっと薄暗くて、
なかなか一人で入るには勇気がいるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

木道も仮設だという表示もあって、けっこうがたがた。
そのまま落ちちゃうんじゃないかと心配でした。(もちろん大丈夫です)

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

5分ほど歩くと、いよいよ見えてきました。

昇仙峡の滝もすごかったけど、こちらも勢いがありました。
林の中の滝は気持ちいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

「浄化のパワースポット」と謳われていたりする場所で、
きれいさっぱり穢れを落とすことができたでしょうか。

ちょっと滝に近づいてみると、こちらでも虹が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど親子連れも来ていて、男の子に虹の存在を教えてあげると、
すごく喜んで見ていて、やっぱ虹を見るとテンションあがりますよね。

さて、帰りも歩きです。誰か乗せてーと思いながらも、歩きました。
帰りは45分くらいで戻れたかな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、紅葉から滝まで、めいっぱい楽しんできました。

帰りのあずさでは信玄餅アイスを。しかもプレミアム。^^
普通もおいしいけど、それよりももっとおいしかったなー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

という、いい休日でした。

2016/11/23

荒川ダムへ  日記

明日は朝から雪が降っちゃうみたいですね。
都心で降れば54年ぶりのことだって。えらいこっちゃ。

都心では降らずとも、こちら多摩ではほぼほぼ降りそうですね。
あったかくして出かけなきゃ。

ということで、昇仙峡まで紅葉狩りに行ったのはもう10日前のこと。
まだ話の続きがあるのでした。

山の上からすばらしい景色を見てから、下におりてきて、
ロープウェー乗り場にいた金の鯉を拝んで、次は、影絵の森美術館へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここに行ったのは覚えていましたよ。東京電力のCMの絵だよね。

で、普通ならこれで昇仙峡はおしまいって感じなんでしょうけど、
さらに奥にまで足をのばしてきたのでした。

さらに歩いていくと、荒川ダムがあるのです。
先ほど山の上から見えたダムですね。

クリックすると元のサイズで表示します

これがまた遠くて、「車で1分」なんて表示も見えてきたんだけど、
車では1分でも、歩いたら10分では着きませんわな。

結局、40分くらい歩いてようやく到着。大きなダムですねー。
石を積み上げただけなのがすごいよな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

周りの山々も色づいていて、とてもきれいでしたよ。
車で行ける人は絶対に立ち寄った方がいいと思うよな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ダムを渡ったところに管理事務所があって、
日曜でもダムカードを配布してますって書いてあったので、
ベルを鳴らしておじさんに来てもらって、カードをGETしてきました。

これで、四万ダムに次いで2枚めです。むふふ。

ダムの景色も素晴らしかったですが、これで帰るわけではありません。
まだまだ奥へ。板敷渓谷を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/20

4つも受けてきた  日記

今日はいい天気でしたね。洗濯物がよく乾きました。

そんな今日は試験を受ける日だったのでした。
今年3回めです。

全部で11科目の試験を受けなければいけないんだけど、
今年4月から勉強を始めて、5月に1つだけ試験を受けて、7月に3つ受けて、
前期が終了した時点で4つが終了。

今日は残り7つのうち4つを受けてきました。
1日に4個も試験受けるなんてね。大学の時にもなかったんじゃないかな。

ということは、高校生の時以来でしょうかね。

今回の試験がうまくいっていれば、残りはあと3つ。
でも、これがなかなか専門的なのが残っているんだよね。

プログラミング言語とかシステム設計なんですよ。
実習が多いみたいなので、がんばりたいと思いまーす。

最後の試験は1月です。

で、今日の試験は1・2・4・5限だったので、お昼はゆっくりと。

7月の試験の時にも行ったパスタ屋さんへ。
今日も開店直後に行ったんだけど、すでに列ができていました…。

さて、前回はたいして冒険できずに普通にミートソースでしたが、
今回は、前回来た時に気になっていたものを選びました。

「おみ漬けカルボナーラ」というもので、
おみ漬けというのは山形で作られているお漬物なんだそうで、
野沢菜漬けみたいな感じでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

漬け物の味が主張してくることはそこまでなくて、
チーズも入っているので、その辺はいい具合だったんじゃないでしょうか。

シャキシャキする食感がとても良くて、あれはクセになりますね。
自分でも同じようなのを作りたくなりました。

1月に行ったときもまた寄らせてもらおうかな。

ということで、おかげで午後もがんばれました。
試験合格しているといいな。

2016/11/19

360度の絶景  日記

街中にはクリスマスイルミネーションも増えてきて、
年末が近づいてきる様子が感じられるようになりましたねー。

あと1か月半でおしまいですからね。いろいろ準備しなければ…。

さて、先日は山梨にある昇仙峡で紅葉を楽しんできたわけですが、
ロープウェーで山の上まで行って景色を楽しんでいたのでした。

ロープウェーの駅から少し歩くと展望台があって、
ここからの景色もなかなか素晴らしかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと崖というかそういう感じになっているのが怖かったけどね。

で、さらに進むと弥三郎岳というところに行けるということで、
せっかくなので行ってみることにしました。

10分程度で着いたんだけど、最後は岩を無理やりのぼる感じで、
上へといってみると、そこにはなんともすごい光景が広がっていました。

いやー、見晴らしはすごくいいんだけど、ともかく怖い!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

丸い大きな岩の上に乗っかっている感じで、
周りに柵も何もないので、ちょっと滑りでもしたらおしまいなんですよね。

小さい子どもとかも登っていて、ちょっと危なっかしかったです。

木にはもう少しだけ高くなっているところがあって、
こちらは周りが気に囲まれているので、さっきの場所より少しは安心。

ちょっと怖いけど、360度見回せるのがとても気分がいいんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あそこでゆったり時間を過ごすのもいいかもしれないですね。

小さい時もあそこには行ったのかな? なんか行ったような気がしないでもないけど。
高所恐怖症でない方にはお勧めのポイントでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ