音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/10/30

はやとのうり  たべもの

ハロウィンは明日なんですね。今日だと勝手に思い込んでいました。

さて、今日はひさびさに「例の畑」のものをいただきました。
今回の食材はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

「ハヤトウリ」というんだそうで、見た目は洋ナシに似てますよね。

漢字で書くと「隼人瓜」で、隼人ってのは鹿児島あたりのことですよね。
日本に初めてやってきたのが鹿児島あたりからだったからだそうです。

切ってみるとこんな感じで、ますます洋ナシみたい。
香りもちょっと似ていました。皮をむくと手がぬるぬると。

クリックすると元のサイズで表示します

アルカリ性の灰汁のせいだそうで、ちょっと手が荒れちゃいました。
これは気をつけなきゃいけないポイントですね。

さて、今回はこの「ハヤトウリ」を使って2品を。

1つは、サラダにしました。生のままだとシャキシャキの食感。
大根に似ているけど、辛みがないので食べやすかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

もう1つは軽く煮て、厚揚げとともにそぼろあんかけに。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、大根のように軟らかく煮あがりましたが、
どちらかというとカブの方が食感は似ていたような気がします。

でも、カブのように硬さがなくて、これまたおいしかったです。

いやー、いいものを作ってくれましたね。
また来年も食べれるのかなー。

さらに、食後にはもう1つ「例の畑」からのものを。

クリックすると元のサイズで表示します

これは「ツノメロン(キワノ)」というもので、果物なんですよ。

ただ、「ツノメロン」で検索してみるとびっくりなのが、
一番上に出てくるのが「世界一気持ち悪い果物」って言葉。

たしかに、切ってみるとなんともな感じで、
これのどこを一体食べろというんでしょうか…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

種だらけで、種ごと食べてもそこまで味が濃いわけでもなく、
青臭い感じだけしか味わえませんでした。

うーん、あれはちょっと不思議だったなー。よくわかりません。

ということで、味覚の秋って感じの夕食でした。

2016/10/29

画素値の微調整なのよ  PC/ネット関係

もう10月もおしまいですね。今年もあと2か月だって。
なるほど、そりゃ、流行語とかの話題が出てきますよね。

さて、いろいろと勉強を進めているわけですが、
先日で、デジタル画像に関する授業の受講が終わりました。

来月に試験を受けるわけですけど、この授業もいろいろと勉強になりました。

授業の内容は、デジタル画像がどのような原理で作られているかって話で、
後半では、その画像の編集についての内容が中心となりました。

画像編集ソフトを使うと、明るさとか色合いを簡単に変えられて、
それに対しては、批判的な意見が出されることがありますよね。

撮ったそのままを出すべきであって、編集するなんておかしいと。
勝手に色合いを変えるなんてちょとずるいと。

うん、たしかにその気持ちはちょっとわかって、
自分も同じような感覚を持っていたわけですけどね。

色合いについては、実際に見えていたものと画像は違うことがあって、
なので、それに近づけるのはそんなにおかしいことではないかなって。

ただ、シャープネスとかにちょっと違和感を持っていたりして、
輪郭をはっきりさせちゃうとか何なのよ、とか思ったりしていました。

でも、勉強してみると、
そんな感じの主張がいかにくだらないものなのかがわかりましたね。

写真をしっかり撮っている人は、よくそんなことを言っていましたが、
なるほど、たしかにその人たちの言っている通りだと。

そもそも、「実際に見えていたもの」とは何なのかって話だし、
色合いの変化や鮮鋭化や、きちんとした理論に基づいているわけで、
それをきちんと理解すれば、
元の画像を大きく改変しているわけではないことがわかるわけです。

色を塗っちゃって修正するのはどうかと思うけど、
フィルターをかけて数的処理をするのは何らおかしくなくて、
見方を変えているだけですものね。

ただ、自分も昔はそうだったんだけど、
なんか適当に数値を変えて、見た感じだけでいじるのはけっこうアホで、
まあ、見た感じをよくするのも大切ですけどね。

きちんとヒストグラムとか見つつ考えた方が、そりゃいいですよね。

ってことで、また1つ賢くなった気がしました。

何でも簡単にできるというのはいいことではあるんだけど、
やはり、きちんと理解していくことが大切ですね。

2016/10/27

小さいラップ  日記

忙しい日々が続いてきましたが、今日からちょっとゆったりモード。
時間があるので、勉強の方を進めないとなーという日々です。

今夜はひさびさにハンバーグ&ポテトサラダを作りました。
昔はよく作っていたんだけどね。最近はあんま選ばれなくなりました。

で、そのハンバーグづくりで使われるのがラップでして、
お肉をこねてから、ちょっと冷蔵庫で休ませるのに、
ボウルにラップをかけて入れるわけですね。

それで、今日は大きな方のラップをひさびさに使いました。

ラップといえば、特売とかで売ってる大きなサイズってイメージが。
でも、小さいサイズもあるんですよね。

そういうものがあることは知ってはいたんだけど、
ラップといえばあの大きいやつってことで、見向きもしてきませんでした。

なんだったんだけど、ふと、
あの大きいラップを小さいお皿に使うのってもったいないなーって。

そしたら、ある時に、小さいサイズのラップが安く売られていて、
そうか、これを使えばいいんだよねってことで、
今は、1つ小さい22センチのサイズのものをよく使っているのでした。

何でもっと早く気付かなかったんだろうね。

自分は漬け物が好きなので、いつも食卓には乗っかるわけですが、
一度で食べきることは当然ないわけで、ラップをかけて保存。

そんな、小さな器に入れて保存することの方がはるかに多いんだよね。

前に、ラップをうまく切れませんって話を書いたことがありましたが、
小さいサイズのものは、刃の端までの距離が近いので、
力を入れやすくて、とても簡単に切れるんだよね。

それもまたなかなかいいポイントで、
小さいサイズを使うようになってよかったなーと思っているのでした。

なんでも視点を変えるのは大切ですね。

2016/10/25

やっぱ緑はいいね  日記

寒くなったり暑くなったり大変ですね。
体調を崩さないように気を付けたいところです。

さて、今日は荷物が届くってことで早めに帰宅を。
というのも、観葉植物を買ったのでした。

引っ越した時に、何かあった方がいいのではないかと、
テーブルヤシを買って、テレビの上に置いていたんだけど、
いつの間にか枯れてしまったのでした。

それでも、けっこうもってくれたと思うんですけどね。

で、その後に、違う種類のものを買ったりしたんだけど、
そちらはすぐに枯れちゃって、何でだろうなーって。

そしたら、原因がわかりました。
おそらく、光量が足りなかったのではないかと。

何年か前から、常に雨戸を半分閉めておくようにしていて、
というのは、夏は暑いし、冬は寒いし、それが少しは軽減するかなと。

昼間でもカーテンを閉めたまま出かけるようにもなったので、
そのせいで、部屋の中の光量が少なくなって、
光合成ができなかったのではないかと。

ということで、光量が少なくても大丈夫なものを今回は選びました。

1つは、またテーブルヤシを購入。やっぱ安心なのよね。

そしたら、ずいぶんと大きなのが来ちゃって、ちょっとびっくりでした。
背の高さというよりは、横のボリュームがあって、
まあでも、おかげでずいぶんと存在感を発揮してくれています。

それからもう1つが、観葉植物を買いに行ったときに、
ショップの店員さんに光量が云々ということを話したら、
それだったらシダがいいんじゃないですかって言われたので、
玄関先に置く用のものとしてシダ植物を買いました。

シダ植物といっても、あのシダ特有の葉っぱのものではなくて、
ワラビ科のアジアンタムというものです。

小さい葉っぱが可愛らしいです。

で、それを玄関先に置いておこうと思っていたんだけど、
調べてみると、少しは明るい方がいいみたいですね。

どうしようかなー。

いずれにせよ、枯れずに長持ちさせていければと思います。
まずは水やりをしっかりと、忘れないようにしないと!

2016/10/23

数寄フェスへ  日記

今日はひさびさのお休みということで、ちょっとお出かけを。
上野で楽しげなことをやっているというので。

TOKYO数寄フェス」というイベントで、
上野にいろいろなARTが集まって日本文化を世界に発信するんだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

その中に、チームラボの「teamLabBall(チームラボボール)」があって、
これを触ってみたくて行ってきたのでした。

このボールは、BUMP OF CHICKENのライブでも使われているもので、
演奏中に観客の上に、大玉送り的に放出されて、
人が触れるたびに色が変わるというものなのでした。

BUMP OF CHICKENのライブに登場したのは2013年からかな。

ただ、自分はスタンドでライブを見ていたので、
そのボールに触ることはできなかったのでした。

まあ、上から見ているだけでもきれいでいいんですけどね。

ということで、上野公園まで。

まずは、人だかりができていたのでそちらに行ってみることに。
すると、中国雑技団でしょうかね。イスに乗るパフォーマンスが。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやー、外だから風もあるわけでね。すごかったですね。

それから、同時期に開催していた「冬桜イルミネーション」を。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ピンクの電飾はきれいでいいですね。青とか白よりもこっちの方がいい。
近くでロゼのシャンパンを売っていたので、それとともに。

こちらは、来年の1月までやっているそうです。

そして、いよいよチームラボボールですが、なんともすごい人。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

触ると色が変わるって話なんだけど、
センサーがおかしいのか、それとももともとそうしているのか、
触らなくてもランダムに色が変わる感じになっていました。

うーん、ちょっと残念。

ということで、ちょっと不完全燃焼的なところはありましたが、
ひさびさにお出かけできたのでよかったです。

2016/10/21

スーツ買ってきた  日記

今度は鳥取なんですね。ちょっとびっくりしました。
たしかに、地震がない地域ではないですけど。

大きな被害が出ていないようでよかったです。

さて、今日は午前中でとりあえず仕事が終わる感じだったので、
ちょっとスーツを買ってきちゃいました。

本当は、昨日買おうと思っていたんだけど、
歯が痛かったのと、ちょっと勘違いもあって見送ったのでした。

スーツはいろいろなところで買ったりしているんだけど、
オーダースーツもよさそうだなーとは思ったんだけど、
ちょっと評判があまりよろしくなさそうなので、また今度。

で、今回は「UNIVERSAL LANGUAGE」というブランドのお店へ。
初めて聞いた名前だったんだけど、なんかかっこよさそうでしょ。

そこまで高くないスーツもあって、品もなかなかということで、
ちょっと見にいってみたのでした。

まあ、見るだけでは終わらないわけで、結局買ってきたんだけど、
今回は初めて紺色のスーツにしてみました。

以前に、紺色を買おうと思って行ったけれども断念したことがあって、
やっぱ、着てみてしっくりこないわけですね。

今回も、ちょっとやっぱどうかなーとも思ったんだけど、
それでも、見慣れてくれば大丈夫かなって。

ただ、ちょっと怖く見えるというか、そんな感じがしますよね。
まじめに見えるというか、融通が効かなそうに見える。

まあ、実際そうなところがあるわけですけど、
誠実そうに見えるってのはいいかもしれないですけどね。

ということで、初めての紺色となったわけですが、
そのことを話してみたら、それは珍しいとお店の人に言われました。

紺はけっこうな人が持っていて、むしろグレーを持ってないって。

紺は色を合わせるのが簡単だということで、
グレーを着こなせているなら全く問題ないですよって。

グレーを着こなせているのかどうかはわかりませんが、
そういうもんなんだなーって。ちょっと意外でした。

最近は紺色がはやりのようで、明るいのから暗いものまで、
けっこうな種類が用意されていましたね。

さて、出来上がりは1週間後くらいとのことなので、
どんなのを買ったのかはお楽しみということで。

2016/10/20

希少なポテチ  たべもの

そろそろってことで、デザインをハロウィンにしてみました。
今年も盛り上がるんでしょうかねー。

さて、今日はまた歯医者に。

火曜日に土台を入れたと書きましたが、痛みは今日まで続いて、
結局、取りだしてもらうことになったのでした。

はてさて、これからどうなるんでしょうかね。
また詰めるんだろうけど、また痛くなるんじゃないでしょうかね。

なんかいい詰め方とかないのかなー。

ということで、また仮でふさぐ形になっちゃったんだけど、
今日はポテチが届いたので、気にせずにバリバリと。

以前に、菊水堂のできたてポテチを食べましたが、
今回は、湖池屋の「今金男しゃく」のポテトチップスを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なんか、希少なじゃがいもを使っているということで、
どんなもんなのかなーって。

で、さっそく食べてみたわけですが、
普通のポテチよりはちょっと厚めな感じがしましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

パリパリッといくけど噛みごたえもあるというね。
歯が痛い身としてはちょっとあれでしたけどね。

味はのり塩なんだけど、それがどうかなーと。

菊水堂のはうす塩なんですよね。その方がいいんじゃないかな。
のり塩の味が濃い目だから、ジャガイモの味がそこまで感じられない…。

んー、自分の舌の問題でしょうかね。
なんか、そこまで特別においしいという感じではなかったかな。

普段からポテチを食べてないから、あんま比較できないというのもね。

もちろん、おいしくないってことはありませんよ。
おいしいポテチです。自分が高望みしすぎたかな?

値段的には菊水堂のより高いんですよね。
希少なじゃがいもですものね。

って思ってたら、出来立てのうす塩も売るみたいですね。
わー、こっちの方が食べたかったなー。でもまた買うの?

ということで、味の違いが分かりそうな方はぜひともお試しください。
限定商品なので、売り切れちゃうかもしれませんが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ