音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/9/30

大涌谷へ  旅の話

今日で9月もおしまいなんですね。なんだか早いなー。
今年度はなんだか早く感じますね。ラストイヤーだからかな?

さて、箱根の話の続きなんですが、
吹きガラス体験をした後は、ちょっとだけ強羅公園内を散策。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

熱帯の植物を中心に楽しみました。すすきもいい色ですね。

それからケーブルカーに乗って大涌谷へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の7月からロープウェイが全線で運転を再開したので、
ひさしぶりに行ってきました。

今回で3回めかな。1回は子どものとき、もう1回は大学のゼミ合宿で。

ロープウェイが頂上まで行って、すこーんと下が抜けて、
大涌谷の荒々しい姿が見えてくるのがすごいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、大涌谷といえば、もちろん「黒玉子」ですよね。
これを食べないことにはね。おいしくいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

以前は、いくつまで生きられるみたいなことが袋に書いてあった気が。
今はいろいろとうるさいんでしょうかね。別にいいと思うけどね。

谷の様子をゆっくり眺めていたかったんだけど、
雨と風がけっこう強かったので、芦ノ湖側におりることに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

下りはかなりガスってて、湖が見えるのかな?って思ったけど、
雲を抜けたってことなんでしょうね。湖が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そこから船に乗って元箱根まで。風景はいまいちなのでちょっと休憩。

元箱根で遅めの昼食を。船乗り場の近くのお蕎麦屋さんに。
まあまあな値段がしたんだけど、値段相応のものを出してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いやー、天丼おいしかったよ。具材の種類が多いこと。
おそばもあったので、お腹いっぱいになりました。

2016/9/29

Tour 2016 「Good New Times」  MUSIC

今週はなかなか忙しいわけですけど、今日はライブを楽しんできました。

ライブに行くのは久しぶりだなー、なんて思ったんだけど、
7月にBUMP OF CHICKENのライブに行ってるんですよね。

今夜はASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカルの後藤さんが、
Gotch名義で行っているソロ活動のライブだったのでした。

バンドメンバーもひっさげて、「Gotch & The Good New Times」の名で、
今夜の渋谷「TSUTAYA O-EAST」がツアー最終日だったのでした。

どちらかというと、しっとりな感じの楽曲が多くて、
終始ノリノリな感じとは違うので、とても気分がよかったです。

なんかぜいたくな時間を過ごせてるなーって感じ。

みんなで一体となって手を挙げたり声を挙げたりもいいけど、
自分のペースで体を揺らすのもいいですね。

今夜のライブは20時からということで、ちょっと開始が遅くて、
入場の整理番号も早めだったので、1時間待ちなのかーって思っていたら、
バンドメンバーの井上さんが岩城さんと組んでいるPeg & Awlがステージに。

ウェルカムソングということで、30分ばかり演奏してくれました。
彼らは、60〜70年代のアメリカの曲を演奏しているんだそうで、
なかなか心地の良い音楽で癒されました。

ライブ自体も、徐々に盛り上がっていって、
最後はやっぱ手を挙げちゃうところまでいくのよね。

本編が1時間半、アンコールが30分、ダブルアンコールが20分。
たっぷりと演奏してくれてとてもうれしかったです。

早く入場できたので、場所的にもいいところで見れたしね。
いやー、本当にいい時間でした。

Gotch名義のリリースはLPでも出されているんだけど、
デジタルじゃなくて、今度はLPで聴いてみようかな。

それはそれでいい雰囲気だろうな。

2016/9/28

吹きガラス体験  旅の話

晴れたかと思ったら、また雨模様ですね。
今日は晴れていたのは関東くらいだったみたいで。

東京でも午後からは雨でしたしね。明日も雨ですね。

さて、箱根に行ってきたわけですが、
2日めは、まずは旅館近くにある強羅公園に。

坂が急でちょっとつらかったですが、目指すはクラフトハウスです。
ここで、吹きガラスの体験をしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ガラスに息を吹き込んで大きくやつを一度やってみたかったんですよね。

まずは、何を作るのかと色を決めるわけですけど、
定番のコップは、家にいくつもあるので、作っても使わないなって。

なので、小鉢を作ることにしました。
夕食の時に、それっぽいものを入れればいいかと。

ということで、さっそく体験ですが、色ガラスが準備されていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、基本的には、係りのお兄さんがいろいろやってくれるので、
本当に「体験」という感じでしたが、いやー、あれは難しいですね。

まずは、色をガラスにつけて、それを溶かして定着させてました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、自分は、色をねじることにしたので、そのねじりの作業を。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから、息を吹きかけて大きくしたんだけど、
最初の一息はずいぶんと強く吹かないとダメなんですね。
なかなか息が入っていかなくて、酸欠気味になりました。^^

息が入ってからは、あとはゆっくりふくらまして、
ガラスの口を広げる作業とかもやったんだけど、
いやいや、もう何をやっていいのかって感じで、
ほとんど、お兄さんにやってもらった感じになりました…。

まあ、ちんたらしているとガラスが固まっちゃいますからね。

ということで、体験は10分ほどで終わるんですけど、
工房の中は暑いし、ドキドキするし、そのくらいでちょうどいいです。

で、完成まではじっくり冷やさなければということなので、
完成品は後日送られてくるってことで、到着を待っていましたが、
昨日、わが家に届きました!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いかがでしょうか。なかなかいい色でてますねー。
これを自分の力だけで作れたらなんと素晴らしいことでしょう。

次回に使える割引券も入っていたので、またやりに行くのもいいかもね。
次もガラスもいいけど、陶芸もできるから、ろくろ回しますかね。

ということで、いい体験ができました。

2016/9/26


週が始まりました。今週は忙しくなりそうだなー。
来週はゆったりできるといいけど、どうでしょうかね。

さて、箱根に行って泥だらけになってきたわけですが、
駅前まで戻って、運動したってことで甘いものを。^^

今回は、珈琲牛乳ソフトをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなかあっさりでおいしかったなー。
300円だからそこまで高くないしね。駅と反対側の道にあります。

それから箱根登山鉄道に乗って強羅へ。
今回は強羅で1泊ということにしたのでした。

夕方になると上にあがっていくお客さんも少なくて、
ということで、運よく車両の先頭に座れちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スイッチバックが3回なので、強羅に着くころには最後尾でしたが。

で、今回は強羅駅の近くの旅館に。これがまたいいところでした。
やっぱいい旅館はホスピタリティが高いですね。

湯上りの乳性飲料とか、夕方の肉まんとか、夜泣きラーメンとか、
物のサービスもありがたいですが、人のサービスも温かくて。

てか、最近、夜泣きラーメンの提供はトレンドなんですかね。
敦賀の旅館でもやってたもんね。あれはうれしいよねー。

ただ、そんな高級旅館で夕食までいただくとすごい金額になるので、
夜は外に行って食べることにしたんだけど、
強羅付近にはあまりお店があるわけでもなくて、どうしようかと。

豆腐かつ煮が食べられる「田むら 銀かつ亭」がありますが、
そこには昨年に行ってるしなーってことで、
ポツンと開いていたお好み焼き屋さん「かじ」へ行きました。

いやー、これが大正解でね。いろいろおいしかったなー。

ポテサラは手作りだし、トマトは丸ごと一個だし、
お好み焼きもおいしかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さらに、塩焼きそばをもらったんだけど、これもまた絶品でした。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、おしんこを頼んだらこれだけの種類が出てきました。
さて、これでいくらでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと200円! いやいや、赤字じゃないのかな。大丈夫かな。

ということで、大満足の夜となりました。
温泉に浸かって、また明日。

2016/9/25

箱根でアスレチック  旅の話

今日はひさびさに外に洗濯物が干せました。
出かけていた時のものも一掃できてよかったです。

泥汚れもきれいに落ちました。

ということで、箱根に行ってきたわけですが、
今回のメインはアスレチックです。

駅から送迎バスに乗って数分のところにあるのですが、
急な坂を上っていくので、ちょっと歩いていくのはしんどい感じです。

フォレストアドベンチャー」という施設で、
いろいろなところにアスレチックを設けているようで、
6年前に初島に行ったときにやった「SARUTOBI」もここの関連施設だそうで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、この日は雨ということで、濡れてもいいように事前に着替えを。
これは正解でしたね。汚れてもいい服装がお勧めです。

雨はずいぶんとおさまっていたんだけど、
朝からけっこうな雨だったのでお客さんは他に1組いるだけでした。

ハーネスをつけて、まずはブリーフィングコースで説明を。

SARUTOBIの時には、器具の付け替えとかはなかったんだけど、
今回は自分でカラビナなどの器具をつけたり外したりしたので、
操作手順をしっかり聞いておかないと安全性にかかわりますからね。

今回は「アドベンチャーコース」というなかなかな難易度のコースで、
SARUTOBIは「キャノピーコース」という子供向けのものだったので、
以前よりもハードな体験をすることができました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中には本当に苦労するコースもあって、
もう、足がつりそうになったりして、かなり疲れました…。

もちろん、帰ってきてから筋肉痛になりましたね。^^
最近はバスケもサボっているので、しかたないですね。

それから、コース内にはジップスライドが何か所もあって、
気持ちよく下りていきたかったんだけど、
滑っていく途中で体が回転してきちゃって、
ゴール地点に着くときはいつも背中側からになっちゃいました。

そうなると、着地するのがかなり難しくて、
尻もちどころじゃなくて、背中も着いて止まる感じになりました。

そのせいで、ズボンのおしり側や上着の背中が泥だらけに…。
ちゃんと着替えておいてよかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

だいたい1時間半くらいで全部まわりました。ああ、疲れた…。

近くには温泉施設もあるので、そこでひとっ風呂もいいんだけど、
旅館に行けばお風呂に入れるので、泥を落として着替えて退散。

ちょうどそのころから雨が強くなってきて、いいタイミングでした。

2016/9/24

箱根に行ってきました  旅の話

明日はようやく晴れてくれるみたいですね。洗濯するぞー!

ということで、あまり天気が良くない日が続いていますが、
おとといと昨日がちょっと連休のようになったので、
ふらっと箱根まで行ってきました。

箱根といえばロマンスカー。
11時ころに箱根湯本に着いたので、ちょっと早めに昼食を。

今回は、駅の近くにある湯葉のお店に行ってきました。
「直吉」というお店で、なかなか有名のようでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

開店が11時ということで、開いてからすぐに行けたので4組待ち。

でも、待っている間に人がどんどんやってきて、
1時間待ちとかになっちゃっていたのではないでしょうか。

そんなお店の中はけっこう余裕のある感じで、
あのスペースならもっとお客さんを入れれそうですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、そのゆったりさ加減もいいんでしょうか。

湯葉丼と湯葉刺しのセットを頼みましたが、
けっこう大きめのお豆腐もついて、お腹いっぱいになりました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

湯葉はいい味で、湯葉丼の方はしいたけのだしが効いてました。

それから、この辺りはすり身も有名ということで、
げんこつ揚げというものも頼んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

お値段もそこまで高いというわけではないですからね。
混雑だけが困りものですが、寄っていただければいいのではないかと。

そのあとは、今のうちにとお土産タイム。

帰りがちょっと慌ただしくなる可能性が高かったので、
ちょっと荷物にはなっちゃうけど、早めにお土産を。

まずは「ちもと」ですね。これは外せない。

それから、今回はバウムクーヘンを買ってきました。

「箱根・森のバウム」というもので、
和菓子屋さんが作っているものみたいなんだけど、おいしそうでね。

味は2つあって、沖縄黒糖バウムの方を狙っていったのですが、
湘南ゴールドソフトバウムもおいしそうだったので、
カットされたものを両方とも買ってきちゃいました。

これからゆっくり味わいたいと思います。

ってことで、さっそく大きな袋を片手に、
今回のメインイベントへと向かうために送迎バスに乗ったのでした。

2016/9/18

親知らず抜く?  日記

世の中は3連休なんですねー。いいですねー。
自分は明日だけお休みです。1日あるだけでもありがたいですね。

で、今日も仕事終わりに歯医者さんに行ってきて、
今日で、根の治療というのは終わりのようでした。

今回は型もとって、土台をはめるということだったんだけど、
そこでにわかにわいてきたのが、親知らずを抜いてはいかがかという話。

というのも、今回の歯の治療は右下の奥歯なんだけど、
その歯の1つ奥に親知らずがもともと生えていて、
それが、まっすぐではなくて、横に生えてるんですね。

で、今は、その1つ手前の歯をなんやかんややっていて、
何もかぶせていないので、ちょうどぽっかり空いている形なので、
奥の歯を治療するにはなかなかいい状態だと。

これで治療しているところにかぶせものをしてしまうと、
もし、親知らずを治療しなければいけなくなった時に、
その土台をどけるなりなんなりをしなければいけないんだそうで、
ちょうどいい機会なんだそうです。

親不知をそのまま残しておいても、虫歯の原因になるだけだし、
別に上の歯と噛み合せているわけでもないので、なくてもかまわないし、
置いておくメリットは特にないそうでした。

帰ってきて調べてみたら、
変な生え方をしている親知らずは早めに抜いた方がいいという話ばかりで、
できれば20代のうちにとか書いてあるんですよね。

なんだ、そうなんだーって。

てっきり、さわらぬ神にたたりなしじゃないけど、
何もないかぎりさわらない方がいいのかと思っていました。

ただ、抜くとなると、やはり大変な処置になるわけで、
次の日は休んだ方がいいだとか、とても腫れたり痛かったりするとか、
いい情報はなかなか入ってきません。

まあ、腫れるとか痛いとかはついこの間も経験していた話で、
やわらかいものばかり食べる生活もしていたので、
それはまたやれと言われても、まあ慣れたもんって感じです。

一方、休みを取りなさいというのはなかなか難しくて、
だいたい、日曜日以外は仕事がありますからねー。

しかも、話す仕事なので、ゆっくりしているわけにもいかないしね。

体育の日あたりの連休でどうにかなりますかね。

てか、本当に抜いた方がいいんでしょうかね。

経験者の皆さま、何かアドバイスあればよろしくお願いいたします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ