音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/6/27

フランクフルトの花冠  たべもの

今週で6月もおしまいですね。1年の半分が終わります。

いつも書いてますけど、あっという間だったとは思わないんですよね。
近づいてくるものについては、もうかよってのは思うけど。

さて、昨日に引き続き、今回も甘いものをご紹介。
今回はテレビではなくて、Instagramの投稿がきっかけでした。

ちょっと前から、何がきっかけだったか忘れましたが、
「久保みねヒャダ」でおなじみの久保ミツロウさんをフォローしてて、
てか、能町さんの方を先にフォローしたんですが、
そこで、おいしそうなケーキの写真がアップされたのでした。

あ、久保さんを紹介するとしたら、「久保みねヒャダ」じゃなくて、
「モテキ」や「アゲイン」で有名な、って紹介すべきですかね。

漫画家さんですものね。深夜番組タレントではないわけで。

でも、どちらのマンガも自分は読んだことがないもので…。
モテキのドラマも見てなかったしねー。

「久保みねヒャダ」は「久保ヒャダ」時代から見てますので、
久保先生といえば「久保みねヒャダ」なんです。すみません。

で、その久保さんのアカウントで紹介されていたのが、
ユーハイムの「フランクフルタークランツ」というケーキで、
マネージャーさんが勧めてくれたんだって。

仕事の合間に甘いものを食べると沁みるって投稿がちょっと前にあって、
その時はマグノリアベーカリーのカップケーキだったんだけど、
それ並みに甘くておいしいのかしら、と気になっちゃったのでした。

ということで、新宿の伊勢丹に行くことがあったので探してみたら、
ユーハイムのお店はあったのに、そのケーキは置いてなくて、
伊勢丹になかったらどこにあるんだよー、と。

で、昨日の「かりんとうまんじゅう」を買ったお店にも、
そういえばユーハイムあったよな、と思ってダメもとで行ってみたら、
なんと、普通に売ってました!

小さいサイズのものは500円で、なるほど、バタークリームですものね、
高級なお店ではなくて、庶民的なお店に売ってるんですね。

さっそく家で箱を開けると、箱に直接ケーキが入っていて、
しかも、保存は常温でという、なんとも昔ながらのお菓子なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ただ、甘さはなかなかなもので、普通の人では無理な模様。
すごくおいしかったですけどね。食感もふわふわで。常温だからかな。

ちょっとおもしろかったのは、食べごろの温度が書いてあって、
23℃が食べごろって書いてあるんだけど、
その温度管理ってちょっと難しいですよね。^^

クリックすると元のサイズで表示します

高温すぎるととけちゃうのかな。真夏には向いてないのかな。
ってことで、秋になったらまた買ってこようと思うのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ