音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/6/3

また廃版に…  日記

そろそろ梅雨なんて言葉も耳にするようになりましたが、
まだカラッとして天候が続いていて過ごしやすいですね。

さて、出会いがあれば別れもあるということで、
なんて雰囲気の話ではないのですが、またかよーって話です。

前にも書いたことがあるかもしれませんが、
長く使っていたものが製造中止になってしまうというのは、
とてもさびしいものがありますよね。

1つは、寝ぐせ直しとして使っていたUNOのヘアウォーターなんだけど、
詰め替えボトルを買おうとしてもなかなか見つけられなくなって、
もしやと思い調べてみたら、製造中止となっていたのでした…。

たしかに、UNOはリニューアルしましたものね。CMやってますものね。

ただ、だいたいの商品は後継のものが出ているにもかかわらず、
なんで、寝ぐせ直しは出さないのか。

寝ぐせ直しなんかしなくてもまとめられるってことでしょうか。

それからもう1つ、以前にこのブログでもご紹介したペンが…。

ぺんてるの「Hybrid TECHNICA」というペンなんだけど、
細い字を書けるうえに、ペン先が強いというのが気に入っていて、
以前の記事を読む限りでは、もう10年は使っていたみたいですね。

こちらは、替え芯はまだ入手できる感じなんだけど、
本体自体がちょっと壊れてしまったので、買い換えようかなって、
そう思って探してもなかなか見つからなくて、廃版が発覚。

寝ぐせ直しはいろいろ出てるから代わりを探しやすいけど、
ペンはなかなかないと思うんだよねー。

何かいいペンありますか?

まあ、まだ本体自体も使えるし、替え芯も1つ持っているので、
これであと何年かは持つと思うんですけどね。

自分が使っているものが製造中止になってしまうと、
なんか、自分のセンスが否定されているみたいで、
まあ、自分のセンスは他人とずれているのは薄々感じてはいますが、
それをはっきりと突きつけられると、ちょっと悲しくなりますね。

みなさんもそんな経験をされたことはないでしょうか。
ど真ん中のセンスをお持ちの方はいいですよね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ