音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/4/28

ひたちなか海浜鉄道の旅  電車の話

いよいよ明日から連休ですね。
昨年に引き続き、今年も私は連休なしでございます…。

まあ、みんながんばっているわけだからね。それの応援ですよね。

さて、先日は茨城までネモフィラを見に行ってきたわけですが、
ついでにと言ってはなんですが、鉄道も一緒に楽しんできたのでした。

勝田からひたち海浜公園までバスが出ているわけですが、
そこはやっぱり、ひたちなか海浜鉄道に乗らないとですよね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

阿字ヶ浦まで往復するだけでもお得なので、今回は1日乗車券を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

ことことと走る列車はいい気分ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いろいろと工夫もされていて、おもしろかったのは駅名票ですね。
地元の人たちがデザインしたそうで。地元の名物を入れてるんだね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、途中にあった駅も興味深くて、その名も「高田の鉄橋」駅。

どれが鉄橋なの?と。駅の上に走る道路のことなの?と。
そしたら違って、駅の手前で渡る川にかかる短い鉄橋のことだそうで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

地元でそう呼ばれているからこの名前なんだって。いいですね。

さて、帰りはちょっと時間があったので、那珂湊駅で途中下車。
なかなかいい雰囲気の駅でした。もっとゆっくり見物したかったなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

駅の近くに反射炉跡があるというのでちょっと行ってみました。
韮山にもありますよね。あちらは世界遺産に認定されたわけだけど。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その入り口には小石川から移設された門があって、
そのそばにきれいに桜が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帰りもコトコトと。一番前に乗ったので写真もよく撮れました。^^

ということで、ひたち海浜公園へはひたちなか海浜鉄道で!

2016/4/27

沢田湧水地ツアー  日記

明日は雨でちょっと涼しくなるみたいですね。
そろそろ連休も近づいてきましたが、ご予定はいかがですか?

さて、先日は国営ひたち海浜公園まで行ってきたわけですが、
楽しんできたのはネモフィラだけではありませんでした。

ネモフィラが咲く「みはらしの丘」の裏手といった方向に、
「沢田湧水地」というところがあって、そちらに行ってみることに。

たぶん、そんなに人が多くないんだろうなーと思っていたら、
やっぱりそうでした。そのほうが落ち着いて自然が見れていいですけど。

この日は午前と午後にガイドツアーがあるってことだったんだけど、
ビジターセンターに着くと、増発で5分後にツアーが始まるとのこと。

これはいいタイミングに着いたなーと、せっかくなので参加してきました。

まずは湧水地の源頭部へ。水がわき出しているところですね。
沢の下まで降りてじっくり見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは外来種のクレソンが繁茂してしまうそうで、
定期的に除去作業をしているんだって。なかなか大変ですね。

そのあとは、ツアーではないと入れない区域へ。
ヤゴやイモリなどを見せてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あと、説明を聞くのに一行が立ち止っていると、
周りではカエルが一斉に鳴きだして、シュレーゲルアオガエルですと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

写真はビジターセンターで撮ったものですが、
この時期になると卵を産むために池の周りに降りてくるんだって。

実際に産んだ卵も見せてくれました。黄色い米粒みたいなやつね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

だいたい30分ほどまわりましたが、なかなか楽しい時間でした。
もう少したつとイトトンボが見れるって。また行きたいかも。

そのあとは公園内をぐるぐる。
同じ国営の公園だからでしょうが、昭和記念公園とそっくりですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

海沿いにあるのでちょっと風が強くて、やや寒かったかな。
でも、とてもいい休日となりました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2016/4/25

一面のネモフィラ  日記

4月もそろそろおしまいですね。

初任給がどうだとかという記事がネットに出ていたりして、
ああ、そういう時もあったよなーと思う今日この頃でした。

さて、昨日は茨城にある国営ひたち海浜公園まで行ってきました
ネモフィラという花がきれいに咲いているというので。

いつもはゴールデンウィークあたりが見ごろなんだそうで、
でも、今年は開花が早くて、連休中だと遅いかもと。

ということで、昨日行ってきたのでした。
できれば連休中に行きたかったんだけどね。

勝田という水戸の次の駅まで特急で行って、
そこから、ひたちなか海浜鉄道に乗って阿字ヶ浦まで。

阿字ヶ浦からは無料のバスが出ていたので利用させてもらいました。
勝田からも出ているみたいでしたけどね。

阿字ヶ浦からのバスは公園の海浜口という方に着いたんだけど、
こちら側はずいぶんと人も少なくて、利用しやすかったかな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そこから歩いて10分弱で、ネモフィラの咲いている「みはらしの丘」に。

遠くに見えてくると、丘の上にはけっこうな数の人が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ネモフィラはけっこう広い面積に植えられていて、
あれはなかなかすごかったですね。すばらしい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやー、あれだけあるとはね。行ってよかったです。

丘の上から見下ろすと、遠くに菜の花が咲いているのが見えました。
ということで、そちらにも行ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、その近くではネモフィラソフトというのが売っていて、
ただ、ネモフィラ味ではなくラムネ味のソフトクリームで、
色がネモフィラってことでしたが、まあ、買っちゃいますよね。

クリックすると元のサイズで表示します

公園に着いたころはまだちょっと曇っていたんだけど、
いろいろまわっているうちに晴れてきたので、帰り際にも見に行きました。

そしたら、やっぱり明るいと色が鮮やかできれいですね。
もうまぶしいくらいで。本当にきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだ見に行ったことがない方は、来年にでもぜひ。
今年の連休中はどうかなー。29日あたりならまだセーフなのかな?

2016/4/24

ひたち海浜公園  日記

国営ひたち海浜公園に行ってきました。きれいだった!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/4/22

「HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova”」  MUSIC

今日はさわやかに晴れましたが、天気は下り坂のようで。
週末はお出かけするというのに、どうにかならないでしょうか。

予想天気図だけ見ていると、普通に晴れそうなのになー。

さて、昨日は久しぶりにライブに行ってきました。場所は日本武道館。
「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova”」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

日本武道館でライブを見るのは、2013年10月のBUMP OF CHICKEN以来で、
GLAYの武道館公演を見るのは2012年4月以来のことでした。

ライブ中のMCでも、武道館公演が4年ぶりだって話が出て、
同じ4月21日にやったんだってTERUさんが話していましたが、
自分が4年前に行ったのも4月21日だったんですね。

今回は、いつもはあまりライブではやらない楽曲の演奏が多くて、
なかなかいいところを突いてくるなーというセットリストでした。

いまや、ウォークマンの中には膨大な数の曲が入っているので、
なかなか耳に入ってこない曲も多くなっているわけですね。

なので、ひさびさに聴いて、やっぱ名曲だなーって思ってみたり。

演奏された曲のなかには、
その曲のアルバムツアーの時以来演奏されたことないんじゃないかと、
そう思ってしまうほどひさびさな曲たちもありました。

逆に、いつも演奏されている、ライブといえばこれ!という曲が、
あまり演奏されないということだったので、
LIVEに何度も行っている人にとっては良かっただろうけど、
初めての人とかにはちょっとレベルが高すぎたかもしれませんね。

だいたい、アンコールまでのパートは2時間というのが相場なんですが、
それを越えちゃってるんじゃないかと思わせるほどの充実っぷりで、
ひさびさに盛り上がって来れました。

最近は、まともな運動をできていない日々なので、
ひさびさにいい汗をかいたなーということも。

いい気分転換になりました。ありがとうございました。

2016/4/19

東尋坊と雄島へ  旅の話

昨日はけっこう暑いくらいで、もう4月も後半なんですものね。

さて、ずいぶんと中断してしまいましたが、
2月から3月にかけて行ってきた福井の旅の話がまだ終わっていないのです。

もう1か月以上経っちゃってるんですけどね。すみません。

まあ、途中で終わらせるのもなんなので、
完全に旬を過ぎているかとは思いますが、再開させてもらいます。

全部で4日間の旅でしたが、3日めまでの話が終わっています。
ということで、最後の4日めの話から。

最後の日は、福井といったらここは外せないだろうということで、
東尋坊に行ってきました。あの崖です。

えちぜん鉄道に乗って三国まで行って、そこからバスで向かいます。

ただ、ちょっとバスまで時間があったので、
海沿いの道をちょっと歩いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

古い街並みも残っていていい雰囲気でしたね。
三国駅と三国港駅の間は散策コースにもなっているみたいですね。

さて、バスに乗っていよいよ東尋坊へ。名物のタワーもありました。
でも、このタワーからは東尋坊は見えないんだよね。なのでスルー。^^

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この日はとても風が強くて、波しぶきもすごいことに。

ちょうど、崖の先端へとおりていっている青年がいました。
この絵はなかないいですね。まさにドラマみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

遊覧船があるんだけど、この波では完全に無理です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

風も強くてけっこう寒かったので、20分ほどで退散…。
次は、穏やかな時に行きたいですね。船にも乗りたかったなー。

で、まだ帰りのバスまでは時間があったので、
隣にある雄島というところまで行ってみることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

歩いていくにはちょっと遠いんだけど、20分程度で到着。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

橋を渡って、島の中に神社があるということだったので、
そこをお参りだけして、また戻ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

島の中を一周することもできるそうなんだけど、
この島はいろいろとうわさもあるところで、一人では無理かな。^^

島からは東尋坊がきれいに見えました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、これで福井はおしまい。
バスでJRの芦原温泉駅まで出て、金沢へと向かったのでした。

2016/4/17

できることをしよう  日記

ずいぶんと更新が滞ってしまいました。すみません。

熊本と大分ではずいぶんとひどいことになっているようで、
東日本大震災から5年経って、なんとか落ち着いてきたような、
もちろん、福島・宮城・岩手などのいわゆる被災地は、
まだまだ復興の途上なんでしょうが。

この「被災地」という言葉もどうなんだ、という話もありますよね。

これからは「被災地」と言ったら、熊本や大分のことを指すのでしょうか。

これ以上、「被災地」と呼ばれる場所が増えないことを祈るばかりです。


いろいろと支援の話が出ていて、
ふるさと納税を活用するのがいいのではないかと、
そういう話を見つけました。

物資不足もかなり深刻だということのようなので、
そういった支援が行われるのが最も望まれることなのだと思います。

ただ、通常のルートで物を配送できる状態ではないでしょうから、
企業や団体などといったそれなりのところを通して、
そういった支援は行われるべきなのでしょう。

義捐金(義援金)というものがありますが、
これは基本的には被害を受けた人々に配られるものと聞いています。

一方で、ふるさと納税は自治体に税として直接入るわけですから、
被災した人の支援以外にも使うことができるのではないかと考えます。

なので、義援金への募金もいいと思うし、ふるさと納税もいい。
できれば、どちらもするのがいい。

そういうことなんじゃないかなって。

ともかく、何かできるならしたほうが良くて、
何ができるのかは人それぞれなんだと思います。

こんなことしか書けませんが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ