音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/3/30

皇居の乾通りへ  日記

今日はあたたかかったですね。

ちょうど今日は1日だけ中休みだったので、
期間限定で一般公開が行われている皇居の乾通りに行ってみようと。

なかなか朝から混んでいるということだったんだけど、
混雑状況はWEB上に掲載されるということだったので、
昨日あたりを見ていたら、昼過ぎからは入りやすくなるみたいで。

ということで、早起きはせずにゆっくりと。^^

だいたい14時過ぎに着きましたが、待ち時間はほぼゼロで入れました。
さすがに、ちゃんと荷物チェックとボディチェックがあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いつもは入ることができない坂下門から入場。立派な門ですねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

入るとすぐに、左手方向に宮殿が見えてきました。
正月とかに一般参賀が行われるのがここですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、宮内庁の建物が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いつもは見えない、東御苑方向も見えるので面白いですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

御所方向に向かっている山下通りは、秋には紅葉がきれいだそうで。
古めかしい門や建物なんかもあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さて、肝心の桜なんですけど、事前の報道通りまだまだで、
ところどころ、咲いている気があったかなーって感じで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

途中、道が分かれて、西桔橋を渡るとそのまま東御苑に抜けられて、
そっちに行くのもいいかなーとも思ったんだけど、
乾門前で桜がまあまあ咲いているとのことだったのでそのまま直進。

ということで、少しはきれいな桜を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、この乾通りの一般公開は明日までの予定だったんだけど、
桜が咲いていないということで、期間が延長されたみたいですね。

今週末には満開になっているでしょうけど、かなり混みそうですね。

そのあと、東御苑にも寄って、こちらでも桜はちらほら。
満開になっているものもあったので大人気でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そのまま大手門方面へ抜けようとしたら、何だか警備の人が多くて、
規制が始まったので待っていると、皇太子夫妻や秋篠宮一家が。

いいところに出くわしました。

2016/3/28

苔寺と大仏  旅の話

東京では週末に桜が満開になるみたいですけど、
天気があまりよくなさそうなので、お花見日和とはならなそうですね。

さて、福井の旅の話の続きですが、
電気自動車リーフを借りて、平泉寺白山神社へと向かいました。

こちらは苔が美しいということで、
枯草というか枯れ枝というかがあったこともありましたが、
それでもけっこう緑がきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夏とかに見たらもっときれいなんでしょうねー。

途中、御手洗池というのがあって、ここもいい雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この境内よりも下の方には石畳の参道があって、
そちらもなかなかな風景だということでしたが、
それは帰ってきてから知りました…。

ほとんど下調べをせずに行ったので仕方ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あまり時間がなかったのでさっさかまわる形となってしまいましたが、
その時間がないなか、もう1つだけ寄り道を。

その途中、勝山城があったので、こちらは外からのみで。
中はどんな感じだったんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、もう1つ寄ってきたのは越前大仏(清大寺)です。

門前にはお店が並んでいていい雰囲気でしたが、
平日ということもあってか、ほとんどお店は開いていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こちらの大仏は、奈良の大仏よりも大きいということで、
たしかに迫力がありましたねー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大仏殿の中には階段があって、
大仏様を正面から見れるようになっているのでした。これはいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ほとんど人がいなかったもんで、
ゆっくりと大仏様を見ていたかったんですけど、そろそろ電車の時間が…。

ということで、急ぎ足でしたけど、
2時間ほどで、平泉寺白山神社と越前大仏をまわってきました。

電気自動車も快適だったしね。いい時間が過ごせました。

2016/3/27

電気自動車でめぐる福井  旅の話

まだまだ寒いですね。桜も咲いたのはいいけど、困ってるでしょうね。

さて、仕事も再開したのでってことではないのですが、
福井の話に戻りたいと思います。

恐竜博物館を楽しんで、まだまだ時間があったので、
同じ勝山にある別のスポットにも行こうと。

乗ってきたえちぜん鉄道の車内でアテンダントの人が、
勝山駅で電気自動車の貸し出しをしているって話をしていて、
それを借りて、平泉寺方面に行くのもいいかもなって。

で、いったん駅に戻って、そこで聞いてみたら借りれると。
ということで、福井で電気自動車デビューをしてきました。

カーシェアって形でNISSANのリーフの貸し出しをしていました

クリックすると元のサイズで表示します

車の電源の一部は、電車のブレーキ時の回生電力を使っているんだって。
なかなかエコな取り組みでいいですね。

ハイブリッド車には乗ったことがあるので、
無音な感じとか走りだしの感じとかは慣れていたんだけど、
その後もずっと無音ですものね。加速時も無音。

一気にスピードが上がっていって、なかなか気持ちよかったです。

メーターも独特で、ちゃんとブレーキ時の回生部分も表示。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、ちゃんとサイドブレーキやシフトレバーもあったんだけど、
サイドブレーキは簡単なレバーでしたね。下の方の四角いやつ。

クリックすると元のサイズで表示します

シフトレバーは、真ん中を押すとP(パーキング)になって、
D(ドライブ)は右手前、R(バック)は右奥に動かす感じ。

でも、なんかそれが違和感というか慣れなくてですね、
前に行くときは前に倒して、後ろに行くときは後ろに倒すんじゃダメ?

動かす方向がその逆なんだよね。わざとそうしてるのかなー?

けっこう雨も降ってきてしまったんだけど、2時間ばかり借りて、
まずは平泉寺白山神社(白山平泉寺)へと向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここのことは、永平寺の中で見たVTRで知ったんだけど、
なんでも、この神社は苔が素晴らしいっていうもんだから、
どんなものかちょっと見てみたくなりましてね。

それにしても、平泉寺白山神社っていう名称は、
お寺なんだか神社なんだかって感じですけどね。

ということで、詳しくは次回!

2016/3/25

ミッフィーと絶品カツ丼  日記

今日で休みもおしまいです。明日からまたがんばりまーす。
といっても、仕事は夜の時間帯だけなんですけどね。

さて、昨日は渋谷まで映画を見に行ったのですが、
そのついでに、お買いものとかいろいろやってきました。

買ったものは2つで、1つは靴。
雨の日になるとかかとから水が入ってきちゃうようになったので。

もう1つはワイシャツとかで、こちらは株主優待で。
今回は5000円相当のをもらえたので、けっこうなお得感でした。

その後、PARCOで「ミッフィー・カフェ」をやっているというので、
ちょっと覗いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

グッズ売り場もあったのでかわいらしいものを買ってきました。
文明堂とのコラボ商品。どら焼きです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ焼印がしてあるだけと言えばそうですが、かわいいよね。

カフェの列はそこまで長くなかったんだけど、
男1人でそこに並ぶのはちょっとつらかったので断念しました…。

ということで、夕食はちょっと歩いてとんかつ屋さんへ。
知ったのはけっこう前だったんだけど、なかなか行く機会がなくて。

行ってきたのは「かつどん屋 瑞兆」というお店。

ちょうどお客さんが誰もいなくて、入りづらかったんだけど、
入ったら、徐々に人が入ってきて、やっぱ人気なんだなと。

ここのカツ丼は玉子でとじないタイプだそうで、
先にフライパンに玉子を流し込んで、その上にカツを乗っけていました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、さらにその上からたれをかけていた感じで、
カツを口に運ぶと醤油の香ばしい香りがして、それが良い風味でねー。

ご飯の下の方にたまったたれに玉子の半熟の部分が合間って、
そこは卵かけごはんな感じになっていました。

いやー、ともかくおいしかったなー。
たれの風味をよく感じることができるのは良いですね。

自分の舌にはぴったりだったので、また行こうと思います。

なんて感じで、渋ブラを楽しんできました。

2016/3/24

「牡蠣工場」  映画

連休中だからというわけではないのですが、
福井の話はちょっとお休みして、今日もお出かけした話を。

今日はひさびさに映画を見てきました。
場所は、渋谷にある「シアター・イメージフォーラム」です。

この映画館に行ったのは実に2年半ぶりで、
前回行ったときと同じ監督の作品「牡蠣工場」を今回は見てきました。

タイトルを聞く限りはグルメ映画のようにも聞こえますが、
たしかに、映画の序盤は、ああ、牡蠣おいしそうだなーって感じで。^^

この映画は、想田監督の「観察映画」ですので、
牡蠣工場の日常のようすを淡々と映して出しているのでした。

監督はこの映画で“日常に潜む「変化」”を見ることができるとしていて、
なるほど、牡蠣の養殖工場の日常を映し出している中でも、
後継者の問題をはじめとした移り変わりを示しているわけですね。

宮城から移住してきた人が工場を受け継いだり、
中国から来る出稼ぎの人々を受け入れたり、
そうやって、日々の生産が支えられているのだなと。

消費している我々にとっては、
いつものように供給されているいつもの商品なわけですけど、
さまざまな縁やめぐり合わせなどがあって、それらが受け継がれていると。

言われたらそんなことは当たり前の話で、
自分たちも同じようなことをやっているんだと思うんですけどね。

「牡蠣工場に世界の縮図が見える」ってことを事前に聞いていて、
それってどういうことなんだろうかと思って見に行ったんだけど、
なんだかわかったような気がしました。

それにしても、中国から来ている人々はすごいですね。
言葉も通じないのに、仕事をどんどん覚えていくわけで。

あれが、体で覚えるってことですよね、まさに。

通訳さんがいればいいんでしょうけど、
それを雇うだけの余裕があったら、わざわざ中国人を連れてこないわけで。

「就職難って言ってるけど、仕事はいくらでもあるんだよなー」って、
牡蠣工場の方が言うんですけど、本当にそうですよね。

いろいろなレベルが人によって違うわけで、
そこから社会問題も発生していっているんでしょうね。

就職難とか、ニートとかもそうだし、少子化もそうだと思うし。
いろいろと考えさせられる映画でした。

2016/3/22

ほったらかし  日記

昨日から私は5連休。ということで、ちょっとお出かけしてきました。

5日も休みがあるので、沖縄にでも行ってこようかとも考えたんだけど、
今週は天気があまりよくないということで見送ったのでした。

そしたら、今日は朝からANAのシステム障害があったそうで、
いつもの自分なら出発が早いので、現地に着けていそうな感じだったけど、
帰りの心配をすることになっていたかもですね。

行けないのもつらいけど、帰って来れないのも大変だよな。

で、今日はどこに行ってきたかというと、
山梨にある「ほったらかし温泉」というところなのです。

ここにはいつか行きたいなーと思っていたんだけど、
なかなか行く機会がなくて、今回ようやく行けました。

暗いうちに出発して、温泉につかりながら日の出を見ようと。

天気予報では山梨は朝から晴れるってことだったんで、
レンタカーを借りて、夜の中央道を走ってきました。

5時くらいに到着したんだけど、まだまだ暗くて、
温泉は高台にあるので、甲府盆地の街並みがきれいだこと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

今回は朝風呂でしたが、夜に行くのもよさそうですね。
あの夜景を見ながら入るってのもいいだろうなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

温泉は5時半頃から開くってことで、それまで写真を撮りつつ待って、
いよいよ入場ということになりました。

温泉は2つあるんだけど、朝は「あっちの湯」の方だけに入れて、
徐々に明るくなる中、温泉の中で日の出を待ちました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

上と下と2段になってたけど、下の方がぬるめだったので、
長く入るにはそちらの方がよかったですね。

眺めは上の方がいいかなーって気もするけど。あんま変わんないかな。

で、日の出ですけど、何度かここでも書いてるかもしれないですが、
日の出や夕日を見に行っても、だいたいいつも見えないんですよね。

今回は天気予報で晴れるって言っていたんだけど、
雲がけっこう出てて、日の出は見えませんでした…。

雲の間から赤い光がレーザーのように出ているのはきれいだったけどね。

さらに、右方向には富士山も見えるってことだったんだけど、
こちらは下半分くらいと頂上がちょっと見えたくらいで、
ちょっと残念な結果となったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

7時にはあがってきて、外では朝食を食べている人たちもいましたね。
次は夜かなー。いい気分転換になりました。

2016/3/19

2億年前の福井  旅の話

今日から3連休という感じでしょうか。

いつものパターンだと、世の中が連休の時は自分は休みじゃないんだけど、
今回は違って、自分はあさってから5連休になっちゃうのでした。

でも、どこに行く予定もなく。なんか考えないとなー。

さて、恐竜博物館の話の続きですが、
展示物が多すぎて何を書いたらいいのやらって感じで。

まずは珍しいものとしては、格闘中にそのまま化石になったものとか、
卵をあたためる形で見つかった化石があって、なかなか興味深いなーと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから、恐竜の体の説明もしてくれて、
そしていよいよ、巨大な化石たちのお出ましとなったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写真で見ても大きさを感じないかもしれないですけどね。

で、音声ガイドでは、化石が実物か模造かの見分け方を教えてくれて、
本物は、展示中に壊れないように支えがちゃんとついてるんだって。

クリックすると元のサイズで表示します

後半では、変わった形をした恐竜たちも。トリケラトプスとかね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あと、羽毛恐竜ってのもあって、ああいうのもいたんですねー。
なんかかわいらしいよね。気持ちよさそう。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

翼竜もいたんだけど、翼竜は分類上は恐竜じゃないんだって。
始祖鳥は恐竜と鳥の間だけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、終盤には福井の恐竜の展示もあって、
ここ福井で発掘された化石たちが。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昔はこの地も恐竜がいて、こんなところだったんだなーって。
なんだか信じられない感じだけど、まあ、そうなんだよね。

博物館の中は、化石の展示だけじゃなくて他にも見るところが。

化石をきれいにしている作業場は外から見えるようになっていて、
いや、あれは集中して作業ができるんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだまだご紹介したいところではありますがこんなところで。
ぜひともご自分の目で見てみてください。

だいたい1時間半ほど回った後、レストランで軽く昼食を。
恐竜の足跡の形をしたハンバーガーね。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、とても楽しめた恐竜博物館でした。
次は夏に来て、発掘体験したいな!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ