音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2015/11/30

モネ展に行ってみた  日記

そろそろ秋も終わりでしょうか。
ということで、駆け込みで芸術の秋を楽しんできました。

昨日のことなんですが、上野公園までお出かけ。

上野といえば国立科学博物館ですが、
今回はスルーして、東京都美術館に行ってきたのでした。

現在、「モネ展」が開かれていますが、
モネといえば睡蓮くらいしか知らなかったんですけどね。

美術館に行くのは、この間の春画展を除くと、
オーストラリアに行ったときに暇つぶしに行って以来ではないかと。

だいたい、そこまで美術に興味ないんですけど、
まあでも、結果から言えば、なかなか楽しかったです。

日曜日ということもあって、入口には列ができていて、
正直、並んでまで見たいのか?とも思ったんだけどね。

みんなけっこう絵の前をスルーしていくし、
あれは、とりあえず見に行くってことが重要なんでしょうかね。

まあ他の人たちのことはいいとして、
最初の方は、なんともよくわからないまま進んで行ったんだけど、
途中から、なるほどーって思うところがいくつかありました。

てか、モネ以外の人の作品があったのにはちょっと驚きました。
そういうもんなんですかね。モネが影響を受けた画家の作品だとか。

たしかに、あとでそれらの構図に似た絵がありましたもんね。
それらと並べて展示しないのは、それが美学ってやつなんですかね。

睡蓮は、赤い睡蓮があるなんて知りませんでした。
なかなか力強くていいですね。普通の睡蓮もきれいだったけど。

そして、最後のフロアーは晩年の作品で、これがまたすごくて、
さっぱり何を書いているのかわからないような感じだったんだけど、
周りの人が「ぼやかして」みたいなことを言っていたので、
なるほど、とメガネを取って裸眼で見てみました。

そしたら、ぼやけることで絵の輪郭が浮き上がってきて、
橋の形や家の形もよくわかるし、道には奥行きが感じられるし。

モネは晩年は白内障の関係でなかなか視力もよくなかったそうで、
でも、その中でも「見えているもの」を描き続けたんですね。

その「想い」を感じ取ることができたのではないかと。

なかでも、青い「日本の橋」はなかなか良かったですね。
「バラの庭から見た家」も2枚を見比べるとなるほどと。

まあ、見方としては全然浅いんだと思いますが、
美術館に行くのもなかなかおもしろいなーと思ったのでした。

2015/11/28

茶色いシャツ  日記

もう今年もあと1か月なんですねー。早いですよね。

大阪の橋下さんが政界を引退するとか発表したのが5月のことで、
その引退が12月という話で、まだまだ先のことじゃん!って、
そう思ったのがついこの間だったのになー。

この間選挙やってましたもんね。あー、早いなー。

さて、だんだん寒くなってきたわけですが、
そんな冬はもちろんのこと、夏は汗をかくということもあって、
仕事の時に、ワイシャツの下にはもう1枚シャツを着ているのです。

じゃないと、なんかごわごわして気持ち悪いしね。

で、そのシャツなんだけど、残念ながら、透けて見えますよね。

まあ、それも仕方ないかなーって。
ちゃんとシャツ着てますよって、ある意味アピールにもなるのかもと。

そう思っていたのですが、
ちょっと前の「怒り新党」で、ちょうどこの話が出ていて、
やはり、中のシャツが透けて見えるのはイケてないという話で。

白いシャツよりもグレーのシャツの方が目立ちにくいって言ってて、
なんで、白いシャツを着ているのに白の方が目立つのか、
さっぱり意味がわからないのですが、そうなのかー、と。

ちょうど、今着ているシャツが徐々に古くなってきたので、
ではと、新しいシャツを買うのに、白ではなく違う色を選びました。

その色とは「ベージュ」です。むしろ茶色です。

この色が一番目立ちにくいってことだったので買ってみたんだけど、
届いてみると、けっこうな濃さの茶色で、本当に目立たないのか?と。

むしろすげー浮き出ちゃったら、なんかただのチャラい人なわけで、
でも、着てみると、あら不思議、ホントに目立ちませんね。

まあ、よくよく考えてみれば、
自分たちの肌の色が茶色というかそういう色なんだから、
それに同化して目立ちにくくなるのは当たり前ですよね。

ということで、初めは2枚しか買わなかったんだけど、
それでは足りないので、さらに3枚も買い足しちゃいました。

ということで、これからはあまり目立たせないかと。
不快に思わせないというのは大切ですね、うん。

って、今さら気を遣い始めるなんて、ちょっと遅いですよね…。

2015/11/25

黄色いしりしり  たべもの

今日は冷たい雨になりました。もう冬ですねー。

ただ、今年はあたたかい日が多かったということで、
木々の色づきがあまりうまくいっていないようですね。

たしかに、まだ緑の葉っぱが残っている木もあるものね。

職場の1つは銀杏並木で有名なんだけど、
いつもならきれいに黄色く色づくはずが、
早々に色づいて、葉っぱを多く落としてしまったものもあれば、
まだこれから黄色になって行くものもあって、
かなりばらつきがあるみたいでした。

なので、今まで見てきたものに比べると、ちょっと落ちる感じが。

でも、来年も見れるかどうかはわからないのよね。
またきれいな銀杏並木が見れるといいんですけどねー。

さて、冬も近づいてきたということで、
例の畑では、ニンジンの収穫が始まりました。

同じ時期に種をまくので、収穫も同じ時期なんだよと、
毎日のようにニンジンを持ってきてくれるんだけど、
さすがに全部持って帰ってくるのは無理なのでした。

で、もらって帰ってきたので、
昨年と同じように「にんじんしりしり」を作ってみました。

ただ、例の畑の今年のテーマは、
「スーパーではなかなか見ないような品種を作ろう」なので、
今回もらってきたニンジンも普通のものと違いました。

クリックすると元のサイズで表示します

いかがでしょう。色が違いますよね。

最初は、日照不足か何かで色が薄くなっちゃったのかと思ったら、
そうじゃなくて、もともと黄色いニンジンなんだとか。

「金美」っていう品種みたいですね。

で、がんばってスライサーで細かく切りましたが、
よりきれいな黄色になりました。ちょっと緑も入ってるかな。

クリックすると元のサイズで表示します

ツナはもちろん、今回は白いシメジ(ブナピー)も入れて、
ニンジンの甘さがよく出ている感じに作ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

例の畑は今年が2年めなので、今年度でおしまいなのです。

このニンジンたちが最後になるのかなー。
今までいろいろな野菜をいただきました。ありがとうございました。

来年からはゴーヤとかスーパーで買おうかな。
いろいろな料理が作れて楽しかったからね。

2015/11/23

意外な活用法  日記

3連休の最終日はちょっと寒い1日となってしまいましたね。

まあ、自分は連休なんてことはなかったわけですが、
3連勤ではなくて、昨日は意外にもお休みとなったので、
地元の「もみじ灯路」を見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ゆったり見れたのは3年ぶりかな。
今年もさらにエリアが増えていて、喜ばしいことです。

さて、そんな話とは全く関係ないのですが、
いくつかある職場のうちの1つは、駅前のビルの中に入っていて、
1つ上の階には居酒屋があったりするのです。

で、職場に行くにはエレベータを使わなきゃいけないんだけど、
酔っぱらったお客さんや塾に通う子どもたちが、
いろいろといたずらしたり、ゴミを放置したりとひどいのです。

ということもあってか、ようやく、エレベータに監視カメラが付きました。

まあ、それが付いたからと言って、どうにかなるのかわかりませんが、
少しは抑止力になるといいんですけどね。

ただ、新たに着いた監視カメラは本当に稼働しているのか?と。

最近はダミーの監視カメラとかもあるみたいですものね。

って、実は、ちゃんとしたものが付く前に、
うちの職場の人がダミーのをつけていたんですよ。

なので、また新たに付けたものもダミーだと意味がないわけで、
と思っていたら、エレベータの前方にモニタも設置されました。

カメラはエレベータの奥に取り付けてあるんだけど、
それで撮影された映像が、前にあるモニタに映るのです。

その位置関係だと顔が移りこむことが少なくなるから、
プライバシーの保護とかそういうための位置取りなんでしょうかね。

さて、そんなカメラですが、先日、いい活用法を見つけました。

後ろから自分を映してくれるので、頭頂部がよく見えるのです。

そろそろ歳なのと、家系的な話もあって、
薄くなっていないかがちょっと気になってきているわけですが、
なかなか頭頂部は自分で確認することができないわけで…。

それをバッチリ確認できました。とりあえず、まだ大丈夫みたいです。^^

そんな風に使っているのは自分だけでしょうか。

2015/11/20

カーシェア始めました  日記

昨日はこたつ開きの日ということで、
まだそこまで寒くなっていないんだけど、早めに出しておきました。

まだ大丈夫だろうと思って先延ばしをすると、
それまでの間に、めちゃくちゃ寒くなったりするんだよね。

さて、先日は長年使ってきたテレビを処分したわけですが、
指定集積所まで持って行くのに、車を使ったのでした。

といっても、今はもう実家には車は置いていないので、
どうしたかというと、カーシェアリングで借りたのでした。

以前、バスケにカーシェアの車で来ている方がいて、
なかなか便利だという話を聞いて、それいいかもーって。

カーシェアをやっている会社はいろいろあるみたいなんだけど、
うちの近くには「タイムズ カープラス」のしかありませんでした。

ということで、今月から会員に。

というのは、年末までには会員になりたいと持っていたんだけど、
月額の基本料金かかるので、いつからにしようかなーと思っていたら、
今月からキャンペーンが始まって、2か月間月額基本料が無料に。

さらに、会員カードの発行がなかなか面倒で、
ネットで事前申し込みしたうえで、タイムズの営業所に行かなきゃで、
家に送ってもらうこともできるんだけど、そうすると1550円かかると。

でも、キャンペーン中はその発行手数料も0円になるというので、
ならば今でしょ、ってことで。

で、そのテレビを運んだのが初回の利用だったんだけど、
事前に予約をしておけば、あとは行って乗るだけなので、
わずらわしい手続きとかないし、とても手軽で便利ですね。

1時間乗るとだいたい1000円くらいなので、まあ、ちょっと高いけど、
車の維持費とか駐車場代を考えれば安いものですよね。

料金の中にガソリン代も含まれているしね。

そのガソリンなんだけど、借りている間に給油をしてあげると、
15分間無料のチケットがもらえるサービスもあって、
テレビの回収が思ったよりも早く終わったので、
時間に余裕があったから、それも入れてあげちゃいました。

駐車場まではちょっと歩くんだけど、
今までも実家までは歩いて行っていたわけで、
これからちょくちょく使わせてもらおうと思います。

2015/11/18

家電リサイクル  日記

昨日はひさびさに飲み会に参加してきたのですが、
いろいろ飲んでしまったせいか、今日はちょっと体調不良。

まあ、おとなしくしていれば治るわけですけど、
睡眠不足でもあるので、週後半がこれから心配です。

さて、そんな昨日は、出かける前にもちょっと。

というのは、ようやくですが、10年間使い続けたブラウン管テレビを、
廃棄というか、リサイクルしてきたのでした。

今年の3月にデジアナ変換が終わってしまうということで、
2月に地デジに対応した液晶テレビに買えたのでした。

そのころはまだ寒い時期でもあったので、
あたたかくなったら処分しようと思っていたら、あっという間に11月。

で、テレビは家電リサイクル法で指定されているものなので、
普通に粗大ごみとして捨てることはできなくて、
リサイクル料を払って引き取ってもらわなきゃいけないんですね。

さらに、それを廃棄物の業者さんに運んでもらおうとすると、
運搬費用がリサイクル用とはまた別にかかると。

うちで使っていたブラウン管テレビは14型だったので、
リサイクル料は1836円だったんだけど、
うちに取りに来てもらうと、それとは別に2500円くらいかかると。

また、業者さんに持ち込んだとしても、
そこから集積所に持って行くのにお金がかかるって話で、
それは1000円だってことだったんだけど、なんか腑に落ちない。

で、もうちょっと調べてみたら、自分でその集積所まで持って行けば、
リサイクル料だけでいいということだったので、そうしてきました。

指定場所は運送会社の営業所なんですね。
そこから各メーカーに運ぶってことなんでしょうかね。

で、自分のような人はけっこういるみたいで、
引き取りになんやかんや時間がかかるのかなーと思っていたら、
手慣れた感じで、ささっと終わりました。

面倒なのは、その指定場所まで廃棄するものを持って行く前に、
郵便局においてある「リサイクル券」でお金を払わなきゃいけないこと。

その指定場所でお金の支払いまでできたら便利なのにね。

ということで、長年お世話になったテレビはリサイクルの旅へと出発。
また別の家電製品になって目の前に現れてくれるでしょうか。

2015/11/16

「地下神殿」に潜入・後編  日記

またあたたかな日々が戻ってきましたね。このくらいがちょうどいい。
でも、油断せずに冬支度を進めていきたいところです。

さて、先日は「首都圏外郭放水路」を見学してきたわけですが、
「地下神殿」こと「調圧水槽」を出てからも、まだまだ続きます。

通常、「調圧水槽」の中を見るには予約が必要ですが、
ここの場所には「龍Q館」という資料館が併設されていて、
普段はここで放水路について学ぶことができるのです。

まず入って見えてきたのは「地層タワー」です。
ここを掘った時に出てきた地層をそのまま貼り付けたものなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一番古いところで12.5万年前の地層でした。

2階には、放水路の説明のために模型が置いてあって、
それを見て、なんとなく放水のメカニズムがわかりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

機械操作室も見れました。秘密基地みたいだねってみんな言ってたけど。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

屋上にも出ることができて、晴れていればスカイツリーが見えるそう。
広場にはまだまだ人が並んでしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

並んでいる時にはよく見えなかったシールドマシーンもよく見えます。

さて、その後、特別公開の時にしか見ることのできないポンプ室へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

先ほど、「調圧水槽」の中で見たインペラがつながっているのがここ。
ここもどこかの秘密基地みたいでしたね。

こちらでも、業者さんがブースを設けて説明をしていました。
さすが、理解を得るためのイベントという感じですね。

外では、江戸川河川事務所の特別ブースがあって、
そこには、自然災害体験車という謎の車と降雨体験車が。

おもしろそうだったので、降雨体験車に入ってきました。

外で雨がっぱと防水のズボンを履かされて、
まあ、そうはいっても余裕だろうと思って中に入ったのですが…。

台風を体験しようってプログラムだったんだけど、
風もまあまあでしたが、なんとも雨がすごい!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一瞬だけど300ミリの雨を体験。傘じゃないのでもろに受けるわけで。
いやー、あれはすごかった。いい体験でした。^^

ということで、雨でなければもっと良かったなーと思う感じでしたけど、
貴重な体験をいろいろとできて有意義な1日でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ