音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2015/9/29

名物パンケーキ  たべもの

昨日とおとといと月がきれいでしたね。

でも、最近はやたらスーパームーンがどうとか言い過ぎじゃないですかね。
なんか、年に何回も聞いてる気が。

まあ、きれいな月を楽しむのはいいことですけどね。

先日は、横浜までクルージングライブを見に行ってきたのですが、
船を降りて、とりあえず遅めの昼食をとろうと中華街へ。

と思ってたら、その道中で「Eggs'n Things」を見つけて、
しかも、どうやら誰も並んでいなくて、ちょっと入ってみようかと。

そしたら、本当に並ばずに入れちゃって、あれ?って。

原宿では休日は行列の絶えないお店ですよね。
なんだけど、するっと入れちゃって、むしろちょっと困惑。^^

入ったのはいいけど、何を頼んだらいいのかいまいちわからなくて、
店員さんがメニュの説明の時に勧めてくれたものをそのまま注文。^^

まずはオムレツが来ました。これはなかなかおいしかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一緒に付いていたパンは普通でした。あれはポテトが正解だったかな?

そして、その後にいよいよパンケーキがやってきました。
このこんもり生クリームね。あれはなかなか迫力がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

パンケーキも5枚もあったし。
あれをペロッと1人で食べちゃう女子はすごいです。

で、生地にチョコチップをトッピングで入れてもらったんだけど、
あれはなかなか良かったですね。さすがお勧めされるだけあります。

テーブルには、グァバ、ココナッツ、メープルのシロップがあって、
どれもよかったですけど、メープルは破壊力が大きいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

普通にシロップなしでも楽しめるので、
いろいろとちょっとずつ試してみるのがよさそうです。

ということで、思いがけず、名物パンケーキを食べれちゃいました。

お店を出たのは16時くらいだったと思うんだけど、
そしたら、外には列ができていました。

ああ、とてもいいタイミングで入ったんですね。
また食べることは果たしてできるでしょうかね。

2時間とか待ってまでは食べたくないものな。
でも、おいしかったですよ。^^

2015/9/27

「Along the 134」 Tour 〜Cruise Live '15〜  MUSIC

そろそろ9月もおしまいですね。秋も深まってまいりました。

さて、今日もちょっとお出かけしてきました。
最近、よく出かけますねー。

今日は横浜まで。ライブを見に行ってきたのでした。

しかも、普通のライブではなくて、変わっているのはその場所。
なんと、船上でのライブだったのでした。クルージングライブです。

PHONO TONESというバンドのライブだったんだけど、
先月に、新宿のタワレコでのインストアライブを見に行った人たちですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと天候が怪しいかなーって感じだったんだけど、
薄曇りだったので、暑くもなく寒くもなくで、
台風もそれていってくれたので、波も高くなくてよかったです。

象の鼻桟橋を出発して、10分くらいでベイブリッジのそばまで。
そこからバンドのみなさんが登場して、演奏が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

1曲めの間にベイブリッジをくぐって、ぐるっと回って戻ってきました。

船の揺れと曲のリズムが合ったり合わなかったりで、
それもなかなか楽しかったですね。

インストのバンドなので、船上というシチュエーションもバッチリかと。

周りの景色を楽しみながら、演奏を楽しむ感じでした。
いやー、いい時間だったなー。

1時間ちょっとで演奏は終わり、そのあとはクルージングを。

クリックすると元のサイズで表示します

ライブって、だいたいは終わるとすぐに帰んなきゃいけないんだけど、
終わった後もゆったりしていられる感じはなかなか良かったです。

ゆっくりグッズを買うこともできるしね。

メンバーの方が出てきて、交流している風景も見られて、
そういう関係というのもいいですよね。

一緒にお酒飲んだり、サインしてもらったりしていました。

PHONO TONESは毎年クルージングライブをやっていて、
昼と夜の2公演となっているので、
来年は、夜の方に参加してきれいな夜景を見たいなーと思ったのでした。

2015/9/25

最高地点に立つ  日記

雨ですねー。でも、週末の天気は好転したみたいでよかったです。

この先は当面は晴れという予報になっていますけど、
今年はなんだか雨が多いですからね。振り回されたくないな…。

さて、先日は清里と野辺山まで日帰りで行ってきました。
野辺山では、念願のJR最高地点の地へと。

ちょうど最高地点は踏切のところにあるんですけど、
駅からはずっと上り坂または平坦なはずなんだと思うんだけど、
途中からちょっと下っていたのは気のせいでしたかね。

ということで着きました。最高地点の碑があります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから、踏切を渡って反対側に「幸せの鐘」というのもあって、
特別な地という雰囲気は出ていますが、
人がたくさんいるわけでもなく、なんとも普通の踏切なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そのそばには「鉄道神社」というのがあって、
最高地点の標高が1375mということで、それをもじって、
「ヒトミナコウフク、ヒトミナゴウカク」と合格祈願が行えるとか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

できればこの踏切を列車が通過するところを見たかったのですが、
次に通過する列車は自分が乗る予定のものということで断念。

またゆっくり行きましょうかね。

野辺山からは小淵沢方面に戻りました。
ただ、そのまま帰るのではなく、途中の甲斐大泉駅で下車。

駅から歩いて5分くらいのところに温泉があるというので、
そちらでゆったりしてから帰ってきたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ずいぶんと人がたくさんいましたけどね。駐車場がいっぱいだったね。

天気がいいと富士山まで見えるらしいんですが、
この日はちょっと雲も出ていたので見えませんでした。

お風呂でゆったりしてから小淵沢へ。帰りはスーパーあずさです。

前日の夕方に切符を取ろうと思ってネットで調べていたら、
自分の目の前で乗ろうとしていた列車が満席に…。

仕方なく、最終の特急を取ったら、その直後に空きが出たとかで、
最後の1席を確保することができたのでした。

車内では小腹がすいたので、小淵沢名物のカツサンドを。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

カツサンドもおいしかったんだけど、
お土産として買ってきた「くろ玉」というお菓子がとてもおいしくて、
山梨といえば信玄餅ですけど、こちらもなかなかおすすめです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

という、シルバーウィークの1日でした。

2015/9/24

吐龍の滝と最高駅  日記

連休明けですが、あと2日または3日行けばお休みですので。

ただ、今週末はあまり天気が良くないみたいですね。
なんだかなー。せっかくお出かけの予定なのになー。

さて、先日は清里と野辺山に行ってきたのですが、
清里では、ソフトクリームを食べた後に今度は森林浴を。

吐龍の滝を見に行くために自転車を飛ばしました。

駐車場があるのでそこに自転車を止めて、そこからは林の中を。
てか、あそこまで自転車で行っているのは自分くらいでしたね…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

自然歩道は涼しくてなかなか気持ちよかったですね。
10分ほど歩くと滝が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

けっこう近くを流れていたので、音と風と見た目とで爽快!

クリックすると元のサイズで表示します

川の中に入って水遊びとかもよさそうでしたけどね。
時間があればもっとゆったりしていたかったですかね。

さて、次の電車の時間もあるので早々に退散して、
行きは下りだったので、駅までの道のりは上りばかりでした。

アシスト付自転車でホントよかった。^^

駅前にはちょうど15時ころに着いたので、
ポール・ラッシュ博士が出てくるからくり時計を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さて、清里からはさらに1駅行って、いよいよ野辺山です。
今回のメインはこちらだといってもよかったでしょう。

野辺山駅はご存知の通り、JRの駅の中で一番標高が高い駅です。
そして、清里−野辺山間にJRの最高地点があるわけです。

清里駅と野辺山駅ではこんなプレートを売っていました。
もちろん、買ってきちゃいましたけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは車内から最高地点を撮影したいと思ったんだけど、
清里から向かう場合は、上りつつカーブの先ということもあって、
気づいた時にはその最高地点の踏切でした。

ということで、野辺山からの帰りにもチャレンジ。
なんとなくわかるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さて、24年前には野辺山は通過しただけで降りはしなかったので、
ようやく最高地点にやって来れました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

駅から最高地点まではちょっと遠いので、野辺山でも自転車を借りて、
今度は普通の自転車だったので、ゆるい上り坂をがんばってこぎました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2015/9/23

清里でソフトクリーム  日記

今日でシルバーウィークもおしまいですね。
明日からがんばっていきましょー!

さて、先日は小海線に乗って清里・野辺山に行ってきたのですが、
清里には中学生の時に行ったことがあったんですけど、
それは、部活の合宿の宿泊地が小海線沿いの駅前にあって、
1日だけあったフリーの日の電車に乗っていってみたのでした。

当時は清里はとてもはやっていましたからね。

中学生なのでお金もないし、行っても何もできなかったんだけど、
でも、行けただけでちょっとうれしかった記憶があります。

で、24年ぶりに清里の地へとやってきたわけですが、
駅前もずいぶんと変わっていて、でも街の雰囲気はあんな感じだったかな。

駅前で自転車を借りて、清泉寮へと向かいました。
清里といえばとりあえずはここって感じのようだったので。

清泉寮までは上り坂が続くんだけど、借りたのは電動アシスト付自転車。
あれはすごいですね。片手ハンドルで坂を上がれるなんてすごいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ファームショップに着きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もうちょっと上にあがるとジャージーハットというのがあって、
そこがソフトクリームの聖地といってもいいところなのですが、
すいていそうな下でいただいてきました。

と、その前にソーセージを。なかなかおいしかったですよ。
あれで350円というのはお安いんではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そしていよいよソフトクリームです。ちょっと黄色いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

味も卵が入っているんじゃないかと思われるような濃厚さがあって、
レシピは非公開なんだそうですが、「ミルク味」というのがミソかな。

そしてそのあとは、吐竜の滝を見に行きました。
本来ならばゆったりしていくところなんでしょうけど、時間がね。

実は、この後はポール・ラッシュ記念館に行くはずだったんだけど、
そこまで行って、吐竜の滝への道もついでに聞いたら、
いったん駅の方まで戻ってから行かないといけないって言われてしまい、
時間がないのでどうしようかなーって迷っていたら、
気にしないでどうぞ行ってきてくださいって言ってくれたんだよね。

いやー、受付のお姉さん、優しかったなー。
次の機会には必ず記念館にも寄りますので!

ということで、坂道を自転車で疾走。何か40キロとか出てたみたい。
てか、自転車には制限速度とかってないんでしょうか?

2015/9/22

ホリデーは快速で  電車の話

シルバーウィークも中盤です。今日はお出かけしてきました!
もう人いっぱいでしたね。さすが大連休。

泊まりでもよかったんだけど、無理しないようにと占いに書いてあったので、
今回は日帰りでゆったりと行ってきました。

で、どこに行ったかというと、清里と野辺山です。
避暑地!って感じですが、けっこう暑かったですね。^^

以前に、身延線と飯田線を乗り通したことがありましたが、
小海線もいつかは乗り通したいと思っていて、
今回、小諸まで行こうかともちょっと考えたんだけど、
1日半ではさすがに厳しいということで、今回は野辺山までで。

まずは、小淵沢まで行かなければいけないわけですが、
普通に特急あずさに乗っていってもよかったんだけど、
ホリデー快速が走っているということだったのでそちらで。

「ホリデー快速 ビューやまなし」というもので、
2階建ての車両だったので、もちろん2階に。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

でも、2階はグリーン車しか空いてなかったので、今回初グリーン。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、グリーン車といっても、料金はたったの1670円で、
これは特急の自由席の料金よりも安いのでした。

車両は横浜方面で湘南ライナーとして使われているそうで、
たしかに、車両の先頭には「横浜支社」の文字が。

クリックすると元のサイズで表示します

9時半に立川を出発したのですが、小淵沢に着いたのは12時。
特急を使うよりも1時間も長くかかっちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

快速ですからね、そこは仕方ない。だから安いんだよね。
途中、特急に2回追い抜かれたのかな。

今日の帰りはスーパーあずさに乗ってきたわけですが、
甲府の次は八王子だものね。すげー飛ばしてるし。そりゃ速いわ。

ってことで、小淵沢からはいよいよ小海線です。
休日は臨時で「八ヶ岳高原列車」が野辺山まで増発されているのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

停車駅は、甲斐小泉、甲斐大泉、清里、野辺山だけなんですけど、
甲斐小泉と甲斐大泉は無人駅で、基本的に車内精算なわけですね。

そんなことは小淵沢駅の構内にも車内にも書いてあるんですけど、
そこまでSuicaで乗車したお客さんがけっこういましてね、
当然、Suicaでは出場できないわけだから、
いろいろ証明書出したりしなきゃいけないわけですよ。

そのせいで何分止まってたでしょうかね。
いやー、ふざけんなって話。

Suicaが使えるなんて、首都圏の一部の駅ですからね。
その辺はちゃんとチェックしてから出かけてくださいね。

なんてこともありつつ、まずは清里で下車。
清里に行くのは中学生の時以来、24年ぶりですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2015/9/20

かぼちゃのニョッキ  たべもの

今日はいい天気でしたね。普段は洗わないようなものを洗濯。

それを取り込もうと、大相撲を見終わってから隣の部屋へ。
カーテンを開けたら、何か白いものが遠ざかっていきました。

何か落としちゃったのかと思ったら、ヤモリみたいでした。
ヤモリって白いんだっけ? 縁起がいいとかならいいんだけどね。

さて、洗濯もしたし、家でゆっくり大相撲観戦なんかして、
とてもゆったりな休日となりましたが、夜には料理に挑戦してみました。

というのも、例の畑の持ち主からちょと前に島かぼちゃをもらって、
自分で作ったんじゃなくて、隣の畑の人からもらったんだそうで、
で、かぼちゃをもらったのはいいけど、どう料理したものだかと。

クックパッドで調べると、島かぼちゃのレシピは7つだけ…。

で、他のサイトとか見てたら、かぼちゃのニョッキを見つけたので、
今回はそれを作ってみることにしたのでした。

まずは半分に割りました。なんとも甘いような香りが。メロンみたい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

小さく切って、皮をむいて、種は少なかったので楽でしたね。
レンジでチンしてやわらかくしました。

クリックすると元のサイズで表示します

香りがよかったのでちょっとつまみ食いをしたんだけど、
そこまで甘いというわけでもなくて、ちょっと意外。

それをつぶしてから小麦粉と混ぜて、
最初は粉が少なかったみたいでべちゃべちゃだったんだけど、
徐々に増やしていたら、ある程度しっとりとしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

これらを小さく切って、ニョッキといえばあの模様。
なかなかつけるのが難しかったですね。これが一番手こずったかも。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ソースは牛乳を使ってホワイトソースで。
ちょっと粉が多かったかな。でも、初めてにしてはうまくできました。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、かぼちゃのニョッキでございます。
もちもちでおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

まだかぼちゃは残っているのでまた作ろうと思うんだけど、
意外と簡単に作れたので、ジャガイモとかでもまた作ろうかな。

ニョッキ大好きなのよね。

ホワイトソースも意外と簡単にできるしね。

今度はほうれん草とか緑色のものも入れて、
もうちょっと彩りをよくできたらと思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ