音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2015/8/18

プチ三陸ツアー~気仙沼編   旅の話

今日は高山を経て郡上八幡までやってきました。
郡上踊りに参加するのは今年で10回めです。

もう10年も来てるんですねー。まだ6、7回なのかと思ってました。
また夜までしっかり踊っていこうと思います。

さて、岩手の帰りに三陸海岸沿いに寄ってきたわけですが、
大船渡と陸前高田の次は、気仙沼まで行ってきました。

目指すは「海の市 シャークミュージアム」だったんですが、
その前に、ちょっと通り過ぎて、岩井崎にまで足をのばしました。

ここには、潮吹岩というのがあって、波がやってくるたびに、
岩の間から勢いよく潮が吹き上がるというので、見に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

海岸には子供連れが多く、水遊びをしていて、
潮吹岩に注目している人はあまりいませんでしたね。

で、実際見てみると、日が悪かったのか、
どこから吹き上がっているのかが分からないほど吹き上がってない…。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく見ていると場所がわかりましたが、ちょっと惜しかったですね。
こちらも動画は撮ってきましたので、吹き出し口を探してみてください。

ということで、「海の市 シャークミュージアム」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかにはサメの展示の他に、震災に関する展示もあるので、
震災後にできた施設かと思ったら、前からあったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

施設自体が津波の被害を受けたので、そういう展示も追加したのかな。

7月の講演会で気仙沼の津波の様子を見たんだけど、
ちょうどその映像が取られたのがこの付近だったんですね。

それでも、地震の3か月後には魚市場を再開させたって。
人々の力というのはすごいですね。

いろいろ展示を見た後、ちょっと小腹がすいたので軽食を。
シャークナゲットとふかひれのコロッケをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

シャークナゲットは、けっこう淡白な味で、おいしかったですね。

ということで、ほんの少しではありましたが、
復興の様子を感じつつ、いろいろいい景色も見れてよかったです。

みなさんも、普通に観光に行ってみてくださいね。

2015/8/17

プチ三陸ツアー~大船渡・陸前高田編  旅の話

長いお休みがまだまだ続いておりまして、
今年はこのタイミングで郡上八幡に行くことになりました。

ちょっと天気があまりよくないのが残念なんですけどねー。

今日は下呂温泉に泊まる予定なのです。11年ぶりとなります。
その辺の様子はまた帰ってから。

さて、先日は岩手に行ってきたわけですが、
帰りは、普通に高速に乗って帰ってくるのではなく、
ちょっと海岸沿いまで出て、その辺に寄り道して帰ってきました。

7月にいろいろと話を聞いたときに、そう思ったもので。

2年前にもちょっと寄ったんですけどね。
でも、その時はけっこう体調が良くなかったものでね。

今回は、震災の復興の模様を見るというよりは、
普通に観光してきたいなって思ったのでした。

ということで、まず向かったのは碁石海岸というところ。
ここにはいろいろな岩があって面白いということだったので。

高台にあるので津波の被害を受けたことはなかったでしょうが、
地震の被害はあったんですかね。けっこうきれいに整備されていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、まず見たのは雷岩。
波が岩に当たって、雷のような重低音が鳴るんです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、動画を撮ってきたんですが、
残念ながら、波の音ばかりが収録されていて、肝心の重低音はさっぱり。

実際には、本物の雷なんじゃないかってほど良く聞こえるので、
ぜひとも足を運んで、自分の耳で聞いてもらいたいと思います。

ちょっと奥まで車を走らせると、穴通磯があります。
穴が3つも開いためずらしい岩です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

波が穏やかだと、観光船が穴の中を通り抜けるんだって。すごいですねー。

ここで昼食も。ウニとめかぶの丼ぶり。おいしかったですね。
付け合せの鮭の粕漬けがおいしかったんだよねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お腹いっぱいになったところで南下。陸前高田を通過。
2年前にも寄った道の駅に。展示施設が増えてましたね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

周りには工事のためのコンベアがずらっとあって、
復興に向かって進んでいるなーと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

奇跡の一本松には人がいっぱいでした。
なので、寄らずに気仙沼へと向かっていったのでした。

2015/8/15

小岩井農場へ  旅の話

お盆休み真っ只中ですね。
そういう時はおうちでぐだっとしているに限ります! ^^

さて、先日は岩手に帰省していたわけですが、
2日めはちょっと足をのばして小岩井農場まで行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

花巻からは1時間ほどで着いたでしょうか。
けっこう早めに行ったんだけど、すでに人がけっこういましたね。

まずは、ガイド付き農場ツアーへ。
普通は立ち入れないところまで案内してくれたのでした。

旧網張街道にはきれいにアジサイが咲いていました。
あそこが公開されていないというのはなんとももったいないですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そこで、小岩井農場の名前の由来も教えてもらいました。
小野さんと、岩崎さんと、井上さんで小岩井農場だって。

あと、天然の冷蔵庫も見せてもらえたんだけど、
中に入れるのかと思ったら、バスの中からの見学でおしまいでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは牛舎を見て解散。45分でしたがなかなかいいツアーでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そのあと、また牛舎に戻ってきて、子牛たちを見たり、
大きな草を運ぶ様子も見ました。なんとも牧場って感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

11時前になってようやく「まきば園」の中へ。
羊のショーがあるというので、それをまずは見に行きました。

牧羊犬の動きはなかなかでしたねー。「ベイブ」を思い出したね。
羊の毛刈りは、もうちょっと近くで見たかったですかね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その後、なぜかアーチェリーを初体験。
意外とビュッとまっすぐ飛んでいくものなんですね。

赤のゾーンに1つ矢を当てれたのがうれしかったですね。

昼食は、農場内で生産された卵を使ったオムライスを。
この卵は1つ100円もするんだって。すごいですよねー。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、牛乳もいただいてきたんだけど、
予想に反して、濃厚ではなくてさらっとした牛乳で、
でも、それが水っぽいわけでもなく、とても飲みやすい牛乳でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、子どもが好きそうなアトラクションはスルーでしたが、
なかなか楽しめた1日でした。

大人も子供も楽しめるようになっていて、たしかに人が集まりますね。

2015/8/13

花巻ぶらぶら  旅の話

やっぱり東京は暑いですね。蒸すみたいです。

ということで、長野から帰ってきて、
ちょっと休んで、次は岩手へと行ってまいりました。

母親の実家に行ってきたのでした。田舎に帰ったってことですね。

今回はずっと運転って感じになったので、
大丈夫かなーと思ったんだけど、意外と平気でしたね。

日が変わるころに出発して、中央道から首都高環状線へ。
やや難易度の高いJCTを通過して、なんとか東北道に出れました。

そしたら、真夜中のSAではウルトラマンが出迎えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝に到着して、まずはおじいちゃんのお墓参りに。
それから、おばあちゃんに会ってきました。

けっこう元気そうだったので安心しました。

そのあとは、せっかくなのでいろいろと行ってきました。

まずは、だいたい岩手に帰ると寄ってもらうマルカンデパートへ。
そこで、いつものようにソフトクリームを食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが夏休みとあって大混雑で、ソフトクリームなどは40分待ち。
相変わらずソフトクリームはおいしいのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは、宮沢賢治記念館に行って、
前にも行ったことがあったんだけど、何度見てもよくわからないですね…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

高校の時に、「銀河鉄道の夜」の劇に出たことがあって、
その時も、話の内容がよくわかってなかったものなー。

で、次の日はちょっと遠くまで足をのばしたのですが、
その帰りに、お土産を買おうと高速のSAに寄ろうとしたら、
ちょうど雨が降ってきてしまって、残念ながら断念。

代わりに、花巻空港に行ったことがなかったので寄ってきました。
お土産とかいっぱい売ってますものね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど札幌から小さめの飛行機が到着しました。
どうやら、50人くらいしか乗れないみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は、あそこから名古屋に行く行程なんかもおもしろいかなって。
という、花巻ぶらぶらでした。

2015/8/11

そんなに少ないんだなー  クリケット

東京の暑さもまた復活してきた感じですが、
それよりは少しはましなところに来ています。

その様子は帰ってから書くとして、
先週は塾の合宿に行っていろいろと指導をしてきたわけですが、
子どもたちも何日もがんばっていくわけで、
最後の日には簡単な打ち上げ集会を行っているのです。

で、今年は先生に関する〇×クイズを出そうということになって、
それぞれが考えるということに。

自分は2つほど考えたんだけど、そのうちの1つは、
かつてサークルの新歓合宿でも出題したことがあるものでした。

関係者のみなさんは覚えているでしょうかね。
子供のころの髪型の話なんですが。

それはいいとして、もう1つ考えたのがクリケットに関するもので、
クリケットは世界で見ると競技人口がサッカーに次いで2番目に多いと、
そのように言われているくらいメジャーなスポーツなんですが、
日本ではなかなか浸透していなくてマイナーなわけです。

日本クリケット協会がかつて出した資料では、
日本での競技人口は、日本在住の外国人を含めて1500人だと。

これはwikipediaにも載っている数字なんですが、それを問題にしようと。

で、普通に、「日本での競技人口は2000人より多い、〇か×か」では、
なかなかおもしろくないなーと思ったので、
塾の生徒数を調べてみることにしました。

塾は全部で7教室あるんだけど、まあ、それだけでは足りなくて、
併設している高校部(予備校)の生徒数も足してみたところ、
だいたい1350人ということが判明。

ということで、次のような問題となりました。
「クリケットの日本での競技人口は、
 塾と予備校に通う生徒の人数とほぼ同じである、〇か×か」

そう考えると、ずいぶんと少ないよなーって。

しかも、1500という数字には外国人が含まれていますからね。

まあでも、今は小学生や高校生などにも普及が進んでいて、
徐々に競技人口は増えて行くのではないかと思われるので、
生徒数を一気に抜いてもらいたいものですね。

日々、普及活動をされているみなさんに対しては、本当に頭が下がります。

まあそれにしても、
われながら、なかなかいい問題を作ったなーと自画自賛するのでした。

2015/8/9

ベイマックスとロッキー  日記

涼しい長野から東京に戻ってきたら、東京の暑さもそこまでで、
おかげさまでゆっくり休むことができました。

暑さが戻らないうちに東京を脱出してしまおうと思います。

さて、合宿での楽しみはいろいろあるんですが、
その1つに、行き帰りのバスの中でのDVD鑑賞があります。

今回は、行きも帰りもいい映画が見れてよかったです。

帰りに見たのが「ベイマックス」で、とてもいい作品でしたね。

予告編を見た限りではあんな展開だと全く想像できませんでしたが、
笑いあり涙ありで、最後は「なるほどー」と納得。

まあ、その後のシーンはいらなかったんじゃないかと思いましたけどね。
「よしよし」ってやって終わりでよかったかと。

この映画では、兄のタカシの声を小泉孝太郎さんが吹き替えていて、
彼のラジオ番組を毎週聞いているものですから、
声優初挑戦でいろいろと苦労したという話を聞いていたのでした。

でも、けっこううまかったんじゃないかなって。そこまで違和感なかったし。

あと思ったのは、映画の中の風景が日本風にアレンジされていて、
あれは国によって変えてるってことなんですよね、たぶん。

なかなか大変ですよね。

さて、帰りはもう1本見れる時間があったので、
行きに見た「ロッキー」の続編の「ロッキー・ザ・ファイナル」を。

「ロッキー」をしっかり見たのは今回が初めてで、
最後の「エイドリアーン!」ってシーンは見たことあったけど、
いやー、なかなかいい作品でしたね。最後がなんともすばらしい。

ちょっと初めの方は長いかなって思ったけど、
エイドリアンの変わりっぷりも、お兄さんの人でなしっぷりも楽しく、
映画だということを忘れるような試合のシーンも最高。

そして、帰りに見たファイナルは、1作目からの話が多くて、
スパイダーとかも出てくるし、連続で見たのでより楽しめました。

自分もフィラデルフィアに行ったら、
あの階段を駆け上がって、ガッツポーズでジャンプしたいですね。^^

移動時間を有意義に使えてよかったです。
いやー、映画って本当にいいものですね。

2015/8/7

つぶらに回収  日記

長野から戻ってまいりました。東京は暑いですね…。

というのは、東京に着く前から実感していて、
長野を出発して、まず寄るのが姨捨PAなんだけど、
ここがけっこう暑いんだよね。

ホテルを出て1時間くらいしか経ってないのに灼熱地獄。
一気に現実へと引き戻されるのでした。

なので、東京に着く頃は夕方になっているので、
まだ過ごしやすいかなって思ってしまうほど。

明日の昼に、本当の地獄を味わうことになるんですね。

さて、そんな長野に行く前日の話なんだけど、
YahooのTOPニュースに「日本郵便 プラ片混入飲料回収」ってのがあって、
郵便局なのに飲み物を回収するなんて珍しいなって、
そう思って、ニュースの詳細を見てみました。

そしたら、回収されたのが、あの「つぶらなカボス」だって!

俺の大大大好きな飲み物じゃありませんか!

最近はけっこう人気の飲み物になってきたみたいなんだけど、
自分が注目し始めたのはもう7年も前のことで、
それからちょくちょく買っているんですね。

で、前にも紹介したことがありましたが、
郵便局のサイトでけっこう安く売っていることがあるので、
今年も、つい先日に購入したばかりだったのでした。

ということがあって、そんなニュースを見つけて、
なんでも、中にプラスチック片が入っていたとかで、
自主回収することになったんだって。

詳しいことは、
「ジェイエイフーズおおいた」のサイトにお知らせが出ていました。

対象の製品は、賞味期限が2016年6月15日と6月16日のものだって。
なので、うちにあるものを調べてみたら、2016年10月13日でした。

ってことで、うちのは大丈夫だってことで、
もうすでに何本か飲んじゃってるから、回収するって言われてもねー。

まあ、こんな騒ぎにちょっとなってしまいましたが、
このジュースは本当においしいので、ぜひとも試してみてください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ