音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2014/7/18

温泉から温泉にワープ  日記

すっかり寝てしまいました。旅はまだ2日めです。

昨日は相部屋だったということもあって、
寝た時間は早かったけど、よく眠れなかったんでしょうね。

今日は普通に旅館に泊まっているので、ゆったりできています。

ということで、今日は宇奈月温泉に泊まっています。

昨日は、立山黒部アルペンルートの室堂にいたわけですが、
そこから宇奈月温泉に行くには、いったん立山に下りて、
そこから地鉄でぐるっと回って来なければなりません。

しかし、自分はそういうルートではない形でここまでやって来ました。

というのは、昨日の記事に書きましたが、
今日は普段は行けないようなところに行かせてもらって、
普通の人が通れないルートで欅平までやって来たのです。

ここまで読んで、もしやと想像がついた人もいるかもしれませんが、
今日は関西電力の見学会に参加させてもらったのでした。

立山黒部アルペンルートといえば、黒部ダムですが、
このダムは水力発電を行うためのものなわけですよね。

今回はその発電施設と、
建設のために作られ、現在は施設の管理用として使われている、
業務用の交通機関などを見せてもらってきたのです。

毎年、公募で見学会に参加できるんだけど、
抽選は結構な高倍率で、今日の見学会は5.6倍だったって。

そんな貴重な体験をさせてもらってきたのです。

詳しくは帰ってから書くことにしますが、
あんな山のなかに巨大な施設を作るわけで、
映画「黒部の太陽」が有名ですが、
相当な苦労があったことがよくわかりました。

ということで、黒部ダムから欅平までワープさせてもらって、
トロッコ列車を楽しんで、宇奈月温泉までやって来ました。

明日もちょっと黒部渓谷を楽しんで、
それから大移動となるのですが、
天気があまりよくないので、それがちょっと残念ですね。

まあ、梅雨どきなのでしかたないんですけどね。

まだまだ旅は続きますので、
おもいっきり楽しんでいきたいと思っています。

今日の写真は、放水をしている黒部ダムです。
すごい迫力でした。
クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/17

夏の旅のはじまりです  日記

今日で昼の仕事は一段落となりました。
ということで、さっそく出かけてしまっているのです。

もうちょっと余裕をもってもいいかとは思うのですが、
明日、なかなか行けないようなところに行かせてもらえることになったので、
それに向けて、前乗りしちゃってる感じなのです。

ということで、今日は日本一高いところにある温泉に泊まっているのですが、
ここまで上がってくるための交通手段は限られているので、
今日中に到着するには、わざわざ飛行機に乗って富山側に行かねばならないと。

長野側からも上れるんですけどね。
それだとまったく間に合わないので、
仕事が終わったらすぐに飛行機に乗ってやって来たのです。

天気はあまり良くないですが、でも気分はいいかな。
温泉もいい気分でした。

明日からがメインなわけで、
登山する方々の夜は早いってことで、
もうすでに消灯時間を過ぎてしまっているので、
迷惑をかけないようにとっとと寝ることにします。

最後に写真を。
まだ雪の残るみくりが池です。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/15

今度は枝豆とオクラ  日記

今日も暑かったですね。
梅雨が明けたらもっと暑くなっちゃうんですかね。

今年は冷夏になるなんて予想があったと思うんだけど、
それは一体どこに行ってしまったのか。

8月は涼しくなるのかな?

さて、またもや例の畑の収穫物の話なんですが、
もう3か月たったので、いろいろな野菜がとれてきているのです。

昨日は、蒸し煮した枝豆が置いてあって、
職場なのでビールを片手にとはいきませんが、
仕事が終わった後にむしゃむしゃと食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、ちょっと緑色が鮮やかじゃなくて、
というのも、収穫が少し遅れてしまったからなんだって。

茎の背丈があまり高くなかったそうで、
まだなのかなーとか思ってのぞいてみたら、
すでに葉っぱの下にごそっと実がなっていたそうで。

ということで、やや大豆になりかけな枝豆たちだったのでした。

品種はいろいろ育てていたとのことで、
豆の色が緑のものから黒っぽいものまでさまざま。

それからもう1つ、とってきてくれたのがオクラです。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、土地がちょっと余っているから、
何か植えるものがないかって聞かれて、自分がリクエストしたもので、
ようやく食べられるところまできたのでした。

といっても、今回もらったのはたった1つ…。

植えるのが遅かったからか、まだまだこれからなんだそうで、
9月にならないとたくさんとれないかもって言われちゃいました。

でも、たった1つでもうれしいですよね。

納豆とともに食べたいところなんだけど、
納豆を今買ってしまうと、これから出かけるのでダメにしちゃうから、
昨日もらってきたトマトとともに食べようかと思います。

他にも、ピーマンがたくさんとれていて、
でも、自分はピーマンが嫌いなので、もらってはこないんですけどね。

今度もらってきて、実家に持って行こうかなと。
肉詰めにでもしてくださいな。

って、よくこの話してるけど、自分の畑じゃないんだよね。^^

2014/7/13

『NANO-MUGEN FES. 2014』  MUSIC

今日は朝から夜まで音楽漬けでした。いい1日だった!

ということで、10時過ぎに横浜アリーナへ。
今日は『NANO-MUGEN FES. 2014』の2日目なのです。

クリックすると元のサイズで表示します

NANO-MUGEN FES.はASIAN KUNG-FU GENERATION主催のロック・フェスで、
2003年から開催されているのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨年に『NANO-MUGEN CIRCUIT 2013』の東京公演には行ったけど、
NANO-MUGEN FES.に行くのは今回が初めてでした。

まずはセンターステージ真正面のアリーナブロックに乗り込んで、
NICO Touches the Walls、そして、東京スカパラダイスオーケストラ!

NICO Touches the Wallsがアコースティックバージョンでしたが、
朝から爽やかでいいですね。それであったまったところでスカパラ!

ともかく盛り上がりました。2組目でこんなに消耗していいのかってくらい。
盛り上げ方が上手だし、パワーがあるし、本当にいいライブでした。

あれだけの人数がいるからできるということなのかもしれませんが、
やっぱりかっこよかったなー。また見に行きたいですね。

アジカンとのコラボ曲も演奏されて、いや、あれで終わりでもよかったかも。

クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは、サイドステージでIt's A Musicalの演奏を。
なんともかわいらしいお2人で、でも、演奏の技術はすごかったな。
右手でドラムたたいて、左手で鉄琴たたいてって。

それでほっこりした後は昼食、そして中盤は3階席でまったり。

アリーナで盛り上がるのもいいけど、3階席で高みの見物もまたいいですね。

アジカンのライブではおなじみのthe chef cooks meを楽しんで、
その次は、ユニコーンだったのでした。

知っている曲はほとんど演奏されませんでしたが、
なんとも自由なバンドで、とても楽しい演奏でしたね。

メンバーみんなが歌っちゃうとかさ、仲良しなんだなーって。
音楽が大好きって見ていて実感できる2組の演奏でした。

そのあとはメインステージを離れて、4階にあるステージに。

野外フェスでは複数のステージがあるのが普通なんだと思いますが、
同時にあちこちで演奏してるってのは今回が初めての体験で、
でも、あれこれ考えるのもまたいいですね。

4階で聞いたのは、小川コータ&とまそんの演奏。
ちょうど昨日のアド街で稲村ケ崎の歌を歌っていたお2人でした。

また3階に戻って、THE RENTALSとTHE YOUNG PUNXを。

そして、the HIATUSをちょっと聞いたら、また別ステージへ。
木下理樹とKat McDowellを半分半分聞いて、いよいよ終盤です。

最後はやっぱりアリーナへ。

ステージの正面はすでに満員で入場規制がかかってしまっていたので、
その後ろのエリアになりましたが、それでも十分でした。

OWL CITYを聞いて、そして最後はASIAN KUNG-FU GENERATIONです。

今回もこれまで以上に盛り上がってきちゃいました。

リライトは、周りの声が少なくて、ひさびさに後藤さんの声が聞こえて、
いつもはみんなで合唱しちゃうから聞こえないのよね。

1日でこれだけの人たちの演奏が聞けちゃったなんて本当に幸せで、
また来年もやってもらえれば、ぜひとも行きたいと思ったのでした。

今回のライブでもきちんと太陽光発電で電力をまかなうというね。
言うだけじゃダメ。ちゃんと実行できているところが本当にすごい。

クリックすると元のサイズで表示します

実行するだけじゃなく、続けていくこと。ホントすごい人たちです、うん。

2014/7/12

鉄道博物館へ!  電車の話

台風が通り過ぎて、一気に夏な感じになりましたが、
また梅雨空が戻ってきてしまうんですよね。

週後半はお出かけする予定なので、天気が安定してもらいたいのですが…。

で、先週の半ばから実質的に夏休みに入りまして、
これからはまた堕落した生活が1か月半続くのですが、
さっそく、この間の木曜日にお出かけをしてきました。

どこへ行ってきたかというと、大宮にある鉄道博物館です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鉄道博物館は2007年10月に開館したわけですが、
開館当初はかなりの混雑具合だったということで、
なかなか行くのをためらっていたわけですが、今回ようやく行ってきました。

行った日は台風が近づいていますよって日だったわけだけど、
そのおかげもあってか、混雑具合はたいしたことはありませんでした。

蒸気機関車D51のシミュレーターにも普通に乗れたし、
というか、一番初めに予約ができちゃうという事態に。

それにしても、このD51運転シミュレーターはかなりおもしろかったです!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

使っている機材は実際の機関車のものを使っているってことで、
他のシミュレーターとはわけが違います。

運転の方法もレバーを前後させればいいなんていう単純なものではなくて、
自動車のマニュアル車を運転するという感じですね。
もちろん、それよりもかなり操作は複雑です。あれは子どもじゃ無理だね。

で、このシミュレーターは釜石線のものなんだけど、
ちょうど母親の実家がまさにこの釜石線沿線でして、
運転をしていて、見たことのある風景が流れるのはよかったです。

もう1つ、今回の訪問で楽しんできたのが運転士体験教室で、
これまた予約ががらがらだったので、
初級・中級・上級の3つともを受講してきちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

運転の基本から学べて、シミュレーターでの運転もあって、
誰かが横に付いて操作の指導をしてくれるわけではないので、
普通に行きすぎるし、手前で止まるし、それが良い練習になって、
上級では運転曲線なるものまで出てきてかなり本格的。

上級の最後には修了試験もあって、
自分は600点満点中420点を取ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

次は満点目指さないとな。

なんてことをやっていたら、展示を見る時間があまりなくて、
開館から閉館までほぼいたのに、消化不良になるという始末。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なので、また近々行きたいなーって話になりました。

そういえば、屋上に出て新幹線を見ていたら、E7系を見れました!
E6系を見たのも今回が初めてでね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ書きたいことはあるんだけど、今回はこの辺で。
もしネタに困ったら、鉄博シリーズを書こうと思います。^^

2014/7/8

紀の國屋と紀の国屋  たべもの

ずいぶんと強い台風が来ているということで、
これから注意しておかないといけないですね。

関東は金曜日あたりが大変なのかな?

さて、今回は最中(もなか)の話なんですが、
世の中には似たような名前のお店があるもので、
子どものころに食べていたものだと思って食べていた最中が、
実は、違うところのだったってのにようやく気付いたのでした。

子どものころからよく「紀の国屋」の最中を買ってきてくれて、
つぶあんの中にお餅が入ったのと、しろあんの中に栗が入ったのがあって、
つぶあんにお餅の方が好きだったですけどね。

で、それをデパートとかで見つけるようになって、たまに買ってたんだけど、
昔に食べていたのは「紀の国屋」のものではなくて、
「紀の國屋」のものだったんですよね。なんとまあ。

何で気づいたかというと、「紀の國屋」は日野に本店があって、
そこのお店に実際に買いに行ったことんもあるんだけど、
先日買った「紀の国屋」の最中が入っていた袋の横を見たら、
本店が武蔵村山だって書いてあって、日野にお店がなくて、あれ?って。

で、ネットで調べてみたら、「紀の国屋」と「紀の國屋」は違うと。

似たような店名で、最中の形も味のラインアップも同じだったら、
そりゃ間違えますわな。まあ、真の最中好きなら気づけって話かな?

ならばと、ちょうど「紀の国屋」の最中を買ったばかりで、
「紀の國屋」の近くに行く用事があったから、食べくらべてみました。

まずは、つぶあんの中にお餅の方ですが、
左が「紀の國屋」の「寶船最中」で、右が「紀の国屋」の「相国最中」。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「紀の国屋」の方は、栗のと区別するように「つぶあん」の表記が。
一方、「紀の國屋」はそういう表記がないので、表の色で区別するんです。

クリックすると元のサイズで表示します

だから、子供のころは間違えて違う方を食べちゃったりしたんだよね。
そこを区別しやすくしたんだなーって感心してたんだけどね。

味はというと、「紀の國屋」の方が甘くて、お餅ももちもちでした。
(断面の写真は、左が「相国最中」で右が「寶船最中」に)

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、皮が「紀の國屋」の方が固いんだよね。
「紀の国屋」の方はほろほろ崩れてしまう感じでもろいのです。

外は「紀の国屋」で中は「紀の國屋」なのがいんじゃないかなって。
あくまでも個人の感想ですよ。

まあでも、つぶあんの方はそこまで大差ない感じでしたが、
栗はけっこう違いましたね。そこでまた昔を思い出すことに。

「紀の国屋」の方は区別しやすくするためにちゃんと栗のマークが。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

表示の色が「紀の國屋」と「紀の国屋」で逆転してるのがまたおもしろい。

そして、割ってみると一目瞭然。
「紀の國屋」の方には大きい栗が真ん中に入っているのです。

クリックすると元のサイズで表示します

そう、これが苦手だったんだって。あんま栗好きじゃないもので。

でも、「紀の国屋」の方が細かい栗が入っているだけなので、
自分的にはそっちの方が食べやすくていいんですよ。

ということで、つぶあんは「紀の國屋」、栗は「紀の国屋」という結論に。

ただ、「紀の國屋」の方はそこまでお店がたくさんないので、
なかなか買うことができないというのが実際のところで、
なので、基本的には今まで通り「紀の国屋」にお世話になりますです。

それにしても、この2つのお店の関係ってどうなっているんでしょうね。
まったく関係ないってこともあるのかな。不思議ですね。

2014/7/6

調剤明細書を眺める  日記

昨日、お米を買ったら福引きの券がもらえたので、ひいてきました。
福引きなんてすごくひさびさ。

そしたら、ポテチとケーキ屋さんの金券がもらえました!
うれしいねー。いつかおいしいもの買いたいと思います。^^

さて、先日眼科に行ってきたわけですが、
一応、目薬を処方してもらうことになって、駅前の薬局へ。

そしたら、昨年の夏に行った薬局が閉店していて、
なので、別のところに行くことになってしまったのでした。

初回はアンケート的なものを書かされるから面倒なんだよね。

で、今回の目薬はジェネリック医薬品もあるってことで、
薬局の人がそっちにした方がいい的な感じだったのでそうすることに。

ジェネリック安いもんね。明細を見たら180円だって。すげー。

他にも明細書にはいろいろ項目があったんだけど、
合計1400円の3割の420円を払ってきたんだけど、
目薬代は180円なので、調剤料(技術料)が1220円だって計算でした。

薬を用意して、説明して、渡すってだけで1220円かーって思うとね。
やっぱ資格ってのはすごいですね。

もちろん、その金額がそっくりそのままその人に入るわけではないけど、
たった数分でそれだけ払ってもらえる職業ってあるのかなーって。

別に文句を言っているわけではないですよ。

で、もうちょっと見てみると、後発医薬調剤体制加算ってのがあって、
何かと調べてみたら、ジェネリックを出している割合が一定以上の薬局は、
この加算をしてもいいことになるんだって。

なるほど、だからジェネリック押しだったのか。

まあ、ジェネリックにした方が健康保険組合も助かるわけで、
その財政を圧迫しないようにと、こういう誘導を国もしてるんでしょうね。

別にジェネリックを使わなくてもこの加算は行われるそうなので、
ジェネリックを選んでおいた方がいいわけですけどね。

一番いいのは、他の人はジェネリックを使わないで、
自分だけジェネリックを使うようになっている時だけど、
まあ、そんなに都合のいいことはないですよね。

昨年の夏のときにもこういう明細はもらっていたんだろうけど、
あの時にはそんなことに興味を持つ元気がなかったんでしょうね。

いろいろと見てみるとおもしろいものです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ