音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2014/7/31

「WILLPOLIS 2014」 FINAL  MUSIC

今日も暑かったですねー。今日で7月もおしまいなのか。

今日はお休みだったので、お昼過ぎに髪を切ってきて、
夜は東京ドームへと向かいました。ライブです。

今日はBUMP OF CHICKENの全国ツアーのファイナルで、
このツアーは昨年10月の武道館、今年4月の幕張メッセに続いて3回目。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もとても楽しませてもらえました。

東京ドームはかなりひさびさでしたね。

昨年6月に東京ドームシティホールには行ったけど、
野球なんて見に行かないから、東京ドームは2005年3月のGLAYのライブ以来。

さすがドームですね。人がたくさんでした。
幕張メッセも人がたくさん入るんだろうけど、こちらもぎっしりと。

で、今回はなんと2階の一番後ろの列で、まあ遠いことは遠いんだけど、
会場全体を見渡せたので、それはそれでよかったですね。

今回も、前回と同じく「Xylobands」が配られたわけで、
その明かりがとてもきれいでしたよ。いい眺めだった。

今回はもらった色は青でした。初回が赤で、前回が白だったかな。
毎回違う色が当たってよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

って、さっきから写真に枠がついていますけど、
スマホのアプリ「BOCAR」のおかげなんですね。

4月のライブのときはまだNexusを持っていなかったからできなかったけど、
今回は持っていたので、ARを使って記念撮影ができたのでした。

そして、ライブの中身もファイナルとあって特別で、
明日8月1日に発売される新曲の演奏もあったし、
「ray」の演奏ではあの初音ミクが登場!

「ray」は通常版の他に初音ミクとのコラボバージョンも作られていて、
YOUTUBEでそのPVを見ることができるんだけど、
ファイナルだから、初音ミク出てきてもいいんじゃねーかって思ってたら、
予想通り、出てきてくれたのでした!

それがライブの最高潮かと思ったんだけど、
やっぱり、最後の最後に取っておきのものがありましたね。

伝説の名曲「DANNY」の演奏があったのでした。

もう今となっては「DANNY」を知っている人も少ないんでしょうかね。
明らかに掛け声とかの音量が落ちていたので。

「DANNY」を聴いたのは2006年のライブ以来だったので、
最後の最後にすごくうれしかったです。

また彼らに会えるのはずいぶんと先の話になっちゃうかもだけど、
これからもがんばってもらいたいのでした。

先日には、Mステに初登場して地上波で初の生演奏をしていましたが、
あれはあれで独占感があってよかったんだけど、
ライブはこの日しかない特別感がありますものね。

今日も素晴らしい1日をどうもありがとうございました。

2014/7/28

黒部ルート見学会・後半  旅の話

昨日の夜は涼しかったのでよく眠れました。
このくらいでいいんですけどね。避暑地に行きたいなー。

ってことで、黒部ルート見学会の続きです。
関西電力の施設を見学させてもらったのでした。

黒部川第四発電所を見学したら、次に乗ったのは上部専用鉄道。
電気で走りますが、バッテリーを積んでそれを動力にしています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

というのは、途中に高熱隧道と呼ばれる区間があって、
ここは熱だけでなく硫黄の成分も出てくるところなので、
架線やパンタグラフがダメになってしまうからなんだとか。

1つの車輌に10名がギュッと詰まっての移動でしたが、
車内でもていねいに係の方がいろいろ説明してくれて、
途中、仙人谷の鉄橋のところでいったん降りました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここには仙人谷ダムがあって、黒部川第三発電所の取水を行っています。

この上部専用鉄道はこのダム建設のために整備されたもので、
昭和13年に作られたそうです。ずいぶんと古いんですね。

仙人谷を出ると、先ほど書いた高熱隧道の区間を走行。

大丈夫なのか?と思っていたのですが、今は40℃ほどしかなく、
というのも、取水管がこの区間の下を走っているので、
取水を始めてからは温度は落ち着いているんだそうです。

でも、工事中は100℃を超えていたそうで、
工事の人に後ろから水をかけ、さらにその水をかけている人にも水をかけ、
なんてことをやって、20分交代で手掘りで作っていったんだそうです。

すごい苦労ですよね。

さて、上部専用鉄道の終点にはエレベータがあって、
ここから下におりていくと、とうとう欅平へと着いてしまうわけですが、
そのエレベータの「上部」ってことで、上部専用鉄道なんですが、
欅平から仙人谷までは勾配がややきついため、
当時の技術ではまっすぐに鉄道を敷くことができなかったんだと。

なので、エレベータを使って上に運んで、
そこから鉄道で資材を運ぶことにしたんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、とうとうエレベータに乗って見学コースも終わります。

エレベータ内には軌道が敷設されていて、
台車にの持つを乗せたまま移動することができるようになっていました。

下におりてからは黒部峡谷鉄道に乗って欅平駅まで移動。
見学はこれでおしまいでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

発電に関しては現在いろいろな議論があるところですが、
大きな苦労の上で発電がおこなわれていることがよくわかりました。

ホント、電気は大切に使わなきゃダメですね。

今回は本当にいろいろと貴重な体験をさせてもらって、
とてもありがたかったです。

なかなか競争率が高いので難しいかとは思いますが、
興味があれば、みなさんも参加してみてはいかがでしょうか。

とりあえず、ハガキ出してみてください。^^

2014/7/27

黒部ルート見学会・前半  旅の話

前線が通過して一気に涼しくなりました。
このくらいの暑さで勘弁してもらいたいところですよね。

さて、旅の話の続きですが、
関西電力が行っている黒部ルート見学会に参加してきたのでした。

スタートは黒部ダム駅。ここからバスで黒部トンネル内を行きます。
トンネルは車1台が通れる程度の大きさで、ちゃんとダイヤが。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

バスも普通のよりも小さかったですね。
このバスの定員と、あとで乗る上部専用鉄道の関係で30名なんでしょうね。

トンネルには横坑がいくつかあって、そのうちのタル沢横坑でいったん下車。
外に出て、そこからきれいな山々が見えるはずだったんですが…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天気が悪かったのでしかたない。こんな感じで見えるはずだったそうで。

クリックすると元のサイズで表示します

で、またバスに戻って作廊谷からはインクラインに乗車。
34度という勾配をゆっくりとおりていきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この傾斜はだいたいスキーのジャンプ台と同じなんだそうで、
外には避難用の階段があるんだけど、
安全ロープなしで歩くのはかなり厳しいそうです。うん、すごそう。

このインクラインの車体はいろいろと分解できるそうで、
荷物を乗っけるときは、自分たちが乗った箱の部分を外しちゃって、
さらに大きな荷物を運ぶときは、その上の台車まで取り外すとか。

20分かけて下に到着。そこが黒部川第四発電所でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここで昼食って話だったんだけど、その前に発電所内を見学。
写真で見たことのあった内部に入らせてもらえました。
肌色の部分がそれぞれ発電機で、上が光っているのは発電している証拠。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

実際に回っている水車が手にしてあって、触ることもできました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは、なんと実際に回っている水車の軸を見せてもらえることに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

毎秒6回転しているってことだったけど、
すごい音と勢いで、風もすごくて、発電してるなーって感じ。

管理室も見せてもらいましたが、無人での管理なんだって。
発電量はこの日は4機で30万キロワット。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ご飯を食べてから隣の部屋の応接室を見せてもらましたが、
2002年の大晦日に中島みゆきがこの発電所で歌ったんだよね。

その時にこの応接室を使ったとかで、いろいろと展示してありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅白の映像も見せてもらったんだけど、当時は氷点下近くの気温で、
行った日も、黒部トンネル内は6℃とかなり涼しかったのでした。

というところで前半はおしまい。後半は上部専用鉄道からです。

2014/7/25

黒部ダムに集合  旅の話

今日はひさびさに早めに起きました。他の部署の応援ということで。
試験中の大学生で満員の電車に乗って通勤。つらいわー。

ってことで、旅の話の続きですが、
山小屋の朝は早いですね。5時台にはあちこちで起き始める音が。

せっかくなので朝風呂に入って、外は天気が悪く視界不良…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そんななか、7時過ぎに出発して、黒部ダムに向かいました。

室堂からは下っていく一方なので、だんだん視界もよくなってきて、
黒部平からはかろうじてロプウェーの駅も見えました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして黒部湖に到着。まずは遊覧船ガルベに乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

というのも、今回は関西電力の黒部ルート見学会に参加したわけですが、
その参加者には遊覧船が半額になるチケットが送られてきたので、
せっかくなので乗ってみようかと。

ただ、天気も悪いので遠くの山々が見えるはずもなく、
ただ湖を一周するって感じでした。天気が良くないとね。

で、遊覧船を降りていよいよダムが見える方向に。
夏は観光放水をしてくれているんですよね。迫力がありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

などなどと立山黒部アルペンルートを楽しんだわけですが、
今回の旅の前半のメインは、前にも書きましたが、
関西電力の黒部ルート見学会に参加することだったのです。

黒部ダムから水をひいて発電を行っているのが、
「くろよん」こと黒部川第四発電所なわけですが、
トロッコ電車で有名な欅平から黒部ダムまでは、
発電施設の保守・管理のために輸送設備が整備されているのです。

関西電力ではそれを黒部ルートと呼んでいて、
この黒部ルートの見学会を毎年行っているのでした。

6月から10月までの平日に限って行われているんだけど、
黒部ダム出発コースと欅平出発コースがあって、
それぞれ1日30名ずつ、計60名のみが参加できるということで、
かなりの競争率になっているのでした。

申し込みははがきのみで、自分も応募したんだけど見事に落選…。

だったはずなんだけど、ある日、電話がかかってきて、
キャンセルが出たので参加できないかと。

ということで、幸運にも参加できることになったのでした。

以前に、長野の安曇野にある「VAIOの里」を見学したことがありましたが、
この時もキャンセル待ちでの繰上り当選だったんだよね。

で、前も書いたけど、参加したコースの倍率は5.6倍で、
今のところ最高の倍率だったんだって。本当に運がよかったね。

10時半に黒部ダムに集合ってことで、いよいよ見学会の始まりです。

まずは持ち物のチェック。金属探知機もありました。なかなか厳重ですね。
バスに乗り込んで、黒部川第四発電所に向かったのでした。

2014/7/24

日本一高所の温泉へ  旅の話

今日も暑かったですね。さらに夕立のおまけつきとは。

もう最近は夕立という言葉も聞かれなくなっちゃましたね。
ゲリラ豪雨という言葉で常に語られてしまうので。

ということで、旅の話を始めたいと思います。
あまり長くならないようにがんばります。^^

出かけたのは木曜日。仕事が終わってすぐに電車に乗って羽田空港まで。
時間があったので空港で着替えて、ホットバウムも買う時間もありました。

で、搭乗口から機内へと向かうと、なんともかわいらしい絵が機体に。
座席のヘッドカバーも特別なものになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

特にCAさんに聞くこともなく帰ってきちゃったのですが、
調べてみたら、ANA創立60周年記念の特別塗装機だったんですね。

その名も「ゆめジェット〜You & Me〜」で、デザインは一般公募だとか。
そんな特別な飛行機に乗れちゃったなんて。
もっと機内でもアピールしてもいいんじゃないのかね。

富山空港に降り立って、富山駅から富山地方鉄道(地鉄)に乗って立山へ。
立山黒部アルペンルートで室堂まで行きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

アルペンルートには昨年の5月に行ったわけですが、
大型連休中の前回とは違って、そこまで混雑していなくてよかったです。

最終便ということもあって、ケーブルカーもバスも乗客は自分ひとり…。
なんだか悪い気がしちゃいました。

室堂の手前にはまだ雪の大谷が残っていました
この時期まで残っているのは珍しいんだそうで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

室堂のターミナルから向かったのは、みくりが池温泉なのですが、
前回来たときは一面の雪景色だったけど、今回は道がありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

けっこうアップダウンがありましたね。雪だけだと平坦なんだけどね。

そして、途中見えてきたのがみくりが池です。何とも美しい。
晴れていたらもっときれいだったんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、この日の宿泊地にようやく到着しました。

ここみくりが池温泉は日本一標高の高い場所にある天然温泉だそうで、
もちろんかけ流しで加水も循環もなしのいい温泉でした。

クリックすると元のサイズで表示します

硫黄の香りがけっこうしてよかったんだけど、
タオルとかパジャマにもにおいがついちゃってね。ちょっと困りました。

部屋は相部屋で、でも他に1人しかいなかったので窮屈ではなく、
山小屋自体も中はずいぶんときれいで、いい意味で予想を裏切られました。

食事もかなり充実。今の山小屋はすごいんですねー。
トイレもほぼウォシュレット完備だしね。いやー、快適でした。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/21

京都より帰路へ  日記

今日で旅も5日めになりました。
今回はずいぶんと長いこと出かけております。

昨日は郡上八幡でゆったりしてから名古屋に移動して、
今日は6年ぶりに伊勢神宮にお参りに行ってきました。

今年は年男なので、なんかちょうどいいんじゃないかと思って。

伊勢神宮では昨年に遷宮が行われたわけですが、
その翌年は「おかげ年」といって特別な年なんだってね。

そのことは知りませんでしたが、ちょうどよかったです。^^

参拝のあとは赤福氷や伊勢うどんを堪能して、そのあとは京都まで。
今は、祇園祭の時期なんですよね。

前半とは違って、後半は静かめということだったんだけど、
少しだけでも雰囲気を味わえればいいかなと思って。

鉾が展示されているのを見ることができたんだけど、
あれらが街中を進んでいくのを今度は見たいものですね。

サイズも前半と後半ではずいぶんと違うらしいし。
すごい人出でしょうが。

ってことで、今日の写真はその鉾の夜バージョンで。

長かった旅ももうおしまいです。
明日から仕事も始まりますのでね。

帰ったらまた旅の話が続きますので、よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/19

トロッコときどき雨のち踊り  日記

旅は3日めです。今日も雨ばかりでしたねー。

ずっと降ってるわけではなかったからまだよかったけど、
富山ではどしゃ降りのなかを歩かされました。

少し待てばちょっとはましになったのかもしれないけど、
乗り換えのための時間があまりなくて、
雨が弱まるのを待っていたら、確実に乗り遅れてましたね。

で、今日はまずは昨日に引き続きもう一度トロッコを楽しんで、
それから富山と高山を経由して郡上八幡までやって来ました。

こちらに着いたときはまだ雨も降っていて、
時折、雷もなっていたんだけど、
踊りが始まるころにはやんできて、ほとんど降られずに終了。

ありがたかったですね。

あと、踊りが始まったころにテレビの取材が始まって、
地元のケーブルテレビかなにかかと思ったら、
なんと、あのお天気キャスターで有名な天達さんが!

ってことは、明日のとくダネ!で紹介されるのかな?

いきなり明日ってことはないと思いますが、
どこかで見かけたら、郡上踊り見てみてくださいね。

今日の写真はトロッコ列車。
もっといい感じで撮れたものは帰ってからで!

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ