音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/9/13

思い出した遠野名物  たべもの

今日はちょっと歯医者さんに行ってきました。

シンガポールから帰ってきてからなんだけど、
何もしてないのに奥歯がいきなり痛くなるという現象が起きて、
ずっと痛いわけじゃないんだけど、ちょっと心配だったので、
そろそろ誕生日も近いし、定期検診も兼ねて診てもらうことにしました。

で、結果から言うと、虫歯はなくて、何で痛くなるのかわからない…。

ちゃんとレントゲンも撮ってもらったんですよ。
まあ、何事もなくてよかったんだけど、いったい何なんでしょうかね。

親知らずの関係もあって、歯があちこちから押されているので、
そのゆがみというかひずみというかが原因なのかもしれないみたいで。

また来週行ってきますけどね。

さて、シンガポールの話はもうちょっとお休みをいただきまして、
今回は岩手で買ってきたお菓子の話をしようかと。

お盆に岩手に行ってきたわけですが、そこでお土産を買ってきたんだけど、
調子が悪かったこともあって、そのうちの1つをすっかり忘れていたのでした。

この間、ふと、そういえばおかしかったよなーって思い出して、
部屋の中を捜索したら、ちゃんと出てきました。

賞味期限ギリギリでしたけどね。

「かもめの玉子」も買ってきて、それはちゃんと食べたんだけど、
もう1つ買ってきたのが、「遠野名物 明がらす」というお菓子。

仙台名物の「ゆべし」も売っていて、それは母親が買って、
なんて光景を見ていた時に見つけたのがこの「明がらす」だったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

原材料が、もち米、デンプン、くるみ、ゴマって書いてあったので、
「ゆべし」とちょっと似ているのかなーとか思いつつ。

で、先日ようやく食べてみたわけですが、
「ゆべし」とは全然違って、これはこれでまたおいしかったのでした!

食感としては何でしょう、ふわふわシャリって感じで、
落雁のもちっとしたようなものでした。

クリックすると元のサイズで表示します

切り口にくるみとゴマが見えるんだけど、
それが、明け方に飛ぶカラスに似ていることから、
「明がらす」と名付けられたんだとか。

で、遠野名物ってことで、いろいろなお菓子屋さんが作っているんだけど、
調べてみたら、「まつだ松林堂」というお店のが有名らしくて、
「明がらす」はそのお店の登録商標になっていると。

でも、自分が食べたのは「鳥屋部製菓」が製造したもので、
その辺は大丈夫なんですかねー。

なかなかおいしかったので、また食べたいですね。
どこか、全国の銘菓を集めたところで売ってたりとかしないですかね。

みなさんも、見つけたらちょと試してみてくださいね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ