音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/9/30

動物と炎のナイトショー  旅の話

今日はいろいろありました。そんな9月の終わりです。
今年もあと3か月ですが、いつもそんなことを書いている気が。

10月1日が都民の日でお休みなることが多いので、
この時期は旅行に行っていたりすることが多いけど、今年はなしです。

ちょっとどこか隙間がないかと考えてはいるんですけどね。
1日半くらい空いてれば八丈島とかに行けるかなって。

その前にシンガポールの話をとっとと終わらせろって話かもしれませんが、
トラムから動物を楽しんだ後は、ナイトショーを見に行きました。

こちらはかなり混雑するということだったので早めに会場へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど人が入り始めのときだったので余裕で座れました。
20分くらい待ちましたが、そのくらい早めに行った方がいいかと。

会場整理の人なんかいないので、混んでくるとただただ行き場に困るだけ。

ショー自体はそこまであれやこれやって感じではなかったけど、
近くまで動物が来たり、かわいらしい動物が見れたり、
サプライズ的な演出がギュッと詰まっている感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

事前にテレビ番組で見て知っていたんだけど、
一般のお客さんがステージに乗って、大きなヘビを肩にかけるのがあって、
誰がステージに上がるのかなーと思っていたら、日本人男性が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いい表情してますね。本当に一般人なんだろうか。

最後に、小さいイタチみたいのがゴミを分別したりして、
なんともかわいらしいと同時に感心しちゃう感じで終了。

クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは、入り口近くに戻ってきて、
今度はトライバルダンスショーという火を吹くショーを見ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっている人たちはトンブアカ族という民族の人たちだそうで、
こちらでも見ていた一般の人がステージにあげられていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

今度は屈強そうな西洋人でした。けっこう無茶させられてたけど。

このショーを見やすいところにハンバーガー屋さんの客席があったので、
ハンバーガーを食べつつ楽しんできました。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹もいっぱいになったところで、次は歩きましょう。

2013/9/29

ナイトサファリに行ってみた  旅の話

今日もゆったりと大相撲を見て過ごす日曜日となりました。

昨日より甘いものを食べよう週間が始まりまして、
高カロリーが懸念されるところです。

って、心配しているくらいなら食べません。^^

さて、シンガポールの話ですが、ナイトサファリですね。
ここはけっこう有名な観光スポットですよね。

MRTを使う場合はアン・モ・キオ駅からバスに乗るわけですが、
ガイドブックに載っていたバス乗り場の案内がこれまたいいかげんで、
自力でどうにか探しました。

19時ちょっと前に着きましたが、まだ明るいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

チケットを買って、その後に日本語トラムの予約をします。
英語トラムは随時出発なんだけど、日本語トラムは予約制なのです。

なぜ日本語だけあるのかって感じですけど、
おそらく、英語を理解できない外国人は日本人だけなんでしょうね。

お恥ずかしい限りです。

1人だったこともあって19時半のトラムに乗れました。
そのころにはけっこう暗くなってきていて、ゆるりと出発。

クリックすると元のサイズで表示します

ガイドさんは現地の方なんですね。まあ、その方が雰囲気は出ますかね。

写真を撮ってみましたが、
自動でシャッタースピードが遅くなってしまったので、
ぶれちゃってよくわかりませんね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

はじめの方にフラミンゴがいて、これはきれいでしたねー。

クリックすると元のサイズで表示します

暗いとはいっても動物がいるあたりは灯りが照らされていて、
その周囲は暗いので、動物との間にある溝なんかが見えないから、
けっこう近くに動物が感じられたのがおもしろかったですね。

草食動物の場合は、ずいぶんと近いところにいるものも。
映像も撮ってみましたが、ちょうどバクが見えてくるところでした。


ちょっと暗くて見えづらかったかもしれませんが。
 ※動画に補整をかけてみました。

だいたい45分でおしまい。まあ、いい具合の時間でしたかね。
トラムの後は、これまた有名な動物のショーを見に行きました。

2013/9/28

アラブ人街へ  旅の話

またちょっと更新をさぼってしまいました。
なかなかシンガポールの話が進みませんね。まだあと1日分あるのに…。

といっても、焦らずマイペースで進めていきますが。^^

海沿いのエリアを離れて、次はアラブ人街のブギスに向かいました。
シンガポールはいろいろな文化が体験できて本当に面白いです。

ブギスの駅前にはやっぱり大きなショッピングモールが。
シンガポール人はああいうのが好きらしいです。どこの街にもある。

で、道を挟んで雑多なエリアがあったので突入してみました。
ブギス・ストリートというところで、小さな雑貨屋さんがたくさん。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お客さんも若者が多くて、プチ竹下通りな感じがしました。

その後、北の方に向かうと見えてきました、サルタン・モスクです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

モスクを見るのはこれが初めてだったんじゃないかなと。
なかなかイスラム文化に触れる機会はないですからね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中に入って見学することができるってことだったんだけど、
時間が16時までで、到着したのは16時半だったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、次の日にお預けとなりました。

ブギスではアラブ人街ということもあって、生地屋さんが多かったですね。
絨毯とかも売ってたんじゃないかな。やっぱ街の特色が出ますね。

クリックすると元のサイズで表示します

若者に人気な街ということもあって、かわいらしいお店も並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カフェも多くて、店先では水タバコをふかす人が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

街全体があまり雑然としていないというか、
せかせかしていないというような感じを受けました。

さて、そこからさらに北の方に向かって、
ゴールデン・マイル・コンプレックスというところに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

というのは、この日の夜はナイトサファリに行く予定で、
MRTと路線バスを乗り継いでも行けるってことだったんだけど、
直行の定期便のバスがここから出るって話だったので、
じゃあそれで行こうということにしたのでした。

という予定だったんですが、時間になってもバスが来ず、
ん?と思ってちょっとうろうろしていたら、
その間にバスが目の前を通り過ぎて行ってしまったのでした…。

なんてことがあって、かなりむかつきながら急いでMRTの駅へ。
近くに駅があってよかったです。何でも予定通りにはいかないものですね。

2013/9/23

人工ツリー群です  旅の話

先週の3連休はけっこういろいろ楽しめた感じでしたが、
今週の3連休はしごとーって感じの日々でした。

まあ、仕事があるうちにはたらかないとね。

昨日はF1のシンガポールGPを楽しみましたが、
やっぱり、市街地コースというのは盛り上がりますね。

さて、そんなコースも見えたベイ・サンズのスカイパークから下りてきて、
次は、西側にあるガーデン・バイ・ザ・ベイに向かいました。

と思ったんですが、行き方がなかなかわからなくて苦労しました。

ホテルの隣にはショッピングセンターがあって、
そこからホテルの上の方を突っ切る通路があるので、
それで行けるのはわかるんだけど、そこまでどうやって行くのかと…。

なんとか、ショッピングセンターの横にエスカレータを見つけました。
そこから行くんだよって、大きめに案内出してくれないものですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、その通路を通ってガーデン・バイ・ザ・ベイへ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その途中で見上げるベイ・サンズもすごいです。
部屋の様子も見えるんだけど、湾側の部屋はベランダがなくガラス張り。

クリックすると元のサイズで表示します

海側の方はベランダもあって快適そうでした。

さて、ガーデン・バイ・ザ・ベイには、
スーパーツリーという人工のツリーがあって、一応それが見どころ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

とても奇抜なデザインで、でも、よく考えるとなんだかわからないですね。

上の方を歩けるスカイウェイというのがあったので行ってみました。
風が気持ちよかったなー。あの辺は陽を遮るものがないので暑いのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

真ん中には大きなツリーが建っていて、上はカフェになっていました。
1ドリンク込みで10ドルだって。時間がないのでまたいつか。

クリックすると元のサイズで表示します

ともかく暑くてですね。早く何か飲みたい…って。

パーク内にお店はあったんだけど、自販機的なものはなくて、
なので、さっさか駅に戻ってしまったのでした。

いやー、1日が長いですね。まだこの時点で16時です。
この後はアラブ人街であるギブスに向かいました。

2013/9/22

ベイ・サンズからの眺め  旅の話

今日はF1シンガポールGPの決勝が行われるのですよね。

シンガポールGPは市街地コースだから、
この間歩いたところがコースになっていたりするんですよね。

昨日、予選を見たんだけど、これはあの辺かなーって、
それがわかるのがうれしかったです。

シンガポールの話はちょうどベイエリアに。

エスプラネード駅からMRTに乗ってベイフロント駅へ向かいましたが、
お目当ては船のホテルで有名なマリーナ・ベイ・サンズです。

で、ややこしいのは、MRTの駅にマリーナベイ駅があって、
でもその駅はマリーナ・ベイ・サンズの最寄り駅ではないのですよ。

マリーナベイ駅の改札にはちゃんと掲示がしてありましたけどね。
間違えて降りちゃう人が多いんだろうなー。

クリックすると元のサイズで表示します

前置きが長くなりましたが、マリーナ・ベイ・サンズに到着です。
まず向かったのは屋上施設「スカイパーク」。
ホテルの中を通っていったんだけど、さすが高級ホテルですねー。

クリックすると元のサイズで表示します

「スカイパーク」は例の船のところに上って景色を楽しめる場所で、
ただ、有名なプールには入ることはできないんですけどね。
料金は20ドル(約1500円)ですが、まあそんなもんですよね。

57階、200mにあるってことで、さすがに景色は素晴らしいです。
下までガラス張りなので、ちょっと怖いですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まずは西側のエリア。この後行くガーデン・バイ・ザ・ベイが見えます。
洋上にはたくさんの船が。貿易船とかですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

北の方に向かうと、大きな観覧車「シンガポール・フライヤー」が。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りがF1のスタート地点ですね。ピットレーンもあります。
ピットビルを見に行けばよかったなー。

そして、西の方向は高層ビル群のあるシェントン・ウェイ地区。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

マーライオンも見えますよ。クリケット場も見えました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、景色はいいんだけど屋根がないからともかく暑くて、
カフェのようなものはあるんだけど、まあ入らないわけで、
だいたい15分くらいで下りて来ちゃいました。

そうそう、プールはこんな感じ。横から見ると普通だよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

1日に3回だけ向こうに行けるツアーがあるんだけど、
すぐに予約でいっぱいになっちゃうみたいでした。

まあ、行くなら普通に宿泊客としていきたいかな。

ってことで、今夜はF1の決勝。現地で見ているのいいなー。

2013/9/20

慰霊碑もまわろう  旅の話

夏に2週にわたって体調を崩したことがありましたが、
その影響で体重が2キロ減ったんですけど、
すぐに元に戻るかと思ったら、意外にも今のところ変わらずで。

まあ、そろそろ誕生日がやってくるので、
そこでケーキをバカ食いすることにより元に戻ると思うのですが。

別に、誕生日プレゼントをよこせというためのマクラではございません。

さて、シンガポールの話の続きですが、
クリケット見つつ歩いていたら、右手に慰霊碑があるのが見えました。

行ってみると、第一次大戦と第二次大戦で亡くなった人の慰霊碑で、
ガイドブックには「英軍戦没者記念碑(セノタフ)」とありました。

クリックすると元のサイズで表示します

それらの戦争で亡くなったシンガポールの人たちの慰霊碑のようです。

英語で「THEY DIED THAT WE MIGHT LIVE」とあったんだけど、
中国語では「公為己捨」とあったので、
われわれの命と引き換えに彼らは亡くなった、という意味なのかなと。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな慰霊碑が目に入ったのは、
その時に向かっていた場所が戦争記念公園というところだったからです。

ここにはとても高い慰霊搭が建てられていて、4本の柱からなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

シンガポールが日本に占領された際に犠牲になった人たちのためのもので、
それぞれが、中国人、マレーシア人、インド人、ユーラシアを指すそうです。

慰霊塔の説明も4か国語で書いてあるんだけど、
きちんと「日本占領下での犠牲者のための…」と書いてあるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

JAPANESEとか日本って言葉が書いてあるのを見て、
単なる慰霊碑じゃなくて、日本軍のせいの慰霊碑だって、
その字を見たときはとても重い気持ちになりました。

ほとんど誰も訪れない場所みたいでしたが、
ああいうところがあると知ると、どうしても避けては通れないのです。

このほかにも、マリンレジャーで有名なセントーサ島に、
シロソ砦という戦跡があるとガイドブックに載っていて、
そこにも行きたかったんだけど、ちょっと遠くて断念したのでした。

これが現実なんですからね。
それを知ったうえで、いろいろ楽しむべきなんじゃないかと思うのです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、その戦争記念公園から北に歩くと、
とても有名なラッフルズ・ホテルがありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここでハイティーなんてできたら最高なんですけどねー。
中には入れないので外から。中からは涼しい風が。いいなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、次はベイエリアに向かいます!

2013/9/19

川下りからのマーライオン  旅の話

今日は中秋の名月ってことで、お月様がきれいなわけですが、
帰り道、どこかの家から鳩時計が鳴いているのが聞こえてきました。

ひさびさに聞いたかも。てか、現役で活躍しているとこってあるんですね。
振り子時計はまだわかるけど、鳩時計か。なんかいいですね。

ということで、シンガポールの話なんですが、
クラークキーというところからか船に乗って川下りです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

夜に乗るのもなかなかだという情報は聞いていたんだけど、
結局、昼に乗っただけになってしまいました。

乗るまでにちょっと待たされたんだけど、ようやく呼ばれて出発。

クリックすると元のサイズで表示します

船の後ろのスペースに、屋根のないところがあったんだけど、
残念ながら、自分が乗った船はなぜかそこには入れずで、
ちょっと景色を見るにはあれですが、涼しい川下りとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ゆったりと景色を眺めているのはいいですね。
子どもたちが川に飛び込む像とかあって、なんかおもしろかったな。

クリックすると元のサイズで表示します

15分くらいで河口までやってきて、マーライオンパークの前を通過。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この真正面からのマーライオンは船の上からじゃないと見えないのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、昼のマーライオンパークに到着。
夜と違って昼もいいですね。さわやかな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

マリーナ・ベイ・サンズもきれいに見えます。

まあ、前の日の夜にじっくり堪能したので、さっさか次へ。
アンダーソン橋というのを渡って、市街地方面へ。

そしたら、クリケット場のところに出たのでちょっと覗いてみたら、
普通に試合やってました。なんかああいうの見るとうれしいですねー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でも、ちょうど終わったところだったので、ちょっと見て次へ。

川沿いへ戻って、ラッフルズ像を見に行ったんですが、
探してもなかなか見つけられませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ラッフルズ上陸記念の地があるということだったんだけど、
自分が探していたところよりももっと上流にあったみたいで、
結局、見つけられなかったんですよね。

これは地図が悪いということにしておきます。
もっとわかりやすく書いてくれればいいのになと。

ってことで、残念だなーとクリケット場に戻ったら次の試合が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

クリケットの試合を見るのは久しぶりだなーと思いながら、
北へと向かったのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ