音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/8/27

遠野はカッパの町  旅の話

なんだか過ごしやすい日が続きますね。

昨日更新しようと思ったんですが、
すっかりお薬にやられてしまったので、今日は2つ更新で。

岩手での2日目は太平洋側まで行くことに。

まずは、その途中の遠野で「カッパ淵」に行ってみることに。
遠野はカッパで有名なのです。道の駅にもカッパがいます。

クリックすると元のサイズで表示します

常堅寺というお寺の裏手の川に「カッパ淵」はあって、
かつて、カッパが馬を川に引き込むいたずらをして失敗し、
その後はそのお詫びとして母と子の守り神となったんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、常堅寺が火事になった時は、
頭の皿から水を吹き出して消したこともあるんだとか。

その結果、カッパ狛犬として祀られるようになったんだそうです。
そのカッパ狛犬がこれ。たしかに頭がお皿になっているような。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、お寺の裏手に回っていくとカッパ淵がありました。
とても静かな川の流れで、涼しい感じでしたねー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カッパ淵では、カッパの捕獲の用意もされていました。

道の駅やカッパ淵の近くの売店などでは「カッパ捕獲許可証」を売っていて、
これを持っていればカッパを捕獲することができるということに。

キュウリを竿の先に付けて、カッパ釣りが行われていましたね。
獲れるのかなー。おもしろいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

「カッパ淵」までの道の途中にはホップ畑が広がっていました。
遠野はホップの産地としても有名なんだそうで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ホップってのはビールの原料の1つですね。

ひまわりとホップって絵柄はなかなかいいですね。夏っぽい。

さて、そこからさらに東に向かい、目指すは釜石です。

2013/8/27

お薬もらってきた  日記

昨日はとても久しぶりに病院に行ってきました。
病院っていうか診療所っていうか。

久しぶりってのは本当に久しぶりで、
中学生の時以来とかじゃないでしょうかね。

少なくとも、八王子からこちらに引っ越してきてからは初めてです。

最近はあまりカゼをひかなくなったので、
そもそも医者にかかるってのは歯医者くらいだったんだけど、
いつもカゼをひいても医者に行くことはなかったんですね。

だって、行ったところでって思ってしまうから。

さすがにインフルエンザが疑われたら行こうと思っていたけど、
普通のカゼだったら、家でおとなしくしてりゃいいわけで、
むしろ、行って変なのもらってきても困るしね。

でも、今回はやたら長く熱とかが続いていることと、
じんましんが出たりもしてきたので、ちょっと行ってみようかと。

やっぱり病院は混んでますね。そして診察はささっと終わりますね。

で、言われてちょっと面白かったのが、
こんなに長い間い続けるウイルスはいませんよ、って言われて、
次から次へと新たなやつが侵入してきていたみたいですね。

そして、かなり久しぶりにお薬もらってきました。
今の薬はすごく小さいんですねー。これで効くのかよって思っちゃう。

と思ったら、注意書きにあった通りにかなり眠くなってきて、
どうやらよく効いていたみたいです。

でも、なんか薬を飲んだら逆に体調が悪くなったような、
そんな感じも持ってしまいました。

やっぱり、自然に治すのがよさそうだよね。

まあ、今回飲んだおかげで早く良くなったと、そう思いたいですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ