音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/6/30

上半期終了  日記

今日で6月もおしまいですね。
上半期の最後は突き指で終わりました…。

しかも、今回は親指ってことで、
他の指はやったことがあったんだけど、親指は初めてでした。

そしたら、思いの外、付け根の部分が腫れたのでちょっとビビりました。
手のひらは皮が軟らかいからですかね。

それにしても、親指というのは物をつかむときは必ず使うので、
親指を使いづらいというのはけっこう不便ですね。

力を入れる作業は左手でやることが多いので、
カバン持つのも左だし、まあ、その辺はまだよかったかなーと。

ただ、もの書くとか箸持つとかは右なので、それはつらいかな。
まあ、明日も痛いようなら病院行きます…。

そういえば、昨日の「でかい回数券」という記事に対して、
専門家の方からコメントをいただけましてね。

あのカードサイズのきっぷは、通称85ミリ券といわれるそうで、
マルス券もカードサイズのともうちょっと横に長いのとがありますもんね。

定期券と同じ大きさのやつが85ミリ券で、
もっと長いのは120ミリ券なんだそうです。勉強になるなー。

120ミリ券は、青春18きっぷとか、連続乗車券を買ったときとか、
企画乗車券の説明が書いてある切符も長いやつでてきますよね。

カードで買った時の控えも120ミリで出てくるかな。

ちなみに、いつもの小さな切符はエド券というそうで、
これは、エドモンソン式乗車券の略で、
あのサイズのきっぷを発明したのがエドモンソンという人だからなんだとか。

エド券とかいうと、江戸券か?とか思っちゃいますよね。
1836年に発明されたっていうから、ちょうど江戸だしね。^^

そうなると、85ミリ券は昭和券で、ICカードが平成券ってことになるかな。

今はICカードを使うことが多いし、さらに相互利用が拡大しているから、
旅行先では切符を買わざるを得ないなんてことも多かったけど、
今はその必要もなくなってきちゃったんだもんね。

そろそろエド券はなくなっちゃうかもらしいので、
いまのうちにあのかわいいサイズを手にしてみてはいかがでしょう。

2013/6/29

でかい回数券  電車の話

今日はひさびさに日差しが暑かったですね。
上着を着て行かなくて大正解でした。クーラーの温度も低くなかったし。

ところで、今年度は職場が複数ある関係で、
通勤をする際に、定期券を買いつつ回数券も買っているのですが、
この回数券というのが厄介なもので、有効期限があるのは別にいいんだけど、
一度に発行されるのが11枚ということなので、
ある程度、頻繁に買わなければいけないわけですね。

で、回数券は現金でなくても、Suicaに入っているチャージ分で買えるので、
Suicaのチャージをクレジットカードを使ってどっさりしておけば、
いちいちそのたびにお金を用意しなくてもいいので、そうやって買ってます。

それだとカードのポイントもたまるしね。

定期券もカードで買っているので、そのついでにチャージすればいいんだけど、
やっぱり、次の定期券の更新を待たずしてチャージ分がなくなってしまい、
結局は、たびたびカードを出しての作業を行わなければならないというね。

あと、回数券はその乗車区間の端の駅でしか買えないので、
違う駅で事前に買っておくことができないんだよね。

で、またいつものように回数券を買って枚数をチェックしていたら、
ふと、「指定席券売機でも回数券が買えます」との貼り紙が。

しかも、カードも使えるし、関係ない区間のも買えるって!
さすがJR、ちゃんと考えてくれてたんですね。

ということで、先日、さっそく指定席券売機で回数券を買ってみたんですが、
またこれがいくつか問題がありましてね…。

まずは、どの区間でも買えるんだけど、発駅と着駅を指定するので、
普通に買うときよりも区間が短くなるんですね。

回数券を買ったことがある人ならわかると思いますが、
普通に買うときは運賃が同じところでくくられるので、
着駅よりも数駅先までの区画で発行されるんですよね。

でも、指定席券売機だとぴったりなので、なんかちょっと損した気分。

まあでもそれは細かな話だからいいとして、
いざ買ってみたら発券にとても時間がかかってね。

まあ、本来の仕事ではないから仕方ないかと思っていたら、
なんと、回数券がマルス券で出てきたんですね。

あれはかなりびっくりしました!

マルス券ってのは、普通の小さめの切符じゃなくて、
新幹線に乗るときとかに使う、青めでカードサイズのあの切符です。

そりゃ、発券に時間かかるわな。

大きいと、自動改札機に入れるときは楽なんだけど、
やっぱかさばるし、回数券ごときにマルス券なんてもったいない!

ということで、どうしても事前に買わなきゃいけないときだけ、
指定席券売気を使うことにしたのでした。

って、この記事はどれだけの人がついてこれたんでしょうね…。

2013/6/28

「NANO-MUGEN CIRCUIT 2013」  MUSIC

今日はライブを見に行ってきました。
ASIAN KUNG-FU GENERATION主催の「NANO-MUGEN CIRCUIT 2013」です。

NANO-MUGENは普段はフェス形式なんだけど、
今年はいろいろな都市をまわるサーキット方式ということで、
でも、アジカンを含めて4つのバンドが演奏をしてくれました。

出演順に、シャムキャッツ、the chef cooks me、RADICAL DADSです。

場所は東京ドームシティホールで、アリーナで見たんだけど、
そこまで混雑もしていないで、ある程度余裕を持って見れました。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、複数のアーティストが出るってこともあって、
最初は人がそこまでいなかったんだけどだんだん増えてきましたね。

シャムキャッツはかなり熱いバンドで、1曲目からはじけ具合がMAX。
コンピアルバムに入っていた「SUNNY」という曲もよかったけど、
」っていうのかな、この曲もよかったなー。

the chef cooks meは、管楽器の演奏があるのがいいですね。
単なる和み系ではなく、熱い部分も残っているのがよかったです。

どちらも、ともかく音楽が大好きっていう想いが伝わってきて、
爆発的に売れるまでは大変だろうけど、ああいう生活もいいですよね。

まあ、自分もそれに近い感じなのかもしれませんが。

RADICAL DADSはアメリカのバンドで、外国の人のを生で見るのは初めてかも。
しかも、女性ボーカルでびっくりしました。

コンピアルバムに入っていた曲も、高めの声の男の人だと思ってました…。
先入観というのはいけませんね。

やっぱり外国の人のノリはやっぱちょっと違うのかな。
でも、3組ともそれぞれ違う色で、楽しむことができました。

そして最後はASIAN KUNG-FU GENERATIONですが、
昨年の12月のライブに行って以来、今回が2度目のライブでしたが、
前回はアルバムのツアーということもあって、その曲が多かったけど、
今回は関係なくいろいろってことで、かなり楽しめましたね。

アジカンはCDを買うのをちょっとさぼっていた時期があったので、
何曲か聞いたことのないものがあったので、しっかり補習しないとな。

アンコールでは、演奏が途中で止まってしまうというハプニングが。

なんでも、今回のツアーではアンプなど楽器関係の電源を、
ソーラー発電でまかなってきたんだそうで、
その蓄電池が演奏の途中で切れてしまったんだそうです。

他の電池につなぎ直したのかな。無事に最後まで演奏してくれましたが。

最後のMCでは、いろいろ昔の話をボーカルの後藤さんがしていて、
自分たちを見つけてくれた人に感謝するって話をしてたんだけど、
本当に、彼らASIAN KUNG-FU GENERATIONを見つけてくれた人に感謝ですね。

今年でアジカンはデビュー10周年ということで、
9月には記念ライブが横浜スタジアムで行われるのです。

ライブ会場には記念のユニフォームが展示してありました。
9月のライブも行く予定なんですよ。今から楽しみです!

クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/27

きゃりーぱみゅぱみゅ  日記

今日はからっとした陽気で過ごしやすかったですねー。
風があるのも気持ちよかったです。

でも、週末はまた天気が悪くなるみたいですね。

さて、自分は話す仕事をしているわけですが、
疲れていたり、あわてていたり、普通にやっているときでも、
よく噛んでしまうことがあるわけですね。

まあ、その辺はもう仕方ないなーと思うんだけど、
最近の言葉で言いにくいものの代表は「きゃりーぱみゅぱみゅ」なわけですが、
もちろん、それを発することは自分自身ではほとんどないんだけど、
何でこれが言いにくくて、どうすればうまく言えるのか、
それを解説している記事を見つけたので、ご紹介しようかと。

解説しているのは、元フジテレビのアナウンサーの長谷川さんで、
長谷川さんといえば「とくダネ!」でも活躍していた毒舌で有名な人で、
ニューヨーク支局に移動した後、会社のお金を使いこんで退職となった、
そのように伝えられている方ですね。

そのことの顛末は一体なんだったのかというのを、
彼がちょっと前にブログで説明しているのを見つけて、
それを読んでいた流れで今のブログも読んでいるんだけど、
そのブログできゃりーぱみゅぱみゅの話が出ていたのでした。

読んでみるとなるほどなーって感じなので、気になる方はぜひどうぞ

で、そのブログ関連で知ったことがもう1つあって、
そのブログはアメーバで開設されているものなんだけど、
有名人のブログは、TOPにあるタイトル部分が違うんだってね。

タイトル部分に「Powered by Ameba」って書いてあるやつは、
アメーバで公式に認められた有名人ブログで、
そうなるとアクセスランキングに入ることができるんだって

そんなことまったく気づきませんでした。

たしかに、自分が読んでいる有名人ブログにはだいたいそれが書いてあって、
逆に、芸能活動しているけどそこまで有名な人のにはないんだよね。

まあ、だからなんだって言われてしまえばそれまでですが、
いろいろと勉強になっているのでした。

2013/6/24

「世界が食べられなくなる日」  映画

昨日は渋谷まで映画を見に行ってきたわけですが、
今までだと平日休みがあったので、その日に行けばゆったり見れたんだけど、
今年度は日曜しか休みがないので、混雑を覚悟で見に行きました。

でも、昼からの上映会に行ったのでそこまで混んでなかったけど、
やっぱり人は多くて、ひどい客も散見されて残念でしたが。

わざわざ渋谷まで映画を見に行ったのは、そこでしかやっていないからで、
今回は「UPLINK(アップリンク)」という映画館まで行ってきました。

見た映画は「世界が食べられなくなる日」というもので、
昨年、「モンサントの不自然な食べもの」という映画を見ましたが、
それと同様に、遺伝子組み換え作物の問題点を指摘した内容です。

ただ、この映画は、遺伝子組み換え作物と原発問題をセットにしていて、
どちらも、汚染が始まると止められず、すでにそれは始まっており、
食物連鎖によって凝縮されていくという点が共通していると。

ちなみに自分は前に、この2つは、政策遂行のために政府と企業が結託し、
問題を公表しないままに、科学技術の名のもとに進められている、
という点で共通していると書いていたんですけどね。

遺伝子組み換え作物については、
継続的な実験が行われていないことを問題としていて、
たった3か月間だけの実験で認可されてしまっているんだと。

映画では、極秘裏に2年間にわたる実験が行われている様子を伝えており、
ラットに大きな腫瘍ができていく様子が見られました。

遺伝子組み換え作物自体の安全性の問題もそうですが、
その作物を使うのは、除草剤をまいても作物自体は枯れないからで、
その除草剤自体の有害性が映画では強調されていましたね。

除草剤も含めた農薬は、それを食べる人だけでなく、
農家や農作物を扱う港の作業員にも悪影響を与えているということも。

途上国への進出も問題とされており、
ある意味ではそうやって弱い立場の人々が割を食うわけですよ。

それは原発の問題も同じで、一番に被害を受けるのは子どもたちなわけで、
そういうのをみていると、政治は何のためにあるのかと考えてしまいます。

自由に経済をやっていれば、うまくいく人は勝手にうまくいくわけで、
そこに割って入ってくる政治は、うまくいかない人を助けるためでしょ。

なのに、結局はうまくいっている強者を保護する結果になっている。

まさに政治家は政治屋になっていて、つまりは選挙屋になっていて、
政治とは何のためにあるのかを理解していないのでしょう。

映画の話に戻って、今回は原発問題と一緒になっていましたが、
別にこれは一緒じゃなくてもよかったんじゃないかなーって。

ちょっと論点がぼやけちゃっている感じがしましたね。

まあともかく、遺伝子組み換え作物の問題は重大なわけで、
これからもしっかりと関心を持ち続けていきたいと思います。

2013/6/23

ひさびさに渋ブラ  日記

今日はひさびさにお出かけ。
前から買おうと思っていたものがいろいろ買えてよかったです。

渋谷まで映画を見に行ったんだけど、その前に早めのお昼を。

先日、マックが高価格帯のバーガーを販売すると話題になりましたが、
販売は明日からなんだけど、渋谷では先行販売していて、
さらに、今日までセットで500円で食べれるというので、食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

辛さには自信がないので、BLTの方を食べてきましたよ。
本当ならば840円もするんだってよ。出す価値あるかしらね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

味的にはベーコンの香ばしい風味が生かされていておいしかったんだけど、
チーズが入っていたのがちょっとしつこすぎるかなって思いましたね。

レタスの上にはマヨネーズも乗っているので、それで十分じゃないかと。
まあ、チーズがないとマックのバーガーはやや厳しいから仕方ないのかな。

クオーターパウンダーということで、おなか一杯になりました。
商品としてはありでしょうが、問題は価格ですよね。
それだけ出していいと思う方はお試しください。

で、映画を見た後は今度はカフェへ。「CAFE MAME-HIKO」です。

以前に「Cafe Mame-Hico part V」に行ったことがあったんですけど、
ここは後に「マメヒコ飯店」という中華系のお店に変わり、
さらに、周辺の再開発の関係で閉店となってしまったのでした。

それで、新たにパルコの近くに支店ができたということだったので、
どんなもんかといってきたのでした。公園通り店です。

相変わらず、やや雑然としていましたが、
おいしいコーヒーとマフィンをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

公園通り店は宇田川町のお店よりも駅に近いので、
これからはけっこう行きやすくなってよかったかなーとは思います。

そのあとお店をいくつかまわって、ちょっと寒くなってきたので帰宅。
夜には開票速報見なきゃいけないしね。

そういえば、投票に行ったら出口調査を頼まれました。NHKのです。

昔から、誰に聞かれても投票先は答えないことにしているので、
お断りしてしまいましたが、ちょっと申し訳なかったですね。

ノルマもあるだろうしね。
年代別に捕まえているとしたら、若い人あんまレアなんだろうし。

まあでも、そう決めてたからね。
チラッと見えた調査票には、投票先とか支持政党とか答えるっぽかったです。

まあ、答えても答えなくても当選する人に変わりはないので、
早く当確を打つため程度だったらいいのかなーとも思うのでした。

2013/6/19

コンポを使おう  日記

台風来てますね。大丈夫なんでしょうかね。心配だなー。

そして、明日はずいぶんと涼しいという予報が出ていますが、
本当に20℃ちょっとしかいかないのだろうか。

本当だとしたらけっこう嬉しいなー。
ビシッと上着を着て行くことにしよう。^^

ってことで、今日は水曜日なんですが、
水曜の夜といえば「TERU ME NIGHT GLAY」ということで、
いつものようにradikoを起動させて聞こうとしたら、なぜかbayfmがない…。

よく見てみたら、自分は愛知にいることになっていました!
なので、愛知にあるFM曲がズラリと。

うーん、愛知の放送局が聞けるのはうれしいんだけど、
いや、自分はbayfm聞きたいんですよ。

ということで、仕方ないのでコンポのラジオを起動して、
ひさびさに78.0の合わせてみたところ、何ときれいに聞こえる!

前にも書きましたが、bayfmは千葉の放送局なので、
やっぱり電波の届きが悪くて、雑音がひどかったんですよね。

一応、CATVの回線から電波取ってたんですけどね。それでもダメ。
どうにかならないかとCATVに問い合わせたりもしたんですよ。でもダメ。

というはずだったんだけど、何ときれいに聞こえるじゃないですか。
ってことは、別にradiko起動させなくてもいいってことじゃん。

まあ、どっちで聞いても特に何の問題もないので、
これからもradikoで聞くかもしれないんだけど、
コンポだとPCの起動を待つ必要がないから、帰ってきてすぐ聞けるわけで、
その点ではよかったかなーと思うのでした。

今や、CDもPCに取り込む関係からコンポではあまり聞かなくなっているので、
せっかくあるものだから使ってあげないとね。

金曜日の夜には「Antenna K」も聞いているので、
これからは週に2回ほど働いてもらうことになりますね。

また動き出すことができて、コンポも嬉しがっているといいんですが。
機嫌悪くなってすぐに壊れたりとかしないでね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ