音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/4/30

蛍光灯が切れた  日記

今日で4月もおしまいだったんですね。
明日から5月です。がんばっていきましょう。

で、今日は仕事だったわけですが、そういう人はけっこう多かったみたいで、
電車の混み具合はいつもと同じ感じでした。

駅構内を歩いている人の多さも減っている感がなくて、
むしろ、観光客的な人の分増えてんじゃねーかってくらい。

ということで、明日もあさっても期待薄ですね。
あさっては満員電車に立って乗らねばならないので、ちょっとがっかりです。

さて、今日で4月が最後ということで、
あと1つ記事を書かなきゃなーってところだったんですが、
何もいいネタが思い浮かばないのでした。

とりあえず家に帰ってきて、いつものように「5時に夢中」を見ていたら、
いきなり部屋の明かりが暗くなって、何が起こったのかとびっくり。

まだそこまで暗くなってはいなかったんだけど、
普通に電気をつけていたら、いきなり豆電球だけになっちゃったのでした。

うちのメインの照明はリモコンで明るさの調整ができるので、
それが誤作動したのかなと思って、リモコンで明るさを変えて、
そしたら、また明るくなったのでよかったなと思ったら、
また勝手に消えてしまって、豆電球だけに…。

これはとうとう蛍光灯の寿命が来たのかなと、カバーを外してみたら、
大きい方の蛍光灯がもう使なくなっていたのでした。

片方が切れると勝手に豆電球になるんですね。
これは仕様なのかな。何でそんなことになるんでしょうかね。

今の家に来てからもう9年目になるので、
そろそろ蛍光灯とか電球が切れてもおかしくないわけで、
電球は万一に備えて買い置きをしておいたんだけど、
蛍光灯は買ってなかったんですよね。

ということで、明日にでも交換しようと思い、
とりあえず、古くなった今の蛍光灯を外そうとしたら、
どこから外せばいいのかちょっとよくわからなくてですね。

一般的なものは、コード的なものにソケットがついていて、
それを蛍光灯にさす感じだけど、うちのは直接はめ込む感じになっていて、
それを理解するのにやや時間がかかっちゃいました…。

ということで、今はキッチンの上にある蛍光灯で灯りを確保しているのです。
その蛍光灯はいつもはほとんど稼働しない灯りなので、
これだけ連続で使われるのは初めてなんじゃないかと。

真上からじゃないからまぶしいんですけどね。

ってことで、明日は電気屋さんへGO。

2013/4/29

ひさびさのゆったり休日  日記

今日は連休の2日目。どこにも行かずに家でぐだっとしていました。
また明日からお仕事ですので、がんばっていきましょう。

そんな昨日はひさびさにバスケをしてきたのですが、
そろそろ4月も終わりってことで、悩ましいのがマスクなのでした。

つまり、マスクをいつ外すかってことなんだけど、
いつ外すか、今でしょ!ってわけにもいきませんでね。

でも、そろそろいけんじゃねーかと、昨日はマスク付けずに出かけて、
そしたら、昨日のうちはたいしたことなかったんだけど、
今朝起きたらちょっと鼻水が出るわけですねー。

ということで、まだちょっと早いみたいです。
それがいつになったらOKなのかが毎年困っちゃいますね。

今年はけっこう暑い日が多かったから、
花粉が飛び終わるのも早いとか言われていたけど、そんなことないね。

外に洗濯物を干せるようになるのはいつなんでしょうねー。

そして、今日は家でぐだっとしていたので、
土曜日に録画をしたASIAN KUNG-FU GENERATIONの番組を見ました。

NHKのBSプレミアムで放送した「ザ・レコーディング」という番組で、
レギュラー放送しているも番組ではないみたいなんだけど、
スタ字をで収録した17曲を披露してくれていました。

なかなか良かったですねー。
いきなり「それでは、また明日」で始まったのはさすが。

本当だったらリアルタイムで見たかったんだけど、
ちょうどその日は「今夜は生でさだまさし」の放送もあって、
「生さだ」は録画して見るもんじゃねーなって感じだったから、
そっちを見てしまったのでした。

でも、アジカンの方を録画してよかったかなって。
ちゃんとじっくり見ることができたから。

今年でデビュー10周年ということで、
9月にはその記念ライブもあるわけですが、
最近はめっきりアジカンにはまってしまっていまして、
そのライブにもぜひとも行きたいなーと考えているのでした。

なんて話は本当ならば「おとけーず」の方に書かなきゃなんでしょうけど、
あちらはすっかり開店休業状態になってますね。すみません。

ということで、連休中の方は引き続きお楽しみください。
明日は電車少しはすいているかなー。

2013/4/26

えびせんにチョコレート  たべもの

明日からゴールデンウィークに突入ですね。

今年は前半と後半が完全に分断されているので、
休みをたくさん取れる人とそうでない人の差が大きそう。

海外組なんかはもうすでに旅だった方もいるのでしょうねー。
楽しんできてくださいな。自分は明日も仕事です。

さて、この間の日曜日は「Earth Day Tokyo 2013」に行ってきたわけですが、
会場である代々木公園から、原宿・竹下通りを通って渋谷方面へ向かいました。

竹下通りは日曜日ということもあってかなりの人の数で、
その様子を外国人の方がカメラでバシバシ撮っていましたね。

で、わざわざその混雑の中に突入していったのは、
以前に、代々木体育館でBUMP OF CHICKENのライブを見たときに、
カルビーのアンテナショップ「カルビープラス」を発見して、
揚げたてのポテチを食べたことがあったので、それをまた食べたいなって。

あと、京都限定販売の「あげおじゃが」も買いたいのもあったんだけど、
行ってみたら、残念ながら「あげおじゃが」は置いてませんでした…。
(って、調べてみたら通販で買えるようになったんですね!)

しょうがないので、揚げたての「ポテりこ」だけ買いに列に並んだら、
おもしろい商品を発見したのでした。

それが「えびせんショコラ」です!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あのおなじみの「かっぱえびせん」をチョコでコーティングしたもので、
ちょっとどうかなーとは思ったんだけど、
期間限定商品だってことだったので、ついつい買ってきちゃいました。

で、さっそく食べてみたら、これがまたなかなかおいしかったんですよ。

えびせんとチョコだとチョコの方が買っちゃいそうな印象を受けますが、
口に運んで噛んでみると、まずやってくるのはエビの香りで、
そのまま噛んでいると、徐々にチョコがとけてきてほんのり甘い感じに。

しょっぱいのもを食べた後は甘いものが欲しくなったりしますが、
それが口の中で行われてしまうという素晴らしいお菓子なのでした。

チョコレートは結構薄くコーティングされていて、
あんまりべったりとついていないのがいいんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、お菓子好きはぜひとも試していただきたいのですが、
残念ながら普通のお店では売っていないそうなので、
このカルビーのアンテナショップ「カルビープラス」へお出かけください。

原宿の竹下通りの他に、東京駅、新千歳空港、お台場、那覇の国際通り、
なんてところにあるそうです。

これから連休なので、そのお出かけのついでに買ってみるといいのかも。
一緒に地域限定のものも買ってきちゃいましょう!

2013/4/25

直通運転記念ネクタイピン  電車の話

今日はいい陽気になりましたね。
でも、明日は夕方に荒れるらしいので油断は禁物です。

ただ、徐々に春らしくなっているなーと感じますね。
花粉症の症状もずいぶんとなくなってきて、ありがたいことです。

さて、通勤で東急東横線を使うようになって、
いろいろな電車を見ることができるようになったのはうれしい限りで、
副都心線との直通運転が始まったので、
西武や東武の電車が東横線を走るようになったわけですね。

でも、まだあんまりきちんと把握できていないので、
どんな種類のものがあるのか、早く識別できるようになりたいなと。

今まで東横線を使っていた人たちは、
見たことのないものが走り出したので、けっこうわかるみたいですけどね。

で、あわただしく通勤するときもあれば、
ゆったり帰ってもいい日もあるわけで、
ふらふらとホームを歩いていたら、
売店で東横線のグッズを売っているのを見つけたのでした。

その中でも目に留まったのが、
5社相互直通運転開始記念ネクタイピン」だったのでした。

ネクタイピンが全部で5つも入っているんだけど、
それぞれが、相互直通運転を始めた路線の車両のデザインになっていて、
なかなか実際に使うのは勇気がいりそうですが、
おもしろい商品だなーと思って、ついつい買ってきちゃいました。

で、開けてみると、
ネクタイピン5つとピンバッジ2つが入っていて、
ピンバッジは、1つは「Joint!」と書かれたもので、
これは今回の相互直通運転のロゴマークなんだって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それからもう1つにはシリアルナンバーが振られていて、
自分のは1291番でした。

クリックすると元のサイズで表示します

5路線の相互直通運転ということで、
全部で5555セットの限定販売なんだそうです。

限定とは知らなかったので、またちょっとうれしかったですね。

で、このネクタイピンセットはこれだけ入って2000円で、
その安さも買ってしまおうと思った1つの理由だったんだけど、
入っている箱がややちゃっちい感じではありますが、
付属の紙のスタンドを使うと飾ることもできるのでした。

ということで、鉄道に興味がおありな方は1ついかがでしょうか。

ちなみに、この他に「東横線相互直通記念ピンズセット」もあって、
こちらは歴代の東横線10車両のピンバッジをセットにしたもの。

数量は限定1000セットで、価格は5000円です。

こっちの方はけっこうケースもしっかりしていそうなので、
コレクター向けの感じですね。

という鉄道のお話でした。

2013/4/23

レコードを買いました  MUSIC

今日はひさびさにゆったりな日となりました。

家で夕食をちゃんと作ったのはいつぶりのことでしょうかね。
10日ぶりくらいになっちゃったかな。

うちの台所は自分にとっては低すぎるので、
普通にやっていると腰がすぐに痛くなってきちゃうから、
イスが置いてあって、それに座って作業をしたりするのです。

今日は、その椅子に座ったのがとても久しぶり感があってね。
10日でもそういう感覚になるんだなーと。

さて、この間の日曜日には「Earth Day Tokyo 2013」に行ってきましたが、
その帰りにCD屋さんに寄ってレコードを買ってきました。

CDではなく、レコードです。EPです。

というのも、毎年4月の第3土曜日は「RECORD STORE DAY」といって、
人々に近所のレコードショップに行ってもらって、
CDやアナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有してもらう、
そんな日なんだそうです。

2008年からアメリカで始まったイベントだそうで、
その日は限定盤のアナログレコードやCD、グッズなどが発売されて、
多くのアーティストがライブを行ったりしているんだそうです。

あまり日本では盛り上がっていないそうなんだけど、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカルの後藤さんがそれを危惧して
後藤さんのソロ名義でレコードを出したということだったので、
それを買ってきたのでした。

The Long Goodbye」という曲です。

クリックすると元のサイズで表示します

といっても、うちにはレコードプレーヤーがないので聞けないんだけど、
その辺はうまくなっていて、MP3のダウンロードコードも入っているので、
聞きたければネットから落とせばいいってことなんです。

でも、レコードという形で聞きたいよな。
ということで、プレーヤー買おうかなって思ってみたり。

昔はうちにもプレーヤーがあって、
自動で針が落ちるのを不思議に思っていたりしたんだよね。

あと、ソノシートとかありましたもんね。
回転数を変えて遊んでいたなって。懐かしいですよね。

で、後藤さんのだけじゃなくて、他のレコードも見てみたんだけど、
よくレコードではジャケ買いってのをするとか聞くけど、
たしかに、ジャケットのデザインがシンプルで、
CDみたいにあれやこれや文字情報のシールが貼ってあるわけでもなくて、
かっこいいのをつい買っちゃうっていうのはわかった気がしましたね。

あのサイズ感もいい。いろいろな重みを感じることができますよね。

なんでもデジタル化していってしまっている昨今ですが、
アナログなものを見直すのもいいですね。

2013/4/21

Earth Day Tokyo 2013  日記

今日もとても寒かったですが、お出かけしてきました。
ここ数年、毎年行っている「Earth Day Tokyo 2013」です。

クリックすると元のサイズで表示します

今週は歓迎会が集中したこともあって、昼も夜もずっと出ずっぱりだったので、
ようやくやってきたお休みくらいは家でぐだっとしていたかったんだけど、
でも、代々木公園にも行きたかったのですよ。

ってことで、朝から雨が降っていたんだけど、
昼ごろには霧雨程度になってきていて、
傘をさすことなくイベントを楽しんでくることができました。

いつもたくさんのNPOやNGOのブースが出ているわけで、
もちろん、そちらも目的の1つではあるんだけど、
今回は、ステージでのライブに久住昌之さんが出るってことだったので、
その時間に合わせていってきたのでした。

久住昌之さんはマンガ「孤独のグルメ」の原作者なんですが、
今回ライブに出演した「久住昌之&スクリーントーンズ」は、
その「孤独のグルメ」ドラマ化の時の音楽作成のために作られたバンドで、
演奏された曲も、多くがドラマ内で流れていた音楽だったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

口笛のとこはホントに口笛でやってんですね。ちょっと感動。

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどの演奏でしたが、とても楽しかったです。

で、いつもだったら人がもっとたくさんなんだけど、
さすがに雨&寒さでそこまでな感じだったので、
ありがたかったのは、食べ物を買うのにあまり並ばなかったってこと。

まずいただいたのは、ファラフェルのピタサンドで、
ファラフェルってのはヒヨコマメで作ったコロッケだということでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

つまり、肉を使ってないってことね。

そのあと、ちょっとふらふらしてからいただいたのが、
鹿肉のミートソースを使ったホットサンド。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもおいしかったです。

ブースまわりでは、今回は新しい出会いはなかったんだけど、
また今年も地雷除去に取り組んでいるNPOのブースでステッカーを買って、
あと、毎年おなじみの加藤登紀子さんの話聞いて。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

別のとこでは、これまたいつも見るC.W.ニコルさんも話してましたね。

で、寒かったこともあって3時間ほどで会場を後にして、
原宿をまわってからの渋谷へというコースで帰ってきました。

うん、また歩き疲れましたね。
今日は早く寝たいところだけど、F1があるんだよなー。

2013/4/20

焼きそばと牛丼  たべもの

今日も寒いですね。明日は出かける予定なのになー。
寒いのはまだしも、雨降っちゃうのはとても残念です。

早いうちにあがってくれることを祈ります。

さて、ちょっと前の話なんですが、
話題になっている「やきそば牛丼」なるものを食べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

普段は牛丼なんてめったに食べないんだけど、
焼きそばがのっているというのはなんだかおもしろいなーと思って、
どんなもんなのかと。

あらかじめ、すでに食べた人の感想をネットとかで見ていたら、
あんまり合わないとか、やっぱり別に食べた方がいいとか、
そんなのが多かったんだけどね。

で、食べてみての感想はどうだったかというと、
まあ、あんなもんかなーって。ナシって感じではなかったけどね。

普通の牛丼お味がどんななのかをあまり把握していないので、
それと比べてどうだってのがわからないのが逆によかったのか、
そこまで違和感もなくて、おいしくいただいてきました。

たしかに、ソース味の牛丼ってのは残念な感じがしないでもないんだけど、
焼きそばの中に入っているニンジンとキャベツがいい感じで、
にくにくしい感じが和らいでいたかなと。

別の小皿にソースと青のりがついてきていて、
青のりの方はまあよかったんだけど、ソースは謎だったな。

クリックすると元のサイズで表示します

かけるとよりソース味が増すわけだから、
より牛丼からかけ離れていくというね。あの意図は何なんだろうか。

で、「やきそば牛丼」は390円なんだけど、
まあ、当たり前だけど、お味噌汁とかはつかないんだよね。

牛丼は中学生のときとかにたまに食べてはいたんだけど、
あのころは味噌汁がつかないことに特に何も感じなかったけど、
大人になると、やっぱ漬け物とか味噌汁とかがほしくなるね。

なので、普通の牛丼を今なら280円とかで食べれるとかいうんだけど、
たまごとお味噌汁つけたら400円近くになっちゃうわけで、
まあ、昔は並盛りで400円だったことを考えれば安いですけど、
そういうところで客単価が上がっていくのかーと納得。

また面白い牛丼が出れば食べに行きたいと思いますが、
当分、牛丼屋さんに行くことはないだろうなー。

でも、「カレー南蛮牛丼」ってのもちょっと興味があって、
これまた期間限定だっていうから、それは食べに行こうかな。

そんな感じでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ