音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/3/30

お魚食べよう  日記

桜もそろそろおしまいですね。

自分の家からは、ちょっと遠いんだけど、窓から桜が何本か見えるのです。
まだ咲いているみたい。

満開になってから寒い日が続いたので、思ったよりも長続きですかね。
でも、入学式には間に合わないだろうなー。

で、春休みは昼はけっこう暇な感じなんだけど、
夜はしっかりと働いておりまして、といっても今日は休みなんだけど、
夜まで働いているのはいつものことだからいいんですが、
ちょっとだけ困るのは夕食のことなんですね。

いつもだったら、昼の仕事が終わったらいったんは家に帰ってくるので、
その時に買い物して帰ってくるから、そこで食材などを調達するんだけど、
この時期はそれができないので、閉店間際のスーパーに駆け込むのです。

まあ、23時半まで開いてくれているお店があるので、その点はありがたくて、
さらに、閉店間際になるとお惣菜が半額になりますからね。

で、最近ちょっとはまっているのが魚のお惣菜で、
ちょっと前から、煮魚とかがパックに入って売られるようになって、
それが見事に半額になって残っているんですね。

昼間だったらお年寄りの方とかに売れていくのかもしれないけど、
夜中に半額の惣菜に群がるのは独身の男性が多いわけで、
そんな人たちはだいたいは魚には目もくれないわけだよね。

ってことで、揚げ物がはけてしまった後でも、
お魚系のものは残っていてくれたりするのでした。

1人暮らしではなかなか魚を焼いて食べる気にはならないわけで、
ましてや、煮魚なんて作るはずもないのです。

なので、そんな煮魚たちが、しかも半額で食べれるなんて、と思って、
最近はよく買うようになっているんですね。

昨日は、舌平目のムニエルを買ってみました。
カレイのムニエルもあったんだけど、舌平目ってのがなんかひかれて。

ということで、なんか健康的な食生活みたいでしょ。
そろそろ健康診断があるから、いい影響出ちゃうかしら。

2013/3/28

最後は富良野でゆったり  日記

桜が満開なのに、ずいぶんと花冷えな日々が続きましたが、
今日は南風も吹いて、また春らしくなってきましたね。

さて、もうすっかりお忘れかもしれませんが、
まだ北海道の旅の話が少しだけ残っていましてね。

美瑛からバスに乗って富良野に向かったわけです。
途中、時間が合ったので富良野駅前で下車。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

時間は1時間くらいしかなかったんだけど、どこか見るものはないかと、
観光案内所で聞いてみたら、あんまり駅の近くには何もないと…。

ってことで、唯一、駅のすぐそばにあった「北の国から資料館」へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中にはドラマに関する展示品がいっぱいあったんだけど、
写真は撮ってもいいけど、WEB上には載せるなって書いてあったので、
遠目の写真を勝手ながら載せさせてもらっちゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

展示を見つつ、そんな話だったなーって思い出したりして。
黒岩家の住民票とか、泥のついた1万円札とか、いろいろありました。

それからまたバスに乗って、終点の新富良野プリンスホテルまで。

ここにはホテル以外にもいろいろな観光施設があるんですが、
そのなかでも、お土産屋さんが森の中に点在している「ニングルテラス」へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まずは「チュチュの家」というカフェテラスで一息つきました。
ここには焼きミルクというのがあるというので、シュークリームとともに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

注文したらその場で焼くのかと思ったら、
もう焼いてあって、冷蔵庫で冷やしてありました。
焦げ目がついているのはカラメルのようなもので、甘くておいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ニングルテラスを抜けて、少し坂を下って行くと、
ドラマ「優しい時間」に出てくる喫茶店「森の時計」があります。

あんまりコーヒーは得意ではないので外観だけ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さらに下の方にはバーもあって、楽しい時間が過ごせそうですね。

2時間ほどふらふらしてから、またバスに乗って旭川空港まで。
ここで、飛行機を待つ間に夕食を。

富良野駅前をふらふらいていたら、オムカレーが名物って書いてあったので、
オムカレーを食べました。カレー関連はこれで3食めですね。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りはANAとコードシェアのAIR DOだったので、機内サービスがない…。
でも、また空から夜景を楽しみつつ帰ってきました。
夜はさらにどこの景色だかさっぱりわかりませんな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

羽田に近づいてくると、やっぱりスカイツリーはよくわかりましたね。
東京タワーよりも先に見つけることができました。
あの、くるくる回っている照明の部分が点滅しているように見えてね。

ってことで、最後はずいぶんと駆け足になっちゃいましたが、
冬の北海道はなかなか楽しかったですね。

今度はもっと東、流氷が見れるようなところに行きたいかなーって思います。

2013/3/25

日本橋でランチ  日記

ここ数日は日本武道館は大学の卒業式で貸し切り状態なんですね。

土曜は東洋大、昨日は法政大、そして今日は日大だったみたいです。
何日連続で卒業式やってんですかね。

さて、そんな今日は日本橋でランチをごちそうしていただけるということで、
三越の近くまで行ってきました。

場所は「マンダリン オリエンタル ホテル 東京」というところで、
お目当てはイタリアンのブッフェだったそうなんだけど、
なんと、1か月半先まで予約で埋まっているんだって。人気だね。

ってことで、38階にある「ケシキ」というアジアンダイニングのお店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ブッフェは2階だったから、むしろこっちの方が景色がよくてよかったな。
まあ、雨模様だったのでやや残念でしたが。

でも、びっくりしたのはトイレで、いい景色を前にして用を足すというね。
あとできちんと写真撮りに行きました。スカイツリーが見えてるしね。

クリックすると元のサイズで表示します

お料理は全般的においしくて、前菜とスープをいただいた後に、
ナシゴレンとチキンサテーというのをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そら豆のスープがなかなかよかったかな。

で、一緒にワインをいただいちゃってね。昼からすみません。
それも、飲み比べセットとかいうのをいただいちゃいました。
シャンパン、白、赤と3杯飲めちゃうってやつで。

それを飲んでいたこともあって、ナシゴレンはあまり進まないというね。
でも、最後までおいしくいただきました。どうもありがとうございました。

それから帰りに東京駅まで行って、新しくできた「KITTE」へ。
すごい人出でしたよ。平日なのにどっからわいてきたんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

地下1階のご当地銘品フロアはけっこう行列もできていました。

で、KITTEはショップもいろいろ入っているけど、
2階と3階に「インターメディアテク」という博物館があって、
そこをじっくり見たいと思って行ったところが大きかったんだけど、
さすが博物館ですね、月曜日が休館日でした…。

商業ビルに入っているんだから、無休でやってほしかったなー。
ということで、旧東京中央郵便局長室を見て我慢することに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから、6階に屋上庭園にも行ってみましたが、
東京駅を上から見れて、鉄道好きとしてはちょっとうれしかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、何か買って帰ろうということで、
にいがた本高砂屋」というお店の「醤一位銅鑼」を買ってきました。

というのも、どら焼きなんだけど、外の皮にはしょうゆがつけられていて、
それがどんな感じなのか気になったからなのでした。

ってことて、帰ってきて食べたら、これがまたうまい!

しょう油の香ばしい香りがけっこうよくて、あんこは甘くないんだけど、
中にクルミも入っていて、それがいいアクセントになっていました。

あれは話のタネにもなるし、人気が出てもいいんじゃないかなって思うな。
新潟かKITTEでしか売っていないそうなので、気になる方はKITTEまで!

そんな1日でした。本当にごちそうさまでした。m(_ _)m

2013/3/24

ふらっとお花見  日記

昨日のことですが、予定にはなかったお花見をしてきました。

年に数回行われる句会の選句をしてきたんだけど、
最近は神保町のカフェでやることが多くて、
その際に、昼時であればおいしい天丼やさんに連れて行ってもらうのです。

これは前にも書いたことがありますね。

ということで、昨日も天丼を食ってからカフェってコースで、
神保町駅の前で待ち合わせをしたら、何やら人がたくさん。

土曜だったからというのもあったんだけど、
武道館で東洋大学の卒業式をやっていたみたいですね。

そんな話をしていたら、千鳥ヶ淵の桜もきれいなんだろうって話になって、
じゃあ、ちょっと見にいこうかーって。

ということで、千鳥ヶ淵の桜を見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

京都だ吉野だと桜を見に行っている自分ですが、
千鳥ヶ淵の桜をきちんと見たのは今回が初めてでした。

桜は満開で、土曜ということもあってすごい人ででしたね。
やっぱ東京は人が多いですね。京都の方がまだ歩きやすいもん。

で、桜はボート乗り場からの眺めがなかなかでした。
お堀の上に立っているような感じになるから、ベストポジションなわけで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ボートに乗ろうとしている方々の列もえらいことになっていましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

千鳥ヶ淵の交差点まで来たら左に折れて、竹橋方面へ。
あの道は初めて歩きましたが、なかなかいい散歩道ですね。

土手の上から見下ろす桜は、高速道路をはさんでいるのでなんか都会的。

クリックすると元のサイズで表示します

立派な洋館が見えてきたと思ったら、
東京国立近代美術館の工芸館というところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてさらに、東京国立近代美術館があったんだけど、
そこにあったのが「フランシス・ベーコン展」という看板。

クリックすると元のサイズで表示します

フランシス・ベーコンといえば、「知は力なり」と言った有名な哲学者で、
イギリス経験論を代表するお方なのですが、
え、あの人って絵も描けちゃったの?ってことに。

そしたら、その場で友人が調べてくれたんだけど、
なんと、同姓同名の画家がいるってことでした。びっくりしたね。

なんて話をしつつ、竹橋から神保町へとまた戻ってきたのでした。
だいたい1時間くらいのお散歩になりましたかね。

今年の春はどこにもお花見に行けそうにもなかったので、
満開の桜を見ることができてよかったです。

もうそろそろ散ってきちゃいそうだから、まだの方はお早めに!

2013/3/22

冬の牧場とカレーうどん  旅の話

東京では桜が満開になってしまったそうですね。早すぎです。
でも、2002年もこんな感じだったとか。あんま覚えてないなー。

さて、旅の話もあと少し。

雪の美瑛を歩いているわけですが、最後に立ち寄ったのが白金模範牧場です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

普段は牧場なので入ることはできませんが、
冬は雪で埋まっているので、その上を歩かせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていれば遠くの山々がとてもきれいに見えるそうですが、
この時はちょっと雪も軽く降ってきちゃって、風も吹いてきました。

でも、それよりも自分がカメラの方が心配で、
心ここにあらずな感じで、とりあえずシャッターだけ切る感じに。

カメラが使い物にならなくなってしまったので、
ガイドさんがカメラを貸してくれて、自分のSDカードをそれに入れて、
それで撮ってきました。なので、やや画質が違います。

雪が降ったおかげで、きれいな雪の結晶を見ることができました。
ちょっとピントが合っていませんが、お手本のような結晶。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前に台湾から来たお客さんがいたそうなんだけど、
彼らは雪に感動して、この牧場だけで何時間もいたんだって。なるほどね。

まあ、自分たちはあんま景色もそこまでだったので20分くらいで退散。
車に戻ってみると、放置していたカメラの曇りは取れていました。

ひとまずこれでガイドツアーはおしまいってことで、
美瑛駅まで送ってもらったんだけど、
美瑛は石が名産だそうで、駅舎は石造りになっていました。きれいだね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ちょとまだ時間があるってことで、
近くにある「マイルドセブンの丘」まで連れて行ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

かつてここでマイルドセブンのCMが撮られたことからそう呼ばれているそうで、
まあでも、ここでも吹雪いてきちゃったので、さっさか撮って退散。

再び美瑛駅まで戻ってきて、ここでガイドさんとはお別れ。
バスまで少し時間が合ったので、ここで軽く昼食をとることに。

美瑛はカレーうどんをおしているということだったので食べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いただいたのは、つけ麺風にいただくカレーうどんで、
時間があまりなく、ゆったり味わうことができなかったのが残念でした。

でも、おいしかったですよ。一緒に牛乳がつくのがおもしろかったね。

急いで食べて、なんとかバスには間に合いました。向かうは富良野です。

2013/3/21

雪の美瑛を歩く  旅の話

ここ数日は、日付に0123の4つの数字しか並ばないのですね。
特に今日は、それぞれが2つずつ出てくる日。おもしろいです。

1月23日、10月23日、12月3日もそう。そう考えると、あんまレアじゃないか。

さて、旅の話も終盤です。
3日目の宿泊地は美瑛にある白金温泉というところにしました。

旭川駅まで迎えに来てもらって、ホテルのバスで移動。
途中、きれいな夕陽を見ることができました。さらにはきれいな満月も。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白金温泉は本当に気持ちの良い温泉で、何度も入りたいお風呂でしたね。
立ち寄りでお風呂だけ利用している人が多かったみたいで。

露天風呂もあったんだけど、多くの方は利用していませんでした。
だった、すげー寒いんだもんね。

あれは、お年寄りとかは温度差で体調を確実に崩す感じですね。

そして、いよいよ旅の最終日となりましたが、
午前中はガイドさんを頼んで、美瑛の雪の中を軽くハイキングしました。

まずは白金温泉の近くにあるブルーリバーを上から眺めました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

温泉の成分の関係もあって青くなっているそうですが、
この水が、有名な「青い池」に注いでいくのだそう。

ちなみに、「青い池」は冬期は見学が不可のようです。

それから、ちょっと移動して、スノーシューをはいてのハイキング。
スノーシューの方がかんじきよりも歩きやすいんだそうです。

雪の上には動物たちが歩いた跡も。これはエゾシカの跡だそうです。
エサを求めて、ちゃんと木の方に向かって歩いて行ってました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

森の中に入って、いろいろな植物の説明をしてもらって、
シラカバとダケカンバ、マツにもいろいろあるんですねって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、幹に弦を巻きつけているツルアジサイというのを教えてもらって、
冬でも花の一部がドライフラワー化して残っていると。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一気に咲いているところが見てみたいですねー。

なんて歩いていたら、遠くをキタキツネが横切って行きました。
写真には撮れませんでしたが、通った跡には肉球の跡も残ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと写真では見づらいかと思いますが。

だいたい1時間弱歩いていたみたいでした。その次は、不動の滝に移動。

地下水が集まって流れてきているそうで、なので凍っていないのです。
夏は涼しくて気持ちいいそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、この滝に向かうのに、ちょっと雪を越えなきゃいけなくて、
そのせいもあってか、カメラがずいぶんと冷えてしまったのですよね。

車に戻って次の場所に移動していると、カメラがどんどん曇ってきちゃって、
外のレンズだったらよかったんだけど、中のレンズが曇ってねー。

ってことで、全く写真を撮ることができなくなってしまったのでした。
あの時はテンション下がりまくりでした。

なんてやっているうちに、次は牧場に着きました。

2013/3/19

旭山動物園・その4  旅の話

今日は関東各地で夏日を記録。
たしかに、体感的にはゴールデンウィークでしたね。

暑くても窓を開けられないのがちょっと厳しいのです。

さて、そろそろ旭山動物園の話も終わりにしたいところですが、
旭山動物園に行って、ぜひとも見るべきとされているのがもぐもぐタイムです。

飼育員さんが動物たちにエサを与えながら、
いろいろと解説をしてくれる時間のことです。

この日はアザラシとホッキョクグマのもぐもぐタイムが、
午前と午後と1回ずつ設定されていました。

ということで、どちらも見に行ってきましたよ。まずはホッキョクグマから。

ずいぶんと人でいっぱいでしたが、前にいる人はかがむことになるので、
後ろにいてもちゃんと見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

待っている間にも、ホッキョクグマが水に飛び込んだりしてくれて、
ガラスについた足の肉球がかわいらしいこと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もぐもぐタイムの様子はこんな感じです。ちょっと長めです。

見学の後に、アザラシの気持ちになれるのぞきカプセルに入りましたが、
氷がついちゃっててあんまよく見えませんでした…。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、お次はアザラシです。こちらは外での見学でした。
この日はあたたかかったからいいけど、寒い日はちょっときつそうですね。

で、こちらも待っている間、アザラシを見ていたのですが、
みんな日向ぼっこをしてお昼寝の最中…。とても気持ちよさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

でも、飼育員さんが出てくれば、エサを求めて大集合。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなアザラシの様子もご覧ください。


この日は計4回のみのもぐもぐタイムでしたが、
日によっては何度も行われているみたいで、
特に夏は時間が競合するんでしょうね。なので、混雑も分散されるのかな?

まあ、冬の平日ということでそこまで混んでいなくてよかったです。

冬期は開園が10時半で閉園が15時半ということで、
5時間だけでしたが、たっぷり楽しんでこれたかと思います。

夏はまた違った様子が見られると思うので、いつかまた行きたいかなと。
ということで、最後はかわいい動物たちの様子でお別れしましょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

帰りのバスも座って帰れました。よかったよかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ