音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/12/17

おむつたたんできました  お仕事関連

今日は雨がけっこうな勢いで降っていましたね。
昼は寒かったけど、夜は気温が下がらないのでむしろいい感じ。

さて、そんな今日はボランティアに行ってきました。
行った先では奉仕活動って呼んでいたけど。

11月に勤務先では文化祭が行われたわけですが、
その催し物の中にバザーってのがあるんですね。

生徒が作成した作品とか、あとはNPO法人が作ったお菓子とかを売っていて、
そこでの売り上げは寄付をしているのです。

寄付先はいくつかあるんだけど、その1つが今日行ってきた秋津療育園

ここには重度の障害を負った人たちが生活しているんだけど、
そこに寄付金をお渡しするついでと言ってはなんだけど、
奉仕活動もして帰ってくるんだそうで、
今年はそれに誘われたので、行ってみることにしたのでした。

場所は秋津駅から10分くらいだったですかね。

まずは施設紹介のビデオを見せてもらいました。
施設見学もできるみたいなんだけど、高校生以下はダメなんだって。

で、そのあとに奉仕活動ということで、
この施設で使っている布おむつをたたむという作業をしてきました。

紙おむつでもいいんだろうけど、経済的な面もあるだろうし、
人の手で介護をするという精神から布おむつを使っているんだって。

で、それが毎日大量に洗われては繰り返し使われるんだけど、
毎日1万枚以上が使われるということで、それを整理しなきゃなんだよね。

ってことで、その作業をする部屋に案内されたんだけど、
山のように積んである布おむつたちが!

クリックすると元のサイズで表示します

これで5000枚程度だって話だったかな。

たたむと聞いていたので、けっこう大変なのかと思ったら、
たたむというよりは広げて重ねるということでした。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、みんなでおしゃべりしつつ重ねていって、
でも、やってもやっても山は小さくなりませんなー。

なんだかたいしたお役にも立てず…って感じで帰ってきちゃいましたが、
それでも感謝していただけてありがたかったですね。

あれだったら年に1度と言わず、何度か行けばいいじゃねーかって思ったね。

毎日のようにいろんなところからボランティアが来ているそうで、
カレンダーにその予定が書かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、あの山がなくなるようなことは月に一度程度しかないんだって。
毎日大変だよな。たまにだから平気だって思っちゃうんだよな。

こういった感じのボランティアってのは初めてやった気がして、
こんなことを日常的にできている人もいるんだからえらいよな。

また来年も行ければと思ったのでした。

2012/12/16

小春日和の結婚式  日記

今日はあたたかい1日となりましたね。
そんな日に結婚式に参列してきました。いい1日になりました。

今日行ってきたのは高校からの友人の結婚式で、
毎年必ず夏に会ってどこかに行っている仲なのであります。

場所は池袋ということで、職場と同じなんだけど、
方向としては西口だから逆。

自由学園明日館というところでした。
国の重要文化財に指定されている場所なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

新郎の彼がぜひとも挙式したいところがあってなんて話を聞いていて、
たしかに、あのような趣のある場所で式を挙げられるのはいいですね。

今日は窓から降り注ぐ日差しもあたたかくて、
挙式中もちょっと太陽の力が強すぎた感がありましたが、
おそらく暑さに弱めの彼もややつらかったことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

式を挙げるにはある程度の人数がいるから、
まあ、その1人として呼ぶんだよなんて言われていたけど、
実際にどうだかはわかりませんが、出席できてうれしかったです。

式自体は大きなものでなくて、親族も含めて50名程度のもの。

高校からの友人は3名出席という感じだったみたいだけど、
そのうちの2名は彼と同じ理系に進んでいて、文系は俺だけ…。

俺と彼は部活が同じでっていうつながりなんだけど、
高校と大学が同じということもあって、あとの方々は知り合いもいて、
完全に誰も知らねーよっていう状況での出席だったのでした。

まあ、1人○○というのは慣れっこですから、
これで1人結婚式というのもその中の仲間入りをしたわけですが、
そのせいかお酒がすすんでしまい、昼から酔っぱらいました。

式は随所に彼らしさが出ているという感じで、
2人を紹介する映像も彼が作成したものというね。さすがです。

高校の卒業アルバムに載っていた部活の集合写真が出たんだけど、
たしかに部活の写真ってあれしかねーなって。他の6人は何してんだろう。

引き出物にはたい焼きと月餅をいただきました。
月餅というのはある意味納得で、というのも新婦さんが中国の方なのです。

甘いものがもらえたのはうれしいですね。
袋には名前が入っていたので、人によって中身が違ったとすればすごい話で、
でも、そんなことってできるのかな?

ということで、お招きいただき本当にありがとうございました。
末永くお幸せに。

さて、夜は塾で打合せがあるんだけど、それまでに酔いは醒めるかな?^^

2012/12/16

私の選択  どれでもない

今日は歴史的な日、自分の記憶に残る日になることでしょう。

2005.9.11は、いわゆる「郵政解散」によって選挙が行われた日、
2009.8.30は、民主党が政権交代を果たした衆院選の日。

そして、2012.12.16は、日本の終わりの始まりの日。

ここ数年、少しずつ「何か」を変えようと動いてきたはずなのに、
その動きを否定して、元に戻ろうとしている。

何かを「取り戻す」と言っているが、
いったい何を「取り戻す」のか、さっぱりわからない。

ただ、元に戻ろうとしているだけ。

昔と同じやり方というのは楽だし安心だけど、
もうそんな時代ではないのですよ。

世界はどんどん変わっていっているのに、
自分たちは変わろうとしないで、むしろ、元に戻って行ってしまう。

「保守」とはいったい何なんでしょうね。
「保守」とはすなわち「怠惰」ということでしょうね。

昔と同じやり方でどうにかしようとして、
ただただ後世につけを押し付けていこうとしているだけ。

震災という、自然からの変革要求にも応えようとしない。

この国の仕組みを変えようとしたところで、
それをたった3年ちょっとで完全に変えられるはずもなくて、
その途中で大きな災害もあって、十分に取り組めなかったけれど、
それでも着実に「何か」が変わっていっていたはず。

それをバッサリと切り捨てて、
人々が選ぼうとしているのが「怠惰」なのですよ。


変えようとしているのは憲法だけ。あとは何も変わらない。

借金をして景気がよくなったと錯覚させるだけ。
景気対策のおかげでもなんでもない。
ただ借金したから、お金があるように感じているだけ。

TPPも社会保障改革も政治改革も、面倒なことは後回し。
前進できるのは民主党のおかげ。自民党は何もしていない。


原発は再稼働しないで廃止していくべき、
消費税は税率をあげて負担と給付のバランスを改善すべき、
憲法改正の必要はなく、集団的自衛権の行使も可能としない。

ただこの3つをまずはやってもらいたいだけ。
たった3つだけの政策課題になのに、完全にマッチする政党がない。

いや、公明党が一番近い。別に、どこかの集団の人間じゃないけど。

しかし、なぜか自民党と手を組んでいるのがさっぱりわからない。
自民党は原発をなくす気がないし、憲法改正したいだけ。

だから、投票すべき政党がない。候補者もいない。

といって、「だれに投票したらいいかわからない」なんて言って、
投票に行かない愚か者ではない。


原発も無くさない、憲法改正はする、消費増税をやるか怪しい、
そんな自民党に投票することはあり得ない。

その自民と共闘している公明党もない。

今まで通りの投票先にしたのが比例代表。
原発政策を重視して投票したのが小選挙区。


理想を語ったところで仕方がないという批判があるのはよくわかります。
しかし、抗議を表すという点では十分に意味があると考えます。

何かを変えようとしている人々を支持することは全く恥ずかしいことではない。
何も変えるつもりのない人々を支持する方がよっぽど恥ずかしい。


なんでも自分の思うように行かないこともある。
だからといって、あきらめることは絶対にない。

「おかしい」と言えないようにならない限り。


今日はこれから友人の結婚式に出るのです。
こちらは始まりの終わり。

2012/12/14

AKG Tour 2012「ランドマーク」  MUSIC

今日はお休み。まだ採点終わってないんだけどね。

昼過ぎから出かけて、年賀状の作成に必要なものとか、
ユニクロのタイツがモンハンとコラボしててかわいかったので買ったりと、
年末のお買い物にいそしんできました。

そして、夜になって向かったのは東京国際フォーラムです。
有楽町駅の前では都知事選に立候補しているドクター中松を発見。

今日はASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行ってきたのでした。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONと毎回書くのは長いので、
以降、アジカンと書かせてもらいますが、
あんまり省略するのはよろしくないと思っているんだけど、
アジカンって略称はアジカンのボーカルの後藤さんが最初に言ったとか、
そんな話をご本人がしていたので、ならばいいかなと。

開場時間よりも前に入れたんだけど、男子率が高かったですね。
もしかしたら男の方が多かったのかもしれないと思うほど。
スーツ姿の人もちらほら。GLAYやBUMP OF CHICKENではまずないかと。

で、感じでいうと、素朴でまじめで熱狂的な人が多いのかなって。

男子率が高めなのはBUMP OF CHICKENも高めだけど、
あちらの男子はけっこうちゃらいというかやんちゃというか、
そういうことが多いんだけど、アジカンは違いました。

曲間での呼びかけもそこまで盛んじゃないし、
がんばっているのはむしろ男子で、黄色い声援はわずか。

曲を聞いている間もなんかビシッとしているし、
アンコールを呼ぶ拍手もみんなたたいてるし、まとまってるし。

矢沢永吉のライブには行ったことがありませんが、
でも、その雰囲気に近いんじゃねーかと思った次第です。硬派って感じ。

ライブの始まり方と終り方もおもしろくて、
まさに後藤さん中心なんだなーと思わせる感じでした。

東京国際フォーラムは小さめの会場なので、
2階席だったけど、けっこう前の方だったからけっこう近い感じでした。

みんながリズムを取ると床が揺れるのはやっぱりちょっと怖いですね。
さいたまスーパーアリーナの300エリアも怖いんだよね。
落ちないとは分かっているけど、まさかと少し考えてしまうのでした。

MCはかなり少なめで、次々に曲が演奏されていくのは、
前にGLAYと氷室さんがコラボしたライブの時を思い出しましたが、
もっと後藤さんの話が聞きたかったなー。

でも、ちょっと震災の時のこととかの話を聞くこともできて、
ライブ会場では「三陸ハンドメイド」のミサンガを売っていました。

南三陸町の方々が作られたものみたいでした。
いつまでも忘れないで支えあっていきたいものです。

いやー、それにしてもいい雰囲気のライブでした。
ああいう雰囲気なら1人でも怖くないな。また行きたいなー。

2012/12/13

情報に驚き  PC/ネット関係

今日は試験最終日でした。

ということで、採点祭りなわけですが、
ドバっと採点すべき答案が出た後にも試験監督があったりするわけで、
最後の科目は「情報」だったのでした。

今の子供たちは学校でコンピュータのこととか学ぶんだもんね。
やっぱ、時代が違いますよね。

まあ、自分たちが中学のときにも技術・家庭科でコンピュータの授業が始まって、
といっても、windowsなんて話でもなくて、
なんだかよくわからないソフトで絵をかいたりしていただけだったかなと。

数年前には大学でパワポ(PowerPoint)の使い方を教えていると聞いて、
そんなもん、使い方くらい自分で習得しろよと思ったわけだけど、
今や高校でHTMLタグですって。

PCに慣れ親しんできた身としては、
そういったものは「習うより慣れろ」という感じがするんだけど、
試験問題に、リンク貼るには「a href」か「a herf」かとか出ちゃうわけで、
その辺はコピペでいいや、ってのでは許されないのはかわいそうですね。

でも、「クラウド」なんて言葉が出題されていたのを見ると、
そういうことを子どものころから触れていれば、
PCにアレルギー反応を起こすこともないだろうなーって。

最近の子供たちは、情報機器に接すると、まずは画面にタッチするそうで、
つまり、彼らにとってはタッチパネル方式がデフォルトなんですよね。

子どものころから慣れ親しむというのは恐ろしいですね。
いや、素晴らしいですね。

とか思っていたら、一方では、
「情報」という科目の未履修問題が出てきているそうで、
ちょっと前に「世界史」の未履修問題が話題になりましたが、
相変わらずそういった不毛なことをやっている高校が少なくないんだな。

たしかに、PCの扱いとかなんてどっかでやれよって話かもしれないけど、
でも、その1時間をつぶしてまで受験勉強をしなきゃいけない奴らなんて、
そもそもたいしたとこ行けねーよって思ってしまったりして。

まあ、PC周りに限らない話でしょうが、
やっぱり、必要なものは勝手に学ぶようになるわけで、
学生時代にさっぱりPC周りに疎かったみなさんも、
ビジネスマンになればWi-Fiだとかクラウドだとか言い出しているわけで。

俺もようやく追いついてきましたが、それでもまだスマホじゃないしね。^^

まあでも、趣味から入っていく人間は、関心を持ち始めたら早いですけどね。

ってことで、「情報」やりましょうよ。
メカニズムだけじゃなくて、情報リテラシーもやるわけだからさ。

2012/12/9

忘年会と練習  バスケ

今日も寒いですね。そんな中バスケしてきました。

昨日はそのバスケサークルの忘年会があって、
ちょうどおうちを新しく買った方がいたので、そちらにおじゃましました。

床暖房とかあってあったかくていいですよね。
料理も、お鍋やら餃子やらいろいろなものをいただきました。
かぼちゃのサラダがかなりおいしくてねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ひさびさにがっつり飲んでしまいまして、けっこう酔っぱらいました。
ということで、今日は昼過ぎまでずっと寝ていたわけで。

いろいろとお世話になりまして、どうもありがとうございました。

さて、夜にはバスケの練習。けっこうひさびさでしたかね。
寒かったんだけど、せっかく自転車を買ったわけで、
うちから練習場まで自転車で行ってみました。

だいたい30分くらいで着きましたかね。

で、距離的にはしょうがないとして、問題なのはアップダウンなわけで、
できれば平坦なところをずっと走りたいですよね。

Yahoo!の地図でルート検索をしたら、高低差も表示してくれたので、
それでいろいろと経由地を変えて調べてみました。

練習場の直前は坂を上がっていかなければいけないのは仕方がないとして、
それ以外はほとんど平坦な感じで行くことができました。

ただ、帰りはちょうどうちの近くを通るという方がいたので、
車で送ってもらっちゃったんですけどね。

こういう時に折りたたみ自転車は便利です。ちゃんとトランクに入りました。

こいでいる間に体がどんどんと温まってくるので、
寒さはそこまで気にならないんだけど、やっぱ疲れちゃうよね。

まあ、練習の前のいいアップになるってことにしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

花粉の季節になったら、ちょっと乗らなくなるので、
今のうちにいろいろと活用しておきたいと思うのでした。

2012/12/7

12月ですねー  日記

寒くなってきましたね。もう冬ですね。

すっかり放置してしまいました。すみません。
忙しかったということにしておいてください。

今日で今年の授業はおしまいでしたので、少しは余裕ができました。

年内最後ということは、高3生にとっては高校最後の授業なわけで、
最後にいろいろとやってもらったりして嬉しかったですね。

ありがとうございました。

で、先月は台湾の話とかあれやこれやと更新していて、
その間にも、あれを書きたい、これを書きたいと、
いろいろと書こうと思っていたことがあったんだけど、
それもすっかり忘れてしまいました。

街は選挙ムードなのかと思いきや、
いろいろとメディアの露出が多くなるのは選挙の公示までの話で、
公示後はなかなか候補者とかが出るわけにはいかないから、
なんか、選挙前なんだっけって思ってしまいますね。

公示前が盛り上がりすぎなんだよな。

まあ、今日は駅前にテレビによく出ている国会議員さんが来ていたので、
やっぱり選挙期間中なんだなーと感じることができたんだけど、
逆に、衆院選に隠れてしまったのが都知事選なわけで、
例の変なキャラの政見放送に注目が集まっているくらいですかね。

今回は新しいキャラも登場しているので、
その辺がどれだけ票を獲得するのかもやや楽しみではありますが、
そんなことを考えるのが選挙なのではありません。

年末に差し掛かってきたので、今年の重大ニュースなんて話題も出てきて、
今年も新聞社がやっている重大ニュースを選ぶやつに投票したんだけど、
毎年思うのは、その新聞社のWEBページに行くんだけど、
重大ニュースを投票は一体どこから入ればいいのか、とてもわかりにくい!

バナーとか作っておけよと毎年思うんだよね。
普通にテキストでリンクが貼ってあるから、埋没しまくっているわけ。

そこの新聞社の君、君のところの話なのだよ。
上層部に言っておくれや。さっぱりわかりにくいぞ、と。

ということで、とりあえずどうでもいいことを書いてみました。
まあ、リハビリだと思ってください。

明日くらいからがばって更新していこうと思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ