音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/12/2

7119です  日記

12月になりましたが、いきなり雪が降りそうな天気になって、
八王子では氷点下を記録するとか、今年は寒くて困りますね。

さて、今回はちょっと前にあった話を。

塾での出来事なんだけど、その日の授業が終わってそろそろ帰るかってときに、
昼から血が止まらないでいる先生がいるという話が。

なんでも、午前中に歯医者で親知らずを抜いたんだけど、
その傷口から血が出てきて、いまだに止まっていないんだと。

親知らずを抜いた後は、その傷口を縫ったりすると聞いたことがあったけど、
その人の場合は縫っていなくて、まあ、そういうこともあるらしいんだけど、
そのせいで傷口がふさがらずに出っぱなしなんだって。

で、さすがに血が止まらないというのはちょっと恐ろしいなと思って、
どこかで縫ってもらった方がいいんじゃないかと。

でも、すでに22時を過ぎていたので、そんな時間に病院はやってないだろうし、
でも、そのまま家に帰っても、その途中で貧血で倒れちゃうとか、
または、血が出すぎて最悪死んじゃうとか、ちょっと心配になったのでした。

そこで思い出したのが「♯7119」という救急相談ダイヤルだったのでした。

最近はどうでもいいことで救急車を呼んでしまう人が多くなっていて、
その対策として、救急車を呼んだ方がいいのか、病院に行った方がいいのか、
その相談に乗ってくれる電話というのがあるんですよね。

一応、ネットでそういうのがあるってのを調べて、そこにかけてみることに。

そしたら、なかなかつながらなくて、そんなに相談したい人が多いのかよって。
そのまま待っていたらつながって、どうした方がいいですかねーって。

電話の先には看護師の方が待機しているそうだったんだけど、
ちょうど他の対応をしているということで、どうしたらいいのか聞けないと。

さらに、この「♯7119」では歯医者の紹介ができる情報がないってことで、
別の「ひまわり」というところに電話してくれって言われちゃったのでした。

なので、次はその「ひまわり」というところに電話。
後で調べたら、この「ひまわり」は医療機関の案内サービスでした。

そこに電話すると、なんかいたずら電話みたく思われた感じだったので、
救急医療相談から紹介してもらったと伝えて、歯医者を紹介してくれと。

そしたら、何と夜の1時まで開いている歯医者さんを紹介してくれたのでした。
で、同時にネットで調べたら、0時まで受け付けの夜間診療をやってると。

当番でその日だけやってるのかと思ったら違って、
火曜と日曜以外は毎日やってるって、かなりありがたい存在ですよね。

場所的にもそんなに遠くないところだったので、次はその歯医者に電話。
「ひまわり」では、そこがダメなら新宿の歌舞伎町まで来てくれだって。
いや、さすがに新宿は無理だよね。さすが歌舞伎町だよね。

その後、歯医者さんに電話したら処置した方がいいだろうってことになって、
1人が車を取りに行って、それで彼は治療を受けに行ったのでした。

俺は次の日も早起きなのでそれで帰っちゃったんだけど、
他の2人は付き合ってもらって、そしたら、けっこう時間かかったんだって。

でも、そんなに夜遅くまでやってくれているなんてホントありがたいですよね。
そして、緊急の医療相談というのも、今回初めて利用したんだけど、
やっぱ困ったときには電話をかけてみるべきだよね。

ただ、これは東京消防庁のサービスなので、
他の自治体ではどうなっているのかわからないんだけど、
とりあえず、困ったときは「♯7119」ですので、覚えておきましょう。

※他の自治体でも同じような救急相談センターがあるみたいです。
 ネットとかで調べて電話してみましょう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ