音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/11/30

長野で買いたかったもの  日記

今日で11月もおしまいですね。今年もあと1か月。
年末に向けた準備もしていかなければならないわけです。

で、その1つが年賀はがきの購入なわけで、
今年も昨年と同じような感じで年賀状を作成したいと思っていたのでした。

でも、まさかの予定外が発生。

5年前から使っていたのが「カーボンオフセット年賀はがき」なんだけど、
なんと、このはがきの販売が昨年をもって終了してしまったのでした。

なんでも、京都議定書による温室効果ガス削減目標を達成する約束期間が、
2012年までということで、それが終わったのでこの事業も終了だと。

なるほど、それだったら仕方ないですよね。

ということで、昨年からユニセフのハガキを一部使っているんだけど、
昨年は20枚だったのを30枚に増やすことにして、
あとはどうしようかなーと。

そこで目を付けたのが、寄付金付きの年賀はがきです。
裏に絵柄がもともと入っているものですね。

で、だいたいそのデザインは、うーん、って感じのものが多いんだけど、
寄付金付きのハガキは、全国版のほかに各地で発行されている地方版があって、
その絵柄を見ていると、なかなか良いものもあるのでした。

例えば、今年の東京都の絵柄はスカイツリーだったりするわけで、
いろいろ見ていて目に留まったのが長野県のものだったんですよ。

ネットでも買えるんだけど、
送料がかかるのと10枚単位じゃないといけないということもあって、
どうしようかなーと考えていたところの先日の花火大会の情報。

ということもあって、長野に行っちゃおうって思ったのでした。

とはいえ、花火があるのは祝日ということで、郵便局はお休み。
まあでも、祝日なんだから駅前とかで臨時販売してんじゃないのって。

と思っていたんですが、残念ながら長野駅前ではそんな様子も見られず、
善光寺付近でも全くその影もなくて、ちょっと残念な感じに。

善光寺から長野駅までの途中に長野中央郵便局があったんだけど、
土休日は午前中だけの営業で、まあでもダメもとで行ってみました。

そしたら、ゆうゆう窓口が開いていたのでした。
休日でも郵便を受け付けてくれる窓口のことなんだけど、
その窓口に「年賀はがき」って表示が貼ってあって、聞いたら買えると。

ダメもとで行ってみてよかったです。
ということで、無事に長野県版の年賀はがきをGETできたのでした。

基本的にこのはがきは仕事用のに使おうと思っているので、
これを読んでいる人たちの手にはだいたい渡らないんですけどね。

ということで、各地方の年賀はがきを利用してみてはいかがでしょう。
そのハガキを買うって口実で旅行しちゃうというのも面白いかもしれませんね。

2012/11/28

牛にひかれていくところ  旅の話

ちょっと前の話ですが、昼時を「あんず村」でほっとしてきました。
秋ならではのデザートもまたいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ムースは野菜のものなので、やさしいお味なのでした。

さて、長野での話をもう少しだけ。
長野駅に到着して、少しだけローカル鉄道に乗車しました。

湯田中まで走っている長野鉄道です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

特急には旧型の成田エクスプレるが払い下げられて使われているんだけど、
ホームにちょうど入ってきたのは「ゆけむり号」でした。
こちらは、小田急のロマンスカーが払い下げられたものですね。

2駅だけ長野鉄道に乗って、向かうは善光寺です。

善光寺には大学のゼミの卒業旅行で行って以来です。
そういえば、あの時も時期的には同じころでしたね。

権堂駅で下車して、そこからは上り坂になっているんですね。
大門を過ぎてからの敷石の参道は趣がありますね。
いつか、宿坊のお世話にもなりたいところです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ポツンとたたずむ仁王門は何かさみしげですが、
ここを過ぎるとお店もいっぱいで、まあでもまずはお参りです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

境内に入ると、案内所の中に牛の像がありました。
休日ということもあってか、だるま作成の実演もやっていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その後、右手には六地蔵とぬれ仏が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ山門までやってきましたが、
ちょうど山門の特別拝観をやっていて、山門にあがれるとのことだったので、
狭い階段を上って、上から参道を眺めてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

山門の内部の撮影は禁止ということでしたが、
中から外を撮ることはかまわないと。なかなかいい感じの眺めですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、本堂でお参り。中に入って、お戒壇めぐりもしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

かなり人が多かったので大変でしたけどね。
本当に真っ暗になるから、前に人がいるかどうかがわからないわけで。

参拝が終わって出てくると、目の前に鐘楼があって、
行ってみたら、ちょうど14時の鐘を撞くところでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

帰りは下り坂なので楽でいいですね。
参道を撮影するのも帰りの方がよさそうです。
で、1つ気になっていた「みそソフトクリーム」を食べることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

本当にみその味がするのね。まあ、当たり前なんですけど。
あのみそ独特の風味が香ってきて、でもアリかナシかでいえばアリですね。

大門を出たところにあった八幡屋磯五郎でお土産を買って、
まだまだ花火までには時間があるので、ゆっくりと長野駅まで歩くのでした。

2012/11/27

むさしの号と長野新幹線  電車の話

今夜はずいぶん冷えますね。八王子では最低気温の記録を更新したそうで。

まだ、外にある給湯器の凍結防止装置は稼働していないみたいですけど、
それも時間の問題かなーと思うのでした。

さて、先日は長野まで花火を見に行ってきたわけですが、
せっかく長野まで行くわけだから、それだけではもったいないのでと、
花火以外にもいろいろと楽しんできました。

ということで、その辺の話を。まずは、電車の話です。

旅には電車を絡ませるのはもはや当然でありまして、
今回は長野新幹線に乗っていったんだけど、
大宮から乗車するのに、いろいろとそこまでの道のりを調べていたら、
その途中で「むさしの号」の存在を思い出したのでした。

「むさしの号」は土休日にのみ運転されている電車なんだけど、
八王子から大宮まで乗り換えなしで行けちゃうものなんです。

乗り換えなしで?と思うかもしれませんが、乗り換えなしです。

そんな電車にいつかは乗りたいなと思っていたので、
これはいい機会だ!とその電車を利用する行程を考えたのでした。

立川からも乗れるんだけど、ゆっくり写真とか撮りたかったから八王子へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

八王子からまずは中央線を走って、国立を過ぎたあたりで分岐します。
中央線に挟まれている地下に潜っていく線路に入っていくのでした。

そこから武蔵野線に合流。西国分寺と新小平の間で合流しました。
ポイントを通過した後に速度が一気に上がったので、あ、合流したなって。

武蔵野線を走った後、次は西浦和駅付近でまた分岐。
新幹線、埼京線の線路の下を通って、また地下に潜っていきました。

地上に出たのは与野駅の手前で、そこからは湘南新宿ラインと同じ線路かな。

中央線内は八王子と立川だけに停車し、武蔵野線内は新小平−北朝霞間に各停。
北朝霞の次はいきなり大宮と、時間は八王子から大宮まで54分で到着。

早いし、乗り換えはないし、普段は通れないところを通るし、
本当に乗れてうれしかったですね。次は「しもうさ号」かな。^^

で、長野新幹線に乗車しましたが、長野新幹線は今回が初めて。
これで、乗ったことのない新幹線は九州新幹線だけになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

大宮で待っていたら、Suicaペンギンのペイントされた車両が上りホームに。
いやー、そんなのあるんですね。今度は間近で見たいなー。

時間的に駅弁で昼食を。行き先に合わせて高崎の「鶏めし弁当」を購入。
鶏がまたうまかったな。脂のってました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

帰りは駅弁屋さんはもうしまっていたので、
コンビニでソースかつ重弁当を買って食べました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一応、ソースカツは信州名物なんですよね。ずいぶん前にもご紹介しました。

で、長野までは1時間ちょっととあっという間でしたね。ずいぶん近いんだな。
途中、話題になったこともあった安中榛名駅にも停車。うーん…。
あと、軽井沢駅なんてあったんですね。知りませんでした。

長野に着いてからも電車です。それは次ということで。

2012/11/24

夜の紅葉と灯路  日記

昨日は長野まで遠征してきましたが、
今日は近場をふらっと歩いてきました。

本当だったら、明日行きたかったんだけど、
高幡不動尊参道のもみじ灯路が今日までだったので、今夜にしました。

まずは百草園まで歩いていきました。
昨日から明日まで「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」が行われているのです。

百草園には今回が初めて行きましたが、
春には梅まつりでにぎわうスポットですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あんまり人もいなくて、ゆっくりと紅葉と竹灯籠を見てきました。

夜ということもあって、開放されていた区域が狭かったので、
紅葉についてはちょっと物足りなかったかなーという感じでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅葉は昼に見にいくのがいいですね。

一方、竹灯籠は素晴らしかったです。竹をくりぬいて梅と鶯が。すごいね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

30分くらいぐるっと回って、百草園から一駅電車に乗って高幡不動へ。
こちらは人がたくさんでした。毎年恒例になった「もみじ灯路」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もみじを飾った演出もありましたが、本物の方がいいかな。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年範囲が拡大していっているみたいで、いいことですね。
今年は参道だけではなくて、駅前の道路にも灯りがともされていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

明星大学の人たちがやっていたみたい。地元密着だね。

高幡不動尊でも萬燈会の奉納が行われていて、五重塔にも提灯が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

不動尊裏の紅葉もきれいでしたね。
こちらは無料だからなー。そうなると百草園にはちと厳しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、この「もみじ灯路」には基本的に立ち入ることはできないんだけど、
30分おきに撮影タイムということで中に入れるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その時には参道も明るくされるのです。いろいろと考えられてますね。

遠くに行くのもいいですが、近場にもいいものはたくさんありますよね。
まあ、遠くの方もぜひとも高幡不動までお越しください。

2012/11/23

長野えびす講煙火大会  日記

今日は勤労感謝の日。
世間のみなさんは今日から三連休だったりするのでしょうね。

俺も今日はありがたくも普通に休みだったので、
日帰りにはなってしまいましたが、ちょっと出かけてきました。

ある日、駅に貼ってあったポスターが目に入りましてね。
長野で花火大会があると。「長野えびす講煙火大会」です。

ちょうどその日は近所の紅葉でも楽しもうかとぶらつく予定だったので、
ならば、長野まで行っちゃえばいいんじゃない、ってことになりました。

花火大会は2時間にわたる大規模なもので、1万発以上打ち上げると。
会場のアナウンスでは、県内外から30万人も集まってたそうで。

会場は長野駅から歩いて20分くらいの河川敷で、土手に座って見るわけですが、
有料の観覧席もあって、その入り口に当日券もあると書いてあったので、
せっかくなので、ちょっと贅沢をすることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、ちょうどキャンセルが出ていた席が最前列の場所で、
当日券なのにとてもいい思いをさせてもらっちゃったのでした。

ただ、観覧席は河川敷にあるので、風を遮るものがないから、
もう、ともかく寒かったです…。

ガタガタ震えてきたしね。トイレにも行きたくなるしさ。
まさに完全防備!って感じじゃないとダメですね。

さて、肝心の花火ですが、これはすごかったです!

スターマインも何度も打ち上げられて、そのたびごとに違う演出に感激。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

舞茸などで有名な会社「ホクト」が提供の花火はキノコの形だったし。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

10号玉の新作花火コンテストなんかもあって、
趣向を凝らした花火を見ることができましたが、
なんといっても素晴らしかったのは8号玉100連発のワイドスターマイン。

ラストの様子をわずかではありますがご覧ください。


こうやって音楽にのせて花火があがるのが他にも2度あって、
あれはなかなかよかったですね。

という感じで、2時間たっぷり堪能してきました。
あれは新幹線に乗ってわざわざ行く価値はありますね。

まあ、毎年見に行くのはぜいたくな気がしますが。
機会があればみなさんも、しっかり寒さ対策をして、是非どうぞ。

2012/11/22

台北ラストスパート  旅の話

もうなんだか年末が近づいているなーと思う今日この頃です。

台湾の旅の話も今回でおしまいになりそうです。
断続的ではありましたが、1か月半もかかってしまいました…。

鼎泰豐を14時に出て、残りはあと1時間ちょっととなりました。
バスに乗ってどこかMRTの駅の近くで降りれればなと思っていたら、
バス停の路線図を見ると新しい駅ができていました。

ガイドブックで見るとまだ掲載されていないというね。ひどいね。

結局、台北駅まで行って、そこからMRTに。向かったのは孔子廟です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと駅から歩きましたね。しかも、入口がどこだかわかりにくい!

順路に沿って見学しましたが、平日ということもあってか人も少なく、
とても厳かな雰囲気でした。学問の神ですからね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここは政府が直接管理している孔子廟なんだそうで、
天気が良ければもっときれいに建物が栄えたのかなー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その後、近くにある保安宮にも寄ってきました。
こちらは健康の神ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でも、そのほかにもいろいろな神様が祀ってあるようで、
ちょうどほかの団体のガイドさんがいろいろと説明していたんだけど、
もう時間も無くなってきたので、さっとまわっておしまい。

しっかりとお線香を買ってお参りしたいところでしたが仕方ないですね。

行きは桃園空港を利用しましたが、帰りは松山空港を利用。
なので、MRTに乗って空港を目指しました。

やっぱり空港が近いというのはありがたいですね。

空港の駅があるMRTの文山内湖線は、
すべての車両が独立していて、なんだかかわいらしかったです。

この路線の終点の動物園駅からは猫空ロープウェイが出てるんですよね。
猫空も九份と同じようにお茶と景色が楽しめるそうなので、
次回はぜひとも行ってみたいなーと思ったのでした。

空港にはフライト1時間前に着いて、けっこうギリギリな感じ。
これまでお土産を買っていなかったので、空港内のお店で購入。

余ったお金をどう使い切ろうかとかそんなことを考える余裕もなく、
あわただしく台湾を後にしてきたのでした。

機内では、行きは映画「桐島、部活やめるってよ」を見たけど、
帰りは落語とか懐かしいドラマとか見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

機内食はどうしても和食の方を選んじゃうね。

20時半に羽田に到着。早めに着いたのでデッキに行ってみました。
国内線の方はライトアップとかされてんだってね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、最初から最後まで盛りだくさんの台湾の旅が終わりました。
でも、あそこも行きたかったなー、なんてところがけっこう残されていて、
なので、近いうちにまた行きたいなーと思うのでした。

一度行ってしまえばもう慣れたもんでしょう、たぶん。
言葉の壁は取り払えないですけどね。
だからといって、台湾語を勉強しようとは思わないんですけど。

長々と読んでくださった方、ありがとうございました。

明日からは通常に戻るかと思いきや、明日も出かけるので、
もうちょっとこのテイストが続きます…。

2012/11/21

中正記念堂と小龍包  旅の話(+たべもの)

あさっては雨模様って、ちょっと残念ですよね。

さて、旅の話の続きです。台北の中心街をめぐっていきます。
最後になってようやく台湾の旅って感じになってきましたかね。

中正記念堂の中に入ります。横にある地上の入り口からです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中はホールになっていて、展示室には蒋介石にまつわるものがたくさん。
車まで置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写真もたくさんあって、さすが歴史的でありますな。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

説明書きとかはさっぱりわからないのでしょうがありませんが、
当たり前だろうけど、台湾に逃れてきた的な話はなかったのではないかと。
そりゃ、マイナスなものは置いてないよね。

それから3階に上がると、さっき外から見えた蒋介石の像が。
前には衛兵さんがいました。微動だにしないのは大変そうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、10分くらいしたらその交代式があるというので、
交代式はほかのところで見ようかと思っていたんだけど、ここでも見ようと。

でも、結果的には本来見るべきところには時間がなくて行けなかったので、
中正記念堂で見ておいて正解でした。

エレベータに乗って交代の人たちが上がってきて、ゆっくりと行進します。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

動画も撮ってみたので、ご覧くだされ。


で、帰りもエレベータまでゆっくり行進して、その後が気になったので、
急いで1階に下りて行ってみたら、下でもゆっくり行進してました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

どうやら、控室に入るまでずっとあの様子で行進してみたみたい。大変だね。

中正記念堂の後は、総督府へと向かいましたが、
地図をよく見ていなかったので、見事に迷いました…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、総督府も翌日の国慶節を控えて式典の準備がされていました。
なので、建物自体はよく見えませんでした…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここは11時半までに行けば中が見学で来たんだそうで、
中正記念堂の前にこっちに先に行けばよかったですね。残念。

その後、地下鉄の駅を求めてさまよった結果、西門駅に到着しました。
そこから忠孝新生駅まで行って、そろそろ疲れてきているのでバスで移動。

台北の中心部は京都みたいに碁盤の目の感じになっているので、
道の名前を覚えておけば、どこで降りるべきかはわかりやすかったですね。

で、信義路に着いたところで下車して西へ。お目当てのお店に着きました。

台湾で小龍包といえばここでしょう。鼎泰豐(ティンタイフォン)です。
別にどこで食べてもって話かもしれませんが、すみませんミーハーで。
13時過ぎだったんだけど、20分弱の待ち時間で入れました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

頼んだのは、小龍包、牛肉麺、あんこ入りちまきです。
小龍包はハーフで。5個しか入っていないとなんかさびしいね。
しょうがとともに。熱くもなくぬるくもなくでいい感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

牛肉麺もおいしかったなー。お肉がでかくてね。ちまきもヒットでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ここでゆっくりしちゃって、気づけばもう14時を過ぎていました。
やばいってことで、あわてて店を後にしたのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ