音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/9/8

「楽しい時間」の続き  PC/ネット関係

さて、安曇野「VAIOの里」での「VAIOオーナーメード体験」の続きです。

本当に素晴らしイベントだったので、
あれやこれやいろいろとかきたいところではあるんですが、
今回のイベントに応募できる条件ってのが大きく2つあって、
1つは対象となっているVAIOのZシリーズを持っていること。

正確には、そのVAIO Zをソニーストアで買ったってこと。

そしてもう1つが、機密保持に関する同意書に署名できること。

なんといったって、VAIOの工場の中に入るわけですからね。
そりゃ、企業秘密が満載なわけで。

ということで、同意書にはこんな一節がありまして、
 私(参加者)は、VAIOの里において見聞きした一切の事柄を厳に
 秘密として扱い、御社の事前の書面による承諾を得ることなく、
 第三者に開示・漏えいしないものとします。

なんですよ。

なので、あの場所で見聞きしたことは言っちゃいけませんよ、ってんだから、
記事も書きようがありませーんって感じですよね。

ただ、帰りのバスの中で言われたのは、
昨年のイベントの様子など、すでに公開されている事柄もいろいろあるので、
その辺も考慮しながら、イベントについて言ってもらってもよいと。

ふむ、まあ難しい注文ですが、その辺を意識しつつ書いていきましょうかね。

あ、もちろん、写真なんかありませんので。
あるのは工場の入り口にある「VAIOの里」の石碑のだけです。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、詳しいイベントの中身は次回にするとして、
イベントに参加して感じたのは、地元を大切にしてるなーってことでした。

イベントではちゃんと昼食が用意されていたんだけど、
そのお弁当の食材の多くが地元産のものが使われていてね。

そばも長野産のそば粉で、野沢菜とかわさびとかはまあ予想がつきますね。
あとは、黒豆が名産なんだそうで、さらに、信州サーモンなるものが。

長野で品種改良して作ったサーモンだそうで、養殖してるんだって。
そんなことも教えてもらいつつ、おいしくいただきました。

昼食以外にも、休憩時間にはお菓子がふるまわれて、
そのお菓子も地元のお菓子屋さんが作ったものでしたものね。

ただ、地元では、ソニーの工場があるらしいっていう程度の認識らしく、
そこで何を作っているのかもあまり知られていないので、
松本駅前にはVAIOの広告を出しているんだって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

国内でVAIOを作っているというとても貴重な場所なので、
もうちょっと誇りに思ってもらえるといいんじゃないかなって思うけどね。

次はいよいよベントの中身に触れて行こうかと。怒られない範囲で…。

2012/9/8

本当に本当に「楽しい時間」  PC/ネット関係

さて、松本での旅の話をしていましたが、
今回、松本を訪れたのはSONYのイベントに参加するためなのでした。

ということで、いよいよそのイベントについて書いていこうかと。

ソニーにはネット上に直販サイトの「ソニーストア」というのがあって、
俺はいつもそのサイトからVAIOなどのソニーの製品を買っているのですが、
そのソニーストアのメンバーに対していろいろな特典が用意されていて、
その中の1つが「楽しい時間」プレゼントなのであります。

で、その中で、安曇野に「VAIOの里」というソニーの工場があって、
そこでの「VAIOオーナーメード体験」へのご招待というのがあったので、
それに応募してみたのでした。

このイベントは2日間行われて、それぞれ10名ずつの招待ということで、
けっこうな倍率だったと思うんだけど、それに俺は見事に落選しましてね。

ええ、抽選に落ちたんですよ。

でも、キャンセル待ちというのがあったので、それを頼んでおいたら、
後日、ソニーから電話がかかってきたということなのでした。

その電話を受けたのは、名古屋での旅行の途中
リニア・鉄道館に向かうあおなみ線の中ででした。

ということで、晴れてイベントに参加できることになったわけです。

やっぱり、平日ってのは日程を確保するのが難しいんですかね。
俺以外にもキャンセル待ちで参加できたって言ってた人がいたので。

まあ、競争率が高いといっても、
このツアーに応募できるのは、VAIOのZシリーズを持っている人だけで、
しかも、ただ持っているんじゃなくて、ソニーストアでZを買った人なので、
そこまで多いというわけでもないのかなーという気もしないでもないですが、
参加できるのが10人だってのは全く頭に入っていなかったので、
当日に集合場所で受け付けの人に参加者は何人いるのかとか聞いちゃって、
10人と聞いて、それはずいぶんと運がよかったんですねって言ったら、
受付の人も、自分たちが言うのもなんだが、相当幸運だと思いますよって。

うむ、本当に運がよかったみたいでした。
それは、イベントに参加してみて本当に実感しましたけど。

以前に、ソニーのディーラーコンベンションに行ったことがあって、
おもてなしはそれなりであることはだろうというのはわかってはいたんだけど、
イベントの1週間くらい前にソニーから招待状が届いて、
招待状が送られてきたことだけでもちょっと驚いたんだけど、
当日のスケジュールとかの他にも、松本周辺のガイドブックまで入っていて、
イベントが始まる前からこんなおもてなしですかと。

いやー、さすがだなと思いました。
同じサービル業として、いろいろと考えなきゃいけませんね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ