音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/9/6

ゆったりと浅間温泉  旅の話

ガリガリ君の感想は数行で終わるかと思ったら、
いろいろ書いてたら、記事1つ分になってしまいました。

そしたら、さっそく人気が集中して販売休止になっちゃったんですね。
とっとと食べておいてよかったなー。

ということで、旅の話の続きです。

松本城を後にして、さらに北に向かいます。

途中、井戸がありました。
松本は湧水の街でもあるそうで、あちこちに井戸が。

クリックすると元のサイズで表示します

水があふれる土地というのはいいですよね。

で、向かうは旧開智学校という歴史的な建物だったんだけど、
その途中にあった小学校も面白いデザインでした。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに学校が始まっていたようで、掃除してました。
バケツに水いれてグルグル回している子どもたちもいましたが。^^

旧開智学園の前に、近くにあった旧司祭館へ。
外の景色がゆがむガラスが歴史を感じさせます。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、旧開智学校へ。
こちらは、和洋折衷の擬洋風の建物として有名なんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中の展示は学校の歴史が中心だったんだけど、
当時の教室の様子が再現されていたのがよかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

というところで松本の観光はもうおしまい。
少し歩いてバス停まで行き、浅間温泉に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

浅間温泉は松本の市街地からそんなに遠くなくて、
なので、たいした温泉地じゃないんじゃないかと思っていたんだけど、
外湯もあるし、温泉も豊富に湧き出ているし、雰囲気もいいし、
あんな近くに温泉街があるなんて、ずいぶん恵まれてるなーって。

ちょっと部屋で休んでから、仙気の湯という外湯へ。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、外湯といっても、いたって普通の銭湯でした。
地元の人が一番風呂を浴びに来ていましたね。

番台にいたお姉さんが話しかけてくれて、
いいですねーって言ったら、じゃあ毎日来ればいいじゃんって。

そういう生活もいいですよねー。

泊まった旅館もなかなかいいところで、
30分だけだけど、貸し切りの露天風呂を楽しむことができました。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ひさびさにかなりゆったりな1日となったのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ