音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/8/31

夏の最後は松本  旅の話

今日は満月がきれいに出ていますね。
ブルームーンとかいうそうで。天達さんが言ってました。

ということで、今は帰りの電車のなかなんですが、
新幹線ではなくて、特急電車に乗っているのでした。

夏休みも今日でおしまい。
最後に出かけた先は、長野県の松本です。

なので、乗っているのは特急あずさでした。

昨日は松本城などの名所を巡って、
夜は、浅間温泉というところに泊まりました。

やっぱり温泉は気持ちいいですねー。

で、何で松本なのかというと、
松本に集合のイベントに当たったからなのです。

松本の隣に安曇野というところがありますが、
ここにSONYの工場がありまして、その工場見学をしてきたのです。

そこでは何が作られているのかといえば、VAIOなんですね。

詳しくはまた後で書きますが、
今日はとても貴重な素晴らしい体験をさせてもらいました。

あ、機密保持の関係で、詳しくは書けないんだけどね。

いやー、SONYをひいきにしといてホントによかったです。
そんな大満足な時間が過ごせました。

前に、コンベンションに行かせてもらったことはあるけど、
そんなの比にならないですね。

なんといっても、明日の分を入れても、
まだ60人しか経験したことがないものだそうなので。

まあ、その辺はまたおいおいということで。

さあ、明日から始まるんだよな。
生活のリズムをもとに戻すのが大変そうだ…。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/29

ひさびさの名古屋城  旅の話

夜はずいぶんと涼しくなったので、涼しいうちに寝ようと思うんだけど、
気づけば朝になっていて、なので、寝るとすぐに暑くて起きるというね。

寝不足の連鎖が続いていたりするのでした。今日は早く寝ます!

さて、旅の話も今回でおしまいです。ようやくですね。
リニア・鉄道館を出て向かったのは名古屋城です。

ちょうど「名古屋城宵まつり」というのが開催中とのことだったので、
ならば、ひさびさに名古屋城に行ってみようと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

名古屋城はいつぶりだったかさっぱり思い出せないんだけど、
中学生の時以来なのかなーと。だとすると20年近くぶり。

いろいろなPRブースが出ている中を通り過ぎ、まずはお城にのぼりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

金のしゃちほこがまずはお出迎えしてくれるんですね。
吹き抜けになっている階段の様子はなんとなく覚えていたかな。

おりてきてから、ちょっと盆踊りを見学。いろんな踊りがあるものだ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから食事モードに。チューハイを買って、おつまみに味噌カツを。

ちょうどステージでジャズの演奏をやっていたのでそれを聞きながら。
演奏していたのは高校生で、がんばっていましたね。
そんな彼らの前で酒を飲んでいるのはどうかとちょっと思いましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、もうちょっとお腹に入れたいと思ったので、
きしめん屋さんに寄って、つるっと1杯食べてみました。おいしいねー。

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなってきたのでもう一度お城へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

下からの眺めはよかったんだけど、松江城の時のように、
ライトアップのせいで、天守からの眺めはまぶしくていまいち。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の中も明るいので、窓ガラスに反射してしまうから、
外の景色を取るのにとても苦労しました。

ってことで、名古屋名物も堪能して旅はおしまいです。
今回も最後の最後まできっちり楽しむことができました。

さて、明日からは夏休み最後の2日間。

幸運にもあるイベントに当たったので、そのついでにお出かけを。
そしたら、ずっと晴れていたくせに明日だけ雨降るとか、ひどいですね。

今回はゆったりな旅になることでしょう。

2012/8/28

やっぱシミュレータだよね  旅の話(+電車の話)

8月も終わりに近づいているわけですが、
急がないと、また次に出かける予定が迫っているのでした。

あちこち行きすぎなのは承知でございます。

さて、リニア・鉄道館の話も今回でおしまいですが、
最後はシミュレータのことでも書こうかと。

リニア・鉄道館には3つのシミュレータがあって、
ただ、いずれも抽選で体験できるかどうかが決まるのでした。

入場すると抽選券が渡されるので、それを抽選箱に入れるのでした。
抽選は1日に4回で、時間が分けられているわけね。

俺は3つとも一応応募したんだけど、見事にはずれました…。

クリックすると元のサイズで表示します

一番楽しそうだったのは、新幹線N700系のシミュレータかな。
運転台に乗って、新幹線の運転を楽しめるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

画面が大きくてなかなかすごかったね。
後ろで見ていると、ちょっとくらくらするような。

在来線の運転シミュレータもあったんだけど、
これは電車でGO!みたいでしたね…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ずらっと並んでいるのが、何ともゲーセン風でねー。

で、あとは、車掌体験ですが、ドアの開閉とかホームの安全確認とか。
やるのはなかなか楽しそうだったけど、子どものためって感じだよね。
大人がひとりでやっているのはちと厳しい気がしないでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、それでもどれか1つでも当たればうれしいんでしょうが、
なかなか倍率が高くてねー。

と思っていたら、午後になって人がどんどんと減っていくわけで、
どうやら、14時から受け付けになる最後の時間帯なら、
一気に倍率も低くなって、3つのうちどれかに当たるような気もしました。

それだと、体験する時間は16時以降と遅くなってはしまうんだけど、
どうしてもシミュレータ体験をしたいなら、その時間帯がいいかもですね。

あと、シミュレータ以外にも、夏休みということもあってか、
新幹線のペーパークラフト作製や、切符の発券体験もやってました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらは先着順みたいだったですね。

切符の発券は旧式のマルスだったので、あれはちょっとやりたかったかな。
棒みたいのを挿すタイプのやつです。

今のタッチパネル的なのはもっとやってみたいけどね。

で、11時に過ぎに入って、だいたい4時間くらいいてしまいました。
お土産もいっぱい買ってきましたよ。

ってことで、次はいよいよ鉄道博物館だなーって感じですね。
いつ行けるかな。

あ、旅はこの後は名古屋城です。

2012/8/26

麻布十番納涼まつり  日記

今日は8月最後の日曜日だったそうで。
夏休み中だとあんまりそういうことを意識しないですね。

で、今日はひさびさにお出かけ。
麻布十番のおまつりに行ってきました。

ってことは、電車に乗るわけで、
ってことは、新しくなった調布駅を通るわけで。

車内の「まもなく調布」という自動アナウンスとともに地下にもぐり始め、
調布駅前でのいつもの減速もなく駅に到着しました。

橋本方面から来る相模原線との並走もあって、
なるほど、そのためにダイヤ改正で数分電車が早くなったのかなと。

暗いところから突然隣に電車が現れるので、あれはなかなかいいですね。
うっかりドアのそばに立っているとびっくりしちゃいそうですね。^^

ってことで、麻布十番に到着。この地に来るのは今日が初めてです。
なので、普段はどんな街並みなのかはわからずなわけで。

それにしても人がいっぱいでした。前に進むのが大変で…。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、なんかおいしそうなものを見つけては買ってしまうという。

まずは、気仙沼の「さめ爆弾」なるものを。
サメの肉を使った練り物をあげたものでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから、Edoyaという洋食屋さんが有名なんだそうで、
そこがおまつりの時期限定で売っていたミートパイを。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ほかにも、カシオレをかけたかき氷とか、キュウリの一本漬けとか食べて、
ステージでのパフォーマンスを後ろの方から見てみたり。

クリックすると元のサイズで表示します

ああいう出し物はやっぱりお祭り感を醸し出しますね。
あとは、子どもたちのお手伝いってのもほほえましい光景で好きです。

で、屋台の中には野菜を売っているところもあって、これがまた安くて、
ちょうど、今夜カレーを作ろうと思っていたので、その食材を購入。
(といっても、ジャガイモとナスだけだけど)

無事に先ほど作り終えました。明日はカレーですね。

早めにまわり始めたので、暗くなってきたところで退散して、
六本木にある「TORAYA CAFE」で一息ついてきました。

あの羊かんの虎屋の系列のカフェですが、羊かんは置いてないんですね。
ってことでさっき調べたら、そういうのがコンセプトのカフェだそうで。

なかなか楽しい1日でした。ありがとうございました。

2012/8/25

車両展示とジオラマ  旅の話(+電車の話)

さあ、まだまだリニア・鉄道館なわけですが、
はたして、この記事は「旅の話」なのか「電車の話」なのか…。

入ってすぐのシンボル展示は3つの車輌しかありませんが、
その奥の広い展示室にはたくさんの車両が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

在来線も古めのものが中心です。
湘南色の電車はやっぱ東海感が出ていいですね。

たくさんある中でも目に止まったのが、モハ52形式という電車。

クリックすると元のサイズで表示します

京阪神で戦前に使われていた急行電車だそうですが、
この流線型の車体がかっこいいなーって。通称「流電」だったそうです。

広い展示スペースだけでなく、奥にも車両は展示されていて、
レールが下に敷かれているので、おそらく定期的に交換しているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さらに、外には117系という快速電車が。

この電車の車内は当時と同じように開放されていて、
食事をとるなどの休憩をすることができるスペースとなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

実際に走ってはいないけど、鉄道旅行気分を味わえるのですね。

ということで、自分もここで駅弁を食べてみました。
食べたのは、新幹線が開業した当時の復刻弁当です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まあ、昔のものなので素朴な味わいですが、やっぱ雰囲気でますよね。

さて、車両展示は実物なので迫力がありますが、
鉄道の博物館といえば、ジオラマも外せないわけで。

そこまで大きなものではないのかもしれないけど、
東京・名古屋・京阪と3つのエリアに分かれていて、
「鉄道の24時間」を見せてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

朝や昼は通勤電車が活躍し、夜にはちゃんと夜行が走ります。
ちゃんと保線の模様とかあっておもしろいです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、このジオラマは、細かな作りがとても精巧で、
目線が低い子どもたちは、いろいろな仕掛けを発見していました。

ミュージアムショップには「公式 鉄道ジオラマガイド」が売っていて、
ジオラマの写真だけでなく、その過程も収録されています。

展示スペースの一角にはジオラマを走っている鉄道模型も展示。
さらに、その向こうには、何やら鉄道運行管理の画面が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


ジオラマの運行システムですね。ちゃんと実物同様に管理されてるんですね。
なかなかしっかりしています。感心ですね。

2012/8/24

リニアと新幹線  旅の話(+電車の話)

今日はポニョやるんですねー。うーん、見れない。残念。
まあ、どうしても見たかったらDVDでも借りろって話ですよね。

さて、旅の続きというか、リニア・鉄道館の内部に潜入って話ですが、
入るとすぐに出迎えてくれたのが、シンボル展示の3車輌。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

蒸気機関車は、世界最速を記録したC62というもの。
新幹線は、JR東海が作った試験車である300Xというもの。
そして、リニアは、山梨の実験線で時速581kmを記録したMLX01-1。

リニアの車内は片側だけ座席が残されていました。
こんな感じなんですね。残念ながら、座ることができません。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ただ、奥には「超電導リニア展示室」というのがあって、
ミニシアターでは時速500キロを体験することができるのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

体験できるといっても、スクリーンでCGの風景を見るだけなんだけど、
ちゃんとリニアの車内と同じように座席が設けられていたし、
CGといえども、500キロという速度はすごく速いなーと。

ちゃちい感じではあるけど、なかなかあれだけでもグッとくるものです。

ただ、リニア・鉄道館っと言っているわけだから、
もうちょっとリニアに関する展示とか説明が多くてもいいんじゃないかと。

クリックすると元のサイズで表示します

リニアの構造についての説明展示はあるんだけど、
もっと詳しく話が聞けるようになっていればよかったですね。ちょっと残念。

それに対して、「新幹線の1日」や鉄道の仕組みの展示はなかなか。

新幹線の1日は、流れている映像はまあたいしたことはありませんが、
東京−新大阪間を走っている新幹線を時間をおって表示していて、
同時にこんなに新幹線が走っているのかー、と感心します。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

鉄道の仕組みは、その多くは新幹線の仕組みになっていて、
レールを取り換える方法とか、ポイントが普通のとは違うとか、
あの展示はなかなか良かったですねー。さすが、JR東海です。

車両展示も、0系、100系、300系と勢ぞろい。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、ドクターイエローも展示してあります。
車内では、保線の様子をVTRで見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まあ、名古屋に行くのに新幹線に乗っていっているので、
そこまでテンションが上がるわけではありませんけどね。

新幹線だけでなく、他の車両展示ももちろんあります。
それは次回ということで。

2012/8/22

リニア・鉄道館への道のり  旅の話(+電車の話)

夏休みは終わっていまいましたが、
もう1つの夏休みもそろそろ終わってしまうのですね。

でも、すでに次の予定、さらに次の予定と決まっていっている状況。
今年はあちこち行きすぎですね。お金なくなりますね。

さて、旅の話がまだ途中でして、
せっかくなので、夏休み中が終わる前に書いておいた方が、
誰かの参考になるのではないかと思っていたりして。

郡上踊りを楽しんで、翌朝には名古屋に向けて出発です。
時間節約のために、岐阜を経由せずに直接名古屋までバスで行きました。

まあそのためには、郡上八幡の中心部から30分歩かなきゃなんですけどね。
理由はこちら。バス停が遠いって話なだけですけど。

で、行きの寄り道はトヨタ博物館でしたが、
帰りの寄り道は、まずはリニア・鉄道館なのでした。

リニア・鉄道館はJR東海が作った博物館ということで、
東海道新幹線やリニアが展示の中心だったりするわけです。

で、そのWEBページに行ってみたら、お得なきっぷがあると。

その名も「リニア・鉄道館☆往復きっぷ」といって、
名古屋までの新幹線の往復と名古屋から最寄り駅(金城ふ頭)までの往復、
さらに、リニア・鉄道館の入館引換券がセットになっているのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

東海道新幹線を利用するときは、だいたい金券ショップを使うんだけど、
名古屋から金城埠頭までのあおなみ線の運賃が意外と高くて、
この往復切符の方が安いということが分かったので、これを買うことに。

で、八王子駅のみどりの窓口を利用したんだけど、
駅員さんにこの切符のことを伝えたら、時刻表をめくりだして、
それで見つけられなかったらしく、奥へと行ってしまわれ…。

その後、無事に発券してもらえたんだけど、
こんな切符は初めて発券したと言われてしまいました。^^

なんだかうれしいような、でも、マニアックすぎたかなという気も。

東京ではそんな感じでしたが、あおなみ線では有人改札を通ったんだけど、
その時の駅員さんの対応は手慣れたもんだったので、
関西方面ではけっこう使われているものなのかもしれませんね。

ってことで、あおなみ線に乗って金城ふ頭まで。

クリックすると元のサイズで表示します

その車中で電話がかかってきて、今月末に予定が舞い込むという幸運が!
これについては、また行ってきてからご報告するということで。

20分弱で金城ふ頭に到着。リニア・鉄道館が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、さっそく入ると、まずはシンボル展示として3つの車輌が。
蒸気機関車、新幹線、そしてリニアです。

クリックすると元のサイズで表示します

ということなんですが、ちょっと長くなってきたので続きは次回!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ