音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/3/29

クリケットのネクタイ  クリケット

高知ではすでに桜が満開なんですってね。

気温的にはまだあんまり春を実感していない感じなんだけど、
そういうニュースを聞くと、着実に春が近づいているなーと思います。

さて、先日、映画を見に行きまして、おいしい串揚げを食べまして
そのあとスーツを買いに行ったわけですね。

で、いいのが見つかったので、ネクタイもちょっと探してみることに。

そしたら、けっこういい柄のが見つかったんだけど、
そのネクタイは「クリケット」というメーカーのものだったんですね。

なので、余計欲しくなって、値段も気にせず買ってきてしまいました。

「クリケット」というメーカーがあるのは知っていたんだけど、
普通の服屋さんなのかと思ったら、スタートはネクタイだったみたいで。

この会社のWEBサイトを見てみたら、そんなんことが書いてありました。

会社ができたのは1960年ということで、そこまで古くないんだけど、
1960年代の後半に、世界に通用する理想のネクタイを作るため、
本場イタリアのコモ湖というところへと向かったんだそうです。

そして、
 1970年代以降は“日本でタイと言えばクリケット”という
 絶大な信頼を勝ち取る偉業を成し遂げました。

というんだけど、そういうことなんですね。

で、何で「クリケット」という社名なのか、
俺のやっていたスポーツのクリケットと関係があるのかと思ったら、
 社名の由来となった「クリケット」とは、栄光と威厳に充ちた
 グレイト・ブリテンの歴史が創り育てた貴族の格調高いスポーツであり、
 この紳士の風格と誇りに充ちたマナーを知れば知るほど、
 その中に<紳士道>という言葉の生きたカタチを見出せずにはおれません。

ということで、関係あったんですね。

知りませんでした。

英語でcricketというと、スポーツの「クリケット」はもちろんだけど、
昆虫の「コオロギ」という意味もあるんだよね。

だから、「クリケット」と聞いても、
すぐにスポーツの方と結びつけちゃうと恥かいたりするわけで。

まあ、スポーツのクリケットも、何でそう言うようになったかというと、
バットでボールを打った時の音が、コオロギの鳴き声に似ているから、
だからだと言われてもいるので、関係ないわけじゃないんだけど。

ということで、いつか「クリケット」の何かが欲しいと思っていたので、
とてもいい買い物ができたのでした。

これを読んでいる人のほとんどは、
そのネクタイを俺がつけているのを見ることはほとんどないと思いますが、
色としては、薄いブラウンって感じだったですかね。

あ、記事ジャンルは「クリケット」にしちゃいました。

2012/3/27

太郎ちゃんラストウィーク  日記

先週のことなんですけど、ちょっとやってしまいまして、
うっかりではないんだけど、我が家の天井に穴をあけてしまいました…。

どうやったら天井に穴が開くのかと思うかもしれませんが、
俺は二段ベットの上の部分しかないベッドを使っていて、
なので、天井の近くに寝ているのです。

まあ、その関係で穴が開くことになったんだけど、
そのまま放置していてはまずかろうと、一応不動産屋さんに連絡。

穴をあけたのは先週の木曜日のことで、
その日は映画を見に行く予定だったから、ちょっと迷ったんだけど、
だって、もしかしたら対応のために家にずっといなきゃいけなくなって、
そしたら、映画見にいけなくなっちゃうじゃないですか。

でも、そんなこと言ってちゃいかんと思って、朝イチで電話して、
そしたら、生活に支障がなければそのままでいいって。
退去時に精算しますからって言われたんだよね。

ふーん、そんなもんなんですね。

なので、段ボールでとりあえずフタしといたんだけど、
それだと、ちょっと見た目的にも問題があるので、
白いガムテープを買ってきて、一応白い感じでフタすることに。

穴はだいたいB5の縦の長さくらいありましたね…。
幅はそこまでなかったけど。

紙でまずはふさいで、プチプチを挟み込んでの段ボール。
白いダンボールはないので、段ボールに紙を貼りました。

ということで、白い感じでフタができました。
見た目は排気口がふさがれてるって感じかな。

さて、そんな今日から塾の講習が始まりまして、
今週はとても見たい番組があったのに見れないことに…。

ちょうど1年ほど前からなんだけど、
東京MXテレビの「5時に夢中!」という番組を見始めたのでした。

で、その番組のMCを逸見太郎がやっていたんだけど、
逸見太郎ってのは、あの逸見政孝さんの息子さんなんですが、
今週いっぱいで彼のMCが終わってしまうというのです。

それを知ったのは1週間くらい前のことで、
MXテレビからは今月の初めには発表されていたみたいなんだけど、
彼のキャラクターはなかなか面白くて好きだったので、
とても残念で、さびしくなっちゃうなーって。

ということで、ラストウィークの今週はリアルタイムで見たかったんだけど、
残念ながら、録画で見なきゃということに…。

いつもはリアルタイムで見られてるのにね。とても残念です。

4月からはふかわりょうに変わるんだって。
はたして、どうなることやら。

逸見さんの放送はあと5日。土曜まであるからね。
最後までしっかり見届けたいと思うのでした。

2012/3/25

腹いっぱいでもうまい牛タン  たべもの

冷蔵庫に入っていると思っていたものがないとがっくりしますよね。
そして、うーん、どうしようかなー、と悩むのです。

今日は外に出たくないしなー。違うものにできるかな?

さて、先日の話の続きなんですけど、
串揚げでお腹いっぱいになって、そのあとは再びショッピング。

映画を見た後、新しいスーツを買おうと探していたんだけど、
電車に乗って違う駅まで行ったにもかかわらず、いいのがなくて、
いや、いいのはあったんだけど、サイズがなかったのでした。

サイズがないならどうにかするとか言ってくれてもいいのにな。
他から取り寄せてみるとかさ。そこそこの値段のやつなんだし。

またちょっとしたらそこには買いに行くとして、
まだ時間もあったので、またいろいろ探してみたら、
なかなか面白い柄の入ったものを見つけることができたのでした。

そのあと、ROCK'A'TRENCHのベストアルバムを買いにCD屋さんへ。

まあ、新宿に行ったのはこれが最大の目的だったんですけどね。
ついでに映画、ついでに食事、ついでにスーツなのでした。

さらについでに、小泉今日子の30周年記念ベストアルバムも購入!
いやー、キョンキョンの声が好き。

で、十分満喫した1日を過ごした―と思ったら電話がかかってきて、
これから牛タンを食べに行かないかと。

まあ、おなかも十分満たされてはいましたが、
これから帰る途中のお店だったということもあって寄ることに。

行ったのは、聖蹟桜ヶ丘の「かもん」というお店でした。

で、何で呼んでくれたかというと、
前に、牛タンはゆでたのがうまいって話をしたことがあって、
それを思い出して呼んでくれたんだそうで、
着いてさっそくゆでタンを頼んでくれたのでした。

ちなみに、ゆで牛タンのうまさを知ったのは仙台旅行の時のこと。

で、出てきたゆでタンなんですが、塩と胡椒が振ってあったんだよねー。

クリックすると元のサイズで表示します

うーん、これはもったいない!
ちょっと塩は効きすぎてしょっぱかったしね。

ゆでのいいところは、タンのうまみをそのまま味わえるところだと思うのね。
だから、はっきり言って塩コショウは全くいらないんじゃないかと。
あれだったら、好みでかけられるように出してやればいいんじゃないかな。

次に行って頼むときは、塩コショウ抜きで頼もうと思います。

あとは、タンシチューもいただきました。
ゆでタンもそうだったけど、本当にやわらかくて脂ものっててね。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん焼きもうまかったです。
噛みごたえがあるけど固いわけじゃないというね。うまみも出てくるし。

今度はお腹がすいたときに行きたいな。

2012/3/24

どんどん出てくる串揚げ  たべもの

昨日はひさびさにおうちにこもりました。
暇な日々を過ごしているわけですが、意外と外には出てたんですね。

まあ、昼の仕事はなくても夜の仕事がずっと入ってましたからね。
だいたい3週間ぶりくらいでした。普通はそういうものなんでしょうけど。

さて、先日、新宿にて映画を見てきたわけですが、
せっかくなので、ついでにおいしいものも食べてこようと。

なんかいろいろ調べていたら、串揚げのお店があると。
おもしろそうだったので行ってきました。

けっこう有名な感じっぽいので、知っている人も多いかと思いますが、
お店は「串揚げ新宿立吉」というところです。

駅からけっこう近いので、わかりにくくなくてよかったです。

いつもはけっこう混んでいるといっていたので、
映画を見てからちょっとプラプラして、17時過ぎに入店。

さすがにその時間では並ばずにすぐ入ることができましたが、
店を出たのが19時くらいだったと思うんだけど、
その時にはもう何人か並んでいました。人気なんですね。

で、おもしろいのはお店のシステムで、
席に座ると串揚げをこちらがストップするまで次々に出してくれるのです。

串は目の前のカウンターで揚げていて、一応、順番があるみたい。

最初に嫌いなものはないかと聞かれたんだけど、
俺は嫌いな食べ物が多いので、全部言ったらやばいんじゃないかと思い、
とりあえず、アスパラガスだけ告げときましたが、
どうやら、最初に出すのがアスパラだったみたいです。

でも、それだけにしといてよかったですよ。
他に言っていたら、あと7、8は出せなかったんじゃないかな。

串を出してくれる時にはその都度、何につければいいかを教えてくれて、
でも、ソースの中にわさび入りのがあって、わさびもダメなんですけど…。

クリックすると元のサイズで表示します

まあそれは自分でつけなければいい話だからな。

いろいろ出てきたんだけど、やっぱ季節的にタラの芽良かったなー。
あとは、鮭といくらのやつも見た目きれいなので撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ペース的には、最初はちょっと間隔開いてるなーと思ったんだけど、
後半はもうちょっと遅くても…、と思う感じに。

で、うまいもので、やめ時が難しくて、
だいたい40種類くらい食材はあるらしいんだけど、
終盤に「鴨とフォアグラ」ってのが出てきて、
後半に行くほど実はいいものが待っているんじゃないかと思ってみたり。

でも、そうはいっても得ないものは食えないので、イカでストップ!

行く前は、いっぱい食っちゃったらどうしようかと思ってたんだけど、
だいたい20くらいから怪しい感じになってきて、
でも、結局27本食べちゃっていました。よー食ったわ。

まあ、意外と食べれちゃう方ですからね。
わんこそばは108杯食べたことありますし!

みんなで行くとわいわいで楽しそうですが、
みんなペースが一緒になってしまうのはちょっときついかもしれませんね。

ガッツリ行きたい方はぜひ。俺もまたいつか行こうっと。

2012/3/22

「ゴーストライターホテル」  映画

今日は暖かかったですね。といっても、そこまでだった気もしたんだけど、
思い切って、コートを着ずに出かけてみました。

外に出ている時間が長いわけではなかったので、なんとかなりました。

ってことで、今日は新宿で映画を見てきたんだけど、
見たのは「ゴーストライターホテル」というタイトルのやつで、
新聞に載っていたのを見つけたんだけど、単館上映だったのでした。

なので、わざわざ新宿まで。シネマート新宿というところです。

制作がテレビ朝日と吉本興業なのに、なぜか上演館は全国で6つだけ。
なんでも、1年前(2011年)の沖縄国際映画祭の出品作品なんだそうで。
何で1年も公開までにかかったんでしょうね。人気なかったのかな?

映画はというと、なかなか面白かったですよ。
まあたしかに、1800円払ってみるものなのかと言われるとあれだけど。

テレビの特番か何かでやってもいいかもね。80分だから。
クオリティはそのくらいかしら。そう考えると単館上映も納得かな。

で、いろいろな芸人さんが文豪に扮して出てくるんだけど、
まあ、世界のナベアツのやる夏目漱石はまあつかみとしてはいいとして、
みんなの笑いを誘っていたのはやっぱりフルポンの村上でした。

彼は太宰治で出てくるんだけどね。

ケンコバの宮沢賢治もよかったですねー。

登場人物が限られている分、それぞれを個性的な役者さんが演じていて、
飽きることなく話が進んでいったのはよかったですね。

途中、アドリブ合戦になっているんじゃないかってところがあって、
そういったメリハリがあったのもよかったのかも。

予告編を見てしまっているので、話の出だしがわかっている分、
最初の方はもっとサクサク話を進めてくれてもよかったけどね。

で、今年も24日から沖縄国際映画祭が開かれるそうですが、
その中にも面白そうな映画ありましたねー。

でも、沖縄まで見に行くわけにもいかないしな。
また1年後にでもいいから公開してくれることを願います。

2012/3/19

山形市街地をぶらっと  旅の話

昨日はひさびさにバスケでした。1か月ぶりかな。
体を動かせたのはとてもよかったですねー。

途中からハーフコートでってことになったので、
そこまで走ることがなかったから、程よかったです。

ずっとオールだったらどうなっていたことやら。

ってことで、いろいろな記事をお送りしていますが、
実は、まだ山形の旅行記は終わっていないのでした。

前回は、冬の山寺に上ってきたって話でしたが、
山形駅にひとまず戻ったところで15時で、夕食にはまだ早い。

なので、ぶらっと山形駅周辺をまわってみることにしました。

駅の西側に出ると、すぐにとても高いビルがあって、
展望デッキがあるというので上に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、いい眺めなのはそうなんだけど、やたら高校生が多い…。

デートスポットなのか?と思ったら、どうやら違ったみたいで、
学習スペースみたいなところで多くの高校生が自習してました。

クリックすると元のサイズで表示します

何じゃありゃ。山形の高校生は眺めのいいところで勉強するらしいです。

で、そこから北に向かって、山形城跡(霞城公園)へ。
かつて病院として使われていた山形市郷土館に入ってみました。、

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それから、立派な大手門を通って最上義光歴史館に。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

最上さんのことがわかったようなわからなかったような…。
山形を上杉軍から守ったってことだけはわかりました。

そして、旧県庁舎・議事堂である文翔館(山形県郷土館)へ。
この建物もずいぶんと立派でしたねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もうさすがに歩き疲れたので、ちょっと早いけどお店に。
そしたら、店内には誰もいなくてちょっと気まずい感じで。

お魚を中心にいただいてきました。梅酒飲みまくっていい気分に。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、19時過ぎの新幹線で帰ってきたんだけど、
家では、蔵王でお土産に買ってきた「稲花餅(いがもち)」を。

笹の葉にお餅がはさんであるんだけど、
5枚入りって書いてあったから、お餅が5つだと思っていたら、
1つの葉っぱに3つのお餅が挟まっていたので、全部で15個でした!

クリックすると元のサイズで表示します

なるほど、だから「5枚」入りなのね。
ちょっとお餅が固くなっちゃっていたんだけど、甘くておいしかったな。

実は、山形駅ではずんだ餅も買ってきたのでした。
おかげでお腹がはちきれんばかりになりました。

以上、長いこと引っ張りましたが、山形・蔵王の旅でした。

18日から「東北観光博」が始まったということですが、
ぜひとも東北に足を運びましょう。

今年も桜は東北に見にいこうと思っています。

できれば、2回くらい行きたいかなって。
昨年は行けなかったので、2年分ということで。

2012/3/16

いろんなキャラに癒された  日記

花粉が多くなってまいりました。外に出かけるとダメですね。
今日は夜は仕事がなかったので、帰ってきたらまずはお風呂。

いつもは寝る間に入るお風呂ですが、すぐ入るのもいいですね。
やっぱり、なんか疲れが取れる気がする。

ということで、外に出たくなくなる時期なんですが、
今日もちょっとお出かけしてきちゃいました。

場所は、東京駅一番街にある「東京キャラクターストリート」です。
八重洲口の方にあるのです。

「秘密結社 鷹の爪」のショップが今日からだというので、
ちょっと空いた時間で見に行ってみようかと。

「東京キャラクターストリート」には、いろんなキャラのお店があって、
鷹の爪のグッズがあったのは、キディランドのお店「K-spot」。

「K-spot」では、旬のキャラクターを期間限定で発売するんだそうで、
その最初に選ばれたのが「秘密結社 鷹の爪」だったのですね。

で、行ってみたのはいいんだけど、
欲しいグッズはすでに買ってあったりするわけで、
このお店限定だという「鷹の爪チロルチョコ」を買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、お目当てはこの商品というよりは他にあって、
1つは、紙袋で、すげー派手だからちょっとあれでしたが、
でも、逆に持っているのが誇らしげだったりもして。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、購入者特典として、CD-Rをもらってきました。
まだ見てないんだけど、「総統の正夢」だって。楽しみです。

で、他にもお店があるのでぶらぶら見て来て、
リラックマのショップでネクタイを発見したので思わず購入。

あとは何も買わなかったけど、ミッフィーとかトロとかかわいいよね。
あと、ジャンプのショップというのもあって、あれもすごかったな。

そのあとは、ちょっと早めの昼食を。
東京ラーメンストリート」に行ってきました。

時間はまだ10時半だったので、半分以上のお店は開いてなくて、
でも、これはよさそうというお店はちょうど10時半からでした!

入ったのは、「塩専門 ひるがお」というお店で、
いつものようにつけ麺を食べてきたんですが、おいしかったですねー。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが麺を楽しむつけ麺だけあって、麺はきしめんみたいな感じ。
普通のラーメンは細麺だったみたいだから、つけ麺にして正解でした。

付けだれは風味がとてもよくて、
まあ、塩味ですからガツンと来るわけではないんだけど、
麺をすすった時に一緒に香りがついてくる感じで、あれはいいね。

いつもだったら、付けだれをそのまま飲んで帰ってくるんだけど、
ちょっとしょっぱいだけで、なんかうまみを感じられなかったので、
スープ割を頼んで飲んでみました。

いやー、おいしかったですよ。スープ割はこういうことね。

いや、今までのところのは単にあっためるだけ+薄くなるという感じで、
スープ割についてはいい印象を持ったことがなかったんだけど、
ちゃんとしたところのはやっぱちゃんとしてますわな。

ということで、ぶらり東京駅でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ