音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2011/10/19

出雲大社です  旅の話

何だかいきなり寒くなりましたね。秋だなーって感じ。
日が落ちるのも早いしね。1時間くらい時間がずれてる感覚です。

ということで、旅行の話の続き、いよいよ出雲大社です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

現在は平成の大遷宮の最中なので、
あんまり人がいないかと思ったら、あんまり関係ないですね。

一応10月なのですが、神在月って話をするのは旧暦でしょうね。

本殿までの道はやっぱりいいものですね。
伊勢神宮ほど長くはないわけだけど。

本殿入口の前には「だいこくさま」こと「大国主大神」の像が。
因幡の白うさぎの方はうさぎがかわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ということでいよいよ参拝。

クリックすると元のサイズで表示します

遷宮中なので、本殿ではなく御仮殿が拝殿になっています。
つまり、今はこちらに神様がいらっしゃるということなのですね。

出雲大社での参拝は普通の神社とは違って、2礼4拍手1礼なんだそうです。
それも一畑電車のアテンダントさんに教わりました。

お参りしてから本殿の方にも行ってみました。
工事中ですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらでも手を合わせている人がけっこういたけど、
まあ、本来的には誰もいないはずなのでねー。

なので、写真も普通に撮ってきました。やっぱ風格が違う感じですね。
またいつか、本殿に参拝しに来たいと思います。

で、横の道から神楽殿の方向へ。
ここにものすごく大きな注連縄があるのですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

長さは15メートルで重さは5トンもあるそうです。すごいな。
遠くから見ても存在感がたしかにありますよね。

この注連縄に向かってお金を投げている人がいましたが、
投げてそのまま突き刺さるといいことがあるってことなんでしょう。

でも、投げて落ち、投げては落ちの繰り返し。
お金をそうやって投げ続けることはいいことなのでしょうか…。

ここで、12時前となったので、昼食をと思ったんだけど、
このあとは日御碕に行こうと思っていたので、バスの時間をチェック。

そしたら、あと10分くらいで出るというので、
出雲名物の割子そばはとりあえずお預けということで。

バスに乗ってすぐに海岸線に出たんだけど、
ずいぶんと海のそばに出雲大社はあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

国引きの話を考えれば、たしかにそうなんでしょうけど。

あの海岸も夏にはけっこうな人でにぎわうのかな。いいですね。

出雲大社からだいたい20分で日御碕に到着なのでした。
バスは1時間に1本です。なので、のんたらしてると大変なことに。

バス停から灯台まではちょっとあるので、急いで向かうのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ