音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2011/7/31

石垣島の北部をめぐる  旅の話

今日も涼しい1日でしたね。
昨日の夜は派手に雷が鳴ったのでちょっと怖かったです。

さて、まだまだ旅行の話ですが、今回から石垣島編です。
朝早くにレンタカーを借りて、島をぐるっと回ってみました。

まずは東側から北上します。やっぱり南国っぽい感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

市街地は朝早くということでけっこう道が混んでいましたが、
そこを抜けると一気に道路はがらーんと。

すると間もなく、右手で工事が行われているところが。
ここが新しい石垣空港の建設現場ってことですね。
坂を上がったところに見学台があるのです。といっても、プレハブ小屋。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと小屋の中には展示物があります。そして屋根から展望。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

新空港は2013年3月に開港の予定です。直行便増えるかな。

さて、そのまま北に向かうと玉取崎展望台に着きました。
かなり坂が急ですが、それだけ眺めがいいわけです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと曇っていたので、眺めとしてはいまいちですかね。

さて、さらに北へ向かいます。島の最北端まで。
北部は海か山か畑かって感じで。佐渡島の北部を思い出しました。

で、30分ほどで平久保崎灯台に着きました。このときは晴れてました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやー、きれいだ。そのあとはちょっと早めの昼食。これはまたいつか。
今度は西に向かっていきましょう。目指すは川平湾です。

その途中に米原という地区があって、そこにヤエヤマヤシ群落があると。
なので、ちょっと寄り道です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まあ、ヤシがいっぱい生えてるってだけなんですけど、
このヤエヤマヤシは石垣島と西表島にしか生えていないんだって。

さて、さらに西へ。だいたい20分くらいで川平湾に着きました。
ここは本当にきれいでしたよー。西表島の星砂の浜並み。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、一応グラスボートに乗ってみましたが、
まあ、シュノーケリングとかダイビングで実際に見た方がいいね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

って思ったので、翌日も来ることになりましたが。

この川平湾からちょっと南西に行くと御神崎灯台があります。
岩場があって、海もずいぶんときれいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここはサンセットを望むスポットということで、再度来たんですが、
残念ながら、雨まで降ってきちゃう悪天候。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、素晴らしい日没の様子は拝めませんでした。
まあ、昼間はいい景色見せてもらったからね。それで満足しましょう。

2011/7/30

石垣島での夕食  旅の話(+たべもの)

新潟や福島では大雨が続いているようで、心配ですね。
NHKのニュースで映像見たけど、川が氾濫しないことを祈るばかりで。

引き続き、お気をつけください。

さて、旅行の話の続きですが、
石垣島編に入る前に、ちょっと食事の話を書いてみようかと思います。

今回の旅行では3泊したんだけど、そのうち2泊は市街地にしました。
西表島に行くのに、船のターミナルが近いほうがいいからね。

ってことで、食事も市街地でしたんだけど、
事前にどの辺に行ったらよいかを調べておいて、そこに行ってみました。

初日の夜は、八重山おでんというのを食べてみたかったので、
調べていて偶然見つけたおでん屋さんに行ったんだけど、
ここは、まあおいしかったけど、かなり気まずかったです…。

あそこは1人で行くところではないかなと。

店は「メンガテー」というところで、看板も小さく出ているだけで、
建物の奥の方に入って行って、扉を開けると中はスナックな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

たぶん昔はスナックだったんでしょうね。
やっているママさんもまさにママさんって感じだしね。

おでんはうまいんだけどね。菜っ葉がいい味出してるんですね。
あと、テビチは当然うまいんだけど、ちくわの食感がよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

お店に入ったらすでに2人お客さんがいて、その人たちも観光の人で、
「初めてですか?」と話しかけられ、
ここのおでんは最高にうまいんだよー、と言われたのでした。

そんなにハードルを上げなくてもいいじゃないね。
そりゃうまいんだけど、なんか反応に困ってしまいました。
それに乗っかるのもなんかとても嘘くさい感じがしてしまう感じで。

まあ、もともと地元の人たちが行くお店みたいですからね。
グループで行けば何とかなるかと。

ってことで、いい感じのころあいでお店を出て、
でも、おでんだけでは物足りなくて、なんか甘いものが食いたくなって、
そしたら、A&Wにでかいパフェがあるって看板が。

A&Wは日本では沖縄にしかないハンバーガー店なんですけど、
5年前に沖縄本島を旅した時にも寄ってTシャツ買ったりしましたね。

ジョッキに入っているパフェ、すごいでしょ。大満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、次の日の夜は、三線のライブが聞けるお店へ。
カウンタ席があって1人でも居心地がよいと書いてあったところへ。

うさぎや別館」というところで、やっぱりカウンタに通されて、
そこで泡盛のカクテルを楽しんできました。

カルーアミルクの泡盛版の「島カカオミルク」がうまくてね。
単に、泡盛をコーヒーミルクで割ってる感じなんだって。
コーヒーの香りと泡盛が合うんだろうな。
現地の人も、泡盛をアイスコーヒーで割って飲むこともあるらしいので。

ジーマーミ豆腐の揚げ出しとかもうまかったなー。
グルクンのから揚げとか海ブドウとかベタなのも食べてきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、ずっと1人でちびちびとやっていたら、ライブが始まって、
何曲か聞いて、そのあとはお店の人が話しかけてくれて、
いろいろと話が徐々にはずんでいきました。

隣にも男の人が1人で座っていたので、その人も巻き込んで話が弾み、
3人でずいぶんと遅くまで話していましたね。気づけば23時。

その人はダイビング目的で名古屋から来た人だったんだけど、
特に連絡先を交換するとかしなかったんだよねー。

次の日にサンゴの産卵を見るとか言ってたんだけど、
ちゃんと見れたのかなー。

とても楽しい夜を過ごした石垣島の夜でした。

2011/7/28

さらば西表島  旅の話

カゼはようやくよくなってきました。下り坂に入ったもよう。
まだまだ油断してはいけないので、今日も早く寝ることにしましょうか。

さて、西表島のその4です。これで西表島も最後かな。

カニさんたちを楽しんで、次は由布島に到着。
正しくは、由布島の入り口に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここから水牛車に乗って島に入るんですけど、時間がないのでパス…。
海岸まで行って、島の景色と水牛車を撮ってきました。

で、その海岸でも大量のシオマネキを発見。
てか、ふと歩き出そうとすると足元で何かが隠れる気配がして、
よく見てみると巣穴だらけって感じなんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なので、ここではその招く様子を撮影してみました。動画でもどうぞ。


由布島に行かなかったのは、他に行きたいところがあったからで、
その1つが西表野生生物保護センターだったんですが、
行ってみると、なんと休館日! しかも振替での休館日!

まじかよー。もう信じられません…。かなり楽しみだったのに…。
ここではイリオモテヤマネコとか見れるはずだったんだけどね。

ってことで、時間が余り気味になってしまいましたが、
とりあえず島の東の端まで行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、まだ道は続いています。なので、そこを進んでいきます。
その先に、もう1つ行っておきたいところがあったのでね。

それが「忘勿石」です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

第2次大戦末期に波照間島の全島民が軍の命令で集団疎開させられ、
マラリアにかかって多くの人が亡くなったのがこの場所なんだそうです。

で、この石碑はきれいな海岸にあるんだけど、それまた物悲しい。

さらに、この石碑がまたわかりにくいところにあって、
奥に見える岩のさらに奥にあるんです。危うくあきらめるところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、残念なのは、これはあくまでも石碑であって、
本当の「忘勿石」はこの石碑の右下にあるんだとか。

さっき調べて分かりました…。あーあ。

「忘勿石」を後にして、さらに来た道を車で進むと南風見田の浜に。
ここがまたきれいな砂浜で、
まあ、さっきの「忘勿石」のところと続いているんでしょうけど、
時間が余っていることもあって、ちょっと靴を脱いで浸かってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

しかも、この砂浜独り占めですよ。マッパにでもなればよかったかな。^^

ここでけっこうボーっとして、それでも予定より早く車を返して、
17時過ぎの船で石垣島に戻ったのでした。

また行きたいな西表島。

2011/7/27

カニさんたちだらけ  旅の話

今日は新聞の集金の人がやってきて、
お金を払ったところでもう1人訪問者が。

どなたかと思ったら大家さんでした。
テレビがちゃんと受信できているかの確認ということで。

どこかで映らないとかいうトラブルでもあったのかな。
といっても、うちのアパートは3部屋しかなくて、しかも1部屋は空き部屋。

ってことで、西表島のその3となりますが、
ここにきてようやくきれいな海が登場しますよ。

白浜という地域から戻ってきて、浦内川を通過して、次は星砂の浜へ。

ここはその名の通り、星砂が取れるんですが、
それもそうだけど、何とも海がきれいすぎなのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと浅瀬が続くので、シュノーケリングしている人もいましたね。
いやー、気分いいだろうな。

星砂も簡単に発見できます。見つけられますか?

クリックすると元のサイズで表示します

ここでちょっと癒されて、海岸から上がろうと思ったら、
砂浜をカニが歩いているのを見つけて、よく見ればカニの巣穴だらけ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

じっと待って、カニさんが顔を出すところを撮影。
でも、実はこんなもんじゃないところを後で見つけてしまうのでした。

海の家っぽいところで八重山そばをいただいて、また車を走らせます。

クリックすると元のサイズで表示します

八重山そばは沖縄そばとは違って、乗っている具が違うのです。
ソーキではなく、豚肉の細切りとかまぼこの炒めたもの。

で、車を西に走らせると、左右が一気に開くところがありますが、
ここから「ピナイサーラの滝」を見ることができるのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
なんか、滝の見え方もすごいですね。


河口にはマングローブがたくさん生えていて、
ここから川をカヤックなどで上ると滝まで行くことができるのだとか。

うーん、あそこまで行けるなんてかなり魅力的。

さて、さらに進んでいくと大見謝ロードパークに到着。
大見謝川に降りると涼しげな感じで、子供たちが水遊びしてました。
行ったらちょうど、うなぎを見つけたって騒いでいました。すごい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

川の反対側には、マングローブ散策路というのがあって、
マンゴローブの間を歩くことができるんだけど、まあ、普通の林。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、よーく地面を見てみたら、うわー、カニがいっぱいおる!
茶色いのや白いのだけじゃなく、赤いのがいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ほかに、トビハゼもいて、まさにパラダイスになってました。
あれはすごかった。思わず動画も撮ってきちゃいました。

2011/7/26

123456789  旅の話

明日はお休みなのですが、雨も降るっていうし、
家でおとなしくしていようかと思います。

さて、西表島のその2ですが、
島の東部に向かって車を走らせて、あるモニュメントのところまで。

西表島には「子午線モニュメント」というのがあって、
なんでも、ちょうど東経123度45分6.789秒という経線が、
島の東部を通っているってことなんです。

ってことで、見に行ってみたんだけど、
そのモニュメントはポツンと道路沿いに立っていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

だれも見向きもしない感じで、いやいやもったいないでしょ。

なので、カメラをガードレールに置けるところを見つけたので、
ポーズをとって写真を撮影してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

夜には空に向かってレーザーが照射されるそうですよ。

そのあとは道路の端までとりあえず行ってみました。

西表島には幹線道路は1本しかなくて、
なので、レンタカーにはカーナビがついてないんですけど、
まあ、道路が1本というのはある意味方便で、
そりゃ、側道はあるわけだから、ナビがあったほうが便利なんですけどね。

道が1本だって、どこ走ってるかわからないじゃない。

で、その幹線道路の端から端には行きたいなと思っていたので、
まずは東の端に。行き止まりのところには小学校が建っていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その端に行く前には島の中で唯一のトンネルを通過。
また、道路には信号が2か所だけ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

1か所は小学校前に。もう2か所は大原港前でした。

道を走っていると、ヤマネコに注意しろという標識が出ているんだけど、
ヤマネコなんて出てる来るわけもなく、
その代わりといってはなんですが、たまに鳥が歩いているのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この鳥はシロハラクイナという鳥で、
沖縄で有名なヤンバルクイナと同様に飛べない鳥なのです。

で、けっこう近づいていかないと逃げようとしないので、
気が付かずにスピードを落とさないと轢いてしまいますね。

まあ俺はすべて回避しましたけどね。

てか、写真で撮れるってのがおかしいでしょ。わかりますかね。

車が近づいてくると飛び出したりしちゃうこともあるそうで、
ともかく車をよけるのが下手くそなんですね。

ってことで、残念ですが「自殺鳥」なんて呼ばれることもあるそうで…。
西表島は車も少なくて飛ばし気味になるので、お気を付けください。

2011/7/25

浦内川の2つの滝  旅の話

アナログテレビのチャンネル設定をデジタルと同じにしました。
3は2に、10は5に、12は7に、5は9に、そんなところですかね。

早くなれるように頑張ります!

さて、旅行の記事をようやく書こうと思います。
どこから書いていいものやらって感じなんですけどね。

今回は3泊4日で石垣島と西表島に行ってきました。
ただ、初日は夕方に石垣島に着いたので、特に何もなしって感じ。

夕食をちょっと面白いところに食べに行ったので、
それは、2日目の夕食の話とともにかけたらいいかなーと思ってます。

ってことで、2日目から本格的に旅はスタート。まずは西表島です。
西表島へは石垣島から船でだいたい1時間ってところ。
港は上原港か大原港か。行きは上原、帰りは大原にしました。

で、島についてまずは浦内川観光へ。
船で川を上り、その後山道を歩いて上流へ。滝を見学するのです。

まずは船からマングローブを。マングローブって汽水域の植物なんですね。
なので、上流に行くと見れなくなって、かわりにシダ植物が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

船着き場からは山道を。けっこう狭くて大変でした。
途中、キノコが生えてたり、シッポが青いトカゲに出会ったり。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

生き物たちがゆったりしているところをジャマしているようで、
なんだか、申し訳ないですねーって感じで進んでいきました。

だいたい25分で展望台に到着。ここから「マリユドゥの滝」を見ます。
マリユドゥってのは「丸い淀み」という意味があるそうです。
滝壺が丸くて大きいからみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この滝は今は上から見るしかないんだけど、かつては下まで行けたみたい。
山道が危ないからんですかね。今は立ち入り禁止になっていました。

で、さらに15分くらい行くと「カンピレーの滝」に到着。
なだらかな滝なんだけど、とても気分がいいところでした。
カンピレーってのは「神が座るところ」って意味だとか。うん、なるほど。

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころにある水たまりにはオタマジャクシがいっぱい。
ホント自然の中に入り込んでいるなーって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

風も気持ちよくて、ずっとここでボーっとしていたい気分に。
ただ、船の時間があるので、いつまでもゆったりしていられません。

船着き場に着いてからだいたい2時間ちょっとが滞在できる時間。
もちろん、滝までの往復の時間も含めてです。
比較的早足な俺はいいけど、ゆったりな人はカンピレーまで行けないかも。

全部で2時間半ちょっとって感じでした。
船で戻ってくるころには天気も随分とよくなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

すでに歩き疲れた感じですけど、まだまだ旅は始まったばかり。
次は、島の東部に向けて車を走らせます。

あ、初日だったから、メモリの心配をせずに動画撮りまくったので、
そちらもご覧ください。

当然、2日目からはメモリ節約モードに突入しましたが…。

2011/7/24

「サマーザマー23」  MUSIC

おそらくカゼをひきました。
今朝はのどが痛くて、今はクシャミがよく出るので。

さて、そんな今日はライブに行ってきました。
ラブハンドルズのです。

twitterなどで「朝の1曲」についてのつぶやきを見ていただいている方は、
何度か登場したことのあるアーティストなんですが、
覚えてもらってますでしょうかね。

けっこう前から曲は聞き続けているんだけど、
てか、メジャーデビューの時から聞いてますけど、
ライブに行ったのは今回が初めてでした。

けっこうちょくちょくライブはされているので、
そろそろあるってのは知ってはいたんだけど、
ちょうど塾の講習が始まってって時だったので、
どうせ行けないだろうと、あんまりよくチェックしてなかったんですね。

で、昨日帰ってきて、twitterで明日あるってのを見て、
あら、行けるじゃんってことで、急きょ見にいくことに。

場所は吉祥寺にあるSTAR PINE'S CAFEというところでした。
カフェがライブハウスってのもおもしろいですね。

会場はすでに1階は埋まり気味で、1人で座れそうなところもなかったので、
2階の正面から見させてもらうことに。

ずっと座ってると楽でいいんだけど、
やっぱ、ノリの面でいうと難しいところがありますよね。

あと、3時間座ってるってのはちょっとお尻が痛かったかな。

まあでも、ライブは盛りだくさんで、
お2人とも関西出身ってこともあってトークもおもしろいですね。

曲もほとんど知っているもので、終始楽しむことができました。

お気に入りの「月がきれい」と「君に歌いたい」が、
初めの方で連続して演奏された時にはかなり幸せでした。

ライブ中の撮影も構わないということだったので、
シャッター音が響かないように激しい曲の時に1枚。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ライブが終わった後は、
ライブ会場限定で発売していた新曲のCDにサインしてくれるって。

なので、せっかくなので並んでサインもらってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、行ってよかったな。ニューシングルも買えたし。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ