音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2011/6/15

学問の神様に  日記

朝方はまだ涼しくていいんですけどね。
でも、風が通ればそこまで暑くないので、まだ大丈夫ですね。

で、学校に行ってからいったん家に帰ってきて、
また夜になってから塾に行くんだけど、
ちょうどそのころは夕食の支度の時間だったりするわけで、
昨日、出かけたらすぐにカレーの香りがしてきてね。

ってことで、今日は帰ってきてからカレーを作ることにしました。

さて、この間の続きなんですが、
根津から南下して上野方面に戻って、旧岩崎邸庭園へと向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここはブラタモリでも紹介されたところだよね。
中はそこまで広い感じじゃなかったけど。

残念だったのは、建物の中は撮影禁止。
それどころか、建物の中から外を撮影するのも禁止。

さらに、工事中だったので和館も見れなくて、なんだかなーといった感じ。

で、ここには広いお庭があると思っていったんだけど、それがなくて、
同じブラタモリで紹介されていた旧古河庭園と混同してました。

なので、そちらにもいつか行くことにしましょう。

それから湯島天神、そして湯島聖堂へ。
この2つも同じものだと誤解してました。ダメだね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

湯島聖堂では、孔子廟である大成殿が公開されていました。
土日と祝日だけ公開って書いてあったんだけどね。ラッキーだったな。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あんな都会のど真ん中にもかかわらず、ずいぶんと静かでね。
雰囲気が違いましたね。たしかにあそこなら学問に集中できそう。

そして、最後に、再びニコライ堂へ。
前回の時はメガネがなかったので、ちゃんと見たいと思って。

クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、よく歩いたなー。
そんな疲れた状態で2時間半も映画を見たのでした。よく寝なかったな。

いや、ちょっと途中危なかったんだけどね。

2011/6/13

谷根千を歩いてみた  日記

昨日はバスケの練習試合でした。三軒茶屋まで行ってきました。
さすが世田谷区の小学校の体育館はきれいですね。校庭も広かったし。

2試合分やって、そのあとは塾の先生のおうちで飲み会。
とても楽しかったけど、今日はやっぱりややつらかったです。

ってことで、この間の続きなんですが、
博物館を見終わって、まだお店が混んでいそうな時間帯だったので、
お目当てのお店まで直接行かずに、ちょっと遠回り。

いわゆる「谷根千」をぶらっとすることにしたんだけど、
まずは谷中方面へ。途中、芸大前を通過。俺には縁がないね。

谷中にはお寺がいっぱいあるんですね。
いかにも下町って感じ。路地に入れば、ああそうだよねって感じで。

千駄木を通過して根津へ。昼食の前に根津神社にお参りに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

塀で囲まれているんですね。透塀っていうらしいけど。めずらしかったな。
その辺の街中にある神社にはあんまない気がするんだけどね。
それだけ由緒正しき神社ってことなんでしょうね。

それからお目当てのランチのお店へ。
ちょっと行きすぎたりしたけど、携帯のおかげで無事到着。

根津はおそばが有名だということでしたが、
うどん屋さんもあるというので、そちらに行ってみることにしたのでした。

釜竹」というお店で、お店の一部が蔵になっていていい雰囲気。
13時くらいに着いたんだけど、並ばずに入れました。

クリックすると元のサイズで表示します

太いうどんはなかなかのコシでしたが、
一緒に頼んだ天ぷらが出てくるのが遅くてね。ちょっとがっかり。

でも、最初に出てきた水なすはおいしかったなー。みずみずしくて。
かかっているゴマの風味のあとにやってくる山椒の香りも絶妙でした。
ちょっと辛かったけどね。でも、あれはいい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

てんぷらは野菜のてんぷらとさきいかのてんぷらと頼んだんだけど、
さきいかの方はもうちょっとうまみが出て来てもよかったかなーと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一方、野菜のてんぷらは野菜の良さが発揮されていて、うまかったです。
特に、ごぼうとかぼちゃがよかったなー。塩で食べたからなおよい!

それだけ食べても腹八分ってところでした。

俺が入店してからもお客さんは入ってきて、一時は待ちの人が出るほど。
タイミングよかったですね。

ってことで、まだ映画までは時間があるので、
もうちょっとお散歩したのでした。

2011/6/10

科学がつかない方へ  日記

今夜は雨。なので、夕方くらいから蒸し暑くなってきましたね。

ってことで、昨日の昼のことを書きたいと思うのですが、
まず行ってきたのは東京国立博物館です。

上野といえば、俺的には国立科学博物館なんだけど、
今回はその前を素通りして国立博物館へ。初訪問でした。

てか、国立科学博物館は害虫駆除の関係で昨日は休館でした。
せっかく来たのに入れない人もいたみたいでかわいそうだったな。

で、国立博物館のお目当ては「手塚治虫のブッダ展」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

彼の漫画の1コマとともにそれに関連する仏像などが展示してありました。
もともとブッダの話はある程度知っていたけど、より勉強になったね。

ブラフマンが梵天となって表されているんだね。知りませんでした。
苦行よりも瞑想というのが興味深かった。

30分くらいで見終わったので、通常展示を見ることに。
まずは本館の2階から。その方がよいという案内だったので。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここには教科書に出てくるような土器とか銅鐸とかもあって、
なかなか感動でした。仏像が置いてあるところもあったし。

2階が通史(時代順の展示)で、1階がテーマ別なんですね。
仏像コーナーはなかなかでした。文殊菩薩とかよかったね。

ぐるっと1周したら、写楽を体験できるコーナーというのがあって、
スタンプを5回に分けて押すと「江戸兵衛」が完成すると。

ってことでやってみました。4か所のマークを合わせて押すのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

3つまで終了。なかなかうまくできてます。最後が緊張。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ってことで完成しました。なかなかのでき。うれしいです。

その後、表慶館へ。
アジアンギャラリーってことで中国・韓国・インドの展示がありました。

なかでもインドの仏像はよかったなー。
同じ釈迦像でもインドではこんなになっちゃうわけですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後、平成館へ。ここは土器や埴輪ばっかであんまおもしろくない…。
特別展の「写楽展」はかなりにぎわってましたね。あさって12日まで。

そして最後に、法隆寺宝物館に行ったんだけど、
ここの第2室がすごかったのですよ。

立像の観音菩薩がずらり。等間隔に並んでいるのでした。
あれはすごかった。部屋に入った瞬間に声が出ちゃったもん。

全部で30体近くだったかな。あれは絶対見るべきですよ。
なのに、建物が端にあるせいか人がほとんどいなくてね。
俺がいたときは貸し切り状態。あれは幸せだったなー。

ということで、初めての東京国立博物館はおしまい。
また面白そうな特別展をやっていたら見にいきたいかな。
また、あの観音菩薩像たちを拝みに行きたいから。

お土産にネクタイを買ってきたので、いつか見つけてください。
ってことで、見学が終わってちょうど12時。ここからお散歩です。

2011/6/10

続・クールビズ  お仕事関連

さっき間違えてcookieを全部消してしまいました。
まあ、いっか。いろいろと面倒になりそうだけど。

さて、本来ならば、
この1つ前の記事「ショージとタカオ」を読んでもらいたいので、
すぐに次の更新をするのは嫌だったんですが、
また、昨日のお出かけの様子を次に書く予定だったんですが、
あまりにも意味不明なので書いてしまおうかと。

何かというと、クールビズについてなんですけど、
ちょっと前に少し書いたところではあるんですけどね。

というのも、今日学校に行ったら机の上に書類が置いてあって、
今年の夏の節電についていろいろと書いてあったんだけど、
それの最後に、今年度に限ってクールビズをすると。

なるほど。よく決断しましたね。

でもね、実施が7月からだって。
さらに、おしまいは9月22日までだって。

すでに冷房の使用は制限されているのに、何で7月からなのかなーってね。
別に来週から始めたっていいわけでしょ。

あと、おしまいの時期をそもそも区切っているのがわからなくて、
9月末ってことはまだ暑いかもしれないんだよね。

おそらく、いくら暑くてもその時点でやめるつもりなんでしょうけど、
そうなると、何のためにクールビズやってんだかホントわからないんだよな。

節電のため冷房の使用を制限しなければならない、
でも、それだと暑いから、クールビズをやりましょう。

そうじゃないってことだよね。

こんな状況なのにクールビズやらないっていうと、
頭がかたいと言われても嫌だから、だからやりましょう。

そう聞こえて仕方ないね。

まあ、そもそもクールビズなんて、
どれだけの効果があるのかは怪しいわけで、
外に対するアピール的性格の方が強いと思っていますから、
そういう理由でやるって言われても驚きはしませんがね。

7月からやると言っても、授業は1週間ほどで終わって試験になって、
夏休みになれば、上着を着ないなんて当たり前になるわけですよ。

さらに、学校説明会がある日はクールビズは不実施ということで、
9月はその関係でできない日も多いことでしょう。

まあだから、実際に実施されるのは1か月くらいかね。
まあ、そういうところからも、何が目的なのかといいたくなります。

こんなことを言うと、だったらやらないとか言ったりするよね。
ああ、うちの学校はそんな子供じみてはいないと思いますが。

それに、今は普通に上着着ていても俺は平気なので、
今すぐにやってくれなくても俺自身は困りませんけどね。

今すぐにやってほしいから言ってんじゃなくて、
やるならしっかりやれって言いたいだけですので。

とりあえずやっとけば文句言われないだろう的な、
官僚や政治家がやっていることと同じではダメなんですからね。

2011/6/9

「ショージとタカオ」  映画

今日はひさびさにお出かけしてきました。
先週に行かなかったところにです。

で、昼の話はまた今度にするということで、
夜に前に書いた映画「ショージとタカオ」を見てきたので、
まずはその話を書こうかと思います。

今月初めに再審で無罪の判決が出て、それが火曜日に確定したんだけど、
いわゆる「布川事件」で冤罪をかけられた2人の話なのです。

逮捕されたのが1967年で仮釈放されたのが1996年ということで、
29年間も牢屋に閉じ込められていたわけで、
出てきたときには社会がまるっきり変わってるわけね。

電車に乗るとか電話かけるとか、わからないことだらけで、
そもそもお金を使うってことがピンときてなかったのが興味深かったね。

あと、一応彼らは無罪を主張している人たちだったので、
周りに支援者たちもいたわけだけど、
それでも、出所後の生活ははじめのころはかなり不安定なようでしたね。

住むところとか、就職とか、すんなりいくものではないわけで、
支援者がいてあれだから、普通に刑期を終えて出て行った人たちは、
本当に更生の道を歩めるものなんですかね。かなり疑問です。

だから再犯って話にもなっちゃうのかと。

彼らの1人も、このまま刑務所にいた方が楽だったかも、
なんて言う場面があるんだよね。

で、映画は仮釈放から再審決定の2009年までの話なんだけど、
ともかく裁判の話が進むのが遅すぎるよね。

どんどん2人が老けていくのが分かるわけで。

再審請求するのもかなり壁が高すぎるわけで、
いったん確定したことを覆すのは相当こんなだということですね。

再審請求を2001年にして、最高裁が決定を下すのが2009年だしね。
それから半年してから実際に再審が開始されて、その1年後に無罪判決。

決定した後はそれまでよいは早かった感じだけどね。

で、冤罪を生んだ警察や検察には本当に反省してもらいたい。
話を聞いている限り、やっぱり単なる官僚組織だなって思うよな。
つまり、「国益」ではなく「省益」を求めてるだけのやつら。

自分たちが裁判に勝つことしか考えていない。
だから、平気で証拠を隠したり改ざんしたりするわけだ。

「十人の真犯人を逃すとも 一人の無辜(むこ)を罰するなかれ」
なんてのは頭の片隅にも置かれてないわけでね。

自分たちのためなら、平気で無辜(無実の人)を罰するわけですよ。

しかも、それに対しては責任転嫁なわけでしょ。
つまり、被告人はすぐに嘘をつくから、強引にしなきゃいけないのだと。
みんなが嘘をつかなければ、そんな強引な操作はしないと。

いや、それはお前らの捜査手法を磨いてくことでどうにかすべき話で、
でなければ、お前らがいる意味なんてないんだよ。

映画の中では、自白したあなたにも責任がある的な、
そんな会話が出てくるところがあるんだけど、それもどうなのかね。

前に「爆問学問」でやっていたんだと思ったんだけど、
自白しちゃうのは本当に追い込まれてのことだっていうんだよね。

今回の件でも、長時間の取り調べや誘導尋問や、
明らかに捜査に問題があるわけでね。

なので、我々もしっかりと関心を向けていかなければならないのですよ。
明日は我が身かもしれませんよ。

まだ来週まで上映していますので、ぜひともご覧ください。

2011/6/8

おまかせ録画  PC/ネット関係

おとといはずいぶんと暑かったけど、
昨日と今日はけっこう過ごしやすくて助かっているのです。

学校では職員室では空調が切られてしまっているんだけど、
まあそれでも何とかやっていけてる状態ですね。

でも、もっと暑くなってきたら、上着着て行くのやめようかな。

さて、ちょっと前に書いたんだけど、
デジアナ変換によって自動的に地デジ化されたのはよかったんだけど、
そのせいで、古いPCではテレビの録画ができなくなってしまったのでした。

今は、新しいPCで録画できるようになったんだけど、
その録画できない期間中に放送されたブラタモリを何とかして見たいと、
いつか再放送されないかなーと待っていたのでした。

そしたら、昨日の夜に再放送されていたんだよね。
東京タワー・芝の回ね。

それに気づいたのは、放送開始から30分以上たった時で、
またもや見逃したか…、と思ったんだけど、
実は、そういうこともあろうかと備えておいたのでした。

というのは、PCに「おまかせ・まる録」機能というのがついていて、
キーワードを入力しておくと、自動的に録画してくれるやつなんだけど、
これに「ブラタモリ」をキーワード登録しておいたのでした。

HDDレコーダにはよくついている機能だと思うんだけど、
あれって使い始めるとなんでも録りためちゃいそうだから、
あんまり使えないんじゃないかと思っていたんだけどね。

そしたら、見事に録画していてくれてね。さすがです!
いやー、やっぱ使える機能ですね。感謝ですよ。

まあでも、それでまた録画されていなかったら嫌だったので、
後半の20分くらいは見たんだけど、番組も終わって寝ようとしたら、
今度は「ためしてガッテン」の再放送が始まったんだよね。

なんか、レモンをおいしく食べるみたいな話で、
とても興味があったんだけど、さすがにそれを見てしまうと2時に…。

なので、我慢して寝ました。

あとでネットで見てみたら、皮まで食べるといいって話だったみたいだね。
お味噌汁とかラーメンに入れてもいいとか。すげーな。

今日の「ためしてガッテン」は、食欲をコントロールする方法だとか。
またこれもすごいテーマだね。

そういえば、東京スカイツリーの入場料が決まりましたね。
東京タワーの倍するんだね。すごいな。

はじめはそれでもいいだろうけど、将来的には厳しいよね。
そしたら値下げするのかな。

まあ、混雑が緩和したかなーってころに行きたいですね。

2011/6/4

復興支援試合でした  クリケット

今日はいい天気でしたね。

前にお知らせしたとおり、
今日はクリケットの震災復興チャリティーマッチが行われたのでした。

当初は行けない予定だったんだけど、行けることになったので、
学校の授業が終わってから試合会場に向かいました。

試合は11時から始まる予定だったんだけど、
いつもな感じで、40分程度遅れて始まったそうで、
待っている側としては、暑い中つらかったでしょうね。

でも、こちらとしては、試合を見れる時間が長くなったので、
ありがたかったかなーと思ったんだけど、
予定よりも試合が終わるのが遅くなったわけで、
それはちょっと困りましたね。

というのも、夕方からは、今度は塾の授業があるわけで、
けっこうあわただしい感じになっちゃったのでした。

試合会場に着くと、けっこうな人がいましたね。
100人以上はいたんじゃないですかね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、木陰で陣取っていたチームの人を見つけたので、
そこでお世話になったおかげで、涼しく観戦することができました。

どうもありがとうね。

スーツの上着を脱がなくても、風もけっこうあったから平気でした。
帰りは暑かったけどね。

試合開始がゆったりとしていただけあって、試合自体もゆったりと。
でも、ひさびさに見るクリケットは楽しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

チャリティーマッチということで、選手交代を自由に行っていたそうで、
最近は試合に出ていないような人もけっこう出ていたから、
それを見るのも楽しかったですね。

グラウンドの奥の方では子どもたちがクリケット体験を。
大学生たちががんばっていました。

結果は、オーストラリア大使館側の勝ちってことだったんですかね。
まあ、勝ち負けよりも、イベント自体に意義があるってことで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外でゆったりするのはやっぱいいけど、
暑いなかプレーするのはやっぱ大変だろうなー。

そんな1日でした。明日はバスケですぜ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ