音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2011/6/30

ぎりぎりに払うのはやめよう  日記

今日はひさびさにしっかり料理した気がしました。
けっこうお惣菜買ってきておしまいってのが多かったからね。

で、昨日は夢の話を書いたんですが、それを書いて思い出した話があって、
前にも書いた気がするけど、記事検索で見つからなかったから、
けっこう前のことだけど書いちゃおうかと。

というのは、ちょっと寝るって行為は家でだけでなくて、
行き帰りの電車とか、ちょっとした休憩とかもなわけですね。

ある時、ちょっと空き時間にうとうとっとしていたんだけど、
夢でクリケットをしているのを見てね。

で、まあ、一応野球でいうピッチャーにあたることをよくしていたので、
夢の中でもいい感じで投げましてね、バッターの足に当たりましてね。

クリケットをしている人ならお分かりかと思いますが、
夢の中でおれば叫びましたよ、「ハウザーーー!!」ってね。

それが夢のなかだけでは済まなくて、つい実際に言ってしまいそうに。

ちょっとだけ「ハ」ぐらい出たところで、
その自分の声のせいで起きたのでした。

いやー、ほんのちょっとだけだったから特に大きな声にならなくて、
周りの人には気づかれなかったんだけど、
最後まで言っちゃってたらと思うとぞっとしますね。

クリケットの夢は危険っていうことで。

さて、今日はお休みだったので家を出ない予定だったんだけど、
住民税の納期が今日までだったことに気づいて結局外出…。

昼過ぎから雨が降り出したので、雨の中行くの嫌だなって思ったんだけど、
ちょっと寝て起きたらすっかり止んでいました。

で、住民税は基本的には給与から天引きされるわけですが、
2か所から給与をもらっている関係で確定申告をしますから、
学校の方はちゃんと給与から天引きされますが、
それは学校での所得分だけなので、
あとの分は自分で払いに行かなければなんらないんだよね。

まあ、学校に頼めば全部天引きにすることもできるらしいんだけど、
そうすると、全所得が相手に分かるっていうことになるし、
いちいち頼むのも面倒なので、残りは払いに行くのでした。

面倒だから一気に全部払っちゃうんだけど、
今日は第1期の納期ってことで、納付書が積んでありましたね。

コンビニでも払えるけど、前にも書いたようにやっぱ不安でしょ。
実際に、バイトによる着服事件起きてますしね。

今日は支所の納付窓口に行ったんだけど、
窓口の方が「忙しいの中ありがとうございました」って言ってくれました。

こちらこそ、最終日に駆け込んじゃって、忙しくしてすみません…。

2011/6/29

怒って起きるのです  日記

いやー、ホントに暑いですね。
まだ梅雨が明けていないというのに、猛暑日になってしまったわけで。

そんな暑いなかでも塾に行く前は昼寝をしているわけですが、
暑いからというわけではないでしょうが、
最近、変な夢を見ることが多くなりました。

ちょくちょくあるやつなんだけど、ここ数か月はちょっと多いかなと。

何かというと、自分の思い通りにならない的な夢で、
塾とか学校とかで生徒が言うことを聞かないとか、
だれか人につかまれたりとかして身動きが取れないとか、
そんな感じなんですね。

で、それで終わればいいんだけど、
そのままイライラしたまま起きてしまい、夢の延長で、
起きると同時に大声を出してみたり、床を叩いてみたりするわけですよ。

ところかまわず腕をぶんぶん振るので、すげー勢いで当たるんだよね。
フローリンを叩くとかなり痛い思いをするんですけどね。

なんかストレスたまってんですかね。
あんまストレスたまらないんですけどね。

夢を見ているということは眠りが浅いってことなわけで、
あと、身動きが取れてないってのは、実際にそうだからなんだよね。

夕寝しているときはあお向けになっていて、
寝返りが打てない状態だからってのがいけないのかもね。

でも、普通に布団で寝てるときもあるからなー。

金縛りにあうって話があったりするけど、
まあ、それが夢の中から続いていて、
動けるようになったら起きちゃった的な、そんな話かな。

まあでも、夢の中でも怒り続けてるってのはダメだね。

なんか、夢占いとかで何らかの意味があるなら知りたいところだけど、
何か知っている人がいたら教えてください。

さあ、今日も寝ましょうね。

2011/6/27

新たに備えてみた  日記

昨日はひさびさにちらしずしを作って、
といっても、すし太郎混ぜて、買ってきた刺身を乗っけるだけなんだけど、
作るとお米1合半分のものができてしまうので、いつも困るのです。

まあ、だいたいは次の日の朝とかに無理やり食べたりするんだけど、
今日は食堂に行くことができない日だったので、
昨日のうちにおにぎりにしておいて、持っていこうではないかと。

念のため、冷蔵庫に入れておいて、
昼までには温度も戻って食える程度にはなるだろうと思っていたんだけど、
まあ、まんまと持っていくのを忘れてしまったのでした。

忘れないようにしないとなーと思ってはいたんだけどね。
やっぱり忘れたね。

なので、今日の夕食になりました。夕食がおにぎり…。

さて、着々と人々の頭の中から3か月前のことが消え去りつつあって、
まあ、そうでもないと日々の暮らしに影響が出ますからね。

でも、相変わらず備えが大切だって話は続いているんですけど、
あれから何かしましたか?

で、先日、ネットでいろいろ見ていたら、
エマージェンシートイレキット」というのを見つけたので購入しました。

断水したらトイレが使えなくなるわけで、
それに対処するためのものなんだけどね。

いろいろと考えられていて、1つぐらいあってもいいかなーって。
まあ、家がつぶれちゃったらしょうがないんだけどね。

腐るものではないので、食料とは違って買い替える必要がないから、
もしよければお買い求めくださいませ。

そういえば、前にどこかのコラムで読んだんだけど、
トイレのタンクにためてある水が貴重だって書いてありましたね。

ブルーレットとか置いている場合はその限りではないんだけど、
トイレのタンクにある水は、ある意味きれいな水なわけで、
たとえば手を洗うとか、または飲むとか、口をゆすぐとか、
雨水とは違ってきれいにされている水なわけだから、
その使い方についてはしっかりと考えなきゃダメですよねって。

まさか、備蓄用の飲用水で手を洗うのはちょっとどうかと思うわけで、
そう考えると、何か洗浄用のものをタンクの上に置いておくことは、
万一の時に備えるという観点ではやめた方がいいんですね。

といっても、うちも何らかのものが置いてあるんですけどね。
そんなところでした。

2011/6/25

渋谷のいいカフェ+α  たべもの

今日は涼しげで。どこからともなく風鈴の音も聞こえてきました。
ああ、いい音だなー。遠くで聞こえるからいいんだろうな。

そういえば、東京タワーのライトアップがいいですね。
映像で見ただけだけど、ちょうど青いところだった。いいなー、あれ。

さて、先日渋谷に映画を見に行ってきたわけですが、
その帰りにちょっと寄り道をしてきました。

事前に調べてみたところ、映画館お近くによさ気なカフェがあったので、
そこで一息つくのもいいかもと思って。

行ったのは「CAFE MAMEHIKO part3」です。

で、ここはカフェなのにとんかつも食えるというので、
それもおもしろそうだと思っていったんだけど、
奥にとんかつ屋さんのエリアがあることに気づかずに、
カフェのカウンターに座ってしまったので、とんかつは今度にすることに。

まあ、その時点でまだ17時過ぎだったので、夕食にはちと早いしね。

で、とんかつサンドがあったから、それにしようかとも思ったんだけど、
おすすめと書いてあった「小豆トースト」をいただいてきました。

それとカフェオレ。

で、この小豆トーストがなかなかでしたよ。おすすめだけあるね。
小豆はお店でたいているそうで。なるほどー。

ぶ厚い食パンが出てきて、食べたことありますか?って聞かれたので、
ないと答えたら、ちぎってからつけるといいですよって。
その方が食べやすいからって。なるほど。

普通はパンにバターをぬって、小豆を乗っけちゃうんでしょうね。
そうすると、見た目は確かにいいけど、たしかに食べづらそう。

で、ちょっと食べ進んだところで、耳を焼いて持ってきてくれました。
こちらもホクホクでさっくりでまた最高なわけでね。
小豆トーストの写真はこちらから見れますよ。うまそうでしょ。

けっこうおなかも膨れて、大満足でした。
コーヒーもおいしかったなー。いいとこ見つけられました。

九段下ならmiel、渋谷ならMAMEHIKO part3って感じになったな。
とんかつも今度食べてみたいけど、やっぱ小豆トーストかな。

それからプラプラして、ちょっと東急ハンズへ。
そしたら、7階で鉄道市ってのをやっていて、見てるだけで楽しかった。
あと少しでグッズを買ってしまうところでした。あぶない。

で、別フロアでご当地サイダーを売っているのを見つけて、
そこで、前にサークルの友人が紹介していた「しずおかコーラ」を発見。

ついつい買ってしまいました。
だって、お茶が入っているコーラなんだよ。珍しいでしょ。

ということ、さっそく飲んでみたんだけど、
うーん、そこまでお茶の風味は感じられないような…。

緑色がかなりきれいで、そこはいいんだけどね。
まあでも、面白いものを飲めました。

2011/6/23

「100,000年後の安全」  映画

今日も暑かったですねー。
こういう日は梅酒のソーダ割りが飲みたくなりますね。

さて、今日は渋谷まで映画を見てきました。
タイトルは「100,000年後の安全」です。

1つ前の記事で原発とサヨナラしようということを書きましたが、
そのなかで、放射性廃棄物の保管施設のことを書いたんだけど、
テレビで聞いたその話のおそらく元ネタがこの映画なんだと思うんです。

で、前回の記事を書こうといろいろと調べていたら見つけたので、
さっそく、今日見にいってきました。

この保管施設はフィンランドに建設中のもので、
世界で初めての最終処分場なのです。

映画ではその施設の概要とその関係者のインタビューからできていて、
内容は基本的には批判的なんだけど、
でも、かなり中立的な、事実を伝えてくれている映画でした。

ちなみに、映画が作られたのは2009年です。
福島の事故を受けて、緊急上映されているのです。

で、映画のなかで何度も言及されるんだけど、
原発に賛成だろうが反対だろうが、放射性廃棄物はすでにあるわけで、
その問題について考えなくてはいけないわけですよね。

フィンランドはその問題にいち早く取り組んだ国であり、
その点でとても評価できるんだと思うんですよ。

ほかの国は、処分しなくてはいけないことはわかっているけど、
それに向けて何もしていないような状況でしょ。

日本だって、最終処分場の候補地は決まってないわけですから。

で、廃棄物の保管は10万年後まで耐えられるものでなければならず、
(放射能の半減期からしてそれだけの期間が必要だとされている)
地上は自然災害、経済の変動、戦争など不安定要素が大きすぎるので、
だから地下に埋めるという選択肢になったとのことで、
それは、だれか人が管理しなくとも維持できるものでなければならないと。

しかし問題は、この地下に有害廃棄物が埋まっていることを、
将来にわたって伝えていかねばならないということ。

何かが埋まっていることがわかれば、
考古学者があらゆる遺跡を発掘してしまったように、
将来の国民もこの施設を発掘してしまう可能性があるわけですよね。

だから、何らかの警告表示を置くよりも、
忘れ去られるようにした方がいいという意見もあるくらいで。

しっかりと言い伝えればいいといっても、
単なる伝説になってしまえば意味がないわけで、難しいですよね。

しかも、さっき書いたけど、
この施設は人が維持管理しなくてもいいようにと地下にしたわけで、
ここが危険だと言い伝えるってのは、ある意味で人の維持管理でしょ。

矛盾しちゃってるよね。

そんな問題を抱えていて、解決できるかどうかわからなくて、
さらにその問題を拡大していくことがはたしていいことなのか。

映画のパンフには、前回に俺が書いたことと同じことが書いてありました。
でも、そんなことは専門家じゃなくても、一般人の俺でも思うこと。

ならば、専門家であればよりその危険性が分かってるんでしょ。
じゃあ、早く終わらせてくださいよ。後回しはいかんですよ。

この映画は、渋谷の「アップリンク」というところで上映しています。
時間も1時間ちょっとと長くないので、ぜひともご覧ください。

2011/6/20

今こそが原発とサヨナラのとき  日記

明日からずいぶんと暑くなるみたいですね。

うちの学校のクールビズは、実施したという事実を残すためだけなので、
実施開始は10日も先のことですから、どうしたもんかと。

まあ、もともと上着を着る義務がないようなものなので、
今週は上着なしで行こうかな。

まあ、格好がつかないから上着を着ないのはいやなんだけどね。
しょうがないよね。

暑かった昨年も、9月にそうやってしのいだことがあったので、
めったに見れないワイシャツ姿をお見せしましょうかね。

さて、今日は原発の話を。

ちょっと前に、原発から出た放射性廃棄物の処理についての話を聞いて、
やっぱり、今回をきっかけに原発はもういいんじゃないかと思いましてね。

難しい話はとりあえずおいておきます。わからないこともいっぱいだし。

ちょっと前に聞いた話は、放射性廃棄物の処理について、
地下深くに埋めるって話は聞いたことがあるわけだけど、
その地下深くにある保管施設には、ここは危ないもの保管してますよって、
注意事項を書いておかなきゃいけないわけですよね。

で、その注意事項が、文字ではなくて絵で描いてあるって話を聞いてね。
まあ、知っている人からすれば当然の話なのかもしれないけど。

何で絵で描いてあるかというと、
この保管施設はこれから先、何百年、何千年と存在し続けるわけで、
その将来の人々が、今と同じ言語を話しているとは限らないから、
言葉で書いてしまうと理解されない可能性があるので、絵なんだって。

それを聞くと、今自分たちがやっていることがはたして適正なのか、
原発止めたら電力が不足して、経済に影響が出るってのはわかるけど、
ある意味では、それだけのことですよね。

自分たちが死ぬわけでもないし、ちょっと我慢すればいい話でしょ。
代替エネルギーを考えることだってできるんでしょ。

なのに、それをせずに便利だからというだけで、
何百年、何千年も後の人々にまで影響を与えていくというのは、
難しい科学的な話を抜きにしてもおかしいんじゃないかって思いませんかね。

で、問題なのは核燃料の廃棄物だけじゃなくて、
これから耐用年数を過ぎて廃炉にしなくちゃいけな原子炉が出て来て、
そのりょりの問題もあるんだってちょっと前にNHKでやってたんだけど、
そもそも、その原子炉を解体することが現状では困難なんだって。

まあ、今でも福島では作業員の方の被ばく量が問題とされているわけで、
かといって、まだ遠隔操作で解体する技術はないんだそうです。

もし解体できたとしても、その解体した金属塊はどこに持っていくのか。
また地下に埋めるの? そんなに地下は空いてないよね。

そう考えると、やっぱりそろそろやめなきゃなんだよね。
でも、そのやめるチャンスをわれわれは手にしたじゃないですか。

ピンチはチャンスと言ったりするけどね、
この震災が原発と訣別するいい機会なんですよ。

10年後、20年後に、
あの震災がきっかけで、人類は原発を手放すという英断を下したと、
あの震災のおかげで、新たなエネルギーへの道へと歩み出せたと、
そう語り継がれていっていることを期待するのです。

2011/6/17

真っ白じゃないのかよっ  日記

今日はひょんなことからお休みになりまして、
夜の仕事はあったんだけど、2日連続で昼はなしということで、
昨日行こうと思っていた床屋を今日にずらして、昨日はこもりました。

ということもあって、カレーを作ったのでした。
今回のカレーは満点だったなー。うまかった。

今、テレビで関ジャニが先輩芸能人の名前あてをやってるけど、
あの、本人を前にして名前がすぐに出てこないというシチュエーション、
俺もよく遭遇するので、すごく気持ちがわかるのです。

誰かというと、生徒相手なんですけどね。

向こうはこちらのことはわかっているわけだけど、
卒業生がたまに遊びに来て、覚えてますか?なんて言われて、
すぐに名前が出てこないってのは本当に申し訳ないですね。

まあ、学校の方は元から覚えていないことが多いので、
その辺はあまり気にしてないんだけど、
って、週に2回しゃべるだけで、名前なんか覚えられませんよ。

質問に来てくれたりとか、さしで話したことがあるとかならわかるけど、
まあそれでも、いちいち名前を確認しないから、学校の方は厳しいな。

問題なのは塾の方で、こちらはがっつり話してますからね。

でも、俺はけっこう覚えがいいほうで、
ちょっと前にも、遊びに来た子の名前をちゃんと思い出せたのでした。

6年くらい前に卒業した子ね。まあ、1度目は外れたんだけどね。
まあそれでも、俺はいい方なのですよ。

逆の立場になれば、覚えてもらっているととてもうれしいので、
しっかり覚えるようにします、はい。

で、前置きが長くなりましたが、ワイシャツの話なんだけど、
この間、ちょっと長いほうのトイレに入った時に、
し終わって、ズボンにワイシャツを入れたりしていたら、
ふと、シャツに薄くストライプが入っていることを見つけたのでした。

普通の真っ白のワイシャツだと思ってきていたやつなんだけど、
薄く青っぽい感じで、かなり細いラインが入っているのです。

袖にはないんだけどね。

で、そのワイシャツは何年も着てるやつで、
今さらそんなものを見つけたのでした。

俺って鈍感だなー。

そこで疑ったのが、クリーニング屋で取り違えられたんじゃねーかってこと。
だって、そんなワイシャツもってないって思ってるわけだからさ。

ということで、帰ってからワイシャツのタグを見てみたら、
普通に見たことのあるタグだったんだよね。

うーん。やっぱ鈍感だったのかな。
思い込みというのは恐ろしいですね。他にもあったりして。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ