音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2011/5/5

天橋立を歩く  旅の話

さて、天橋立を歩いて渡ることにしました。

その前に、天橋立に至るには2つの橋を渡るのですが、
そのうちの1つが回旋橋になっていて、ちょうど回るところが見れました。

タイミングよかったなー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぐるっと90度回転するわけですね。
せっかくなので、動画も撮ってきたのでご覧ください

さて、天橋立は松林になっているわけですが、
上から見るほどには松が密集しているわけではないのですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

松林の途中にもいろいろと見どころがあって、
なかでも、かなり不思議なのが「磯清水」という井戸です。

クリックすると元のサイズで表示します

周りが海に囲まれているにもかかわらず、
底から湧いている水はなぜか真水なんですね。塩味がしないのです。

湧水なので、飲用には使うなと書いてはいたんだけど、
気になったもんだから、ちょっとなめてみたら、確かに塩味じゃない。

ずいぶんと深くからしみ出てきているんですかね。

俺はすたすた歩いたので、だいたい40分弱で渡り終わりました。
そして、こちらからも高台から天橋立を望みます。

その前に、「元伊勢 籠神社」にお参りに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

かつてはこちらに天照皇大神がいらしたんだそうで、
そこで「元伊勢」という名で呼ばれているんだとか。なるほどー。

そこからちょっと歩いて、リフトに乗って傘松公園に。
ここから見える天橋立は「斜め一文字」なのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとここでは天気が本格的に悪くなったので、写真があれですが…。

また、この傘松公園ではかわらけ投げを楽しむことができます。
わっかを通すことができると、願いがかなうらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、やってみましたが、これがなかなか難しいのですね。
結局俺は通すことができませんでした…。
周りの人でも通せた人はほとんどいなかったみたい。

帰りはケーブルカーに乗って下山し、そのあとは船で戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどそこで昼だったので、そばを食べつつ名物の「智恵の餅」を。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

見た目は赤福みたいな感じなんだけど、
お餅がつるつるしてなかったのが印象的でした。

お土産を買って、駅に戻ったら電車まであと30分もある…。

で、ふと見てみたら、駅の隣に「智恵の湯」という温泉を発見。
城崎での経験上、30分あればOKなので、入って暇つぶし。

クリックすると元のサイズで表示します

14時前の電車で京都に向かうのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ