音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2011/5/31

少ないほうから使おう  日記

今日は涼しかったですね。で、今日で5月も終わりなんですね。
でも、なんだかこの1か月はずいぶんと進みが遅かったような。

ようやく6月になるんだなーって感じがしています。
たぶん、早く終わってもらいたかったからなんだろうな。

さて、今回はトイレに入った時の話なんですけど、
それも、個室の方に入った時の話なんですけど、
トイレットペーパーのホルダーが2つあるところってありますよね。

その時に、どっちの紙から使うかって話なんですよ。

いろいろと選び方はあるんと思うんだけどね。

近いほうを使うとか、紙の切れ方がきれいな方を使うとか、
あとは、紙が残っている量でどちらを使うか決めるとか。

で、問題は、その量で決めるって人なんですけど、
たくさん残っている方とあまり残っていない方と、
みなさんはどちらから使いますか?

以前、フジテレビの深夜番組に「MANNINGEN」というのがあったんだけど、
番組では2択や3択のアンケートが毎回出題されて、
それに携帯サイトから答えるって番組だったんですね。

で、選択肢のうち、多数派を選び続けられるかって話で、
最後まで多数派でいられると賞金がもらえちゃうってものだったんだけど、
そのなかで、この問題が出題されたことがあったわけです。

結果は、多数派だったのは「多いほうから使う」だったんだけど、
それを聞いた司会の古田新太が怒り出したんですよ。

というのも、そうやってみんなが多いほうから使うから、
せっかくホルダーが2つあるのに、
どちらにも紙がなくなるって事態が生まれると。

少ないほうから使い始めれば、もしストックがなくなっていた時に、
片方が切れた時点でストックがないことに気づくことができるので、
補充されるまでの間、多いほうで何とかしのげる可能性があるけど、
みんなが多いほうから使っちゃうから、結局いたちごっこみたいになって、
紙がなくなるときはだいたい2つ同時になっちゃうんだよね。

かくいう俺も、昨日2ついっぺんに交換しましたよ。学校のね。

ってことで、その話を聞いて以来、
俺は少ないほうから使うようにしているんだけど、
そうすると、紙を交換する機会が多くなるけど、まあいいじゃない。

それで誰かが悲惨な目に合わなくなると考えれば。

よろしければみなさんもご協力ください。

2011/5/29

Active Rock  MUSIC

今日はずっと雨でしたね。明日もまだ雨みたいですね。

そんななか、昨日のことですが、傘が壊れました…。
別に風にやられたとかそういうのではありません。寿命かな。

まあ、自動開閉の傘はもろそうだもんね。
3年弱もってくれたのでよしとしましょう。明日新しいの買わなきゃ。

で、今日はROCK'A'TRENCHのライブだったのです。

前に書きましたが、本来は4月に行われる予定だったライブが、
震災の関係で、今日に振り替えられたのでした。

振替日が日曜ってことで、無事に行くことができてよかったです。

場所は、渋谷のCLUB QUATTROだったのが、下北沢GARDENに変更。
より小さなライブハウスとなりました。

まあでも、そのおかげで随分と近くに感じることができたのでした。
別にぎゅうぎゅうじゃなかったしね。

で、今回のライブは対バン形式のもので、
THEラブ人間smorgasの2組がROCK'A'TRENCHの前に演奏しました。

どちらについても事前に情報を調べないで行ったので、
どんな音楽を奏でるのか楽しみだったんだけど、
どちらも男性のファンが多そうなバンドでしたね。

THEラブ人間はともかく熱かったですね。素朴で熱い。

最後の曲がなかなかいいなーと思ったんだけど、
最後の方で英語の歌詞が出てきたのがちょっとなーと思ってしまいました。

あそこは英語じゃなきゃダメですかね。

一方、smorgasはずいぶんと激しい感じで。
知らない人間からすると初めはちょっと戸惑っちゃいますね。

smorgasのMCの来門さんとROCK'A'TRENCHの山森さんは同い年だそうで。
ってことは、俺も同い年なわけで。

2人ともずいぶんとパワフルでね。来門さんはすごかったね。
まあ俺も、授業でスパークした時はずいぶんとパワフルですかね。

で、それぞれ40分くらい、そして、ROCK'A'TRENCHが1時間程度でしたか。

やっぱり1時間程度では物足りない感じだね。
あっという間に終わってしまった。もっと聞きたい曲があったんだけど…。

新曲を3つも聞けたのはよかったんだけどね。
その中の1つ、ドラマ「鈴木先生」の主題歌「光射す方へ」はやっぱいいね。
来月発売なんだけど、待ちきれないなー。

秋からはツアーもあるんだけど、残念ながら行けないのです。

まあ、夏にはアルバムが出るっていうし、それで我慢ですかね。

ってことで、これで当分はライブはないなー。
BUMP OF CHICKENがいきなりやるとか言い出してくれないかな。

2011/5/26

2時間半の映画  日記

今日は家から一歩も出ず、ぐだっとしていました。

昨日は採点をしてから塾に行き、帰りも遅くなってしまったので、
今日の夕食のための食材を買うことができなかったのでした。

だけど、そのためだけに外に出るのもいやなので、
家にあるもので済ませたんだけど、冷蔵庫がすっかすかで…。

まあでも、よく寝たので、明日も採点がんばれそうです。
旅行の調べものもけっこうできたし。ある程度固まってきました。

今回は石垣(1日半)と西表(1日)だけにして、
竹富はスルーしてもいいでしょうかね。竹富必須ですか?>イートンさん

さて、先日流れたニュースなんですが、
それを耳にされた方はどれだけいるでしょうかね。

1967年に発生した、いわゆる「布川事件」について、
強盗殺人の罪で無期懲役とされた桜井昌司さんと杉山卓男さんが、
再審の結果、無罪となりました。

昨年には、「足利事件」について再審無罪の判決がありましたが、
冤罪が救済されたことは喜ばしいことである一方、
不十分な捜査によって2人の自由が奪われたことは許されざることです。

で、このお2人は、無期懲役ということで服役し、
その後、仮釈放をされて、それから再審請求を行ったわけですが、
その、仮釈放から再審スタートまでの様子を描いた映画が、
今年の3月から公開されてるのです。

タイトルは「ショージとタカオ」というもので、
東京では新宿での単館上映なんだけど、
行こう行こうと思ってはいたんだけど、いまだに行けてないのでした。

そのうちに再審の判決が出てね。
これからは話題になるから、ちょっとはお客さんも増えるんだろうな。

2時間半とちょっと長い映画なんですけど、
来月中旬までの上映のようなので、終わらないうちに行かないとな。

国立博物館の「手塚治虫のブッダ展」も気になるので、
それとセットで行こうかしら。

場所的にはちょっと離れているけどね。

興味がある方はぜひ。

2011/5/23

お店でヤツに出会ったら…  日記

明日から採点祭りです。なので、今日はちょっとゆったりと。
給料日ということもあって、ランチもいいところでとってみました。

そこは前にも行ったことのあるお店で、前とは違うものを注文して、
なかなかそれもよかったので、また行きたいのでした。

そんなお店での出来事。

カウンターでいただいていたんだけど、半分くらい過ぎたところで、
何かが小さいものが目の前を歩いていたので、ちょっと見てみました。

すばしっこく飛ぶやつかなと思ったんだけど、違って、
茶色い羽根してるやつだったんですね。

まあ、飲食店だからねー。外からも入ってくるだろうしね。
だからもう行かないとか、そういうことを言いたいんじゃありませんで。

いや、それを見たときに、人はどうするのかってことなんです。

俺の右には恰幅のいいおじさんが座っていて、
料理が出てくるのを本を読みながら待っていました。

で、俺がヤツを発見してからしばらくして、左に恰幅のいい女性が座って、
料理が出てくるのを携帯をいじりながら待っていました。

ヤツは俺の前をちょろちょろしていたんだけど、徐々に左に進んでいき、
残念なことに、女性の視界に入ってしまいました。

女の人は、一瞬ビクッとして、二度見して、
右に座っている俺の方を見ました。

こんなの発見しちゃったんですけど、あなた気づいてらっしゃる?的な。

俺は、その時にはもう食べ終わっていたので、
ボーっとする形で女性の行動はとりあえずスルー。

そしたら、今度はヤツは右のほうに進んでいきます。
すでに右のおじさんは料理が来ていて、おいしそうに食べています。

どうなるのかなーと思いつつ、女性がクレームとかつけ出したらめんどいし、
早めにお店を出てしまおうと、お金の準備をしていたら、
カウンタの上から「コン」という音が。

見てみると、右のおじさんがナプキンが入っていた箱を手にしていました。
おそらく、その箱でヤツをつぶしたのでしょう。

なるほど。

結局、俺には何もできなかったんだけど、
そのおじさんの行動はなかなかなもんだなーと。

すぐにそんなことができたのは、それなりの行動力の持ち主か、
このお店の常連で、そんなことはよくある話だから、
いつもそうやって処理をしているのか、なんて考えてみました。

はたして、どんな行動が正解なんでしょう?
ほとんどの人は見て見ぬふりですかね。

ああ、うちにもそろそろ出だすのかと考えると嫌ですね。

2011/5/22

気を引き締めよう  日記

明日から試験です。採点が大変なのです。

その前に、重大なミスをしていたことが発覚し、
ちょっと生徒のみなさんに迷惑をかけてしまうことになってしまいました。

学校は今年で7年目なんだけど、惰性というか、なれ合いというか、
もっとしっかりしなきゃダメですね。

まあ、事前に問題が分かってまだよかったんですけどね。
試験当日にわかっていたら、もっと悲惨でした。

さて、今日は塾関連の行事がたて続けってことで、
まずは保護者会でした。

個別の面談については、ずいぶん前からやってきてるんだけど、
保護者会で前に立って話すのは今回が2回目なのです。

基本的には、専任が話すことになっているので。

で、初めて話したのは6年前のことで、
その時は、話す内容をほとんど考えずに臨んでしまったため、
かなりお恥ずかしいことになってしまったのでした。

なので、今回はしっかりと内容を考えて、
家で、実際に口に出して話してみたりして。

その甲斐もあってか、何とか無事に終えることだできました。
でも、やっぱ緊張するから、いくつか飛ばしちゃったけどね。

そして、そのあとは、コンベンションってことで、
全教室の社員・講師が一堂に会したのでした。

来年で、今働いている塾は40周年ってことだそうで、
俺も、今年はいよいよ15年目なのですよ。

40周年とともに15年を迎えることができるのでした。

こんなに長くいるなんて、なんだかすごいことですね。
こちらも、しっかりとがんばっていきたいところですね。

で、その帰り道、旅好きの先生の話を聞くことができて、
この間、連休を取って石垣島に行ってきたんだって。

その先生は、そういった自然豊かなところに行くのが好きな人で、
そのなかでも、石垣島はかなり良かったとのこと。

バスケのチームにも、沖縄によく行っている方がいますが、
そんな話を聞いていたら、俺も行きたくなってきたのでした。

7月の下旬に連休が取れるって話を前に書きましたが、
そこでは九州に行って、新幹線にでも乗ろうと考えていたんだけど、
石垣島と西表島に行くのもいいのではないかと。

ちょっと調べてみたら、
まだそこまで高くなっているときでもないみたいなので、
もうちょっと調べてみようかなーと思うのでした。

2011/5/20

スーパークールビズって何?  お仕事関連

今日も暑かったですね。

暑くなってきたので、巷ではクールビズとかやってるそうで、
今年は特に節電が必要だということになっているわけで、
いつも以上に実施されることになるのでしょう。

環境省では、スーパークールビズとか言ってるんでしょ。
ポロシャツとかアロハシャツ、さらにジーンズやサンダルもOKだとか。

なんだか、なんでもありって話みたいなんだけど、
ハーフパンツはダメなんだよね。

それって、意味あんのかなーって。

結局は下は長ズボンになるわけだから、だったらなんでも同じじゃん。
コーディネートを考えて、ジーンズでもいいって言ってるわけ?

クールビズってものは、
上着を着なくていいこと、ネクタイをつけなくていいこと、
この2つが大きな効果を出すって話なんじゃないのかね。

だから、いちいちアロハとかポロシャツにする意味がよくわからん。
それもコーディネートの話ですか?

いつも着ているワイシャツの第1ボタンを開けて、
腕まくりをするって話ではいけないんでしょうか。

他のものを認めるとより涼しくなるの?
そうは思えないんだけどなー。

TシャツとハーフパンツOKってなら涼しかろうと思うけどね。

といっても、うちの職場では実施する気配が全くなくて、
夏になってもネクタイ着用って話なんですね。

私学協会がクールビズ実施の方針を出さないとやらないなんて話も。

それは、責任を私学協会に転嫁しているのか、
それとも、長いものには巻かれろ的な発想なのか、何なんでしょうね。

やるつもりないなら、普通にやらないっていえばいい話でしょ。

で、その私学協会は実施の方針を出す予定がないらしいんだけど、
それは、生徒との兼ね合いが問題なんでしょうね、おそらく。

うちは女子しかいないから問題ないと思うんだけど、
だから、他の所のことなんか考えずに実施すればいい話だと思うんだけど、
男子生徒がいる場合は、その制服もどうにかしなくなるわけだよね。

そうなると、いろいろと校則的に難しいってことなんでしょうね。
制服の乱れとか言っちゃってるわけだよね。

まあ、その程度のことでカリカリしている学校なんて、
その程度の学校なんだなーって思ってしまいますがね。

生徒にもクールビズってなったところで、
まじめな子はそれなりにしっかりとした格好をするだろうし、
そうでない奴は、クールビズなんて言わなくても普段からだらしないわけで、
夏になれば、ある意味「自主的なクールビズ」状態になってるでしょ。

それこそ、社会に出たらクールビズが求められて、
そこで、どんな服装が適切かを自分で考えなければいけなくなるわけだから、
今のうちに、その訓練ってことでっていう発想はできないんだよな。

ある意味どうでもいいルールを守らせるために、節電しないんだって。
まあいいよ。それが教育的によろしいと考えるならさ。

実際にクールビズを実施してる学校もあるみたいですね。
いいですね、頭の柔らかい学校ってのは。

2011/5/19

うっかり忘れた  日記

今日はいい天気でしたね。といっても、外には全く出てないんだけどね。
洗濯ものがよく乾いたのでよかったです。

今は試験前ということで、問題を作らなければならないわけで、
さらに、来週になれば採点もしなければならないわけで、
ちょっと今週と来週はいつもより忙しいんだけど、
それでも、家で仕事をすることはほとんどないのでした。

そんなことをこの間ちょっと話したら、けっこう驚かれてねー。
俺は家でも仕事ばっかしていると思われているんでしょうか…。

じゃあ、家では何をしているんですか?という質問までされてしまい、
いやー、何してるって聞かれても困るよね。

これといったことをしているわけではないけどね。
今日も寝てばっかでしたし。^^

仕事以外はやることない人間だと思われてんでしょうかね。
バスケとかしてんですけど、それだけではダメですか?

ってことで、相当に追いつめられると家で仕事をすることはありますが、
それも年に数回のことですかねー。

実家にいたときは、それこそ家で採点とかしてたんだけど、
今は持って帰ってくるのが面倒だからしていません。だって重いしね。

てか、みんなそんなもんじゃないんですかね。
家に帰って仕事の続きしちゃうものですか?

さて、この間、冷蔵庫の中を見ていたら、
ちょっと前に買った味付きの牛肉のことをすっかり忘れていて、
消費期限が4日ほど過ぎてしまっていたのでした。

色はちょっと変わっていたんだけど、加熱すればいけるんじゃないかと、
フライパンをあたためて、いざ、ラップを外して。

においを嗅いでみても、そこまで強烈なことになってなくて、
でも、よーく嗅いでみると、ちょっと納豆みたいなにおいがする気が。

あれと思い、よーく肉を見てみたら、糸ひいちゃってるのを発見。
そこで、これはダメだと判断したのでした。

今は、冷凍庫で保存中なのです。捨てる直前に出してこようかと。
ごみ袋の中でどんどん腐っていくのも嫌なので。

牛肉だからちょっとお値段するわけで、もったいなかったなー。

これから暖かくなってくるので、いろいろと気を付けないとだめですね。
まあ、消費期限を忘れるってのは問題外ですけどね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ