音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/10/7

平城宮跡会場  旅の話

今日は夜から近くで水道工事があるそうで、
断水はしないんだけど、水道がにごるのでできるかぎり使わないでくれと。

なので、早めにお風呂だとか歯磨きだとかしなきゃなんだよね。
22時からは「ブラタモリ」復活なわけで、それまでには終わらせないとな。

で、工事は明日の朝まで続いて、起きる時間もまだやってんだよね。
まあ、起きるのが早いからいけないんだけど。

なので、汲み置きしとかないといけないんだな。
よく、子供のころは断水あったので、そのときを思い出しますね。

さて、奈良の旅の初めは1300年祭のメイン会場「平城宮跡会場」なわけでした。

エントランス広場のすぐそばにあったのが「平城京歴史館」で、
ここは入場整理券が必要で、さらに有料というところでした。

当日はまだ時間が早かったので、整理券の意味なかったんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここには遣唐使船の復元展示もあって、お金を払うと船上にいけるのでした。

なかでは遣唐使についてのお話をシアターで見ることができました。
いろいろ勉強になったなー。平城京の3D復元もなかなかなもので。

で、次は朱雀門。朱雀は南の方位を守る神なんですね。だから朱雀門。
門の向こうに第1次大極殿が見えますね。けっこう遠いんです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そこから線路を渡って会場に入ります。線路またぐっておもしろいよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

交流広場は遠いので人がほとんどいませんでしたが、
そこでせんとくんに遭遇しました。動くせんとくんです。

クリックすると元のサイズで表示します

まあでもやはりメインは第1次大極殿ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

建物の中が撮影可だったのがうれしかったですね。
お寺さんなんかはだいたい無理だからね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、鴟尾ってのは「しび」と読みますが、しゃちほこの原型になったものだそうで、
唐招提寺では奈良時代に作られたものが展示してありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あとよかったと思ったのは、遺構展示館かな。

発掘調査で見つかった遺構がそのまま展示してあるんだけど、
柱の立った変遷がわかる遺構は、なるほどなーって感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど会場内でも発掘調査が進んでいたものね。雨のなかお疲れ様です。

クリックすると元のサイズで表示します

東院庭園は天気がよかったらいい眺めだったんだろうけど、
このあたりで雨がかなり強くなってきてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、前回も書きましたが、春あたりのさわやかな風が吹くころに、
ゆったりまた行ってみたい公園でしたね。

帰りは無料シャトルバスでJR奈良駅まで。
無料バスが出ているのも1300年祭だからですもんね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ