音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/7/31

京都の夜もパフェ  旅の話(+たべもの)

また暑さ復活ですね。きついなー。
そろそろどしゃ降りになりそうです。雷なってるし。

さて、最近、NHKの2つの番組にはまってます。

1つは、教育テレビでやっている「2355」という番組。
その名の通り23時55分から5分間。その日を締めくくるにふさわしい番組です。
「のりこえるの歌」とか「夢を作る工場」とかぐっときます。

もう1つは、木曜の深夜にやっている「アルクメデス」というクイズ番組。
なかでも「ほうれんそうゲーム」がお気に入り。
NHK「連想ゲーム」のパロディですが、司会のほうれんそうの声を、
本家の徳田さんがやっているというぜいたくなパロディなのです。

よろしければご覧ください。

さて、すでに夕方ですが京都の街をぶらつきました。
まずは東本願寺。すでにしまっていたので外観だけ。サギかな?がいました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、これが納涼床。まあまあ涼しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

清水寺の目の前まで一応行って、やっぱりしまってて、
産寧坂(三年坂)を経由して高台寺へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここも中には入れませんでしたが、高台からいい景色が撮れました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
 
そして、ねねの道を通って八坂神社へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

四条通を通っていればなにか見つけられるだろうとぶらぶらしていたら、
お兄さんが客引きをしてて、喫茶都路里がこの奥にあると。

本店は改装中で移動していたみたいです。

で、前に京都に行ったときはここパフェを食べなかったので、
まあ、混んでるだろうけどとりあえず入ってみると、そんなに並んでない。

ってことで、ここで夕食にしました。

といっても、食事メニュはそばだけで、あとは甘味ばっか。
なので、そばのセットとほうじ茶のパフェをいただきました。

抹茶そばは下に氷が敷いてあって、涼やかでいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

パフェはこの日2つ目ですね。まあ、いいじゃないですか。
たいしたもの食ってないので、カロリー的にはセーフではないかと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ほうじ茶のアイスとゼリーがたまらなかったですね。すばらしい。

ってことで、お腹をいっぱいにしたところで、隣の売店でお土産を買って、
祇園を通過して、ゆっくりと歩いて宿へと戻るのでした。
納涼床もにぎわってましたねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/30

気分だけでも  旅の話

昨日・今日と涼しくてありがたいですね。
ただ、気をつけなければならないことが。

いつもだったら暑くて目が覚めるので、めざましかけなくてもいいんだけど、
涼しいと寝っぱなしになるので、ちゃんと起きないとなのでした。

さて、比叡山を下りてきて、そのまま京都市街に行ってもよかったんだけど、
夏の京都といえば川床なわけで、それを旅行前に調べていたのでした。

てっきり、鴨川でやってるのが川床だと思っていたら、あれは納涼床で、
ちゃんとしたのは貴船とか高雄とかでやってると。

で、貴船というのが、下りてきた八瀬の近くだったので、
せっかくだから、ちょっと見に行くだけ行こうかと思い立ったのでした。

叡山電車に乗車して、2駅行った宝ヶ池で乗換え。
切符を買って乗らなかったので、車内で買って乗り換えでした。
(叡山電車はほとんどが無人駅なので)

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、どこまで行くのかを聞かれたので「貴船口」だと言ったんですが、
俺は「きせんぐち」と言ったのですよ。

そしたら、運転手さんが「ああ、きぶねぐちですね」だって。
ちょいと恥をかきました。

で、駅について、そこからどうしていいものかまったくわからずで、
とりあえずバスが出ているというので、それに乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

だいたい、貴船の川床を使う人々は予約をしていくので、
駅から送迎バスが出ていて、それに乗っていけるんですね。

川床になんて全く縁のない庶民たちは、バスに乗るか歩いていくか。
狭い道をバスは進み、10分ほどで貴船に到着。歩いている人多い。

そこからもどうしていいのかわからなかったんだけど、
とりあえず、みんな坂の上のほうに歩いていくので、
なにがあるか知らないけど、ついていくことにしました。

川床は準備万端って感じ。
あんなところで飯食ったらいい気分だろうなー。

クリックすると元のサイズで表示します

ずいぶんとあいてるんだから入れそうなもんだけど、ともかく高い…。
安いのでは、流しそうめんが1500円ってのがありました。
まあ、行ってる人はだいたい庶民なわけで、1時間半待ちだって。^^

なんか、流れてくるそうめんに必死になったらむしろ貧乏くさいかなーと。
なので、待てば川床体験できたかもしれないけど、そんなのパスです。
だったら、何倍ものお金を払っていいもの食いますよ。

ってことで、ともかく緩やかな坂を上がっていくと神社が。貴船神社です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここは水の神様が祀られていて、「水占おみくじ」というのがありました。
おもしろいのでやってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

おみくじには何も書いてないんだけど、水に浮かべると文字が出てきます。
おもしろいですね。みんなやってました。

坂をまだ上がっていくと、一番奥には貴船神社の奥宮があります。

クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、そこまで行ったら戻ってきて、
途中、行列ができていたので気になっていたカフェがあったんだけど、
帰りに見たら、そこの列がなくなっていたので入ることに。

この日も昼食をまだとってないので、何か食べたかったのですよ。

お店は「貴船倶楽部」というところ。
川床での食事ではないですが、薪ストーブもあったりでいい雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

パフェは高かったんですけど、まあでも、川床料理に比べれば…。
でも、そんなパフェ食ってる人も少なかったので、みんな来るだけなんだね。
まあ俺も、雰囲気を味わいに行っただけですから。若い人多かったもんな。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは歩いて駅まで。下りですからね。まあ楽です。
そして、叡山電車に乗って出町柳まで。そこから京阪電車で七条まで。

ようやく京都です。貴船はいい体験でした。いつか送迎させてやる!

2010/7/28

比叡山全体が延暦寺  旅の話

今日は風が強かったですね。
そして、明日は少しは過ごしやすくなるそうです。

といっても、最高気温は30℃はあるんだけどね。
30℃で涼しいっていう感覚は、ちょっと変な感じだね。

さて、旅の話は3日目に突入です。この日は、まずは比叡山に登りました。

比叡山への行き方はいろいろありますが、多くの人は車で登ってたみたい。
でもそれは風情がないというか…。
まあ、比叡山内の移動には車があるとすごく便利ですけどね。

比叡山は大きく3つのエリアがあるんだけど、
東塔と西塔の間は歩いていけるけど、横川というところまでは無理。

バスが運行されているけど1時間に2本で、さらに高いわけね。
まあそこは、1日乗車券(800円)を買えばいいんですけど。
横川に行く場合は、普通に元取れるから必須です。

で、あとは、登山をする人々もけっこういたみたい。
東海自然歩道が比叡山を突っ切っているので。

まあでも、そんな体力はないので、今回は、
行きは滋賀県側からケーブルカーに乗って、東塔付近に出て、
帰りは比叡山頂からロープウェーとケーブルカーを乗り継いで京都府側に。

浜大津に泊まったのは、そこから京阪電車に乗って、
ケーブルカーの駅のある坂本まで行けるからだったんですね。

で、まずは坂本へ。
京阪電車の坂本駅から坂本ケーブルの駅までがすでに上り坂。
いきなり疲れました。まあ、ゆっくり登ればいい。
15分くらいかかったかな。地図で見ると近いんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ケーブルカーに乗って11分で比叡山に到着。いい眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここから歩いて10分弱で東塔エリアに到着です。
ここには比叡山延暦寺の総本堂である根本中道があります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そのほかにもいくつかお堂などがあるので、それをお参りして、
(文殊楼とかはおもしろいですよ)
あと、50円を納めると鐘をつけるところがあるので、それをついて、
次は、西塔エリアへ。ここまでは歩けそうだったから歩きました。

森林浴って感じで気分はよかったですね。
車が通る道と歩く道が完全に分離されているのもよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

だいたい10分くらいで浄土院に到着。さらに10分くらいで西塔エリアに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ここからバスに乗って15分。横川エリアに着きました。
この横川エリアに「おみくじ発祥の地」があったわけですね。
元三大師堂というところです。おみくじをひく前に注意書きを読むこと!
1枚のおみくじを引いてもらうのに1時間くらいかかりますからね。^^

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帰りはバスに乗って、京都側に下りるロープウェーの駅がある山頂まで。
だいたい20分くらいかかったかな。

最後にお土産でも買っていこうかと思ったんだけど、
どうやら、お土産やさんは東塔エリアにしかないみたいでした。
(あと、展望レストランがあるところでも買えそう)

お守りとかはあちこちで売ってますけどね。
買おうと思っていたお菓子があったので、ちょっと残念でした。
荷物になるから、後で買おうと思っていたのが失敗でしたね。

ロープウェーとケーブルカーを乗り継いで、八瀬というところに到着。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

川が近くにあって、とても気持ちよさそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは叡山鉄道という電車に乗車。
発車ぎりぎりだったので、切符を買わずに飛び乗らせてもらえました。

2010/7/27

スイーツ三昧  旅の話(+たべもの)

昨日は土用の丑の日ってっことで、うなぎを食べました。
やっぱ、うなぎはおいしいですね。

今日は風が強いです。でも、雨が降るということではないみたい。
昨日は雷も含めてけっこう派手にやったみたいだけどね。

さて、近江八幡でようやくうまいものにありつけました。

クラブハリエでは焼きたてのバームクーヘンなどいろいろ売っているのですが、
ここでゆったりバームクーヘンが食べたいと思い、カフェの列に並ぶことに。

1時間程度待つんじゃないかとお店の人はいってましたが、
まあ、そのくらいはしょうがないかなって。

そしたら、今度はバームクーヘンがなくなりそうだとのアナウンスが。

毎日焼く本数を決めているんでしょうね。
客がいる限り焼きまくるというわけにはいかないようで。

で、席は店内と外と両方あったんだけど、
俺の前に並んでいた人たちが外の席を拒否したらしく、
数組飛ばして席に座ることができたのでした。なので、並んだのは30分。

うーん…。

バームクーヘンなくなりそうって言ってるのに、
その辺はあんま考えてないのね。

てか、もう夕方だったし風もあったから、そんなに暑くなかったんだけどね。
まあいいです。おかげでバームクーヘン食べれましたから。

俺が注文してからすぐに切れてました。ぎりぎりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

バームクーヘンだけだとあれなので、パフェもいただきました。
このパフェもなかなかおいしかったですね。

バームクーヘンは、焼き立てとはいっても、
やっぱり焼いてから出てくるまでにある程度時間はたってるわけで、
ネットで注文して家で食べるのとそこまで変わらない感じが。

あと、生クリームがついてきたんだけど、つけないほうがよかったですね。
つけると逆に安っぽい感じがしました。

ということで、お庭を見ながらゆったりできてよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

時間は17時を過ぎていたので、宿泊地の浜大津へ。
バス停に向かう途中に、こんな博物館を見つけちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そっか、メンタームはここなんですね。
隣接している工場からは、メンソールの香りが漂ってきていたような。

さて、JRそして京阪電車を乗り継いで、浜大津までやってきました。
琵琶湖はもう目の前です。

夕方から噴水がずっとでていて、夜にはライトアップが。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、うれしかったのは、ホテルの真下が駅だったんですね。
見下ろすとホーム。あれはテンションあがりました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

クーラーの問題もあったので、窓を開けて風を入れつつ音を楽しむことに。
まあ、電車が通る音はテレビの声を掻き消してましたけど。

夕食は、近くの複合施設にあった「湖の駅」というお店で。
しじみの釜飯と湯葉のスイーツを。スイーツはかなり豪華でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後、隣にあったゲーセンをのぞいてみたら、いろいろあるんだね。
オンラインで対決するクイズゲームに男どもが集まってました。
雑学ブームなのね。勉強になりました。

ってことで、2日目はおしまいです。

2010/7/25

近江の八幡へ  旅の話

今日は雨が降るのかと思ったらほとんど降りませんでした。
これから降るのかもしれないけど。

さて、彦根の次は近江八幡です。
ここは、前になんかのテレビ番組で紹介していて、それで行こうかと。

で、番組では水郷めぐりについての紹介をしていたんだけど、
時間がなかったのとあまり気が乗らなかったのと高かったのとで、
結局、水郷めぐりもお堀めぐりもしませんでした。

そんなことよりも、おいしいものが食べたかったもので。

旅行に行くときは、だいたい昼食が犠牲になるんですね。
現地に着くのが昼前だったりするから、そのまま行きたいところに行って、
そんなことしているうちに、昼食をとる時間がもったいないと感じ、
なんかソフトクリームとかでお腹をごまかすか、15時近くに食べるか、
そんな感じのことが多いのです。

で、この日も、近江八幡に着いたのが14時半で、まだ昼食をとらず。
近江八幡にはバームクーヘンでおなじみのクラブハリエがあるので、
そこでおいしいものを食べればいっか、という感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

駅前から観光スポットまではけっこう遠いのでバスで移動です。
でも、どのバスに乗れいいのかさっぱり。観光案内所で聞くのが一番です。

バスを降りて、歴史的な町並みを見つつ日牟禮八幡宮へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この八幡宮の隣に日牟禮ヴィレッジのたねやとクラブハリエがあって、
ここに行く人たちの車が駐車場待ちしていて大混雑。

神社に参拝に来ていた人が、車が入れないと困っていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

だいたいの人は、このスイーツ目当てのようで。
その辺は、専用駐車場作るとか、考えたほうがいい気がするね。
八幡宮とかロープウェーに来た人にとっては迷惑ですわ。

ということで、八幡宮を参拝し、その次にロープウェーに乗車して八幡山へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

眺めがけっこうよかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

頂上には瑞龍寺というお寺があって、豊臣秀次が祀られています。

クリックすると元のサイズで表示します  

で、下りてきて、クラブハリエに行くと行列。
まあ、いいやってことで、近くのかわらミュージアムに。

瓦専門の美術館ということで、珍しいとのことでした。
かわらのフォトフレームがあって、それはなかなかだったなー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外にある屋根も展示品の1つ。おもしろいね。

で、この辺ですでに16時を過ぎていて、お腹的にも限界が。
朝食はガッツリ食べましたが、それ以降何も食べてないもので。

ってことで、クラブハリエに向かって、カフェの行列に並ぶのでした。

2010/7/24

ひこにゃんにゃん  旅の話

暑いと炭酸が飲みたくなります。でも、ビールではありません。
で、いつもDAKARAを飲んでいるんだけど、それのスパークリングがあるって。

飲んでみた。そんな感じだった。

次に興味があるのは、ファンタのファンミックス。

ってことで、彦根城です。

ひこにゃんに会えるかと思ったら、時間によっている場所が違うらしく、
ちょうどお昼休みにぶつかってしまっていて、会えませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

なんか、ミッキーみたいだね。
ってことで、看板だけ。

で、電車で行く人よりも車で行く人のほうが多いようで、
駅で荷物をロッカーに入れていきたかったんだけど、
ロッカーの数が少なくて、入れることができませんでした。

暑い中を重いもの背負って歩くのはつらいのでした。

で、駅から数分で彦根城に到着。
天守閣は3階建てで、狭いこともあって入場制限が。30分待ち。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でも、待っている間に琵琶湖のいい景色が見えました。
そっか、琵琶湖はすぐそばだったんだな。

クリックすると元のサイズで表示します

天守閣はあっという間に終わってしまって、その後、櫓を回りました。
天秤櫓もよかったけど、西の丸三重櫓はかなりおすすめです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは今年の4月から公開が始まったそうなんだけど、
中の様子は天守閣にけっこう似てて、下への眺めはほぼ同じ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

天守閣は窓に金網が張ってあるけど、こちらはないですからね。

城内の端っこのほうにあるので、ほとんど人はいませんでした。
なので、かなりゆっくり見学ができます。

ぜひお立ち寄りください。

その後、下りて玄宮園へ、ここもなかなかでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

別料金じゃないってのも良心的でいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

国宝に指定されているお城は全部で4つしかないそうで、
その1つが彦根城なのです。

4つのうち、松本城は子供のときに行ったことあって、
姫路城は昨年の秋に行ってきたってことで、あと1つは犬山城なのです。

犬山城は、郡上八幡から長良川鉄道を使って帰ってくるときに、
乗換えで使う鵜沼に近いんですね。

ってことで、いつか行きたいと思います。

で、お土産を買いに行ったら「ひこどら」がありました。
これはかわいいね。でも、日持ちがしないから、自分用に1個買っておしまい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

みんなに買って帰れればよかったんだけどね。残念でした。

そして、次は近江八幡へ。電車がギリギリだったので走りました。
そしたら、その途中、石材屋さんでかわいいのを発見。

クリックすると元のサイズで表示します

まあこれでいっかってことで、心置きなく近江八幡へ。

2010/7/22

東海から西日本へ  旅の話(+電車の話)

いやー、ホントに暑い。暑すぎる。なので、よく寝れてません。

まあでも、夏休みってことで、どうしても夜更かししちゃうわけですね。
「もやしもん」の実写版が見れるのがうれしい。あれおもしろいね。

さて、郡上での話ですが、夜もふけて、踊り会場に人が集まり始めました。
はじめはテープでお囃子が流れていますが、まだだれも躍ってない。
でも、徐々に人が踊り始めたので、俺もその輪に参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そのおかげもあって、今回は輪の中心のほうでずっと踊れました。
外側は人が多いのでスペースがあまり取れないから踊りづらいんだよね。

で、この日は子供たちがまずは演奏を担当。すげーがんばってたよ。
ペースもゆっくりなので、いいウォーミングアップになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

23時までめいっぱい踊って、その日はおしまい。

次の日は、いよいよ琵琶湖方面です。

バスで岐阜まで戻って、そこから電車を乗り継いで彦根まで。
まずは岐阜から大垣まで。そして、大垣から米原まで。

クリックすると元のサイズで表示します

で、この米原がJR東海と西日本の境の駅なんですね。

電車の本数も西日本管内の方が多くて、快速も出てるしね。
あの違いはやっぱ会社の考え方の違いなんでしょうね。

で、JR西日本管内に入って見たかったのがマナー広告なんです。

いや実は、現在、JR西日本の車内マナー広告に登場しているのが、
秘密結社鷹の爪なんですね。

吉田君を中心に総統やレオナルド博士ががんばっているのです。

で、車内や連絡通路にポスターが出ていて、2パターン見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやー、こればっかりはネットで見ても面白くないしね。
本物見れて幸せでした。関西に住んでいる方はいいですねー。

ってことで、昼過ぎに彦根に着きました。
駅から彦根城まではそんなに遠くないので、歩いて向かうのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ