音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/5/15

名物「やきとり弁当」  旅の話(+たべもの)

今日はこれからひさびさにバスケなのです。

それにしても、夕方になるとけっこう涼しくなってきちゃうよね。
昼は結構あったかいのに。まあ、春っぽいけどね。

ってことで、旅の話は函館ラストです。

下山したのはちょうど21時くらい。だから、2時間半くらい上にいたんだね。
向かうは先ほど寄った「ハセガワストア」です。

この「ハセガワストア」はコンビニみたいなもんなんだけど、
なかに焼き鳥を焼いてる場所がおよそ4分の1を占めていて、
その向かいでは食事ができるようになっているのでした。

紙にオーダーを書いて、レジに持っていって注文。
GLAYのJIROも愛した「やきとり弁当」は大中小の3サイズありました。

バーガーを食ったところだったので今回は小を選択。
夜だったこともあって、15分くらい待ちました。

で、出てきましたよ。「やきとり弁当」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

やきとりとはいいますが、実は豚肉です。
ねぎがはさんでありますが、頼めばねぎ抜きもできるそうです。
俺はあんまねぎは好きじゃないんだけど、本場の味がよかったのであえて抜かず。
味はタレと塩が選べましたが、タレを選んだのでした。
(JIROのおすすめもタレだと後で知って、一安心なのでした)

で、食べる前に作法としてまずは串を抜くわけですが、
ちゃんと容器の端にはくぼみがついていて、ここに串を配置して、
ふたを閉めて、ぐりぐりと串を回して抜き取るのであります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

はい、うまくいきました。

クリックすると元のサイズで表示します

タレはかなり濃い感じで、濃い物好きな俺には満足でした。
同時に焼き鳥(皮とつくね)も注文しましたが、それもうまかった。

食後はライトアップされた赤レンガ倉庫を見ながらぷらぷらと。
終電になってしまった市電に乗ってホテルまで戻ったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

13年前も終電の市電で駅まで戻って、そこから札幌に行ったんだよな。
そのときは、夜に谷地頭温泉まで行って、そこの市営浴場に行って、
そのあと、この十字街を人りぷらぷらしたんだっけ。

そのときとまったく同じような状況になって、あのときを思い出しました。
今度はまた冬に行きたいかなー。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ