音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/5/22

ぼくつけめん  たべもの

今日も暑いですねー。

今日から学校ではテストが始まったのですが、
自分の試験があるのは来週のことなのでまだ暇なのでした。

ってことで、帰りに茶色の革靴を買って、昼食につけめんを食べてきました。

実は、ロッカトレンチのライブの帰りもつけめんを食ってきたので、
今日はその2つをここに書いてしまおうということです。

ますは木曜のつけめん。赤坂の「三田製麺所」ってところです。
本店は田町にちゃんとあるんですね。

赤坂で夕食ってのは厳しいかなって思ってたんだけど、
赤坂見附駅の近くにあったので入ってみたのでした。

ここのスープはかなり濃厚で、
しょうゆ味のつけめんは油っぽいだけって感じてしまうのが多いので、
あんまり好きではないんだけど、ここのはダシの味がガッツリ来たので、
それなりに満足できました。

クリックすると元のサイズで表示します

つけ汁がとろとろなので麺にけっこうからむしね。

ただ、なんか魚粉をドバドバ入れてごまかしてるだけなんじゃないか、
と言われてしまいそうな気もしないでもなかったですけど。

それだけダシの味がすごくて、他の風味が感じられなかったというか…。

それから、今日行ってきたのは池袋の「狸穴」というお店。

着いたのが11時15分ころで、その時点でもう3人が並んでいる状態。
11時開店だったらしく、最初のお客さんが入ったところだったのですね。

まあ、並んでいるときに食券を回収してくれたこともあって、
店を出たのは11時45分だったから、まあそんなもんでしょう。

店内は12席しかなかったので、まあ、並ぶのもしょうがないね。

で、こちらはというと、ダシの味のあとに甘みがやってきて、
あと、スパイスが効いてるんですかね、カレー食ったときの感じっていうのかな、
辛いわけじゃなくて、ふわっと抜ける感じがあったんだよね。

それらがいい感じに混じっていて、あれは並んだ甲斐がありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

麺の量は並を頼んだんだけど、それで十分でした。
大盛り食うのは俺にはきついですね。

あそこはまた行きたいかもな。
肉盛つけ蕎麦というのもあるらしいので、それも食べてみたいし。

で、最後におまけで。

つけめん食べて、でももうちょっと食いたいかもと思ったので、
駅までの途中でたい焼きを買って食べることにしたのでした。

かつての三越、今のヤマダ電機LABIの裏手の向かいにたい焼きやさんがあって、
1枚150円とややお高めですが、皮が薄めでおいしいんだよね。

今はモチモチの皮がはやりなのかもしれないですけど、
ここのは薄いので、特にしっぽの方はぱりぱりでいいんですよ。

前に、ある方が買ってきてくれたので知ったんだけどね。
本業はラーメン屋さんなのかな。

ってことで、おいしいものづくしでした。
旅行の話は明日から再開させます。

2010/5/20

ライライラライツアー  MUSIC

なんか、虫が鳴いているような音が耳の中で鳴っています。
音量が大きかったせいですね。

ってことで、行ってきました。赤坂BLITZです。
今日はROCK'A'TRENCHのライブがあったのでした。

チケットが当たったってことはずいぶん前に書いたんだけどね。

いやー、すごかった。盛り上がった。楽しかった。

赤坂BLITZは赤坂サカスにあるわけだけど、
ライブだけ行くのもなんなので、ちょっと早めに行って周りをぶらぶら。

お台場、汐留、六本木に行ったことはあるので、ここが最後ですね。
あ、テレ東もあるわ。虎ノ門だっけ。

で、あんまり見学者用の場所があるわけでもなく、
TBSストアでマスコットのBooBoのぬいぐるみを買ったら、
ライブが始まるまでTBSの1階の喫茶店で暇つぶし。

入場が18時からだったので、少し前に会場前へ。
女の人が多かったですね。まあ、そこまで肩身は狭くなかったけど。

で、この規模のライブハウスでのライブは初めてだったので、
ちょっと緊張したんだけど、意外と人が少なかったのであせらず入れました。

入場の順番は真ん中くらいでした。

ドリンクはなんか面倒だからお茶もらってロッカーに入れたんだけど、
あれは終わってから冷たいのもらって飲んだほうがよさそうだね。

会場に入るとまあ小さいね。すごいです。ステージがすぐそこです。
GLAYでいうところのAブロックのみみたいな。

はじめはその前半分しか人がいなかったんだけど、
開演直前にはけっこういっぱいになってきました。

でも、ぎゅうぎゅうって感じじゃなくてよかったかな。
まあ、もっと人気があってもいいんじゃないか?とも思ったけど。
当日券とかあったらしいし。そんなもんなのか?

今度シングル出るんで、みなさんよろしくお願いします。m(_ _)m

ライブは人数が多いほうが観客の歓声も迫力があるのでいいんだけど、
でも、なんだかよくわからないけど来ちゃってる人が少なかったみたいで、
けっこうマナーもよかったし、その点はよかったですね。

曲と曲の間にメンバーの名前を叫ぶという行為もまったくなし。
GLAYやBUMPではよくある光景なんですけどね。ない方がいいですね。

あと、曲の途中でいったん演奏がとまって、また再開する曲があったんだけど、
訳わかってない人が、そこで曲が終わったと勘違いして拍手したりするんだよね。

前に、BUMP OF CHICKENのライブであったことがあってね。
あれはかなりがっくりきた。

で、今回もそんな感じの状況がやってきて、ちょっと心配したんだけど、
静かなまま曲が再開されてよかったです。

今回はライブ前にタオルを買って、ライブ中に振り回しました。
他のライブではやったことなかったんだけど、けっこう気持ちいいねー。
今度からは、GLAYとかでもやるかな。

ライブは2時間くらいでおしまい。
でも、アンコールは2回もあったのでうれしかったなー。

また今度も行きたいです。日程が合うといいな。
ってことで、いい1日でした。

2010/5/17

ライフル射撃をつぶすな  日記

今日はけっこう暑いですね。
でも、風は涼しい感じかな。からっとしているからね。

さて、私は高校のときにライフル射撃部に所属していたのですが、
さっき、Yahoo!ニュースを見ていたら気になる記事を見つけました。

なんでも、昨年の12月に銃刀法が改正されて、
高校生がエアライフル射撃という競技がやりづらくなっているとか。

高校のライフル射撃では、
基本的にビームライフルといって、銃からは光が発射されて、
的がその光を感知して得点を表示するというものをやっているんですが、
ある程度の技術を持った選手はエアライフルも競技するようになるのです。

エアライフルは空気の力で弾を飛ばすもので、
鉛でできた弾を撃って紙でできた的を撃ち抜くのです。

BB弾を撃つようなものとは違ってかなり本格的で、
選手として大会に参加するためには講習を受けなければなりません。
(それにプラス、大会である程度の成績を出さないといけません)

ただ、練習をするだけなら資格は要らなくて、
所定の射場であれば、ほかの人の銃を借りて練習することができたのでした。

おれも、高1のときに参加した合宿で撃たせてもらいました。
あれはすごくいい経験でしたよ。

実際に的に穴が開くわけで、ど真ん中を開けることが1つできて、
その的は今でも大切に持っているのでした。

で、今回の改正ではそのあたりが変わってしまって、、
これまでは新入生でも指導者の銃を借りて射場で練習することができたのが、
講習を受けて資格を得ないとだめになってしまったのだとか。

これじゃあ、ほとんどの人はエアライフルに触れる機会もなくなって、
エアに進もうという気が起きなくなっちゃうと思うんだよね。

さらに、手続きにも時間がかかりすぎで、
選手が大会に出場できないケースまで出ているんだって。

なんだかひどい話じゃないの?

ただでさえマイナーなスポーツなのに、
さらに普及を疎外するような政策は意味がわかりません。

そんなに人々を画一化していきたいのですか?
文化の多様性というのは必要ないのですか?

イギリスでは二大政党制が崩れて、民意の多様化が見て取れるのに、
日本は逆に二大政党制に向かわせているんですからね。

人々の価値観は多様化していっているはずなのに。

くだらないという感じよりも、何か危機感すらおぼえます。
単一化ほど怖いものはありません。


※元記事
高校スポーツのエアライフル種目、銃刀法改正で大会出場に壁
「競技人口が激減してしまう」/神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000026-kana-l14

2010/5/16

さくらに乗って弘前へ  旅の話(+電車の話)

昨日はバスケで突き指しちゃいました。まあ、つきものだよね。

さて、旅の話はようやく2日めに突入です。

函館での朝食は普通にホテルで。
函館らしくイカ刺しとゲソ揚げが出ました。しかも食べ放題です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、函館から弘前へは「さくらエクスプレス」という臨時特急で移動。
普段は直通の電車はありませんが、弘前のさくら祭りにあわせての運行です。

青森・函館フリーきっぷはフリーエリア内では特急自由席が利用できますが、
この電車は全席指定だったので特急券を購入しなければなりませんでした。

差額でとかはやってくれません。でも乗り換えなしで行けるのがよかったから。

電車は「ノースレインボーエクスプレス」というリゾート列車。
青森までは機関車に牽引されて走るのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、席もゆったりだし、車内ではオーディオサービスもあって飛行機みたい。
さらに、1両だけ2階建てになっていて、1階がラウンジになっていたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

別に、ラウンジで高いコーヒーを飲むつもりはなかったんだけど、
グッズ販売しているというので、混む前にとさっさか行き、
クリアファイルとステッカーを購入しました。

青函トンネルをまたくぐって、青森ではまた進行方向が変わって、
臨時なので意味不明な待ち合わせとかあったけど、無事、弘前に到着。

駅前にもきれいな桜が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでもひとまず旅館に荷物を置いてから弘前公園へ。
駅前から直通のシャトルバスが出ていました。運賃は100円。

さすがに公園周辺は大渋滞でした。ちょっとあれは勘弁してほしいな。
駅から歩くのにはちょっと遠いんだよね。

ただ、地元の人は子供たちを中心に自転車で公園まで来てましたね。
自転車で行けるってのはいいねー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

桜はすでにご覧いただきましたが、ともかくすごかったわけです。
まあ、桜のすごさは有名なんだそうで、俺がそれを知らなかっただけ。

連休中に桜咲いてるとこないかなーって調べて、
たまたまそれが弘前で、それで今回行くことにしたわけだけど、
ここを選んで本当によかったです。

で、そのすばらしさの理由は、前にも書きましたが日本一の管理技術です。
当初は桜を剪定することに非難の声が上がったそうですが。

公園内は一部の区域が有料なんだけど、入場は1日有効。
中に入って、天守にも上ってきました。

弘前城の天守はもともとは5層だったそうですが、落雷で消失し、
その後、江戸時代に櫓を改築して作ったのが今あるものなんだそうです。

江戸時代に作られた天守が残っているのは東北ではここだけだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

小さな天守なので入場制限がかけられていましたが、
並んででも入りたかったので待ちました。まあでも10分くらいで入れたけど。

上からも眺めはやっぱりよかったですね。
前にも載せた、桜の中に赤い橋が見えるスポットは最高でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いやー、それにしてもやっぱり櫓はいいですね。

で、その後ぐるぐる回って、公園の反対側へ。
こちらでは広場にたくさんの露店が出ていて大賑わいでした。
バイクのサーカス団とか巨大迷路とかお化け屋敷とかいった大型店まで。
マイクを使って客引きをしていたので、公園内とはまるで雰囲気が違います。

クリックすると元のサイズで表示します

で、さらに西濠に向かい、桜のトンネルと呼ばれる場所を通ったのでした。
ここもすばらしかったなー。

なんか、当たり前に桜がものすごく咲いていて、
それが本当に当たり前の世に見えてきちゃって、感覚がマヒした感じでした。

濠にはボートが何艘も出ていました。
ボートに乗るのにももってこいの陽気でしたししね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

12時に到着し、15時まで公園近辺にいたことになります。
まあ、途中寄り道をしているので、実際には3時間も公園にはいませんでしたが。

次回はその寄り道の話を。

2010/5/15

名物「やきとり弁当」  旅の話(+たべもの)

今日はこれからひさびさにバスケなのです。

それにしても、夕方になるとけっこう涼しくなってきちゃうよね。
昼は結構あったかいのに。まあ、春っぽいけどね。

ってことで、旅の話は函館ラストです。

下山したのはちょうど21時くらい。だから、2時間半くらい上にいたんだね。
向かうは先ほど寄った「ハセガワストア」です。

この「ハセガワストア」はコンビニみたいなもんなんだけど、
なかに焼き鳥を焼いてる場所がおよそ4分の1を占めていて、
その向かいでは食事ができるようになっているのでした。

紙にオーダーを書いて、レジに持っていって注文。
GLAYのJIROも愛した「やきとり弁当」は大中小の3サイズありました。

バーガーを食ったところだったので今回は小を選択。
夜だったこともあって、15分くらい待ちました。

で、出てきましたよ。「やきとり弁当」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

やきとりとはいいますが、実は豚肉です。
ねぎがはさんでありますが、頼めばねぎ抜きもできるそうです。
俺はあんまねぎは好きじゃないんだけど、本場の味がよかったのであえて抜かず。
味はタレと塩が選べましたが、タレを選んだのでした。
(JIROのおすすめもタレだと後で知って、一安心なのでした)

で、食べる前に作法としてまずは串を抜くわけですが、
ちゃんと容器の端にはくぼみがついていて、ここに串を配置して、
ふたを閉めて、ぐりぐりと串を回して抜き取るのであります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

はい、うまくいきました。

クリックすると元のサイズで表示します

タレはかなり濃い感じで、濃い物好きな俺には満足でした。
同時に焼き鳥(皮とつくね)も注文しましたが、それもうまかった。

食後はライトアップされた赤レンガ倉庫を見ながらぷらぷらと。
終電になってしまった市電に乗ってホテルまで戻ったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

13年前も終電の市電で駅まで戻って、そこから札幌に行ったんだよな。
そのときは、夜に谷地頭温泉まで行って、そこの市営浴場に行って、
そのあと、この十字街を人りぷらぷらしたんだっけ。

そのときとまったく同じような状況になって、あのときを思い出しました。
今度はまた冬に行きたいかなー。

2010/5/13

ラジオ聞きながら夜景  旅の話

今日はお休み。髪を切りに行ってきました。
今日はなぜか床屋さんがすいてました。みんな、連休中とかに行ったのかな。

さて、函館の話も3つめ。いよいよ夜景の登場です。
まあもうでっかい写真でごらんいただきましたけど。

旧公会堂を出てそのまままっすぐロープウェー乗り場へ。
坂の上を横に歩いていく感じです。途中、絶景で有名の八幡坂に。

坂の上から函館湾を望みます。

クリックすると元のサイズで表示します

13年前は2月だったから雪が降り積もっていてそれはそれはいい景色で、
まさにWinter,againの「あの白さ」状態だったんだけど、
なぜか、写真を1枚も撮ってないんだよね。

で、ロープウェー乗り場の近くには「FMいるか」というラジオ局が。

GLAYも出演したことがあるラジオ局だそうですが、
どうせロープウェーは混むんだろうし、暗くなるまで時間もあるので、
この「FMいるか」を聞きながら夜景を楽しむことにしました。

前に買った新しいウォークマンはFMラジオが聞けるのです。
そのときの番組は「青春シャウト」。面白かったなー。
生徒会の役員紹介とかあってね。なかなかいい番組です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ロープウェーに乗車したのは18時過ぎでしたが、待ちは10分程度。
そんなに混んでなくてよかったなーと思ったら、頂上は人がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなるのをずっと待ってたんでしょうね。
最前列を確保している人多数。あれにはびっくりしました。

で、これではゆっくり見れないので、ロープウェーの駅のすぐそばに移動。
人の多さもそうだけど、頂上は風が強くてすごく寒かったんだよね。
でも、駅のそばは風がまったくなかったので、そこで暗くなるのを待ちました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

19時過ぎからいい感じになってきて、ある程度見てから先ほどの頂上に移動。
さすがに頂上からも写真撮りたかったので。

でもなかなかどいてくれなくてね。それでずいぶんとイライラしてたんだけど、
そこで救世主ではないけど、一気に機嫌を好転させる出来事が。

それが、SOUL LOVEだったのでした。聞いてたラジオから流れてきたのさ。

函館なんだから、GLAYの曲流してくれてもいいのになーって思ってたら、
まさにドンぴしゃなのを流してくれました。まあ、それだけなんだけど。

しかも、そのタイミングで前の人もいなくなって、最前列にようやく到達。
ただ、歌にノリすぎちゃって、撮影どころではなくなってしまったんですが。

あ、動画も撮ったのでどうぞ。YOUTUBEにおいてあります

それにしても夜景はきれいでした。近いなーって感じだね。
すぐそこに広がるからよりきれいなんだろうね。遠くにある夜景じゃないから。
高い建物がないのもいいんでしょう。

で、もういいだろうと下りようと思ったんだけど、
今度はくだりのロープウェーが混雑し始めて、30分以上の待ちに。

だったらと、建物の中にあるカフェでゆったりしたのでした。

ありがたかったのは、聞いてたラジオから函館山の情報が流れてきたこと。
夜景の見え具合とかロープウェーの混雑具合を教えてくれるわけ。
交通情報みたく定期的に流れるのです。さすが地元のラジオ局だよね。

下界に到着したら、ご飯を食べて函館はおしまいです。あの弁当です。

2010/5/12

函館の隠れた名所と名物  旅の話(+たべもの)

今日は変な天気でしたね。北関東ではひょうが降ったらしいね。
だからといって、なんでも温暖化のせいにするのはやめましょう。

ってことで、どんどんいきましょう。まだ函館です。

赤レンガ倉庫はお土産屋さんが多いだけで、あんまどうでもよかったかな。

で、その前に、13年前に気になって寄ったスポットへ。
何かというと、日本最古のコンクリート電柱が函館にはあるんです。

この電柱は1923年に作られたもので、
コンクリートでできた電柱としては日本で最も古いものだとか。

しかも、ちゃんと今でも電柱として活躍中なのであります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

観光地図には載ってるんだけど、誰も訪れる気配のない名所でした。
そんな名所をもう1つ。ここも13年前に訪れたところ。

それが、「北海道第一歩の地碑」なんですけど、
北海道の開拓使がやってきたときに、初めて足を踏み入れた場所にあるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫からけっこう近いところにあるんだけどね。
ここも、地図に載っているけど誰も寄りついてない感じでした。

この2箇所も13年前の写真が残っているのでそちらをどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ここでちょっと小腹もすいてきたので、函館名物をいただくことに。
函館には2大ご当地グルメが存在するってことなんですが、
その2つを販売する店舗が、赤レンガ倉庫の近くに並んでいるんですね。

1つは、ハンバーガーショップ「ラッキーピエロ」です。
そしてもう1つは、名物「やきとり弁当」を売っている「ハセガワストア」。

クリックすると元のサイズで表示します

この2つが並んでたっているんですよ。すごいですね。

で、ひとまずここでは「ラッキーピエロ」のバーガーをいただくことに。
やきとり弁当はまた後で。

種類は豊富なんだけど、ここはNo.1人気の「チャイニーズ チキンバーガー」を。

かなり混んでいたので整理券をもらって待ちぼうけ。
店内では食べれそうになかったので、テイクアウトして近くの公園で。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

揚げたての鶏からに甘辛いタレがからめてあって、おいしかったですねー。
でも、ふと、なんかこの味食べたことあるなーって。
甘辛いチキンにマヨネーズ…、ケンタの和風チキンカツサンドだ!

でも、あちらは1枚肉だけど、こちらは普通の鶏からですからね。
カリカリでおいしいです。値段は350円でした。

その後、函館名物の坂を登って、またまたGLAYゆかりスポットへ。
旧函館区公会堂の近くにある、「公会堂のとなりです」というお店へ。

ここのソフトクリームはGLAYのTERUのおすすめだということで、
店先にはGLAYのサインも飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここでソフトクリームを買って食べながら旧函館公会堂へ。
ここはすばらしい洋館で、2階には広いホールもありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドレスの貸し出しも行っていて、女性が何人か着ていたんだけど、
すごくさまになっていて、よく溶け込んでいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そんなところで、そろそろ時間もいい感じになってきてました。
ってことで、ここから函館山に向かうのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ