音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/4/30

来月末から変わります  日記

今日で4月もおしまいですね。明日はお休みです。
ってことで、今は飲み会で盛り上がっているところかと思います。

いつから使えるようになったのかわからないんだけど、
このブログでは投稿の予約ができるらしいので、
今回はそれを使ってアップすることにしたのでした。

まあでも、あんま使わない機能だとは思うけどね。
やっぱ、自分の手で更新したいので。確認もできないし。

前に、サークルのWEBを管理していたときに、
Movable Typeにも同じような機能があって、それを使ってみたら、
サーバにあるシステム入れてないと動かない代物だったらしく、
失敗してしまったことがありました。

まあ、これは大丈夫でしょう。

さて、この間、いろいろと天気の情報を集めていたら、
5月27日から気象庁の発表する注意報や警報の発表方法が変わるのだと。

今までは、都道府県内の地域区分に出されていたんだけど、
これからは市町村単位で発表されるんだって。

いわゆるゲリラ豪雨みたいな集中豪雨に警戒してもらうため、
こういった対応になったってことでしょうね。

そもそも、みなさんはどの地域区分に該当するのか、
しっかりと把握されてましたか?

東京都の多摩地域は3つに分かれてるんだよね。
昔は東部と西部の2つだったんだけどね。それはわかりやすかった。
東部がちょっといけてる感じの多摩地域で、武蔵野とか三鷹とか、
西部がちょっといけてなさそうな地域、八王子とか立川とかだったから。

あ、私は西部の人間でしたので。

でも、今は西部、北部、南部の3つなんだよね。
で、今は南部の人間なのであります。

東京の区分図はこちらからご覧いただけます。

まあ、自分の住んでいるところはわかっても、
勤務先とか旅行先だとちょっと厳しいかもね。

旅行に行って天気予報見てもわかんないもんなー。

まあでも、これからは市町村単位なので安心ですね。

詳しくは、気象庁のWEBサイトをご覧ください。
パンフレットとかも掲載されてありますので。

2010/4/29

碍っていう字  日記

今日から大型連休がスタートしているようですが、どうなんでしょう。
高速はあんま混んでないらしいし、本番は土曜からなんですかね。

俺も今日は休みですが、もともと木曜日は休みなわけで、
祝日がかぶったからむしろ迷惑な話なのでした。

連休中は仕事もあるし、おでかけもするし、
家にいるってことはあまりないんじゃないかっていう連休になりそうです。

まあ、いきなり連休になるわけでもなく、明日は仕事ですが、
一気に休みになるよりも、徐々になったほうがいい気もしますね。

少しは仕事した方がいい気もする。

先日、行事の関係で授業がつぶれることがいくつかあったので、
授業準備やらなんやらに時間を割けるチャンスだったんだけど、
そういうときに限ってそこまでやる気が起きてこなくて、
時間はあるけど何もやりたくなーいって感じに。

そういう時は寝てしまうというのも1つの手ですが、
新しくなった資料集を眺めるというのもいい暇つぶしになるのです。

資料集見てるとけっこう楽しいんだよね。あ、政経のです。
たまには世界史のとか見ることもあるけどね。

で、適当にいろいろとぺらぺら見ていたら、
ちょっと前から聞くようになった「害」の字の問題の反映がありました。

「障害者」っていう言葉というか字が問題だっていう話。
資料集は「障がい者」っていう記述になっていました。

「害」っていう字がマイナスのイメージを持っているとかで、
この字を使わないでほしいという意見があるそうなんですね。

そこで、「害」の字を「碍」の字に変えよう運動があって、
まあむしろ、もともとは「碍」の字だったんだから戻そう運動なんですが。

でも、なかなか普及してないですね。
お役所はけっこうひらがな表記とかにしてるけど。

まあ、「碍」って字は見たこともない字だから、
なかなか普及させるのも難しいと思うんだけどね。

そこで、いっそのこと名称変えたらどうなんですかね。
同じ言葉を使っているから、なかなか変わらないっていうこともあるのではと。

例えば、「有障者」ってのにしてしまうとか。

「有権者」は権利を持つもの、「有識者」は知識を持つものなのだから、
「有障者」は障害を持つもの、ってことじゃダメですかね。

言い方を変えることについては、男女雇用機会均等法の改正に伴い、
保母、看護婦、スチュワーデスなどの言葉が変わったこともあったし、
病名についても、痴呆が認知症になったりしたことがあったでしょ。

変更後の用語はけっこう今では定着しているわけだから、
用語の変更のほうが一気に話を進められると思うんですけどね。

で、俺がこんなことを思いつくわけだから、
他にも同じようなことをいっている人はいないかと「有障者」でググったら、
つい最近、朝日新聞にそういうのを投稿した人がいたらしい。
(ちなみに、うちの新聞は朝日新聞じゃないです)

他にも、すでにこの言葉を普通に用いているサイトとかもあったし、
言い換え語の公募を行なった自治体もあったみたいで、
そこでもこの言葉は候補に挙がったみたいですね。

まあ、法律名とかに「障害者」って言葉は使われてしまっているので、
変えるには大変って話かもしれないけど、
逆にそこは、国が法律名変えちゃえば済む話だということでもあるわけで。

もうちょっと多くの人が関心を持てばいいんだと思いますね。

2010/4/27

投資先を考える  日記

今日は雨。そして、ようやく連休中の予定が決まりました。

数週間前までは奈良に行く予定ですが、また見送られちゃいました。
なんかこのままだと、奈良に行くのは来年になりそう。そんな予感。

さて、この話をいい加減書かないとなーということで。
先週に行ってきたEarth Day Tokyo 2010」で聞いてきたお話。

和民の社長の渡邊さんが話していたステージの真ん前に、
「エコ金融エリア」というブースがあって、
そこで聞いた話が今回はとてもためになったのでした。

A SEED JAPANというNGOが中心にやっていたところで、
 Action for Solidarity, Equality, Environment and Development
の略が「A SEED JAPAN」なんだそうです。

日本語で言うと「青年による環境と開発と協力と平等のための国際行動」で、
環境問題を中心とした活動をしているみたいですね。

で、そこで展開していたのは「どこに行ってる? 私のお金」ってことで、
銀行がさまざまな企業に融資を行っているわけだけど、
その融資先がどこなのかが見えてこないので、
その情報を公開してもらおうという話なのでした。

このプロジェクトは、JCBLというNGO共同で行なっていて、
このNGOは、地雷の廃絶について活動をしているところなのです。

で、海外の話だけど、
ある銀行が地雷を製造している企業に融資を行っているということがわかり、
地雷の廃絶を訴えている人の預金がその地雷製造企業に行っていると。

そんなの、その人からしたらありえないよね。
そんなところに融資していることがわかったなら、はなから預金しないし。

そんな話なのでした。

企業は基本的に利潤のみを考えているので、
元金と利子をきちんと払ってくれるならどんな会社でも融資するんでしょうけど、
そこは企業にも社会的責任があるわけですよね。

まあ、百歩譲って、そういう企業に融資しても良いとしても、
その情報を公開することで、預金者に選択の余地を与えるべきではないかと。

今は、社会的責任投資(SRI)ということも重視されてきていて、
しっかりとした企業に投資を行なうというのが増えてきているわけです。

まあそれは、企業側の姿勢ももちろんですが、
投資先を選ぶ我々にも一定程度の意識が必要なわけですけど。

貧困国に対する援助ということで募金をしても、
そのお金が軍事政権に流れて兵器を買われているなんてよく聞く話。

その先がどうなっているのか、
ちょっと気にするという意識を持つだけでも違うのかなーと思ったのでした。

いろいろと探り出したらきりがなくて…、といわれるかもしれませんが、
まあそれでも、わかっていたいことだってあるわけで、
もちろん、知らぬが仏ということもあるかもしれませんが。

ただ、こういう考え方は。
映画「いのちの食べかた」なんかにも共通している思いだとは思います。


※この記事の内容が25日に一時的に改行なしの状態で公開されていましたが、
 投稿画面の仕様変更による私の操作ミスです。失礼しました。

2010/4/25

新しい靴  日記

昨日と今日と行楽日和になってますねー。

とはいっても、ゴールデンウィーク前なので、
どこか行くのはそれまでとっておくという人も多いのかもしれないけど。

さて、今日は靴の紹介を。
また買いました。今回は普段履く靴です。

ちょっと前に、そろそろ買いたいなーという記事を書いて
それ以来、いろいろとどんなものがいいかデザインしてたんだけど、
なかなかしっくりくるものがなくて。

で、今回、ようやく納得いく感じのものができたので注文したのでした。
もちろん、今回もNIKEのiDを利用しています。

選んだ靴は「Nike Dunk Low Premium」というもので、
今もっているのが2年半前に買ったこんな感じのやつなんだけど、
前に服をガッツリ買った時に、グレーや黒っぽい色のズボンを買ったので、
それに合うような黒形の靴を作れないかなーと思っていたのでした。

で、初めは茶色をけっこう入れてて、あと少しで注文というところまで来て、
ふと、あることを思ってしまったのでした。

それは、カラーリングがどっかの野球チームに似てるなって。
黒と茶色やオレンジのとこ。俺あそこあんま好きじゃないし。

そんなことを考えて以降、そういう風にしか見れなくなってしまったので、
やっぱりいつもの緑基調にしてしまったのでした。

できあがったのはこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

思った以上にみどりが明るくて、うーんって感じですが、
まあ、靴は目の前で見るわけじゃなくて足元にあるわけなので、
ちょっとしたアクセントになってくれればと思います。

それでも派手すぎなら、もうちょっと暗めの色のヒモを買って来て、
換えちゃえばいいんだよね。

まあでも、半分くらいはズボンの裾で隠れるだろうから、
大丈夫なのではないかと思ってます。

基本的に、夏は今ある靴を履くのがいいかなーと思っているので、
秋や冬になったら本格稼動してもらいましょうかね。

さて、今回は注文してから3週間弱ってところでした。
今回も中国からの直送で、UPSという運送会社が持ってきたんだけど、
国内ではそれをヤマト運輸が請け負っているんですね。

国際郵便といえば郵便局(日本郵政)だと思っていたので、
初めは何が届いたのかな?と思ってしまいました。

あ、郵便じゃなくて、国際貨物運送ですね。

2010/4/24

メダルでお買い物  日記

今日は晴れてよかったですね。まだ寒いけど。

今日は今年度初、電車で寝過ごしました。
月に何回かはやるんだけどね。

小田急線で寝過ごすと最悪で小田原まで行ってしまうので大変だ、
という話を聞いたことがありますが、京王線は行っても高尾ですからね。

たかがしれてます。

今まで高尾まで行っちゃったことは一度しかありません。
てか、一度あるのかよって感じですが。
(さすがに高尾山口までは行きませんでした)

だいたいは北野で起きます。

さて、帰りにスーパーで買い物をしていたら、
店内に流れていた有線放送からBUMP OF CHICKENのHAPPYが流れてきました。

やっぱうれしいね。

それで気をよくして、ちょっと調子に乗っていたせいで、
お会計の時に、お金ではなくコインを間違って払ってしまいました。

俺の小銭入れの中には日本のお金以外がいくつか入っているのです。

まずは、外国のコイン。

香港に旅行したときに手に入れた10セント硬貨。金色で1円玉より小さいです。

あと、バヌアツに行ったサークルの後輩がくれた、バヌアツのお金。
バヌアツの通貨単位は「バツ」で、1バツ硬貨と2バツ硬貨が入ってます。
(「バツ」の表記はVATUです)

ちょっと縁起が悪そうな名前の硬貨ですが、色は香港セントと同じ金色。

1バツは10セント硬貨よりほんの少し小さくて、
2バツは5円玉よりちょっと小さいのです。

で、外国のお金は以上の3枚で、あと1枚入っているのがメダル。
ゲーセンで使うようなやつで、「ひょっこりひょうたん島」のハカセの図柄。

これはいつからもっているかというと、たぶん中学くらいかと。
家からちょっとはなれたところにあったスーパーに、
メダルでできるじゃんけんゲームがあって、それでたまに遊んでたんだけど、
そこでGETしたメダルだったと思います。

ホントはもう1枚、ダンディーのメダルも持っていたんだけど、
それはずいぶん前になくしちゃったんだよね。

で、前置きが長くなりましたが、
今日の買い物で、そのハカセのメダルを100円玉と間違えたのでした。

いつもは間違えないんだけどね。ちょっと色が違うし。

まあでも、気づいてくれてよかったです。

100円を10円相当のメダルで払うというのは申し訳ないし、
やっぱ、ずっと一緒にいるメダルがいなくなるのはさびしいしね。

2010/4/22

カゼには気をつけよう  日記

今日は寒かったですね。昨日は暑かったですけど。
まあ、ともかく体調には気をつけようってことですね。

塾の先生の1人がカゼをひいてしまったらしく、そんな話をしていて、
先生はカゼはあまりひかれないですか?と聞かれました。

うーん、どうでしょう?

昔に比べたらカゼひかなくなったと思うんだけどね。
子供のころはよくひいてた気がします。

てか、大学生くらいまではよくひいてた気がします。

寝不足になるとカゼをひくっていう。
季節の変わり目にもカゼをひくっていう。

でも、カゼをひいていてもだいたい学校には行っていましたね。

最近はどうなんだか。

日記を見ればわかるんだけどね。
そんなに頻繁ではないと思います。

何でそうなったんでしょうね。

昔より太ったから、それである程度体力がついて、
あまりカゼをひかなくなったのかもね。

最近はともかく忙しい。

家でジッとしていることが少なくて、
もしいたとしても寝てしまっているわけで、
ということで、このブログの更新もちょっと危うかったりして。

ということで、くだらない感じで更新させてもらいました。

今週末にはアースデイのときの話を書けるかな。
お待ちくだされー。

2010/4/18

Earth Day Tokyo  日記

今日は暖かい日ざしが気持ちよかったです。
ちょっと日焼けしそうな感じもしたけど。

でも、風がちょっと冷たくてね。

ってことで、今日は代々木公園まで「Earth Day Tokyo 2010」に。
今年で4回目だな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

昨年は学校帰りにスーツ姿で行ったんだけど、
けっこう浮いてますよって言われたから、今年は私服で。

12時ちょっと前に会場に着いたんだけど、
その時間帯は駅もまだそんなに混んでいなくてよかったですね。

で、ステージ上では、あの和民の社長である渡邊さんが話してました。
有機農法がどうとか言ってましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとその話を聞いてからNPOブースめぐり。
今年もいい話が聞けました。毎年何かしらあってうれしいね。

今回のヒットは投資の話。
次回にでも別の記事でご紹介したいと思います。

もちろん、毎年出展しているところもあります。

3年前に話を聞いた「ステッカーで地雷除去」のブースもあったので、
今回も300円を払って新しいステッカーをもらってきました。

その後は、有機野菜とかそういうのを売っているゾーンをブラブラ。
今年はエリアが拡大していたので余裕があった気がしましたね。

でも、食事のエリアはやっぱり大混雑で、
今回は「FUJIYAMA KITCHEN」というお店のカレードッグを。

クリックすると元のサイズで表示します

その後はまたステージに戻ってきて、ゴンチチの演奏を聴きました。
ゆったりとしている感じがなんかイベントにぴったり。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しいトークも聞けました。ライブはトークもないとおもしろくないもの。
GLAYとかBUMP OF CHICKENとかのでもけっこうトーク期待してるんだよね。

で、ゴンチチが終わったら次は別のステージへ。

TOKYO FMで朝にやっている番組「中西哲生のクロノス」の公開録音を聞きに。

クリックすると元のサイズで表示します

何だか芸能人追っかけてるミーハ−な感じになってしまいましたが、
運よく座れたので、30分くらいの話を聞いてから帰ってきました。

代々木体育館前を通るとなんかのライブがあるらしく人がいっぱい。
でも、女の人ばっかで、しかも年齢層が高い…。
韓流スターのぽかったですね。

駅も人でいっぱい。さすが原宿です。
ってことで、いい1日でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ