音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/2/24

伊豆急に乗る  電車の話

ってことで、連投です。

河津桜を見に行ってきたわけですが、
もともと桜を見るのがそこまで好きというわけでもなくて、
昨年に京都に行って桜を見まくった時にも書きましたが、
ここ数年で一生分の桜を見ているかのような気分です。

それだけこれまで桜を見たことがあまりないってことなんですけど。

ということで、先日のお出かけは桜だけでない楽しみが。
それが、電車なんですね。

河津駅は伊豆急行の駅なんだけど、伊豆急に乗車するのは今回が初めて。
ならばと、行きと帰りで乗る電車を変えようと。

行きは「スーパービュー踊り子」に乗車しました。
その名のとおり、窓が大きくて外がよく見えます。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

新宿から乗車したんだけど、通る線路が湘南新宿ラインのものなので、
すれ違う電車の種類が多くて、これまたよかったですね。
来月開業する横須賀線の武蔵小杉駅も通過できたし。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、新幹線と併走までしちゃいました。やっぱ、のぞみは速い。

さらに、この日は2月22日ってことで、2並びの日だったんだよね。
ってことで、2並びの切符をGETできたわけですが、
発券した券売機の番号も22番だったので、かなり2が並んじゃいました。

なので、切符は記念にもらってきちゃいました。

で、帰りは伊豆急行の「リゾート21」という電車に乗車。

休日は特急運転しているそうなんだけど、
平日はそれを普通電車として走らせているんです。

で、この日はそのなかでも「黒船電車」という車体が黒い電車でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

車内には海側の窓に向いている席もあって、
さらに先頭と最後尾は展望席になっているんですね。

これに特急料金なしで乗れるってのはお得な気分でした。

せっかくなので、最後尾の展望席に乗車。
車掌さんの動きも見つつ、いい眺めを堪能してきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

伊東からは車掌がJRの人に代わってしまって、ちょっとおもしろくなかったけど。

伊豆急行線は単線で、またそれもよかったし、
とてもいい機会を与えてもらいました。

最後に、その黒船電車のホッチキスが売っていたので、
乗車記念ってことで買ってきてしまいました。

個人的には、車掌さんがつけていたネクタイがほしいんだけどね。
まあ、制服ってことで、売ってないみたいですけど。

そんなところでした。

2010/2/24

早咲きの桜  日記

またちょっと日が開いてしまいました。

ここ数日は暖かくていいですね。
このまま、春になっていくとは思えないので、まだまだ用心しないと。

さて、月曜日のことなんですが、
伊豆の河津というところまで桜を見に行ってきました。

河津町は伊豆半島の南東部に位置していて、そこに寒桜が咲いているんです。
ずいぶんと早い開花ですが、菜の花とともに楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

花の色はソメイヨシノよりも濃くて、これはこれでまたおもしろいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

行ったのは平日だったんだけど、ずいぶんと人がいました。

川岸をずっと歩いていくんだけどね。
道がせまいので、前に進むのも一苦労な感じで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、上流に向かって歩いていって、
途中、川岸に下りれるところがあったので、そこから桜を見たんだけど、
その川岸から上流方向への風景がすばらしかったですね。

なんか、1枚の絵画を見ているようで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

東京からはなんやかんやで3時間以上かかるんだけど、
まあでも、行ってよかったかなーと思いました。

あと、原木が川からちょっと離れたところにあって、
それもさすがでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

もともと河津桜は、この原木が植わっている家の人が、
川沿いの雑草の中に咲いている桜を偶然見つけて、
それを庭先に植えたところから始まるんだそうです。

その後、10年経ってようやく桜が咲き、
調査してみたところ新種の桜だということがわかったんだと。

なんかすごいよね。そんなこともあるんだね。
ってことで、この原木は樹齢60年くらいなんだと。

今年はもうけっこう満開に近いので、これからは厳しいかもしれないけど、
来年はいかがでしょうか。

だいたい2月上旬から咲き始めるみたいですから、
ちょっと早めの花見をお楽しみください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ