音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/11/23

イクラ丼を作る  たべもの

そういえば、巷では3連休だったんですね。
俺は、月曜がそもそも休みなので、今日もみんなが働いているものと…。

あ、月曜が休みの代わりに土曜は働いているのですよ。
なので、3連休ではないのでした。日曜も仕事あったしね。

さて、今日はちょっとチャレンジしてみました。

塾でいろいろと話していて、何でそんな話になったのかわからないんだけど、
たぶん、塾で人工イクラを作ろうっていう実験教室の話をしていたからか、
男の1人暮らしの家にみりんがあったら絶対に女がいるって話をしていたからか、
そのどっちかから派生したんだと思うんだけど、
生の筋子を買ってきて、それを自分でほぐしてイクラにして、
それでイクラ丼を作るとすげーおいしいんだよっていう話に。

あ、みりんのくだりは、昔に「恋のから騒ぎ」か何かでやっていた話で、
普通、みりんを買う男なんていないから、
ひとり暮らしの部屋にみりんがあったら、女がいるって証拠だと、
(または、元カノが買ったものだと推察すべし!)
そういうことを言っていたので、よく覚えていたのでした。

で、自分でイクラにしなくても、普通にイクラ買えばいいじゃんって、
そう言ったんだけど、自分でやるほうがはるかにおいしいんだって。

それに、筋子からいくらをはがすのもそんなに難しくないらしく、
だったらやってみようかなって。

生の筋子は今の時期しかスーパーには置いていないそうで、
いつも使ってるスーパーにもあったので、500円くらいの小さいものを購入。

はがし方は、お風呂くらいのお湯につけて、ただはがし取るだけ。

筋子があったまってくると、けっこう簡単に皮みたいのがはがれました。
たしかに簡単だ。イクラがぶちぶち割れることもないし。

ただ、細かなカスが1粒1粒に付いちゃったりしてて、
それをどこまで取っていいのやらって感じだったけど、
まあ、何度か水を買えて、最後に塩水に入れたらきれいになりました。

こんな感じ。けっこうな量が取れましたね。満足です。

クリックすると元のサイズで表示します

それをしょうゆとかで作ったタレにつけて1晩寝かせて、
今日の昼にいくら丼にして食ってやりましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと味付けがしょっぱくなっちゃって、それがもったいなかったけど、
500円ちょっとでイクラたっぷりな感じなのはいいですね。

また来年も作ろうかなー。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ