音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/10/12

岡山のいい味  旅の話(+たべもの)

今日もいい天気でしたね。ちょっと風が午後は強かったけど。
実は、明日も学校はお休みでして。体育祭の振り替え休日です。

お前休んでばっかだな、と言われそうですが。まあ、その通りでございます。
おかげで勉強がはかどるのです。レポート課題がたまってます…。

さて、旅行の話はまだまだ続きます。

岡山城を出て、昼時を迎えたのでランチを食べようと思ったのですが、
その前に行っておきたいところがあったので、寄り道をしてからランチに。

どこに行きたかったかというと「ルネスホール」というところです。

この「ルネスホール」は、もともとは日本銀行の岡山支店で、
日銀は移転したんだけど、この歴史的建造物を壊すのはもったいないので、
文化と芸術の創作拠点として残しているものなんです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

建物は大正時代にできたもの。立派な外観ですね。

で、なかは広いホールになっていて、これがまたいい味出していました。
もとは銀行の入口だったところも残っています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

このホールではジャズやクラシックのコンサートが行なわれているようです。
アーティストたちのサインが数多く残されていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

また、建物の中には「公文書庫カフェ」があります。

公文書庫として使われていた場所をカフェにしているんです。おしゃれだね。
入口は重厚な扉です。こういうのを残しているのはすばらしいね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ここでランチでもよかったんだけど、カフェなんでねー。
なかには入らずでした。ごめんなさい。

さて、見学も終わって次はいよいよランチです。駅前まで歩きます。

前日の姫路&赤穂は優しい後輩が基本的にプランを立ててくれたのですが、
この岡山は俺プランなので、いつもの感じで強引な日程なのです。

ホント付き合ってくれてありがとう。

さて、何を食べるのかというと「デミカツ丼」です。
事前に岡山名物は何かと調べていたら、これがヒットしたんです。

いろいろと有名店があって、歩いているうちに1つの前を通過。
「やまと」というラーメン屋さんで、すでに列ができていました。

でも、俺の目当てはここじゃなくて、目指すはデミカツ丼の発祥のお店。

ここでいつもの準備不足が露呈し、たどりつくまでに迷走したんだけど、
なんとか着くことができました。「味司 野村」というお店です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

店内はけっこうすいてました。あれって感じだったね。

で、このお店がおもしろいのは、
デミカツ丼と普通のカツ丼がセットで出てくるんです。

「孫膳」というメニューで、2つで1食分の量だということ。考えられてますね。

クリックすると元のサイズで表示します

デミカツ丼ってのは、名前の通り、カツにデミグラスソースがかかっているもの。
すごく重たそうでしょ。はい、かなり濃厚で重たかったです。

ここのお店のデミグラスソースは普通のとは違って、
けっこう濃厚でとろっとしてて、味も甘めな感じでした。
カツの下にはゆでたキャベツがひいてあるのです。

俺はけっこう好きでしたね、あの味は。月イチで食べたいなーって思った。

ただ、あればっか食べるのはちょっとつらいかも。
普通のカツ丼と一緒に食べるからバランスがいいのではないかと。

おやつ感覚で食べるのもいいのかもね。
岡山に行ったらぜひとも食べてみてください!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ