音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/8/31

俺の予想はだいたいはずれる  日記

台風が過ぎ去っていきました。いろんな意味で。

昨日は午前中は試験を受けて、
午後は夜まで塾で学力テストの採点をしていて、
ひさびさに朝から夜まで動いていたのでちょっと疲れました。

そんな日はいつも、家に帰ってきてからゆったりテレビを見ていると、
そのままいつの間にか寝てしまっていたりするんだけど、
昨日はそんな寝ている暇もなく、4時くらいまで起きていたのでした。

獲得議席の予測が20時に各テレビ局で発表されるわけだけど、
その時間にはまだ塾にいたからネットでいくつなのかを調べてみたら、
FNNの予測で民主が321と出ていて、これはまずいなーと。

でも、テレ朝の開票が一番早かったんだけど、
その情報で320はいかないということがわかってきて、ホッとしたのでした。

最終的に320いかなくてよかったですね。

与党で衆議院の3分の2を占める可能性は残されていますが、
(民主+社民+国民新+新党日本+無所属のいくつかで)
単独で取ってしまったら、何が起こるかわかりませんからね。

実際に、3分の2による横暴を見てきたわけでしょ。

家に帰ってきたのは21時半頃で、
いつものようにPCでもテレビをつけて2チャンネル体制に。
(さらに、ネットで各選挙区の候補者の情報などを収集)

で、やっぱりNHKはいいですね。

正確性ってのももちろんあるけど、
拙速に当確を打たないから、ちょっと情報が遅いんだよね。
(当確を打ち間違えた民放は恥ですよ!)

なので、見始めるのが遅くてもなんとか情報についていけました。

与党の大物候補者が落選という情報が入るたびに、
1人で勝手に盛り上がっていました。

おもしろかったのは、NHKのアナウンサーがつけているインカムの声が、
けっこう聞こえてきていたってことね。

何をいっているのかまではわからないんだけど、
かなり大きな声で指示しているのは聞こえてくるわけですよ。

で、それが聞こえてくると、中継のインタビューが終わったり、
スポットで原稿読み上げたりするわけね。

NHKのインカムの音が聞こえてくるのは、
ちょっと前からある現象だったんだけど、かすかなものだったんだよね。

あそこまではっきりと音が出てくるのはちょっとどうなのかね。
あんなに指示されて動くアナウンサーさんは大変ですね。

あと、テレ朝では画面が真っ暗になる放送事故もあったね。
下のスーパーだけ出てたから、テレビの故障じゃないとわかりました。

ってことで、政権交代が起こりましたので、
今回の話は政経の教科書に確実に掲載されるものになりました。
(戦後の日本政治史の部分です)

この先はどうなるのかわからないけど、
16年前と同じことを繰り返してほしくはないよね。

社民党が政権に加わるとか言ってるけど、
これも16年前とは同じことを繰り返してほしくないね。
(繰り返せば社民党は確実になくなりますね)

まあ、このままうまくいくのかもしれないけど、
やはり安全保障問題あたりが大きなネックになってくると思うのです。

そうなると、参議院で過半数を持っていないからこその連立なのですが、
自民党の一部が分裂して合流することになれば、
社民党の協力を得ることは必要なくなるわけで、
そういった動きが来年以降に見られるのかなーとも思います。

または逆に、社民党との協力を押し進めた結果、
民主党内の一部勢力が抜け出て、参議院で過半数を割ってしまい、
ふたたび「ねじれ国会」に陥って、16年前と同じような道に進んでいくのかも。

そこで公明党なんかが出てくると、また大変な話になりますねー。

来年には参議院選挙がありますからね。
そこで民主党が参議院で過半数を取るようになると、
社民党の協力は必要なくなりますから、
一気に憲法改正にまで進んでいく可能性はあるんだと思います。

そんな感じでしょうか。
また、1年後くらいにこの記事を読んで笑ってやってください。

2009/8/28

学都仙台・楽都仙台  旅の話

いよいよ投票日はあさってですが、
残念なことに、その日は塾の学力テストの採点をしなければいけないので、
選挙速報を見ることができないのです…。

いつも楽しみにしているのになー。とても残念です。

さて、仙台の話は今回でおしまいです。

松島から仙台に戻ってきて、そこから仙台市営地下鉄に乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まあ、地下鉄なんてどこも同じようなもんなんでしょうが、
仙台地下鉄がちょっと違ったのは、切符ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

改札を入ったら、入った駅名が印字されたんです。
まあ回数券ではよくある風景だけど、普通乗車券だからねー。

ってことは、普通は買った駅からじゃないとその切符は使えないけど、
そうじゃなくて、どこからでも使えるってことなんだよね。

例えば、なんか大規模なイベントに行く場合、出発地で2枚買っちゃえば、
帰りの切符を事前に買っておくことができるってわけだね。

まだ路線が1つしかないからできることなのかな?

さて、仙台から地下鉄に乗って2つめの「勾当台公園」駅で下車。
そこから歩いて「せんだいメディアテーク」に向かいました。

前日にバスで目の前を取ったときはスルーしちゃったんだけど、
なんかちょっと気になったので行ってみることにしたのでした。

バスでの説明では、この建物は柱がなくて、
さらに、壁はガラス張りというとても特殊な構造をしてるって。

行ってみるとたしかにガラス張りで、中の柱のようなものも形がおもしろい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、入って中をカメラで撮影していたら、受付のお姉さんがやってきて、
中を撮影するならこれをつけてください、と、
「撮影許可」と書かれたネームプレートのようなものとともに、
写真撮影についての注意事項の書かれた紙をくれました。

注意事項としては、
 フラッシュはダメ
 建築物の撮影は自由
 人物は写さないこと
(プライバシー保護のため)
なんかが書いてありました。

ってことで、なかなか厳しいなーと思ったんだけど、
まあでも、撮っちゃダメっていわれてるわけではないから、
勝手に撮り出した私が悪いってことで。

で、話は戻って、この建物は柱がないんだけど、
柱のような「チューブ」が建物を支えているのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さらに、この「チューブ」に階段やエレベーターも囲まれているので、
昇り降りをするときも観察できてなかなかおもしろかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

特に、エレベーターはいいよ。
中の階数表示板が基盤むき出しってのもいいけど、やっぱ天井ね。
天井は透明だから、上まで見えるんです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2階から4階は仙台市民図書館で、多くの人が利用していました。

クリックすると元のサイズで表示します

5階と6階は展示スペースで、いろんなイベントをやっているみたい。

で、7階はスタジオってことで、いろいろと創作活動をしているんですね。
学生さんらしき人たちがせっせと研究していました。
なので、かなり場違いだからさっさと退散。

と思ったんだけど、この7階はこれまでの創作活動の閲覧できて、
おもしろそうなので、いくつか見てきました。

あと、奥の方にはこの建物の設計図というかイメージ図が、
計画段階のものから掲示されていたので、好きな人にはたまらないのかも。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、ものを創るってことを大切にしているなーって、
そう思わせるような施設でした。

その点では、21世紀美術館のある金沢となんか似ている感じが。

写真撮影に対する対応も、ものを創る場として、
人々の権利をしっかりと考えているからこそのものだったのかなと。

仙台城跡とかそんな歴史的観光名所しか頭になかった仙台で、
この近代的建物が何で観光名所になるんだ?と最初は思ったんだけど、
実際に行ってみてよかったですね。

あ、ここの地下には活版印刷機が保存されているんだって。
たまに、活字を拾って印刷できる体験会をやっているみたいです。

ちょっとやってみたいなー。まさに、「銀河鉄道の夜」の世界だね。

2009/8/26

塩釜から松島へ  旅の話

昨日と今日は涼しくていいですね。ずっとこのくらいがいいかも。

さて、仙台の話の続きですが、
山寺からいったん仙台へ戻って、そこから松島へ。今度乗るのは東北本線です。

松島へは仙石線を利用して松島海岸駅を利用するのが一般的だと思うのですが、
今回は松島に直接行くのではなく、まずは塩釜というところに。

ここもちょっと見るところがあるという情報があったので、
塩釜の街をぶらついてから松島へ行こうと。

塩釜から松島へは松島湾を周る遊覧船が出ているのです。
なので、松島にもいけるし、湾内も見れるしちょうどいいかなーと思って。

で、東北本線で塩釜駅に到着したのですが、街はいたって普通…。

クリックすると元のサイズで表示します

塩釜市の発行する観光マップを見る限りではよさそうな感じを受けたんだけど、
普通の住宅街な感じでした。とても残念です。

ただ、ちょっと歩いたところに塩釜神社があって、
かなり大きな神社で、ここは立ち寄るべきスポットかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

すごいのは、表参道が大階段になっていて202段もあるんです。

東側にはゆっくり上ってこれる参道もあるんだけど、
山の上にあるので、のぼらなければいけないのには変わりません。

神社では塩釜ということもあってお塩が売られていました。
あれはなかなかいいかもね。

で、神社からマリンゲート塩釜に向かいます。

というか、その途中に何かあるのかと思って歩いていたんだけど、
おすし屋さんが有名だから、行列ができているお店がいくつかありましたが、
それ以外は特になく、いつの間にかマリンゲートに着いてしまったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここから遊覧船に乗るのです。30分に1本の間隔で出航していました。
(松島行きだけじゃなく、塩釜に戻ってくる航路もあります)

で、けっこうすいていたので、普通に窓際の座席を確保して、
およそ50分の船旅を楽しみました。

子どもたちはウミネコにお菓子をあげるのに必死だったみたいだけど。

クリックすると元のサイズで表示します

松島は高校生のときに行ったことがあったんだけど、
そのときの感想は「ふーん」って感じだったんだよね。

まあ、遊覧船には乗らず、陸から見ただけだったし、寝起きだったし、
日本三景ってハードルが高すぎるから、特に感動もせずで。

でも、今回行ってみて、やっぱきれいだと思うよ。いい景色だよ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、松島に着くと、遊覧船に並ぶ人がいっぱい。
松島から松島に帰ってくる便は大行列でした。
一方、塩釜に行く便にはそんなに並んでないのね。

ってことで、車で行く人には無理だけど、電車利用の場合は、
塩釜から行くか、塩釜に行くってのがおすすめです。ゆったり見れますよ。

松島ではまずは腹ごしらえ。まだ昼食食べてなかったから。
名物の「かきバーガー」を食べたかったんだけど、すでに終了していたので、
福浦島近くのお店で「かきコロッケ定食」を食べました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

クリームコロッケの中にかきのきざんだのが入ってるのね。
まあ、魚介とクリームコロッケは合いますからね。かきは風味だけだったけど。

で、お金を払って福浦橋を渡りました。200円です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

松島には橋は全部で3つあって、それぞれに意味があるらしく、
この福浦橋は「出会い橋」で、五大堂にかかる透かし橋は「縁結び橋」で、
雄島にかかる橋が「別れ橋」なんだって。福浦橋以外は無料ね。

で、まずは「出会い橋」を渡って福浦島に。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

次は、透かし橋である「縁結び橋」を渡って五大堂に。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

最後に、「別れ橋」を渡って雄島に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後のこの雄島は松尾芭蕉も訪れたところらしいんだけど、
ここは霊場ってことで、散策コースに薦められてるけどあんまどうかな。

だって、霊場だよ。俺はあんまそういう感覚ないけど、なんかまずいでしょ。

ってことで、あらかたまわって帰ってきました。帰りは仙石線。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

仙台と石巻を結ぶ路線ですが、仙台近くは駅間隔も短くておもしろくない。
途中から地下にもぐっちゃうし、まあ普通でした。

2009/8/25

合宿(BlogPet)  ぶろぐぺ

KEINと、合宿した。*このエントリは、ブログペットの「ぶろぐぺ」が書きました。

2009/8/24

山寺で蝉の声  旅の話

「白いお台場」は中身がチョコではなくクリームでしたが、
ほぼ同じ形で、味もまあまあでした。

さて、旅の話に戻って、2日目のことです。

仙台近郊でどっか見るとこないかなーと事前に考えていて、
松島が近いので、とりあえずそこには行こうと思っていたんだけど、
山寺に行ってはいかがかと言われたので、行ってみることにしました。

山寺は立石寺っていうお寺です。

松尾芭蕉が「奥の細道」で、
 閑さや岩にしみ入蝉の声 (しずかさや いわにしみいる せみのこえ)
って句を読んだところですね。

松島に行ってからこちらに来ようかと思ったんだけど、
山寺は8時から開いているというので、だったら山寺を先にしようと。

ってことで、1日目はゆったりのスタートでしたが、この日は早め。
7時に電車に乗り込んで、いざ山寺に向けて出発です。

クリックすると元のサイズで表示します

電車は「仙山線」という路線で、仙台と山形を結ぶもの。
朝早かったから眠かったんだけど、ずっと起きて車窓からの眺めを堪能。

仙山線には臨時駅があるんですね。通過した駅があったからびっくりした。
でも、なかには「ここ利用する人いるの?」って駅も。

で、宮城と山形の県境のところでは、すごく長いトンネルを走りました。
面白山トンネルっていうの。面白山って名前がおもしろいよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

長さは5361mもあるんだって。

トンネルの中を電車が走るときって速度がハンパないんだよね。
あの走る音を聞いていると、なんだか不安になってくるのは俺だけでしょうか?

で、約1時間で着きました。駅は「山寺」駅です。
駅舎はなかなかです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

登山道は駅からすぐのところにあって、本堂にお参りをしてから登山。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

途中に、芭蕉と曾良の像がたっています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、入山料を払っていよいよ登山。

クリックすると元のサイズで表示します

山寺の石段を1段ずつ登ると、そのたびに煩悩が消滅していくんだそうです。
そうやって修行をするための山ってことですね。

のぼり始めると、すでに下りてくる人たちもいたんだけど、
「煩悩だらけの下の世界が見えてきたよー」って言っている人がいて、
ちょっとおもしろかったです。

のぼり始めて10分弱で「せみ塚」に到着。
ここが、芭蕉が先ほどの句を読んだところなんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、写真を撮りつつ登山。「せみ塚」から5分後に「仁王門」に。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後、順路に従って右に行くと、そこから5分ほどで「奥之院」に到着!
ここがひとまずのゴールです。

クリックすると元のサイズで表示します

登山道の入口からだいたい30分弱で到着しました。そんなもんだったね。
いちおう階段も1000段近くあるみたいなんだけど。

で、ここでお守りをいただいて、
階段を下りて、さきほど行かなかったほうに進むのでした。

こちらには、重要文化財の「三重小塔」があって、
さらに下のほうに進むと、「開山堂」と「五大堂」があります。

この「五大堂」が見晴らしがよいところでねー。
いい風も吹いていて涼しくて、最高のスポットでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ただ、ここは岩場からちょっと突き出している感じなので、
下から見るとこんな感じなんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、あとは下るだけ。下りのほうがちょっとつらかったかな。

で、電車が1時間に1本で、ちょっと時間があったので、
線路をはさんで反対側にある「山寺芭蕉記念館」に。

ここはまあそんな感じ。お時間とお金があるときにどうぞ。

で、戻ってきて、仙台行きに乗車し、今度はそのまま松島へ向かうのでした。

最後に、山寺で撮った動画をつなげたのでどうぞ。
かすかに聞こえる蝉の声はいかがでしょうか。


2009/8/23

東京タワーへ!  日記

昨日から仕事が始まったのですが、
1日行ったら、もうお休みになってしまいました。

また明日からありますけどね。

ということで、今日は東京タワーに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

夏休み中に日曜日とあって、けっこう人はいたけど、
でも、そこまで多いって感じではなかったかなー。

とはいっても、券を買ってエレベータでのぼるまでに30分かかったけど。

東京タワーには小さい頃に一度行ったことがあるんだけど、
そのときのことは、あんまり覚えてないんだよね。

はとバスに乗っていったんだと思った。

東京タワー内のカフェみたいなところで、
なんかジュースとか飲んで時間をつぶした記憶はあるのですが。

で、東京タワーの展望台は150mの高さってことで、
そこまで高いわけじゃないから、横から見る感じ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっともやってますかね。

さらに100m上には特別展望台があるんだけど、
そこに行くエレベータも並んでいたので、結局行かず。

展望台には床が透明になっている部分があるので、
そこを楽しんでから下りて来てしまいました。

一応、この部分に立ってはきました。まあ、立つだけなら大丈夫。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それに対して、子どもってのはいいもので、
ジャンプしたりとか勢いよく踏みつけたりとか、すごいですね。

この展望台には階段で行くこともできました。
帰りを階段にしてもOK。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あんま利用者は少なかったですね。やっぱ暑いからねー。

で、下りてきてから遅めの昼食を東京タワーの前で。
串揚げの「四季の串揚げ 九四」というお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜の串揚げもおいしかったねー。オクラとかズッキーニとか。
あと、フォアグラの串揚げもありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ご飯もちりめんご飯で。

また今日もいいものを食べさせてもらいました。
ってことで、また明日からがんばりましょう。

あ、そうそう、最後に、
ちょっとお菓子でもお土産で買っていこうといろいろと探していたら、
最終的にこんなものを買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

お台場には行ってないんだけどね。ちょっとおもしろいでしょ。
中身は本家のものと似ているようなのですが。

ちなみに、黒いバージョンもありました。

明日、塾に持って行くので、楽しんでみようと思います。

2009/8/21

仙台のうまいもん  旅の話(+たべもの)

今日で休みもおしまい。明日から仕事が始まります。
結局、休みをあまり有効に使えませんでしたね。

まあ、ぐったり休むのもたまには必要ってことで。

ということで、前回の続きです。

16時半頃仙台駅に着いてしまって、
まだ夕食まで時間があったので、ちょっと甘いものでも食おうかと。

夕方から雨が降るかもなんて天気予報だったんだけど、
ありがたくも、むしろちょっと暑い感じだったので、
かき氷あたりが食いたくなってきたところだったのでした。

で、駅ビル内にある「ずんだ茶寮」に行っていろいろと。

クリックすると元のサイズで表示します

ずんだもちも食べたんだけど、ずんだかき氷も頼んでみました。

見た目はなんか普通な感じだけど、
氷がミルク味になっていたので、けっこう甘い感じ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中にもずんだの餡が入っていたので、けっこうおいしかったですね。

で、ここでけっこう食べてしまったので、ちょっとおなかいっぱいな感じ。
でも、次は夕食だ!と、牛タンやさん探しに出ました。

どこがいいのかさっぱりわからなかったんだけど、
とりあえず、市役所の方に行くとお店がけっこうありそうだってことなので、
腹ごなしもかねて歩いていきました。

で、着いたはいいけどさっぱりで、
そんな中で見つけたのが「牛たんの一仙」というお店でした。

飲み屋さんな感じだけど、食事だけってお客さんもけっこういたみたい。

「真とろたん焼き」ってのが名物だったみたいなんだけどすでに売り切れで、
で、おすすめを聞いたところ、「ゆで牛タン」がいいと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで頼んだら、これがまたうまかったんだよねー。

もちろん、焼いたのもおいしかったですよ。

で、おもしろかったのは、付け合せにのっているのが漬物なんだよね。
浅漬けっていうのかな。温野菜とかじゃないのね。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、味噌南蛮がついていて、これが辛いんだけど風味がよくて、
ちょっとつけて食べるといい感じなのでした。

でもやっぱり、ゆで牛タンだねー。
また食べたい!

ということで、これで仙台はおしまいです。
あ、実はあとちょっとだけありますが、それはまたあとで。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ