音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/4/28

とうとう100000  どれでもない

今日、帰りに買い物したら、会計がちょうど1000円でした。
6点買って1000円。ちょっとびっくりでした。

そんな本日ですが、100000アクセスを達成しました。
どうもありがとうございました。

アクセス解析のログを見てみたんだけど、
ちょっと、どこでぴったしになったのかわからないんです。

たぶん、12時58分のアクセスでじゃないかと思うんだけど、
10時45分のアクセスかもしれなくて、なんとも微妙です。

複数回アクセスしてくれている人もいて、
どれがカウントされていて、どれがカウントされていないのかわからないんです。

ちなみに、俺は学校帰りに携帯からアクセスしてみたところ、
100003って出てました。これが14時12分のことです。

まあ、いずれにせよ、これまでどうもありがとうございました。

2004年8月4日にスタートしているので、今日で1729日目です。
まだまだ続けていく気なので、これからもよろしくお願いします。

この記事は976記事目なので、あと24で1000記事にもなります。
今年で5周年だし、いろいろ節目な感じなりますね。

それにしても、なぜ数字がずれているんだろう。どうにかなんないかな。

2009/4/27

「キング・コーン」  映画

なんか、暖かいのか寒いのか気温がずいぶんと不安定ですね。
いきなり冷たい風が吹いてくるのは困ります。

さて、今日は映画を見に行ってきました。
この間行ってきた「アースデイ東京2009」で見つけた映画です。

最近、あちこち出かけすぎですが、
まあ、ゴールデンウィークはほとんどおうちで過ごす予定なので、
その分、いろんなところに出かけているってことで。

とか言いつつ、ゴールデンウィークにも出かけちゃったりするんだろうけど。

で、映画は「キング・コーン」という映画で、
前に見に行った「いのちの食べかた」と同じく、食について考える映画です。

大学を卒業したばかりの2人のアメリカ人が、
自分たちの体のほとんどがコーンからできていると知り、
それはいったいどういうことなのか、自分たちでコーンを栽培しながら考える。

そんな映画です。
感想がかなり長くなってしまったので、続きは以下のリンクから…。

感想の続きはこちらから

2009/4/25

おれは何型?  日記

まもなく10万なんです。どうもありがとうございます。
28日くらいでしょうね。踏んだ方はぜひご報告いただければと思います。

さて、京都の話がようやく終わりまして、普通の話題をのっけたいと思います。

何かというと、
ちょっと前に血液型の特徴ランキングってのが出てて、
自分はどのくらいあてはまってるのかなーって見てみたのでした。

では、それぞれの血液型の特徴ランキングのトップ10を見てみましょう。
まずは「O型」です。

1位から順番に、
 大雑把、おっとりしている、楽天家/楽観的、社交的、マイペース、
 面倒見が良い、八方美人、情が厚い、人見知りしない、リーダー格

ってな感じだけど、俺にあてはまるのってどれだけある?

自分で考えるより人に考えてもらったほうがいいんだと思うんだけど、
わざわざ聞いて回るのもなんなので、自分で考えてみましょう。

大雑把ってのは合ってる。おっとりしてるかな? 子供のころはしてたね。
楽天家です。社交的じゃありません。マイペースです。
面倒見がいいって自分で言うのもなんだよね。まあ、良くないけど。
八方美人のようで違う気が。情は厚くなってきたかも。でもまだまだ。
人見知りはバッチリするね。リーダー格には最近はなりたがらない。

ってことで、4〜5くらいじゃないかね。

次は、よく間違われる「A型」です。1位から順に、
 几帳面、真面目、きれい好き、心配性、時間に正確、プライドが高い、
 思慮深く慎重である、協調性がある、優柔不断、根気強い

なんだって。

几帳面といわれるね。まじめだよ。きれい好きだけど部屋は汚い。
全く心配性じゃない。時間には正確なつもりだけど、たまに遅れる。
プライドは高いんじゃないですかね。慎重だってよく言われるね。
協調性はないでしょー。優柔不断ですね。根気強いかはものに寄るね。

ってことで、5個程度かな。O型より多い気がしますけど。

さてさて、次はO型とは合わないとされる「B型」です。
 マイペース、自己中心的、気分屋、自己主張が強い、人の話を聞かない、
 飽きっぽい、楽天家/楽観的、自分が好き、好き嫌いが激しい、
 めんどくさがり

ということで、なんかけっこうあてはまりそうな予感。

マイペースだって言ったよね。自己中ですけど何か? 気分屋ですけど何か?
自己主張はだんだん弱まってきました。人の話は聞いてるつもりだよ。
飽きっぽいのはやっぱりものに寄る。何せ気分屋だから。楽天家は既出。
自分は好きだよ。好き嫌いは激しいね。めんどくさがるね。

ってことは、7つ程度あてはまるじゃん。
あれ? 俺ってB型なのかしら。

最後は、いつも特異なイメージの「AB型」です。
 二面性がある、個性的、気分屋、プライドが高い、自己中心的、
 マイペース、他人と距離を置く、好き嫌いが激しい、自己主張が強い
 こだわりが強い

ということでした。

二面性があるのは誰でもじゃないのかなー。場所によって一人称変わるでしょ。
個性的とまではいかない気がしますけどどうでしょうか。以下、4つ連続既出。
距離置いちゃうかも。でも人によるよね。当たり前か。
こだわりは強いね。いつも一緒に食事してくださる方、ご迷惑をおかけします。

ってことで、ここも7つくらいあてはまってるかも。

つまりどういうことかというと、関係ないってことだよね。
同じ項目が何度も出てくる時点でおかしいもん。
まあ、そんなもんだってのはよく言われてるけどね。

今まではAに間違われることが多かったけど、
実はB的要素もあるんだね。でも、はっきりいって一緒にされたくない。

ABの人には悪いけど、Bって言われるくらいならABの方がいいです。
みなさんも当てはめてみてはいかがでしょう。

まあ、楽しいですね。みんなでやるともっと楽しいでしょうね。

2009/4/23

京都の高いところ  旅の話

昨日ですけど、アクセス数が一気に伸びまして、
なんだろうかと思ったら「軍艦島」関連のアクセスでした。
(全体の3分の1を占めていたみたいです)

Yahoo!の画像検索で「軍艦島」と入れると、
俺のブログに掲載しているのがTOPに出るもんでね。

載せてない写真がいっぱいあるから載せてもいいんだけど、
やっぱ、実際に行って見てほしいから、載せない方向で。

さて、これで京都の話は最後です。
今回は集中的に更新したので、月をまたがずにすみました。

さて、京都駅に戻ってきて、最後に1つだけ行きたいところがあって、
それが、駅前にそびえ立つ京都タワーなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

ナントカと煙は高いところが好きだとか言いますが、
旅行に行くと、お城とタワーは必ずのぼりたくなりますね。

ってことで、エレベータに乗って上へ向かうのです。
入場料が770円なのはちょっと高いかなと思ったけど、そんなもんかな。

あんま人がうじゃうじゃいなくて良かったです。
京都の街をゆったり眺めます。道がまっすぐだねー。

クリックすると元のサイズで表示します

展望鏡が無料だったので、清水寺の方を見てみると人がわんさか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

金閣や銀閣はタワーからは見えないってことでした。

で、1つ下の階に降りてからエレベータに乗るんだけど、
その1つ下に行く階段が、よく見るととんでもなく怖いんですよ。

だって、そこのとこだけタワーから突き出してるんだもん。
あれは、何も知らずに通った方がいいね。
でないと、ビビリの人はあそこは歩けないよ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写真でその感じがわかるように撮ろうと思ったんだけど、
なかなかうまくいきませんでした。

で、下に降りてからまだ時間があったので、京都駅を探索することに。

京都駅は1997年に新しくなったんだよね。
俺が修学旅行で行った時とは大違いなわけです。

エスカレータでどんどん上に。屋上まで上がります。
途中、長い階段もあって、ここでは階段を駆け上がる競走もやってるらしい。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

屋上からはあんまり眺めはよくないんだけど、
駅を上から見れるので、いろんな電車が走っているのを眺めてみたりして。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、駅の東側と西側を結ぶ「空中径路」を歩いてみることに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここからは駅の北側の眺めがよく見えました。
京都タワーもまん前に見えてなかなかです。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、予想通り、カップルたちの居場所な訳ですけどね。

ということで、京都の旅はこれでおしまいです。

京都駅で赤福を買って帰ってきました。
関西方面に行くと、どうしても買ってきたくなっちゃうんだよね。

で、今回は若干の余裕を持っての帰宅です。京都発は19時前だもん。

行きも帰りも新幹線の座席は「どの席でもよい」なのにA席でした。
しかも、けっこう混んでたのに隣はいないっていう。なんてラッキー。

行きはJR東海所有電車で、帰りはJR西日本所有だったしね。
なので、行きはTOKIOで帰りはいい日旅立ちなのでした。

京都、次に行くのは何年後かなー。
次回から通常営業です。

2009/4/22

醍醐寺です  旅の話

まもなくゴールデンウィークですが、
今日から長崎にある軍艦島(端島)の一般公開が始まったそうですね。

今朝、めざましテレビで生中継をするというのを知って、
録画予約をして学校に向かったのでした。

俺が行ったのは昨年のことですね。
船の上からの見学だったけど、それでもかなりのインパクトがありました。
なので、上陸するともっとすばらしい体験ができるでしょうね。

建物の中は崩れる危険があるので見学できないということで、
あと、風が強かったりすると上陸できないこともあるそうですが、
ぜひとも、訪れてみてください。

詳しくは、こちらのページからどうぞ。

さて、本題は京都の話なんです。

北野天満宮をあとにして、次に向かうのは醍醐寺です。
ここは桜がものすごいんだって。

今まで行った金閣や銀閣などは全部、京都駅より北側にあるわけだけど、
この醍醐寺は京都駅よりも南にあるんですね。なので大移動です。

で、とりあえず京都駅に行けばよかろうと思っていたら、
調べてみると、醍醐寺まではまずではなくて地下鉄で行くとのこと。

ってことで、地下鉄の最寄りで降りれるバス探し。
で、乗ったのはいいんだけど、降りるべきバス停と似た名前のバス停が多くて…。

降りるのは「烏丸丸太町」なんだけど、
(この「烏丸」は「からすま」って読むんだって。「からすまる」じゃないの)
その前に「千本丸太町」と「堀川丸太町」があってかなり困りました。

碁盤の目だから、東西方向とかにずっと動くと同じのが出てくるんだろうね。
まあ、札幌みたく、数字だけよりはまだましだと思いますけど。
「北19東8」の次が「北21東8」とかだもん…。無理です。

で、話は戻って、地下鉄に乗って「醍醐」駅まで。
京都の地下鉄は「烏丸線」と「東西線」があって、
「東西線」は発車ベルがなんか京都っぽいのなんだよね。あれいいね。

で、醍醐駅に着くと英語表記がたくさんあって、ちょっとおもしろうぃっしゅ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

駅から醍醐寺までは歩いて10分くらいですかね。行きは上り坂です。
駅からバスも出てるんだけど、ミニバスなので座れはしないですね。

ただ、徒歩の場合、道案内があんまり出ていないので、
人が歩いていく方向、歩いてくる方向に歩く感じに。

お寺に着くと、すぐにたくさんの桜が迎えてくれました。あれもすごいね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、境内の拝観はちょっとややこしくて、
3つのブロックごとにお金を払わなければいけなくて、
何がどこにあるかわからなかったんだけど、
金堂と五重塔を見ることができるエリアに入ることに。これは正解でした。

クリックすると元のサイズで表示します

金堂では中に入ってお参りができたんだけど、
ちょうど、お坊さんの説法を聞くことができる時間になったので、
ありがたくお話を聞いてきました。

そのあとは、向かいにある五重塔を。
ここの五重塔は平安時代から残っているそうで、京都では最古だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一回りしてから桜のあるところに戻りました。
桜のある部分は拝観料は必要ないんです。ありがたいですね。

ここの桜はJR東海のキャンペーンでも紹介されているそうで、
やっぱり、そこまでされるだけありますね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

桜を見に行くってなら、ここと哲学の道と疎水がおすすめですね。

ってことで、お寺めぐりはこれでおしまいです。
あとは、京都に戻って帰るだけかと思いきや、まだ帰りません。

2009/4/21

金閣寺と仁和寺と天満宮  旅の話

今日も雨ですね。これからドバッと降るらしいけど。

さて、京都の話です。もうちょっとかなー。

二条城からバスで金閣寺(正式には鹿苑寺)に向かいます。

バスでは座れたのでウトウトと。
で、気づくと人がバタバタ降りている。停留所には「金閣寺道」と。

うわっ!と思って、隣の外人さんを押しのけて飛び出すも、
よく見てみると、次のバス停が「金閣寺前」だって。

ややこしいねー。ってことで、次まで乗りました…。

金閣寺も修学旅行以来。ここも人がたくさん。外人さんいっぱい。

で、山門を抜けると鐘楼があって、これをつけると。
ってことで、鐘をつかせてもらうことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

前の人が写真とってもらっていたので、俺も頼んでみました。
結果、3枚の写真を撮ってくれました。ありがたや。

鐘をつく前に手を合わせました。まずはその1枚(ただし非公開)。
なぜか笑っています。ちゃんとまじめにやれ!って感じです。

で、次に、いよいよ鐘をつこうとしている瞬間。

クリックすると元のサイズで表示します

口開いてます。

そして、鐘の音をずっと聞いてたんだけど、いつまで続くのかなーって。
で、鐘の中を見てみたいと思って覗き込んでいたら、そこでパチリ!

クリックすると元のサイズで表示します

後頭部しか写ってないし。なんじゃこりゃー。

ってことで、貴重な体験ありがとうございました。

金閣はいつものように輝いていました。
修学旅行のときは天気が悪かったので、今回は晴天でよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まあ、それでおしまいだよね。ここでは特に休憩せずに次へ。

次はバスに乗って仁和寺へ。

クリックすると元のサイズで表示します

桜がまだ咲いていなかったってことはすでに書きましたが、
その桜だけじゃなく、あの徒然草に「仁和寺にある法師…」ってあるでしょ、
その仁和寺に行ってみたかったってこともあって今回選んでみました。

桜は残念でしたが、白書院や黒書院などの御殿と庭園はよかったですね。
部屋の中を見るときは、銀閣寺で教えてもらったことが参考になりました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここで、ふと、ここの桜がないのなら、違うとこのを見に行こうかなって。
もう1つ、行く予定ではなかったけど、桜がすごいってとこを調べてたので、
そこに行くことにするってことで、さっさか仁和寺をあとにしました。

で、その寺に向かう前に、北野天満宮に行きたいかなと思っていたので、
風情のある電車、嵐電に乗って向かいます。

正式名称は京福電鉄。単線でゆったりと風情を楽しめるんだけど、
乗ったのは「御室仁和寺」から終点の「北野白梅町」までで、あっという間。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

けっこう混んでもいたので、実はちょっと大変でした。

ただ、一番後ろに乗れたので、いろいろ撮ってきました。

北野白梅町から北野天満宮までは徒歩ですが、その途中で昼食。
おばんさい定食があるっていうから。

「Dining&Bar. Hatsune」っていうお店で、夜は飲み屋さんなんでしょうね。
ランチの定食はどれも安くて、学生さんもいました。
おばんさい定食は650円。安いねー。内容も盛りだくさんで満足。

クリックすると元のサイズで表示します

で、満腹になって北野天満宮へ。
学問の神様ですからね、自分のこともみんなのこともお祈り。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、太宰府天満宮に行ったときは梅酒のお神酒を買ってきましたが、
ここには何かないかなと思ったら、神梅というのがありました。

梅干なんだけどね。縁起物ですから、塾へのお土産ってことで購入。

で、北野天満宮はそれで終わりですが、
境内では子どもたちがかくれんぼをしていて、なんかいい風景だなーって。

オニの子が数を10数えて、目を開けて、「えーっ」と一言。
目開けて誰もいないと、ちょっとパニくるよね。

歩いていくと隠れている子を発見。
でも、そっち見たらばれちゃうかもしれないから、見ないように見ないように。

2009/4/19

二条城でお茶  旅の話

そういえば、気づけば10万アクセスまで1000を切っていますね。

あと10日くらいで達成かな?
ゴールデンウィーク中はアクセス数が減るので、その辺でしょうかね。

さて、京都の話はようやく2日目です。
まず向かったのは二条城です。2日目は近い方から遠い方へ。

いったん京都駅に出て、荷物をロッカーに入れて、そこから地下鉄に。
二条城には地下鉄でいけるんだけど、やっぱ電車の方がいいよね。
時間通り来るし、渋滞ないし、ストレスなく移動できます。

今回は、初日に市バスと市電共通のプリペイドカードを買っていたので、
入場も楽で、さらに乗り継ぎ割り引きもうけられちゃうのね。お得です。

駅を降りるとすぐ目の前が二条城。観光バスがすでにいっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

二条城も修学旅行で来て以来。鴬張りで有名な二の丸御殿に入ります。
外国人の団体がいたのでちょっと進みづらかったんだけど、
キュッキュいわせながら大政奉還が行なわれた部屋とかを見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じだったかなーと思いながら、外に出て、ある場所探し。

中学の卒業アルバムに1枚の写真があって、それに俺が写ってるんだけど、
その場所が、たしか二の丸御殿の出口付近だったんじゃなかったっけって、
それがどこかなーって確認したかったんですね。

その写真がこれ。横からのアングル。俺どこにいるかわかる?

クリックすると元のサイズで表示します

その辺をうろうろしたんだけど、なんかわかったようなわからないような。

修学旅行では二の丸御殿でおしまいだったので、今回はぐるっと。
本丸御殿のほうや、天守閣跡まで行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

庭がきれいだよね。
でも、やっぱ、天守閣がないのはさびしいよね。

さらにぐるっとまわって、清流園のほうに。
そこで、お茶をいただけるというので、いただくことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お客さんは俺以外いなかったんだけど、その方がよかったね。
作法も何も知らないから、恥かかなくていいし。

クリックすると元のサイズで表示します

抹茶ってのはホントに優しい味だよね。
苦すぎないし、甘すぎないし、ちょっと薄めかなって感じ。これが抹茶だよね。

お茶うけはけっこう甘くてね。このままボーっとしていたい感じ。

すると、和服を着たそれらしい方がお客さんとしてやってきたので、
これはいかんと、そそくさと退散してきました。

その後、桜を眺めつつ出口へ。

クリックすると元のサイズで表示します

次は、ここからバスに乗って金閣寺へ向かいます。

二条城前にバス停があるんだけど、観光バスのせいでどこにあるのか見えず、
適当に歩いたら反対方向に歩いてしまって、1つ前のバス停に到着。

そこで、観光地をめぐる「洛バス」を待っていたら、10分ほどできました。
で、乗ろうとしたら「満員ですので通過します」だって。

いやいや、通過されても困るんですけど。

で、一応、金閣寺に行ける別系統の普通のバスもあったので、
それを待っていたら、なんとかそのバスには乗れました。安心した。

しかも、そのバスには座っていけたんだよね。
ってことで、次は金閣寺です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ