音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/1/16

「動物農場」  映画

明日は天気がよさそうでよかったですね。

さて、今日は映画を見に行ってきました。
ジョージ・オーウェルが原作の「動物農場」です。

この本は大学に入ったときに、
政治学の授業で紹介されたものだったと思ったんだけど、
結局読まないままここまできてしまったのでした。

同じオーウェルの「1984年」っていう本も紹介されて、
これは借りるまではしたんだけど、最後まで読まなかった気が…。

で、この話がアニメ化されていて、これを上映すると。

「ブタがいた教室」を見に行った時の予告編で見て、
これは見に行かねばと思っていたのでした。

ただ、映画が年またぎで公開されていたので、なかなか行く日程が取れず、
関東では立川と渋谷でのみの公開だったんだけど、
立川ではとっくに公開が終わっていて、渋谷も今日までだっていうんで、
最終日の今日に見に行ったのでした。

で、この映画の配給が「三鷹の森ジブリ美術館」で、
あまり知られていない世界のアニメを紹介しているんだそうです。

ということで、渋谷のシネマ・アンジェリカまで行ったわけですが、
お客さんは15人くらいだったかな。

話は、人間を追い出して平等な生活を求めた農場の動物たちが、
結果的には、そのなかの豚たちに支配され搾取されていくという、
共産主義や全体主義への批判という話なんですが、
原作とは結論部分が異なっているということなんですね。

まあその辺はいいとして、問題なのは、
なぜここでこの映画を公開しようということになったかということで、
これは、この映画を見て日本の現状を考えてほしいってことなわけです。

宮崎駿は次のようなことを言っています。

 今の世の中だと思えばいいんですよ、この映画が言っているのは。

 実のこというと、人材派遣会社とか保育や介護の問題でもそうですけど、
 ちゃんと企業として儲けている人がいる。
 働いている現場は、ひどい低賃金と重労働でやっているから、
 やり手がいないとか、離職率が高いとか問題にされているけど、
 企業はそのへんを改善する気は全然ない。


全くその通りで、まさに格差の問題なんだけど、
それをどうしようかっていう話に全くなっていないわけだよね。

例えば、医師不足がどうだとかいわれるわけだけど、
一方で、美容外科だとかそんな医者がごろごろいて、
命にはかかわらない、ある意味どうでもよいことばっかやっていて、
それはいったい何なんだって思うことがあってね。

そういう医者は全くいらないとは言わないけどね。

なんだか極端すぎるんじゃないかと思ったりするんだよ。

なんでも自己責任だといって切り捨てるのは簡単で、
かといって、何でも救ってやれば良いというもんでもない。

そこをどうやってうまくやっていくのか。やっていこうとするのか。
そこが大切なんだと思うんだけどね。

宮崎駿はこうも言っているんです。

 人間のやることにはかならず愚かなことがつきまとう。

 人間はいつも愚をおかす危険があるってことをわかりながら、
 それでも何もやらないよりは、やったほうがいい。


まあ、だからといって、2兆円をばらまくのはいいとは思えません。

世の中の善人に頼るだけの世になってはいけないと思うんだよな。
映画でいうとボクサーね。ああなってはいけない。

でも、なりつつあるんじゃないの?

2009/1/15

やってみよう  お仕事関連

いよいよ、あさってはセンター試験なんです。

今までならあんまりセンターってのは気にならなかったんだけど、
今年は高3の授業を担当していたので、ちょっとドキドキですね。

今年も政経をはじめ公民科の問題を解くつもりだけど、
変なの出てたらなんか申し訳ない感じがしてしまいそうで。

で、それとは関係ないし、
前の記事でモチベーションが上がったからではないのですが、
1つ今年は挑戦しようってことなんです。

今年の年初めにちょろっと書いたんだけどね。
2009年はいろいろと挑戦していくつもりですってね。

で、何に挑戦するかというと、
教員免許をもう1つ取ってみようかということなんですよ。

今は中学の社会、高校の公民と地歴を持っているんだけど、
これに加えて、数学の免許を取れないものかと思っているんです。

法律上は数学について28単位を修得すれば免許がもらえるんだけど、
まあ、なんといっても私は文系ですので。

勉強するのは大学の数学なわけで、
まあ、そんな簡単に取れるものではないことはわかっているんだけどね。

一応、すでに高校の数学の復習は始めていて、すでにTとAは終了。
今はUの途中で、4月までにVとCまでを終わらせる予定です。

まあ、塾では中学数学だけど教えているから、全くのゼロからではないので、
そこのところはまだマシなんだと思うけど。

ま、当たって砕けろでやってみます。
理系のみなさんは、いつかわからない問題があったら教えてくださいね。
よろしくお願いします。

2009/1/13

最終講義  日記

今日はひさしぶりに大学まで行ってきました。

何でかっていうと、先生の最終講義を受けに行ってきたのです。

大学院の時にお世話になった先生が定年を迎えることとなり、
最終講義があるというので、ぜひとも聞きに行きたいと。

ちょうど今日はお休みだったし、まあ、家からも近いわけで。

で、大学自体はあんま変わってなかったけど、
ところどころ新しくなっている部分もあって、
懐かしいような新しいような、面白い感じでしたね。

教室の場所もおぼろげな記憶をたどってなんとか思い出して、
入ってみるとけっこうな人がすでに座っていました。

やっぱり、教授のみなさんが目立ったかな。
授業を受けていた先生とか懐かしい顔がずらりと。

まあただ、やっぱり授業は受けるとなるとつらいもので、
いすも硬いし、腰が痛くなってくるし、その意味でつらかったですね。

ただ、先生は相変わらずで、まじめに淡々と話を進めていき、
さらに、先生の授業はいつも時間ぴったりに終わるんだけど、
今回もほぼスケジュールどおりに話が終わって、さすがだなーって。

その後も懇親会に出て、さらに2次会に出て、
その雰囲気が大学院の時にタイムスリップした感じ。

あの感じはすごく懐かしかった。研究者たちが集まるあの空間。

難しい話とかが飛び交って、何やらわからんって時がよくあるんだけど、
でも、ひさびさのこの感触は何か悪くないかなって。

たまにだからいいんだろうけどね。
院生の時はあんまり好きじゃなかったからなー。

で、話を聞いていて思ったのは、
やっぱり「学ぶ」ってのは楽しいことなんだなって。

研究の話とかしているみなさんの様子がとても楽しそうでね。
このグループには入れたら今よりもっと楽しい日々だったのかなーって。

でも、俺の頭はそこまでついていけてないし、
当時はそこまでやる気ももてなくて、それが今では残念だったね。

ともかく、大学院を修了してから会っていない方ばかりだったので、
先生をはじめ、たくさんの方に会えてよかったです。

なんか、自分のモチベーションも上がった気がしました。

2009/1/10

食中毒か?  日記

寒い日が続きますね。
東京ではこっそり雪が降ったらしいよね。

ちまたでは3連休ということで、スキーとか行く人が多いのかな。

金曜日にちょっと夜まで飲んでたんだけど、
帰りの電車がすごく混んで、あんな電車に乗るのは久しぶりだったから、
やっぱ、さっさか帰るべきだなーと思ってもみました。

さて、ここ数日からだの調子が悪くて、
何かっていうと、まずは胃が痛くなって、夜とか何度も起きて。

で、次の日はおなかの調子も悪くなって、
胃の痛みは取れないし、とてもげっそりな感じになってしまいました。

ただ、鼻水が出るとか咳が出るとかはなくて、のども痛くないし、
なので、風邪ではないってのはわかっていたんだけど、
でも、ちょっと熱っぽい気もして、これはいったい何なのかと。

で、考えたら、これは何かにあたったのかなと思ったのです。

風邪じゃなきゃ食中毒的なものなんじゃないかと。

そうだとすると、原因は何かという話になって、
その日は自分の夕食を作ったので、その辺が怪しくて、
でも、いずれも加熱調理したメニュだったわけね。

1つはミートソースのスパゲッティで、あとはポテトサラダ。

加熱していないのはポテトサラダに入れたきゅうりとハムだけど、
両方とも使いかけではなかったわけね。

ってことで、じゃがいもの芽の毒にでもあったったのかと。
あれは加熱してもしょうがないわけでしょ。

しっかり芽は取ったつもりなんだけどねー。
そのくらいしか考えられなかったのでした。

まあ、普通に消化不良を起こして、
そのまま下痢になったとも考えられるんだけどね。

食べたあと寝ちゃったから。

でも、そういうことはけっこうよくあることなので、
今回に限ってこんなひどい話にならなくてもいいじゃんってことなんだけどね。

で、そんなのが水曜の夜からあって、
でも、学校のある先生に、食中毒は48時間くらいでおさまるって言われて、
(これは本当かどうかはわかりませんが)
そしたら、本当に下痢は金曜の午後くらいにはおさまって、
調子に乗って飲んだらまたちょっと復活してみたりしてね。

ってことで、ちょっとだけ料理を作るのが嫌になっているのでした。

みなさんもお気をつけくださいませ。
あ、もう今は全然平気ですのでご心配なく。

2009/1/7

新東京じゃない(BlogPet)  ぶろぐぺ

KEINの「新東京じゃない」のまねしてかいてみるね今日から「笑っていいとも」がありますよね!!三が日が動き出したので、もう少しうだうだしなきゃいけないようなんだよね!!今年はまだ特番が多いけどね。どこで感じるか。どこで感じるもんじゃないんだよね?ただ、別に、今日から「笑っていいとも」が動き出したので、テレビなんでしょうか。*このエントリは、ブログペットの「ぶろぐぺ」が書きました。

2009/1/5

新東京じゃない  日記

今日から世の中が動き出したようですね。

今年は早くから社会が動き出すようなカレンダーになってますよね。
いつもだったら、もう少しうだうだしているような感じがあります。

三が日が終わってすぐに月曜日がやってきたので、
仕事始めしなきゃいけないような感じなんでしょうか。

ただ、学校はまだ始まっていないので、
別に、電車が混んでいるとかそういうことで感じるもんじゃないんだけどね。

どこで感じるかっていうと、テレビなんだよね。

ゴールデンタイムの番組はまだ特番が多いけど、
今日から「笑っていいとも」が再開したし、
深夜番組もレギュラー番組が軒並み放送を始めてるんだよね。

こうなってくると曜日感覚も戻ってくるんです。

とはいっても、まだまだお休みの人も多いのかな。

俺の周りだけじゃないかもしれないけど、
けっこう忙しい人が多いので、今くらいはゆっくり休めばいいですね。

ただ、風邪だけは注意です。はやってますねー。
塾でも先生が調子悪くなってきているんですよ。

けっこう同時に複数の先生が調子悪くしていて、
えらいひとがインフルエンザになっちゃったりして。

そんな様子を見て、俺もなんか調子悪いかもなーなんて思ってるんだけど、
特に大丈夫そうですね。

インフルエンザについては予防接種もしているんで、
これで発症したら金返せーっていいたい気持ちだけど、
予防接種をしたからといって罹患しないとは限らないのは承知です。

ということで、十分お気をつけください。

さて、今回はちょっと、そうなんだーって思った話。
ここからが本題だけどかなり短いです。

なにかというと、塾での話なんだけど、
社会の先生と生徒が地理の話をしていたんですね。

で、生徒が「新東京国際空港じゃダメなんですか?」って言ってて、
それに対して先生が「成田国際空港に変わったからダメだよ」って。

へー、そうなんだー。

それだけ。

成田といえば、東京にないくせに「新東京」とか名乗っている、
浦安方面でも行なわれている千葉にはよくある話だと思っていたら、
いつの間にか「成田国際空港」に変わっていたんですね。

で、調べてみたら、
それまで空港を管理していたのが「新東京国際空港公団」だったんだけど、
これを民営化するってことで、株式会社化されたんだって。

それが2004年のことで、
そこで設立されたのが「成田国際空港株式会社」だそうで、
それを機に「成田国際空港」に変わったんだそうです。

もう4年以上経ってるんだね。これ気づかなかったのヤバイね。

ってことで、古い頭はダメですね。
昔習ったことも、今はガラッと変っていることっていっぱいあるんだろうなー。

って、社会の教員がそんなこと言ってちゃマズイわな。

2009/1/2

さすがコンビニ  日記

さあ、2009年です。

地元の高幡不動尊は参拝客でにぎわっていて、
昨日は駅への入場が制限されていたようで、
駅前に長ーい行列ができあがっているのをビルの上から眺めていました。

あ、うちの塾は駅前にあるんですよ。

さて、そんな正月ですが、
明日はようやくお休みなので、といっても1日だけですが、
家でゆったりしていたかったので、おせちには飽きていませんが、
むしろ、今年はおせちをほんの少ししかいただきませんでしたが、
明日の夕食用にカレーを作ろうと思ったのでした。

で、いろいろと食材を昨日のうちに買ってきたんだけど、
玉ねぎがあると思って買ってこなかったら、あったのはかけらだけで、
しかも、そのかけらは腐りかけていたんですね。

で、正月だからスーパーが閉まるのが早くて、
昨日は6時閉店だったんだけど、今日も同じ6時で玉ねぎか買えず…。

まあ、玉ねぎ抜きのカレーでもいいんじゃないかとあきらめたんだけど、
なんか、コンビニで野菜売ってるとこあるよなと思い、探してみることに。

まず、数字が2つ並んでいるとこに行ったんだけど、
やっぱり野菜なんて置いているはずもなく、さっさか出てきました。

しかし、次のお店が本命。
帰り道にあるファミリーマートには、たしか野菜が置いてあったような。

で、行ってみるとありました!
キャベツがまるまる1個とか置いてあるわけ。しかも2個!

でも、玉ねぎがちょっと見当たらなかったんだけど、
ちょっとかがんでのぞいてみたら、ありましたー。

淡路産って書いてあって、2個入りで156円でした。

まあ、ちょっと割高な感じかな。
でも、そんなにえげつないほど高いわけでもないよね。

ということで、無事に玉ねぎ入りのカレーを作ることができたのでした。
今はすでに煮込みが終わって、冷めつつうまみを増しているところです。

カレーって、冷める時にうまみがあがるんだってね。
ずいぶん前に「ためしてガッテン」でやってたよ。

だから、一晩置くとうまいわけ。いったん冷めてるから。

ってことで、さすがコンビニエンスストアですね。コンビニエンスですよ。
ありがとうファミマ。

それにしても、今日の箱根駅伝すごかったね。
最後の山登りの1年生にはびっくりした!

また中大はシード権争いですが、
起きたら順位が1桁になっていることを祈ります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ