音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2008/11/28

がまだすドーム  旅の話

今日はそんなに寒くなかったけど、
なんかあったかい物を食べたかったのでシチューを作りました。

さて、来年5月から始まる裁判員制度ですが、
今日から、来年分の候補者名簿登録を知らせる通知が発送されるってことで、
いよいよ始まるんだなーって思うわけです。

で、通知が届いたらいち早くブログに書こうと思っていたら、
なんと、書いちゃいけないみたいなんですよね。

裁判員法の第101条1項には、
何人も、裁判員、補充裁判員、選任予定裁判員又は裁判員候補者若しくはその予定者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報を公にしてはならない。
と書いてあるんだそうです。

家族とか周りの人に言うのはいいらしいんだけど、
ブログに書くことは「公にすること」にあたる可能性があるらしいので。

ってことで、みなさんもお気をつけくださいな。

さて、長崎の話の続きなんですが、
島原城下を満喫したあとは「雲仙岳災害記念館」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは通称「がまだすドーム」というそうなんだけど、
「がまだす」って言葉は島原地方の方言で「がんばろう」って意味なんだって。

島原駅前からバスに乗って20分ほど。さらにバス停から歩いて10分ほど。
(「加津佐海水浴場前」行きのバスに乗って「アリーナ前」で下車です)

で、到着すると、なんか前に夢で見たことあるような気が。

まあ、それは気のせいとして、
なかではいろいろ体験できるコーナーが多かったのが印象的でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

実は島原城内に「観光復興記念館」というのがあって、
ここでも普賢岳の噴火の様子を見ることができるんだけど、
どうせこのあとがまだすドームに行くして思ってたいして見なかったら、
けっこう展示内容が違うので、ちょっと失敗しました。

島原城のほうは当時の様子を伝えるニュース映像とかあるんだけど、
がまだすドームはあんまりそういうのがないのね。

知識と体感の違いって感じかな。

ただ、1つすごかったのは、記念館のど真ん中に走る「火砕流の道」。

火砕流によってなぎ倒された木々を再現してあるんだけど、
2分おきくらいに暗くなって、端から赤い光が走り抜けるんです。

それが火砕流の実際のスピードで、
いかに火砕流がすばやいのかを体感することができるんです。

時速100キロメートルあるらしいんだけど、
では、その模様をご覧くださいね。


ぐるっとまわってバスの時間まで少し時間があったので、
館内の喫茶店で島原名物だという「かんざらし」をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

甘いシロップの中に白玉だんごが入っているんだけど、
これがまた素朴な甘さでおいしかったですねー。

さらに、屋上に出て普賢岳を眺めてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

駅からは遠いですが、島原に行ったらぜひとも寄ってもらいたい場所ですね。
車で行くといいみたいなんだけどね。

2008/11/25

「ブタがいた教室」  映画

今日は休日って感じの1日でした。

まずは映画を見に行きました。「ブタがいた教室」です。

この映画は実話に基づいて作られたものだってことだったので、
作られたものだったら理想論で終わりそうなテーマだけに、
おもしろそうだったので見に行くことにしたのでした。

感想は「続きを読む」からどうぞ。
ネタバレありですので、これから見る方はご遠慮ください。

で、映画は立川で見たんだけど、
見終わってから「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」に。

新宿はいつも混んでて並ぶ気が全くしないんだけど、
立川はかなりすいてるってことだったので行ってみました。

まあ、時間が遅かったからだろうけど、全く並ぶことなく購入。
店内で食べれそうだったので、食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドーナッツもおいしかったけど、コーヒーがまたよかったかな。
ハニー&バニラモカってのを頼んだんだけどね。程よい甘さでよかったです。

もちろん、自宅用にいくつか買ってきました。

で、その後にちょっと買い物してから夕飯を。
まだ食うのかい!って感じでしょうが、もうちょっと食べたかったからね。

で、選んだのは台湾料理のお店「誠品」というところ。
擔仔麺(タンツー麺)と台湾炒飯を食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

擔仔麺はスープがあっさりしてておいしかったですね。
パクチーが入るらしいんだけど、事前に聞いてくれたので「抜き」に。

炒飯も台湾の炒飯は日本のとは違って、
白米ではなくてスープで炊き込んだお米を使うんだそうです。

そのせいもあるのかわからないけど、みずみずしくておいしかったかな。
擔仔麺よりもその炒飯の方が有名らしいです、このお店は。

台湾名物の肉燥飯(ルーロー飯)もあったので、
興味のある方はぜひともどうぞ。

ってことで、映画の感想でございます。

続きを読む

2008/11/25

島原城です(BlogPet)  ぶろぐぺ

KEINの「島原城です」のまねしてかいてみるね明日が所属した時はライトアップされてるって。僕がお休みなKEINですけどね♪いつか、このKEYNESも参照される日が歩けるようになって、このKEYNESも参照さに帰るとが歩けるように帰るとが。僕が、次は島原城に向かいます!僕が来るのADOREの旅行のADOREの続きですけどね?[画像]で、Yahoo!ニュースになってきれいだったのADOREの湧水スポットをめぐって、ひさびさに帰るとが歩けるように関連情報としてリンクさに帰るとが。いつか、びっくりしたのニュースに長崎の湧水スポットをめぐって、ひさびされる日がお堀が歩けるようになって、ひさびさに帰るとが所属したのADOREのが歩けるように帰るとが。*このエントリは、ブログペットの「ぶろぐぺ」が書きました。

2008/11/24

島原城です  旅の話

明日がお休みなKEINです。

家に帰るとメッセが。
僕が所属しているクリケットサークルのADOREのブログが、
Yahoo!ニュースに関連情報としてリンクされてるって。

オーストラリアのニュース記事なんですけどね。

いつか、このKEYNESも参照される日が来るのでしょうか。

さて、ひさびさに長崎の旅行の続きです。まだまだあります。

島原の湧水スポットをめぐって、次は島原城に向かいます。
前日に到着した時はライトアップされてきれいだったんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、びっくりしたのは、お堀が歩けるようになっていて、
そこを通ると近道でいけますよって話になってたこと。

でも、このあとに行く熊本城もお堀は歩けるようになっていたので、
けっこうあちこちで見られる光景なんですかね。

お城自体は靴では入れる感じで、でもなんか素朴な感じでいい。

なかには島原の乱の話とか、隠れキリシタンの話とかがあって、
菩薩像に見せかけたマリア像とかもあってなかなか感心。

最上階からの眺めはやっぱりどこのお城もいいもんですねー。
雲仙普賢岳も見えるんです。
(手前の山が眉山で、その奥が普賢岳ですね)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、天守閣のほかにも資料館があって、そちらにも足を運びました。
お城には何人か人がいたけど、そっちに行ったのは俺だけ…。

けっこう見る価値あると思うんだけどなー。もったいない。

そのなかの1つ西望記念館は、島原で生まれた北村西望の資料館。
で、この人が長崎の平和祈念像を作った人ってことで、
そんなこと知らずにふと入ったわけで、なんかすごくうれしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

島原城内を堪能したあとは、もうちょっと足を伸ばして武家屋敷跡に。

水路がそのまま残されていて、こちらもなかなかな雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2008/11/23

もみじまつり  日記

連休なんですね。
でも、明日は雨が降ってくるらしく、ちょっと残念ですね。

俺はいつものように仕事ですが、
今日はその帰りになかなかな雰囲気を味わってきました。

現在、高幡不動尊ではもみじまつりが開催中ですが、
それにあわせて「たかはたもみじ灯路」をやっていたのでした。

参道を灯篭で満たすイベントで、おととしから始まったものなんだけど、
今年もすばらしい光景となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと灯篭の置かれる範囲も広がってきて、
見に来る人の数も多くなってきているようですね。

みんな写真を撮りまくりです。

さらに、参道を進んで不動尊の境内まで行くと、
五重塔がライトアップされていて、まわりにはろうそくが灯されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

もみじまつりということもあって、紅葉も照らされていて、
これはなかなかうまく写真が撮れたかな。

クリックすると元のサイズで表示します

境内はそんなしっとりとした雰囲気でしたが、
一方、参道のある商店街はとてもにぎやかな感じ。

駐車場などのスペースを使ってサックスの演奏などが行なわれていて、
あるところには「うたごえ広場」が。

「うたごえ喫茶」のように懐かしの歌謡曲をみんなで歌っていました。
あれはなかなかいいね。そういうの大好きです。

ここ数年は駅前の開発が進んで、でかい駅ビルも建って、
なんだか無機質というか、どこにでもある街というか、
そんなところになりつつあるのかなーと思っていたんだけど、
とても下町的な素朴な暖かさを今日は感じることができました。

商店街の人とかいろいろと考えてるんだね。立派です。

また来年も楽しみにしたいと思います。

2008/11/21

大根のそぼろあんかけ  たべもの

なんやかんやで今年もあと少しになってきましたねー。

11月もそろそろ終わりなんだもんな。
そろそろ年賀状を作るセットを買わないといけないかなーと。

すでにはがきは買ってあるんだけどね。
スタンプとかそういうのを物色しにいこうと思います。

さて、まだまだ長崎の話の続きがあるんだけど、
ちょっとまた足踏みをさせてもらって、今回も違うネタで。

寒い日が続くので、なんか暖かい感じのものが食べたくて、
ちょうどちょっと前に大根の煮物をまた作ったので大根が余っている。

ってことで、大根のそぼろあんかけを作ろうと思ったのでした。

なんか、とろっとしたあんかけがあったかそうじゃん。
まあ、そういうことなんですよ。

で、とろみをつけるためには片栗粉が必要なわけで、
まあ、この先使うこともないだろうけど買ってきました。

100円だったし、ジップロックついてたので。

で、作ってみたんだけど、味はまあまあでしたが、
なかなかとろみをつけるところがうまくいかなかったというか、
煮汁から大根などの具を取り出して、そこでとろみをつけろと書いてあって、
そうやったらなんかあんまうまくいかなかったのね。

普通に具が入っている状態で水溶き片栗粉入れればよかったかも。

具は大根だけだとちょっとつまらなかったので、
厚揚げを買って来て入れてみました。

なので、おなか的には満足なんですね。

あと、しょうがも入れたほうがいいってことで千切りにして入れましたが、
これがなかなかいいアクセントになってよかったですね。

やっぱ、こういう薬味というかそういうのはいいね。
香りがあるものはあんまり得意ではないんだけど、でもやっぱよかった。
しょうがは体が温まるって言うしね。

あ、一応写真撮ってみました。
あんま見てくれはよくないんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

また気分が乗ったら作ってみようかと思います。

でも、チャツネは作らないよ(内輪ネタ)。

2008/11/19

やっぱCDだよね  MUSIC

むちゃくちゃ寒いですね。
そんななか、床屋に行って髪を切ってきてしまいました。

で、帰りの卵を買って帰んなきゃってことだったんだけど、
床屋さんの近くに「LAWSON STORE 100」という100円ショップがあったので、
そこに卵なんて置いてないかなーとのぞいてみました。

そしたら、あったのね。ちょっとびっくり。
で、いったい何個入りだったでしょうか。

まあ、4個入りでもいいかと思っていたんだけど、6個入りでした。

近くのスーパーでは6個入りは140円ちょっとで売っているので、
なかなかお得だよねー。

だって10個も消費するのはちょっと厳しい時もあるんだもん。

でも、このお店は隣の駅にあるもんで、
残念ながら、いつもここを利用するわけにはいかないのでした…。

さて、今日はその前にhmvに寄ってCDを買ってきました。
「flumpool」というグループのです。ミーハーなもんでね。

auのCMとかで流れてるよね。
「ブラッディ・マンデイ」の主題歌を歌ってる人ね。

なかなかいいかもと思ったので、ちょっと買ってみたんです。
デビューアルバムだってこともあったし。

あさってにはMステにも出るらしいので、チェックしてみてください。

で、さらに、そのflumpoolの隣にアジカンのCDが置いてあって、
これは買うつもりじゃなかったんだけど、買って来てしまいました。

アジカンは「君の街まで」がかなり好きで、そのあたりはCD買ってたんだけど、
そのあとは、んーって感じになったのでご無沙汰なのでした。

で、この間、シングルで先行リリースされた「藤沢ルーザー」がなかなかで、
鎌倉をコンセプトとしたってのもグッと来たので買っちゃいました。

両方とももう聞いたんだけど、なかなかよいね。

さらに来週もhmvに出没する予定なのであります。
今度は話題沸騰中のあの人のCDを買いまうぃっしゅ。

  






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ