音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2008/10/8

黄金の輝き  旅の話

今日は爆笑レッドカーペットのスペシャルを存分に堪能しました。
笑いすぎてなんだか疲れちゃったかな。

そのなかで、ヌンチャクで野球の球を打つというコントがあったんだけど、
CMの合間にナニコレ珍百景スペシャルにまわしたら、
実際にバッティングセンターでヌンチャクを使って球を打ってました。

そんなこともあるんですね。さすが珍百景。

ってことで、佐渡の続きなんですが、
トキともう1つ、佐渡といったら金山ではないでしょうか。

ということで、まずは西三川のゴールドパークに。
ここでは砂金採りの体験ができるんですよ。

閉館時間が近かったので客はほかにいなかったんだけど、
砂をざっくりさらって、ていねいにゆすって落として、
すると、細かな砂の中に光るものが見えてくるわけです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あれはけっこう感動しちゃうね。

で、30分で何回もチャレンジできるんだけど、
欲を出しすぎてけっこう適当にやってしまったので、
なかなか砂金が見つからずちょっとあせりました。

そのあとは、じっくりやって何個かGETしました。

さてさて、次の日は佐渡金山に。

山道を走っていると「割戸が見えます」という標識が。
そしたら、なんともすごい光景が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

「道遊の割戸」というんだけど、
金山を露天掘りした跡で、そのまま掘り進んだため割れてしまったんだそうです。

で、佐渡金山の見学ルートは2つあったんだけど、
そのうち今年から見学できるようになった道遊坑コースでは、
この割戸の目の前まで行けるということで間近で見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

この迫力はすごかったね。これは必見ですよ。

もちろん、金山の採掘跡もよかったですよ。
水上輪という手回しポンプが不思議だったなー。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、資料館には12.5kgの金の延べ棒が。これまたすごかった。
時価およそ4000万円ですよ。これが触れちゃったりしてね。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、重くてかなり大変でしたが。

そんな金づくしなのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ