音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2008/4/29

クマじゃないです  たべもの

今日はとてもいい陽気でしたね。
多摩動物公園に続く道も朝と夕方は混雑していました。

でも、今日も塾で進学相談。

で、昼過ぎに外がかなりにぎやかなことになってきたので、
見てみると、お神輿をかつぐ人々が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

高幡不動尊では26日から「春季大祭国宝まつり」を開催していて、
今日は最終日ってことで、奉納神輿練りが行なわれていたのでした。

駅前のロータリーを横断していったので、バスやタクシーは足止め。
それでも神輿を優先させるところがえらいです。そうでなくちゃね。

昨日は五重塔にも上れたみたいで、ちょっと情報不足でしたね。
もったいなかったなー。

小さい頃に団地の周りをお神輿をかついで回ったことがあったけど、
やっぱ、大人と子どもでは温度差ありますよね。

大人は盛り上がり方を知っていて、
お酒も入るので、とても楽しそうにかついでいるわけですよ。

でも、子どもは単に重いなーって思うだけで、
フラフラしてないでとっとと歩けよーってなんて思ってみたり。

まあ、しょうがないよねー。


さて、食べもの3連続の最終回でございます。
前回の記事がたまたま食べもの関連になったので、これで4連続だけど。

前に、知っている方からクッキーをいただきました。

で、そのクッキーなんだけど、ある動物園で売っているものなんですが、
いったい何の動物に見えますか?って聞かれてね。

このクッキーなんだけど。ちょっとピンボケしてますが。

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃまあ、クマでしょうよ。
普通のクマとシロクマって感じだもんね。

さて、正解なんだけど、
ある動物園ってのは上野動物園だそうで、上野といえばあれですよね。

そう、これは「パンダクッキー」なんだそうです。

形も違うし、色も違うじゃん!

クッキーが入っている缶はかわいいパンダちゃんなんだそうで、
そのかわいさでついつい買ってしまうのかもしれませんね。

まあ、黒と白のクッキーだから、
おなかの中でうなくパンダ柄になっていると信じましょう。

上野動物園に行く予定がある方はぜひどうぞ。

でも、明日からパンダの展示は一時お休みになっちゃうんだっけね。
体調がよくないのでお休みするんだったよね。

ゴールデンウィーク中にいないってのも厳しいね。

2008/4/27

スペイン料理  たべもの

今日は朝から面談でした。
受験生の進学相談ってやつです。

で、いろいろと相手の都合もあって、
予定が合わない場合には時間を変更してもらうわけだけど、
今日は昼から数件連続で移動していってしまって、
2時間半も空きの時間ができたので、ゆっくりランチを食べに行きました。

近くにお店はいろいろあるんだけど、
なんか気の利いたところがいいなーと思っていたら、
スペイン料理やさんがあるというので、そこに行ってみました。

スペイン料理っていったらパエリアくらいしか思いつかなくて、
どんなのが食べられるのか楽しみでした。

お店の扉がちょっと重くて開けづらかったんだけど、
グッとひくと、にんにくのいい香りがしてきました。

店内の雰囲気はよかったなー。
席はテーブルが6つくらいあって、あとはカウンター。

1時過ぎだったんだけど、テーブルは埋まってて、
カウンターでいただくことになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは、ランチプレート、ランチセット、ランチコースと
3つグレードがあったんだけど、今回はプレート(1050円)で。

プレートっていうくらいだし、値段も値段なので、
まあ、お皿にちょろっと乗ったのが出てくるのかと思ったら、
まずはスープと小さなパンが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

スープはコーンポタージュで、
ちゃんとコーンから作った感じで、けっこうおいしかったですね。

パンもあったかくてモチモチでね。

で、その後にメイン。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はポークソテーってことでした。
白いんげんとかが入ったトマトソースで。

それに、パエリア風のライスが付け合せであって、
あと、バルサミコ酢をつかった生ハムの乗ったサラダが。

ポークソテーはけっこう肉厚で食べ応えがあったかな。
サラダも甘酸っぱくておいしかったですね。
ライスも磯の風味がしてなかなかだったと思うんだけど。

で、食後に紅茶かコーヒーが出るんだけど、
今回はデザートにぶどうシャーベットを頼みました。

クリックすると元のサイズで表示します

シャーベットの下にアーモンドの入ったスポンジケーキがあって、
ちょっといい感じだなーって思ったんだけど、
食べてみると、ちょっとぶどうのシャーベットとは合わなかったかな。

まあでも、メインのランチには満足でした。

真ん中のグレードのセットは2000円弱でデザートもつくので、
デザート食べるのならそっちの方がいいのかもしれないなー。

で、店内にイベリコ豚の生ハムが置いてあって、
これがなかなか高級みたいなのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ディナーはけっこうな値段かもしれないけど、
ワインを飲みながら生ハムを楽しんじゃうなんて贅沢でいいねー。

マリベン」ってお店なんだけど、
けっこうわかりにくいところにあるので、
まあ、高幡なんてそう来ないと思うけど、興味ある方はどうぞ。
続きを読む

2008/4/25

生キャラメル  たべもの

明日からゴールデンウィークが始まるそうです。

毎年のことですが、自分にはあんまり関係ないことなわけで、
そうですかーって感じ。

ただ、今年のゴールデンウィークはあんまりゴールデンじゃないみたいだね。
後半には4連休があるけど、来週は4日も平日があるもんね。

今のところどこにも行く予定はないんだけど、
2日は晴れたらどっか行こうかなーって思ってもいます。

さて、どうなりますか。


ということで、3回連続食べ物の話。
今回が第2回なのです。

今回はテレビでも話題になっているあれです。
そうです、生キャラメルです。

タレントの田中義剛がやっている「花畑牧場」で売っているやつです。

空港なんかで売っているらしいんだけど、
かなりの人気ですぐに売り切れてしまうんだとか。

なので、通販もずっと品切れが続いていて、
なかなか買うことができなかったんだけど、
ようやく、買えるようになってきたのですぐに注文してみました。

冷凍で届くんだけど、冷蔵庫で保存可能。

で、食べてみると、
テレビでみんな言っているようにホントにすぐ溶けていっちゃいます。

味はきちんとキャラメルの味。当たり前だね。
でも、かなり濃い感じなんだよね。

濃いといっても甘ったるいってわけではなく、濃縮されてるーって感じ。

単なるキャラメルといわれてしまえばそれまでだけど、
でも、ホントにおいしいんだよねー。

で、チョコレート味もあったので一緒に買ったんだけど、
こちらは生チョコに近い感じでけっこう苦め。

なので、甘いものが苦手な人はこちらをためすと、
すぐに溶けちゃう感が感じられていいと思いますね。

値段は12粒で850円。

自分で食べるのもいいけど、
やっぱ、贈り物とするのがいいのかなと思います。

他にもいろいろあるからまたなんか頼んでみたいかな。
「雪のティラミス」とかおいしそうだけど、売り切れになってました…。

2008/4/23

ほうじ茶ロールケーキ  たべもの

朝はいつも「めざましテレビ」です。

で、今日の占いがあんまりいい結果じゃなくて、
「何をやってもミス連発」とか言ってたからちょっとがっかりしてたんだけど、
ふたを開けてみると、けっこういいことが今日はありましたね。

時給上がってたし、ミートソースもなかなかうまく作れたし、
一時売ってなかったオレンジジュースが復活してたし。

で、今回より3連続で食べものの話です。
食欲の春になってます。^^

今回はネットで見つけた「ほうじ茶ロールケーキ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

どこで見つけたのか忘れちゃったんだけど、
ほうじ茶のロールケーキってのは珍しいなーって思って、
もともとほうじ茶自体も大好きなのでついつい注文してしまいました。

京都にある「茶匠 ふじ井」というお店のものです。

抹茶のロールケーキも売ってて、
それは関西方面のテレビで紹介されたことがあるらしく、
2週間待ちとかになってたんだって。

俺は別にそういうことなくすぐに買えましたけどね。

「抹茶&ほうじ茶ロールケーキHalf&Half」というのがあったので、
両方食べてみたかったからそれにしてみました。

まず、ほうじ茶のほうだけど、
お茶の香りがほのかに香って、とても上品だったね。

真ん中におもちが入っていて、その甘さもいい。
これは、またなんかの機会に買ってもいいかなーって思ったかな。

一方、抹茶の方は、
最初は普通の甘い抹茶クリームかと思ったんだけど、
あとから苦味がやってきて、それがいい具合の苦味でよかったねー。

クリックすると元のサイズで表示します

両方食べて比べてみるのもおもしろいね。

これらとは別に「抹茶生ちょこけーき」も頼んだんだけど、
これはけっこう濃い感じで、さすが生チョコですね。

こちらはけっこう甘かったですね。

2008/4/22

善は満ちるのか  日記

日曜日に体を十分に動かしたので、順調に筋肉痛が起こってます。

まあ、次の日に出たってのがせめてもの救いですかね。
まだまだ若いってことにしといてください。


さて、土曜日の話

アースデイ東京2008」に行ってきたわけですが、
2時からいとうせいこう氏がステージに立つというので、
いったい何を話すのかと見に行きました。

前日の夜には、テレビ朝日の「虎ノ門」に出演していたので、
ずいぶんと激務だなーと思ってみたり。

で、内容は、
「ミャンマー軍事政権に抗議するポエトリーリーディング」でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと予想と違ったので、少しびっくりしたんだけど、
でも、力強い主張を聞くことができてよかったですね。

 無抵抗の者を威嚇し、殴打し、投獄し、殺害することは他者の破壊である

 話し合うことが唯一、他者と他者をつなぐ道であり、
 よって、話し合いを拒ばずに対話せよ

 われわれもまた他者であるのだ

 
ちょっと要約しましたが、
倫理でも「他者の理解」「他者の尊重」というテーマの単元があるんだけど、
やっぱり、他者をいかに理解し尊重するのかが、
よりよい社会を形成していく上で重要なわけですよね。

アリストテレスは「人間は社会的動物である」といいました。
和辻哲郎は「人間は間柄的存在である」といいました。

人は他者との関係の中で生きているわけだから、
その他者を理解できないということは、自分を理解できないことにつながり、
社会はおろか自分自身の存在についても危ぶまれることになる。


もう1つ気になった言葉がありました。
これはそのまま掲載。

 悪の衝動があるのなら、善の衝動もあるのではないか
 悪がこの世を覆うならば、善もこの世に充ち満ちるべきではないか


何が悪で、何が善なのかを定義することは難しいので、
自分たちを善だというわけではないのだけれども、
この考え方はとても重要なんじゃないかなーって。

何が善であるのかを常に検討しながら、
あきらめずに闘っていくことが必要なわけですよね。

それが他者の理解にもつながっていくんじゃないかと。


「恥を知れ!」と思うようなことがいろいろありますね。
今日も1つの判決が出て、そんなことを思うところがありました。

当日の朗読文については、
いとうせいこう氏のサイトに掲載されているのでよければご覧ください。

そろそろ長野に聖火がやってくるんだけど、果たしてどうなりますかね。

2008/4/20

クリケットな1日  クリケット

今日もまた気分がよくなっています。

サイゼリアでランブルスコ・ロザート(ロゼ)というワインを飲んだのです。
3人で3本あけたから、1人1本ってとこなのか。

度数は8%ってことだったんだけどね。
このほろ酔いって加減がいいね。

まあ、そのせいで、うまく字が打てなかったりするんだけど…。


さて、そんな今日は久しぶりにクリケットの練習に行ってきました。

所属するアドレの練習だったんだけど、
アドレの練習に行ったのは今回が初めてだったりして。

クリケット自体は3月のクリックフェスタでプレイしたけど、
1試合(1時間程度)だけだったわけで、
クリケットの練習は昨年の2月以来かな。

今日は午前中はちょっと寒くて、
雨が強く降る時間もあって、途中で雨宿りなんかして、
さらに、午後も風が強くなってきてちょっと微妙だったんだけど、
3時過ぎくらいから風もやんで晴れてきて、
とても暖かな日差しの中で練習することができました。

とてもいい1日だったなー。

ボーリング(野球でいうピッチング)の練習も、
けっこう思いっきり投げることができて、すごく気持ちよかった。

まあ、全然練習してないから、たいした球は投げられないけど、
時折いいとこに投げられるときがあって、それが気持ちいいんだよね。

最後にやったミニゲームで、打球が川に落ちてしまい、
それを下流まで追って、川にある飛び石を渡り歩き、
結果、無事に取ることができたというアドベンチャー的なこともあり、
ホントに有意義な1日でした。

やっぱ、体を動かすってのはいいねー。

明日になると、いや、もう歳だから、あさってになるかもしれないけど、
体のあちこちが痛くなるだろうから、それが怖いけどね。

でも、みんなでわいわい言いながら、
こうやって1日を過ごせるというのはいいことですよ。

なかなか、仕事の関係で練習に参加できないんだけど、
また、予定が合えば参加したいと思います。

2008/4/19

アースデイ東京2008  日記

さっき、NHK教育の「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」って番組で、
車掌さんの密着をやっていたのでつい見てしまいました。

あの番組おもしろいね。たまに深夜に再放送してるけど。
将来を考える子どもたちにはもってこいだね。

さて、今日はあれから1年。
今年も「アースデイ東京」に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

学校帰りに寄ってみたんだけど、ちょうどよかったかな。
スーツ姿というのがちょっとあれだったけどね。

着いてすぐにステージ上でC.W.ニコルさんが話しているのを発見するも、
すぐに終了してしまって写真すら撮れず…。

着いたのがちょうどお昼だったので、まずは腹ごしらえということで。

今年も食器を借りて、「テンペのソースカツ丼」をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

テンペってのはインドネシアの大豆発酵食品ということで、
豆だからヘルシーなんだってことなのかな。

あんまり豆って感じじゃなくて、とてもおいしかったですね。
ごはんも有機玄米かなんかだったかな。

食後はお皿を拭いて返却。油を流さないように古布を使うんです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後はいろいろとブースを回りました。

群馬の八ッ場ダムの問題はかなりひどいであるとか、
スポンサーに影響されないオルタナティブ・メディアとか。

ケア・インターナショナル・ジャパン」という団体のブースでは、
1日1ドル生活を実践してみたとの話も聞けました。

1人あたりのGNIが1日1ドル以下の国は数多くあって、
その貧困の悲惨さを実践しているのだそうです。

あと、「市民科学研究室」のブースでは、
味覚実験ってことで視覚と嗅覚を遮断して味が分かるかを体験。

顕微鏡でコウボキンを見たりとかなかなか興味深かったですね。

ケータイゴリラ」というブースでは、
不要になった携帯電話を回収し、そのなかのレアメタルをリサイクルし、
収益をゴリラの保護団体に寄付するというものをやっていました。

その場で携帯電話が解体されててすごかった。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

今年は、数か所あるステージが、
使用済み天ぷら油や太陽光で発電を行なって稼動しており、
実践という面でも大きく進んでいるなーと感じました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

少しずつ意識が変えていければなーと改めて実感しました。
また来年も行こうかな。

代々木公園で明日も開かれていますので、ぜひどうぞ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ