音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2008/3/30

ステーキとワイン  日記

今日は塾がお休みの日。

そんな日にちょうどアドレの総会があるということで新宿まで。
今年は特に発言せずに帰ってきました。

で、終わったのが5時だったので、
そのまま帰るのももったいないからぷらぷら買い物してきました。

何か飲み会でもあるのかと思ったら、その様子もなかったので。

そろそろ暖かくなってくるわけで、
薄手の長袖シャツとかがほしかったんだけど、
これはいい!と思ってもサイズがなかったりしてね。

MとXLしかないでやんの。

ってことは、人気があるってことなんだと、
自分には見る目があったってことにして自己完結させてみました。

シャツは買えなかったんだけど、
ちょっといい感じのネクタイを見つけてしまったので2本購入。

結局、お金が飛んでいきました。
新しいネクタイはいつかどこかで見てください。

って、見る機会ないだろうけどね。

それから、夕食もなんかいいもの食って帰りたいと思って、
前にここにも書いたロシア料理屋さんに行ってみると、
なんと、閉店しましたって…。

バイキング行きたかったのになー。
早めに行っときゃよかった。とても残念。

なので、駅西口のメトロ食堂街に行って、
「万世レストラン」でおいしいステーキを食べてきました。

あんまステーキおいしいと思うことなかったんだけど、
やっぱそれなりのものはうまいわけだね。

ミディアムレアにしてもらったので、やわらかくて肉のうまみもある。
でも、明日おなかが変なことにならないことを祈ります…。

で、今日もワインを頼んで軽く気分よくなってきました。
最近、一人で外食するときは頼んじゃうんだな。

今日は白と赤を1杯ずついただきました。

まあ、家にワイン置きだしたらちょっと終わってる感があるけど、
外で軽く引っかけるくらいならいいのではないかと。

とても気分よくなるんだけど、
残念なのは、帰りの電車でちょっとうとうとしてから起きると、
すでに普通に戻ってるってことかな。

まあ、そのくらいがちょうどいいですね。

2008/3/28

絶対なんて絶対ない  お仕事関連

今日も夜更かししてしまいました。

「朝まで生テレビ」のテーマが地方分権だったのでそれを見たのです。
現役知事も参加しての議論だったのでおもしろかったですね。

で、その前に「タモリ倶楽部」でやっていた、
「東京ボーズスタイル2008」がおもしろかったですね。

ってことで、
この企画に参加していたお坊さんたちが立ち上げているサイトである、
虚空山彼岸寺」に行ってみました。

その中で他のいろいろなサイトとかも紹介されていたんだけど、
お坊さんの1日を体験できるFLASHがあって、これがなかなかおもしろい。

一部、よくわかんないのもあるんだけど、
鐘もつけるし、読経も聞けるし、やってみるとおもしろいですよ。

あと、「お坊さん説法リーダー」というブログパーツもあるそうで、
これは明日にでもわがブログに組み込もうかと思います。

ぜひ、1日に1度クリックしてみてください。


昨年まで2年連続で倫理を教えていたこともあって、
宗教についてはけっこう興味があるところなんです。

まあ、興味があるといってもホントに興味がある程度で、
のめりこむというところまではいきませんのでご安心を。

倫理では世界三大宗教としてキリスト教、イスラーム、仏教をやります。

それぞれいろんな話が出てくるので、
どれがいいとか悪いとかという話ではなくて、
それぞれにいいところがあるので、それを強調しているつもりなんだけどね。

で、そこで共通しているのは、
絶対的なものはないってことなんだと思うんだよな。

正確に言えば、
われわれの世界には絶対的なものはないってこと。

キリスト教やイスラームは絶対的な存在として神がいますが、
絶対的なものは神のみなわけだから、
人間が神になることはできないし、だから人間は絶対的ではない。

仏教は前提として、絶対的なものはないんだってことになっていて、
それを悟ればいいというわけなので、
だから、わかりにくいけどわかりやすいんじゃないかなって思うんだよね。

で、思うのは、
われわれの世界には絶対的なものはないってことを、
それらの宗教を信仰している人が忘れてしまっているんじゃないかってこと。

たしかに、神は絶対かもしれません。
いや、絶対でしょう。

でも、それを信じている人たちは絶対ではないわけだ。

つまり、いくら神が絶対であっても、
それを解釈したり信じたりする人間は絶対ではないんだから、
「これが一番正しい宗教だ」なんて言えないはずなんだよ。

だって、人間は絶対じゃないんだから、そんなことはわからないの。
わかるはずがないから、どうすべきが常に考えなきゃいけないのさ。

なので、神が絶対だっていうのもどうなのかって、
そんな話になるのかもしれないけどね。

でも、絶対なものを信じている自分自身も絶対なんだって、
人々が勝手に思い込むから、だからいろいろと衝突が起こる。

キリスト教やイスラームはいわずもがな、
仏教だって暴動を起こしたりする。


あ、ちょっと難しい話をしちゃいました。

でも、そういうことね。

こんなこと考えられるようになったのも、
倫理って科目を教えてたからじゃないかなって思うわけで、
いろいろな科目を経験するのはいいことだね。

でも、歴史はいやなんだけどね…。

2008/3/27

NHKだね  日記

まもなく3月もおしまいですね。

そして、まもなくカウンタが70000になりますね。
あさってくらいだろうな。

ただいまは塾の春期講習中でありまして、
授業は夜にしかないので、かなりひどい生活になっとります。

ちゃんと笑っていいともが見れる時間には起きているんだけど、
その後に寝たりなんかもしたりして…。

で、今日は16時から福田首相の臨時記者会見があるというので、
どっかで中継しないもんかなーと思ったんだけど、
17時だったらどのチャンネルもニュースだから見れそうだけど、
16時は全然無理っぽかったので、とりあえずNHKに。

そしたら、今の時期は高校野球やってますからね。
無理かなーと思ったら、高校野球は吹っ飛ばされました。

どこにってNHK教育チャンネルです。

こういうとこはNHKはいいよね。
なにかあれば教育チャンネル使えばいいんだから。

だいたい、朝はNHK総合で始まって、
お昼前になると教育に移って、連ドラ再放送が終わると総合に。

そんな感じみたいだね。

でも、今日みたいにイレギュラーで動かすのは大変じゃないのかなーって。

だって、総理の記者会見なんていつ終わるかわかんないわけだよ。

きょうは16時から始まって、その後にスタジオでの解説があって、
16時24分にスタジオは終了。

1分間番宣をはさんで、25分から高校野球復活。

スタジオのトークのところでうまく時間を調整するんだろうけど、
会見が終わった瞬間にスケジュール決めて、
流す番宣も用意して、教育テレビも番組進行を整理して、
こりゃなかなか大変だ。

NHKだからあたふたしてるとこ見せられないしね。
民放はいきなりCM入ったり、ひどいところをたまに見せられるけどね。

その辺を今日は感心したのでした。


まあ、福田さんの提案はなかなか現実的な落としどころで、
それでいいんじゃないかと個人的には思ってるけどね。

まあ、自民党内部での反発がありそうだし、
民主党は相変わらずだから、なかなか難しいかもしれないけど。

1か月だけでもガソリンは安くなった方がうれしいですか?
どうせ5月には元に戻るわけでしょ。

2008/3/27

採点(BlogPet)  ぶろぐぺ

きょうKEINと、円高も採点ー!*このエントリは、ブログペットの「ぶろぐぺ」が書きました。

2008/3/24

お台場で試乗  日記

ってことで、お台場に行ってきたわけですが、
平日ということもあってか、人が少ないこと少ないこと。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに春休みに入っているんだと思うんだけど。

でも、この人の少なさのおかげで、
普段なら体験することができないことがいっぱいできました。

昼食をとったあとに向かったのはMEGA WEB
TOYOTAの展示場です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ここには「ライドワン」という試乗コーナーがあって、
いつもなら何時間も先まで予約がいっぱいであきらめるんだけど、
今回は2時間弱待てば乗れるとのこと。

ってことで、予約することができました!

試乗までの間、グルグルまわって車とか見てみる。

MEGAシアターでは、富士スピードウェイでのレース体験をして、
ドライブシュミレーターではVDIMという技術を体験。

このVDIMってのは、総合的な車両安定性制御システムってことで、
スリップとかほとんど起こらなくてなかなかすごいなーと思っていたら、
うちの実家の車に搭載されてました…。

知らぬ間にお世話になってたのね。

で、時間が来たので、いざ試乗体験!
今回は「カローラ ルミオン 1.8S“AEROTOURER”」に乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

コースの全周は1.3キロってことでけっこう長いし、
それを2周もできたので十分堪能できたかな。

でも、制限速度は40キロ、
ところによっては10キロということだったので、
スピード感は楽しめないよね。

たしかにちょっと狭いところもあったのでしょうがないかな。

クリックすると元のサイズで表示します

あ、俺は運転してませんよ。
俺は助手席で動画とか撮って遊んでました。

で、試乗の予約はWEB上でもできるらしいことが判明したので、
お台場に行く予定がある人は、事前に予約して行くといいかも。

なかなか楽しいですよ。

2008/3/22

スプリングドライブ  日記

ということで、日本科学未来館に行ってきたのですが、
「エイリアン展」の隣でもう1つの企画展をやっていました。

こちらは無料では入れる企画展「ものづくり展」です。

日本の「ものづくり」のすばらしさを、
実物を展示することでアピールするってもので、
腕時計の組み立て実演があるというので寄ってみることにしていました。

で、「エイリアン展」から出てきてプラプラしてると、
なんか見たことある人が隣を通り過ぎましたよ。

あれ?

あの人は毛利衛さんではないのか?

ということで、毛利さんらしき人が歩いていったほうに向かうと、
そこは「ものづくり展」だったのでした。

でも、本当に毛利さんかなー?と思いつつ、
まあ、どうせこの後に時計の実演もあるしってことで、
いろいろと見ていると再び雰囲気が変わりました。

そしたら登場しましたよ、甘利経済産業大臣です。

そういえば、入館したときに、
「今日は大臣がいらっしゃいますよー」なんて言ってたなー。

ということで、
甘利大臣と毛利さんらしき人のツーショットをパシャリ。

クリックすると元のサイズで表示します

で、家に帰ってきてまたまた気づきました。
毛利さんって日本科学未来館の館長じゃなかったかなって。

調べてみたらやっぱりそうでした。だからいたんだー。

ってことで、うだうだしてたら時計の組み立てが始まりましたよ。
セイコーの「スプリングドライブ」の時計です。

これがなかなか細かい作業で、
不器用な俺には絶対に無理って作業をしゃしゃっと職人さんがやってのける。

指とかプルプル震えてないんだもん。
すごいよねー。

で、その組み立てもすごいんだけど、
ゼンマイ式ながらクオーツで修正してしまうという「スプリングドライブ」。

これがまたすごい技術だと感心感心。
聞いててすごく欲しくなっちゃいました。

で、家に帰ってきて調べてみたら、
一番安いのでも50万円前後しちゃうのね…。

もうちょっとどうにかならないもんですかね、セイコーさん。

こちら「ものづくり展」は今月の30日までですのでお早めに。
毎日、いろいろと実演しているみたいですので。

2008/3/21

エイリアン展  日記

今日はお出かけ。お台場まで行ってきました。

 …モシモシ、応答ネガイマス。

ということで、BUMP OF CHICKENの「orbital period」みたいですが、
日本科学未来館で開催されている「エイリアン展」に行ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

この展覧会を教えてくれたヨリト君に感謝です。

「エイリアン展」はちょうど昨日からの開催で、
まだそこまで人々に知られてないかな、とも思ったんだけど、
まあ、それなりに人は入ってましたね。

一見、くだらなそうな感じがするかもしれないけど、
ここでいうエイリアンとは「地球外生命体」のことで、
科学と夢がうまく融合したなかなかな展示でした。

持っていき方がうまかったかな。

まずはじめは「空想としてのエイリアン」ということで、
これまでに人々がさまざまに想像してきた「エイリアン」たちを紹介。

そして、それらの「エイリアン」たちは、
とても皮肉交じりに説明されていたのがおもしろかったですね。

さすが「科学館」です。
そんなのいるわけないだろ、みたいなテイスト。

でも、次に進むと、
地球のような惑星が銀河系にも存在する可能性に言及し、
科学的観点から「地球外生命体」の存在を示そうとするわけです。

ハビタブルゾーンの説明とか、惑星を探す方法とか、
なかなか興味深い話だったなー。

惑星ってのは恒星と違って光っているわけじゃないから、
見つけるのはなかなか難しいわけですよ。

でも、最近はいくつか見つかってきているそうで、
その中に地球のような惑星があれば、
人間のような生物でなくとも、
何らかの生命体がある可能性があるわけだよね。

そんな話を、科学的に考え出された想像上の2つの世界である、
「オーレリア」と「ブルームーン」を使って紹介してました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、最後に「エイリアンとの交信」ってことで、
何らかのメッセージをエイリアンに向けて送りましょうっていう、
また夢の話に戻ってくるわけですよ。

展示自体はあんまりたくさんあるわけではないので、
あっという間に最後までいってしまって、なんか物足りなかったけど、
あとでじっくり考えたら、なんかどんどん楽しくなってきちゃった。

そのあと、携帯に配信されてくるニュース見てたら、
なんと、「太陽系外の惑星に有機物を確認」とのニュースが!

まさに、今見てきた話のことじゃん!ってちょっとうれしくなりました。

いやー、これは確実にいるね、エイリアンは。

ってことで、
「エイリアン展」は6月中旬までやっていますので、
ぜひとも足をお運びください。

日本科学未来館の常設展もかなり見ごたえがあるので、
そのついででもかまいませんので…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ