音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2007/7/30

コンビニ払い  日記

参院選は予想を超える激戦でびっくりしました。

いろいろと言いたいことはあるんだけど、
1つだけ言うとすれば、非拘束名簿式比例代表制は今回で3回めだけど、
すでにその意義を失っていますね。

もうちょっと詳しく検証しなきゃいけないけど、そう感じました。

そもそも、制度的にあまりいいものではないので、
これを機に変えたほうがいいと思うんだけどなー。

さて、今日は早めに家を出て保険料を納めてきました。
国民健康保険の保険料(正確には国民健康保険税)です。

非常勤講師の私は、学校で共済組合には入れてくれないので、
(前の学校では今と同じコマ数で入れてくれましたけどね)
国民健康保険に加入しているわけです。

で、国民健康保険は4期に分けて納入すればいいんだけど、
正しくは9期に分けてでした。住民税が4期ですね…
そのたびごとにお金をわざわざおろすのも面倒だし、
納期を忘れてしまっては困るので、いつも全納しています。

その全納の期限(1期の納期と同じなんだけど)が、
今月いっぱいってことになっていたので、ギリギリで納めてきました。

で、今回からうちの市では、銀行や郵便局だけではなく、
コンビニでも保険料を納められるようになったんですよ。

住民税もできるようになったし、いろんな料金が払えて便利ですね。

今回の旅行で使った高速バスの料金も、
事前にコンビニでの精算ができるというので利用しましたからね。

バスの料金といえば、
地方では乗る前にバスの切符ってのを買うシステムになってますよね。

電車は当たり前だと思うんだけど、
バスでもそういうところがあるってのを知ってちょっとびっくりでした。

長距離を乗るところでは、1000円超えちゃうと支払いも微妙だからね、
それはわかる気がするんだ。

あの料金箱に1000円札を入れたことあるんだけど、
なんか違和感があったもんな。

初めてその切符ってのを言われたのは、下関に行ったときのことでした。

下関駅から関門海峡の近くまで行くのに、案内所でバス乗り場を聞いた時、
教えてもらったあとにそのまま行こうとしたら、
「切符は買わなくていいの?」とおばちゃんに言われたのでした。

その区間の運賃は230円だったんだけど、
まあ、そう言われたのでそこでお金を払ったのでした。

で、もらえたのは回数券みたいな金券みたいなやつだったんだけどね。

今回の旅行でも平湯温泉に行くバスに乗るときとかに買ったけど、
これは電車の切符みたいになってましたよ。

まあ、ぴったりなくておつりが必要なときなんかは便利だと思うけどね。

こっちではバスカードもあるし、Suicaも使えるようになるしね。
あんまりお目にかかることはないだろうね。

話を戻して、国民健康保険の話なんだけど、
コンビにでも支払えるようになったからそこで払えばいいんだろうけど、
俺はどうにも信用できないので、郵便局まで行ったんですよ。

銀行とか郵便局はいつも大金を扱っているだろうし、
そんな仕事しかしてないから慣れているだろうけど、
コンビニってのはそんな十数万のお金を一気に扱うことなんてあるのかな?って。

領収書がもらえるから別に心配することじゃないんだけど、
コンビニで何万も払うのには抵抗があったのでした。

チケットとかは発券されてくるから、
お店で誰かがお金をくすねても、そのコンビニが倒産しても、
もうチケットもらっちゃってるからいいんだけど、
そういう実物が領収書だけってのはかなり不安なのでした。

まあ、心配しすぎだと思うけどね。

できれば、ペイジーでできるようにしてほしいよ。
そしたら家でネットで全部払えるからね。

そのほうが不安じゃないかって?
ネットバンキングしまくってます。感覚おかしい?

2007/7/29

とらやの饅頭  旅の話(+たべもの)

いよいよ投票日ですね。

夜は選挙特番を見まくる予定なので、今のうちに更新。

郡上踊りと高山の旅〜高山編3「さるぼぼとよもぎ饅頭」です。
ようやく2日めに入りました。

高山から高速バスに乗って郡上八幡に行くわけですが、
その前に朝市に寄りたかったし、お饅頭も買いたかったので、
朝早く起きて、再びあの路線バスに乗ってまずは高山に。

朝市では、3年前にも買ったりんごジュースを買って、
お土産にさるぼぼの人形を買いました。

さるぼぼってのは、地方によっては微妙な言葉ですが、
サルの赤ちゃんって意味の言葉で、お守りなんですよ。

高山ではあちらこちらで見ることができます。
行きに乗った高山行きの高速バスにも描いてありましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、有名なお饅頭があるというので、それを買いに。

「とらや老舗」というお店のよもぎ饅頭(草饅頭)が人気ということで、
それもお土産に買っていこうと思ったのでした。

場所を良く調べていかなかったので、
このあたりってところを歩いていたらうまく見つけられました。

さんまちの古い町並みのあるあたりなんだけど、
古い町並みは上三之町なんだけど、お店はその1本東の上二之町に。

クリックすると元のサイズで表示します

店内にはやっぱりよもぎ饅頭がいっぱい置いてありましたが、
5色饅頭ってのもあったのでちょっと迷ってみました。

結局、5つの種類を買ってきました。
よもぎのほかに味噌、そば、しそ、栗ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、よもぎは1つ余分に買って、
郡上八幡へ向かうバスの中で食べたんだけど、
食感が他のと違ってかなりもっちりしてて、
饅頭じゃなくてお餅なんじゃないかってくらいなんだよね。

あれはうまかったなー。

もちろん、他の4つもおいしいんだけどね。
味噌がなかなかいい味出してたかな。

お店にはよもぎのみを詰めたやつもあったんだけどね。
あれはあれでうれしいかも。ホントうまいもん。

誰か、高山に行ったときは買ってきてください。^^

2007/7/27

神の湯  旅の話

今日はお休みです。

昼はめちゃくちゃ暑かったけど、夕方の今は心地よい風が入ってきますね。
縁日とかにふらっと行きたくなるような感じだなー。

で、郡上踊りと高山の旅〜平湯温泉編2「温泉独り占め」です。

バスターミナルから今回の宿までは歩いて10分ほどあったんだけど、
歩いているとお湯の流れる音が聞こえてきていいですね。

硫黄のにおいがしてくるってことはなかったんだけど、
足湯に入れる場所なんかもあって、やっぱ温泉場だねー。

クリックすると元のサイズで表示します

途中のお店で「はんたい玉子」という温泉玉子を売っていたので、
ちょっと小腹もすいてきたから食べてみることに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

「はんたい」ってのは、
半熟玉子では白身が固まっていて黄身が固まってないわけだけど、
温泉玉子は黄身が固まっていて白身がとろとろなので、
そこがはんたいだってことなんですね。

まあ、温泉玉子ってのはそういうもんだよね。

やっぱその場で食べてこそ趣があるってことですね。

さて、平湯温泉には、日帰り入浴できる温泉がたくさんあって、
前回登場したバスターミナルにもあるんです。

お風呂の数でいえば「ひらゆの森」には16もの露天風呂があって、
かなり楽しめそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、宿でも温泉には入れるんだけど、
1つ気になったところがあったので行ってみることにしました。

それが「神の湯」です。
神の湯ってすごいでしょ。神様の湯だぜ。

神の湯は平湯温泉発祥の場ということで由緒ある場所なんです。
奥には不動明王が祀られているってことで、神の湯ですね。

場所は、安房峠に向かっていく坂道を上がっていくとあるんだけど、
その坂がけっこうきつくてね。

行きがのぼりでよかったですよ。
せっかくお湯に入ったのに、帰りに汗だくになっちゃ意味ないもんね。

5分くらい坂を上がると、入り口が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そこからまだまだ坂が続きます。さらに5分くらいすると到着。
そこには食堂がありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そこで入場料を払って、さらに上へ。
すぐに男湯が見えてきました。女湯はさらに上。

クリックすると元のサイズで表示します

俺がお金を払っていると、ちょうど若い4人組くらいが降りてきて、
これは…と思っていたら、やっぱり誰もいませんでした。

ってことで、ここぞとばかりに写真撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

湯ぶねからは外がバッチリ見えて、
特に、脱衣場とお風呂の間の区間は外から丸見え。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、自然そのままなのだろうからしょうがないけどね。

お湯は若干にごっていて、ほのかに硫黄の香りが。

川のせせらぎを聞きながら山々を仰ぎ見てと、
自分ひとりしかいないので、気ままに楽しんでおりました。

そしたら、雨が降ってきて、でも、上は木々で覆われていたので、
直接は雨が当たらなくて平気だったんだけど、
いつまでたってもやまないから、逆に出るに出られなくなりました。

結局、小雨になったところで、あきらめて走って戻りました。
風呂に入った意味が…。

2007/7/26

平湯温泉です  旅の話

まもなく参議院議員選挙の投票日ですね。

東京選挙区は定数5とあってなかなか面白くない。
この間行ってきた岐阜も定数2に候補者3とかなり面白くない。

でも、投票には行きましょうね。

さて、郡上踊りと高山の旅〜平湯温泉編1「平湯温泉って?」です。

今回の1泊めは奥飛騨温泉郷の平湯温泉にしました。

平湯温泉は奥飛騨温泉郷の中でも一番手前にある温泉地で、
場所的には近くに上高地があるって感じです。

高山からはバスで1時間もかかるんだけどね。

で、この平湯温泉ってのはやっぱ秘湯なんですね。
知る人ぞ知るって感じかな。

でも今は、上高地や軽井沢へはマイカー規制がされてたりするので、
平湯温泉バスターミナルは上高地方面への乗り換え場としても有名だそうで、
それなりに知名度は上がってきてるんだそうです。

でも、お土産で平湯温泉の温泉まんじゅうを買っていったんだけど、
だれも平湯温泉の存在を知らなかったもんなー。

という俺も、その存在を知ったのは1年前くらいでしょうか。

実は、今回も利用した高山行きの高速バスは、
途中、この平湯温泉バスターミナルで休憩を取るんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

それをバスの予約を取ってから気づいたんだけど、
(でも、今回はそこでは下車せずに高山までひとまず行きましたが)
ってことは、3年前にもここに止まってるってことなわけね。

で、たしかについてみたら見覚えのある風景。
トイレの場所もしっかり覚えているしね。^^

でも、3年前はここに着く直前まで眠っていたということもあって、
ここが温泉場だなんて認識は全然なかったし、
平湯温泉って名称も全く頭に入っていませんでした。

わからんもんだねー。

高山からは1時間に1本程度出ている路線バスで向かいました。
路線バスなので、途中のバス停もバシバシ止まるんですよ。

片道の料金は1530円。
前の料金表の数字がどんどん上がっていくのが面白かったです。

ちなみに、
奥飛騨温泉郷はこの平湯温泉をはじめとして、
福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉があります。

これらはもっと奥に行くので、さらに秘湯度が増すんでしょうね。

で、話は前に戻って、
獅子会館での実演を見終わったところで、
平湯温泉行きのバスに間に合いそうだったんですよ。

1時間に1本だからね。
ちょっと時間が間に合いそうになかったので走って高山駅前まで戻りました。

時間には間に合ったんだけど、このバスは路線バスでしょ。
さっき走ってきた道をこのバスは進んでいったのでした。

獅子会館近くのバス停にも停車。
ああ、俺のダッシュはなんだったんだー。

2007/7/25

会館めぐり  旅の話

暑いですね。でも、まだ梅雨明けじゃないんですよね。
って、もう明けてる気がするんだけどなー。

ということで、郡上踊りと高山の旅〜高山編2「屋台とからくり」です。

3年前に高山に来たときは、
高山祭に関するところに一切行かなかったので、今回はそこに。

そもそも高山祭ってのは春は日枝神社、秋は桜山八幡宮の例祭なんだそうです。

で、桜山八幡宮にある高山屋台会館には、
高山祭で曳き出される実物の屋台が飾ってあるってことで、
あんまお祭のことはよくわからないんだけど、行ってみることに。

まずは八幡宮を参拝。

クリックすると元のサイズで表示します

で、次に、屋台会館なんだけど、
入ると巫女さんが案内をしてくれるということでついていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

中にはお神輿1つと屋台が4台置いてありました。
それぞれの細かな様子を説明してくれてなかなか面白かったなー。

お神輿は重すぎて今は使われてないんだって。
担ぎ手がなかなかいないということだそうですよ。なんかもったいないね。

クリックすると元のサイズで表示します

屋台の方は、亀が飾ってある宝珠台、仙人がいる仙人台、
十二支が彫ってある豊明台、布袋様のからくりがある布袋台の4つでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今度の週末には入れ替えがあるそうですよ。

布袋台のからくりは離れからくりといって、
見た目は糸でつながれていない人形が動くというすごいもの。

もちろん、展示されているだけだから動かないけど、
あとの獅子会館で見ることができました。

屋台会館の次は、併設されている桜山日光館に。
日光東照宮を10分の1にして再現したものだってことでした。
なかなかすごい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

屋台会館の入場券があれば入れるってことだったんだけど、
入り口でチケットをチェックする人はいなくフリーパスでした。

で、次はからくりの実演をやっているという獅子会館へ。

ちょうど実演が始まる時間だったので急いで入ってみると、
なんと俺しかいない…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お姉さんが出てきて実演が始まったんだけど、かなりきまずい。

そんなんだったので、ほんとに人が動かしてるのかと不安だったんだけど、
からくりの後からはがんばって動かしている音が聞こえてきて、
からくりの動きもけっこうたどたどしかったので、手動だと確信。

先ほどの離れからくりも見ることができて、まあ満足でした。

どうやって動かしているのか、まさにそのからくりを知りたかったけど、
時計を見るとバスの時間に間に合いそうだったので、
出て行こうとすると、次のお客さんが入ってきました。

今度は、外国人4人グループでした。
また、次の公演も大変そうだなー。

2007/7/23

3年ぶりの高山  旅の話

ということで、今回の旅行の細かな話を書いていこうかと思います。

郡上踊りと高山の旅〜高山編1「ラーメンといちょう」です。

高山には3年前にも行ったことがあるんだけど、
そのときと同じく今回も高速バスで向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

バスは空いてて、乗っていたのは10人ちょっと位だったかな。

途中、諏訪湖で休憩を取るんだけど、
3年前は霧で見えなかった諏訪湖も今年は見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

諏訪湖を見るときはいつも夜景だったことが多かったので、
昼間に見たのは初めてじゃないかって感じでした。

高山に着いたのは12時半。
まずは昼食ってことで、今回はラーメンを食べに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

高山ラーメンって有名なんだよね。
お店はいろいろあるんだろうけど「鼓(つづみ)」というお店をチョイス。

事前にネットで調べていたら、ここがナンバー1だったのでね。

で、お店に向かう途中に国分寺があったので今回も寄ってみました。
3年前は鮮やかな黄色だったイチョウも今回は緑でした。
(左が今年、右が3年前です)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そこからちょっと行った路地を入ったところにお店はありました。
お店の外観も内装もこぎれいな感じでちょっと予想外。

クリックすると元のサイズで表示します

昼時だったんだけど平日だったからかあんま混んでいませんでした。

地元の人が良く立ち寄るお店という感じのようで雰囲気は良かったね。
常連さんがどんぶりを持ってきて、帰りにお持ち帰りしてたもん。
ああいう光景は、都会の有名店では見られないかな。

1人だったのでカウンタに座って、ワンタン麺を注文しました。

ここのワンタン麺は、麺の代わりにワンタンを入れてるってことで、
普通盛りはワンタン+麺0.5玉で、大盛りがワンタン+麺1玉なんだって。

一応、そこのことを店員さんに確認されたんだけど、
あんまおなかもすいてなかったし普通盛りにしておきました。

で、ちょっとしたらすぐに出てきました。はやいねー。
麺がけっこう細かったから、はやく茹で上がるんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

味はしょうゆで、だしの香りが豊かでいい感じ。
あぶらも浮いてるけど、あっさりしたお味でした。

あっという間に食べちゃったって感じ。
いつもこってりばっかだからたまには良かったかも。
でも、なんか物足りなかったかなーって感じもしたけどね。

腹ごしらえも終わって、次の目的地へと向かうのでした。

2007/7/22

充実の3日間  旅の話

F1すごいことになっていましたね。

おんなじところに何台もスピンしてきたのには驚いた。
結末はかなり納得いかなかったけど。

前に、もう今シーズンはF1見ないみたいなことを書いたんだけど、
結局見てるし。^^

さて、「充実の3日間」なんていうとどっかのクイズ番組みたいだけど、
(っていっても何のことかわかんないよね…)
とても楽しかったですよ。

まずは高山に。

クリックすると元のサイズで表示します

高山は3年前にも行ったことがあったんだけど、
そのときは11月下旬だったのでちょうど紅葉の時期でした。

なので、そのときとはちょっとちがったよね、やっぱり。

そのあと宿泊地である平湯温泉に移動し、そこで温泉を満喫。
ひさびさの温泉地って感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

次の日は、高山をぶらっとしたあとに郡上八幡へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

郡上八幡にはちょうどお昼に到着したので、
ご飯を食べてから街中をぶらっとし、そのあとに踊りの講習会に。

郡上踊り本番は19時から。
23時まで休みなく踊り続けました。

うーん、疲れたけど、なんかすがすがしい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日は朝から晴れてくれたので、
出発前にまたちょっと街中をぶらっとして、それから岐阜へ。

クリックすると元のサイズで表示します

岐阜から電車に乗って名古屋に。

ということで、帰り道の寄り道は名古屋にて。
昼食をとったあと、ちょっとだけ観光地めぐりをしました。

クリックすると元のサイズで表示します

家に着いたのは17時。
それからすぐに塾へと向かったのでした。

ってことで、もう眠いってのもあるから細かい話はまたちょっとずつ。

当分はまたこの3日間の話しばっかになると思いますが、
飽きずにおいでくださいませ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ