音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2007/1/31

「それでもボクはやってない」  映画

ひさしぶりに映画鑑賞です。

この映画はかなり話題になっているみたいだけど、
やっぱ周防監督ってことからなのかね。

11月に「手紙」を見に行ったときのことだと思うんだけど、
映画館に早く着いちゃったから、その辺プラプラしてて、
そのときに「近日公開」ってことでパンフが置いてあって、
そこで興味を持った映画だったのでした。

そのときは「来年公開」なんて書いてあったから、
来年かよって思ってたんだけど、あっという間にその日がきましたね。

映画館についてみると人の山。

本当は明日見に行こうと思ったんだけどね。

明日から学校は入試関係もあって4連休なんですよ。
(でも塾はあるんだけどね…)

なので、塾に行く前に見に行こうかと思ったんだけど、
明日は1日だから、映画の日ってことで混むんだよね。

別に800円余計に払ってもいいから、混んでないとこで見たかったんです。
混んでるといいことないから。

でも、今日は水曜ってことで、レディースデイなんだよね。
なので、人がわんさかいました。

これは失敗したなーって思ったんだけど、
その人たちの多くは「どろろ」や「幸せのちから」を見る方々でした。

なので、そこまでは混んでなかったけど、まあまあいました。


ともかく考えさせられましたね。
帰ってくる間、あれこれ考えてしまいました。

この映画の製作は亀山千広さんだったんですね。
あの「踊る大捜査線」シリーズの仕掛け人の方ですよ。

ってことで、なるほどと。

世の中の不条理というか不合理というか、
そういうものを明らかにするってのが狙いなわけですよね。

「踊る大捜査線」だって、警察組織・官僚組織がいかに不条理なのか、
それを示しているわけですからね。

で、そんな関係からもあるけど、
この映画は「容疑者 室井慎治」とセットで見るといいと思いました。


さらなる感想は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む

2007/1/29

そういう知らせ(BlogPet)  ぶろぐぺ


さて、あちこちから年賀状を結婚しなかったって書いてあったんだよね

そういう知らせ.
と、KEINが言ってたよ♪
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぶろぐぺ」が書きました。

2007/1/27

100円  日記

今年もこの時期がやってきました。
確定申告です。

2か所以上から給与をもらっているので、
確定申告をしなければいけないんです。

で、学校と塾からそれぞれ源泉徴収票をもらったので、
さっそく、ネット上で申告書を作成しました。

計算は自動でやってくれるので、
最終的にいくら税金を納めなければいけないかだけ見ればいいんだけど、
今まで3回ほど確定申告をしたことがありますが、
いずれも払わなければいけないという結果になったのでした。

別にそれまで払っていないってわけじゃないよ。

学校の方で年末調整ってのをやってくれて、
そこでだいたい税金を納めすぎって計算結果になるみたいで、
いつもある程度のお金が返ってくるんですね。

で、そこに塾の所得を加えると、
結局年末調整で戻ってきた分をまた納めなおすという形になるわけ。

わけわかんないかもしれないけど、しょうがないんですよ。

前々回は5200円、前回は3200円払ってきました。

で、今回は3900円払えって結果になったんだけど、
実はあと1つ入力するのがあったんですね。

それが「寄付金控除」ってやつ。

実は、俺は偽善者ぶって募金とかしちゃったりしてて、
その分税金が安くなるんですよ。

で、その分を入力したら、なんと100円払えって結果になりました。

100円だったらどうにかしてくれって感じだけど、
まあでもそういう計算結果ですからねー。

申告書を提出しに行った際に払ってきますよ。100円。

もし払わなかったら脱税なわけだけど、
期限に間に合わないと延滞税を払うんだね。

金利ははじめの3か月間が4.4%でそれ以降は14.6%。
7、8年放っておくと、100円以上の利子がつくみたい…。つまり2倍ね。

おお、こわ。

2007/1/25

51点  お仕事関連

本日は予定を変更して受験生をしかってみようと思います。

昨日、大学入試センター試験の中間集計が発表され、
各教科の平均点が公表されました。

俺の担当している公民科では、
「倫理」が一番高くて70.45点、「政治経済」が65.04点、
そして「現代社会」が51.46点となりました。

51.46点!?

これって入試ですよね。
数学じゃなくて、社会ですよね。

「数学U・B」をのぞいた主要科目の中で最低です。

「現代社会」は「政治経済」と「倫理」をあわせたような科目なんだけど、
そんなこともあって、公民科の中でも「簡単な」科目として、
以前より多くの人がこの科目を選択していました。

今回も7万人が受験したわけなんだけど、
この平均点の低さはいったい何なのか。

たしかに、予備校によっては、
今回の「現代社会」の問題は昨年よりも難化したと分析していましたが、
僕としてはそこまで難しい問題とは思えませんでした。

少なくとも、
同じような内容である「政治経済」と14点も平均点が開くほど、
難易度の差はありません。

これは明らかに受験生の勉強不足が原因でしょう。

「現代社会」なら適当に勉強にしていてもどうにかなると。

問題を見てもらえばわかりますが、
当たり前のことですが、すべての問題が難しいわけではありません。

「現代社会」の問題には倫理分野の問題も含まれますが、
それらの問題は「倫理」受験者からすれば瞬殺できるほど簡単な問題。

また、グラフを読み取るだけで解答できるものや、
レポートの書き方についての問題もあり、
特に勉強していなくても解けるものがあります。

そういうものがあるために、受験生になめられる科目なのですが、
そういう問題があるにもかかわらず平均点が低いということは、
そのほかの問題にはほとんど手が出てないってことなわけですよね。

「現代社会」はその科目の名称からもわかるように、
現代の社会のあり方について考えるわけです。

よって、座学だけでは内容を網羅できるわけではなく、
座学によって社会の構造を理解したうえで、
実際の社会の動向を自らの肌で感じ取らなければいけない。

実際はそういうかなり難しい科目なのです。

一方で「政治経済」も座学により政治や経済の構造を理解し、
現実の社会を感じ取るわけですが、
「現代社会」に比べてその範囲はせまいと考えることができます。

「政治経済」が理論や知識重視なのに対し、
「現代社会」は経験や実践重視といえるでしょう。

それにもかかわらず、
多くの学校で教えているのは「現代社会」という科目であっても、
内容は「政治経済」であるところが多いのが実態でしょう。

でも、これまではそれでもよかったのです。

「政治経済」と「現代社会」の問題にはそこまでの内容の差はなく、
当日、自分の好きなほうを選択すればよい、
そのくらいのものだったからです。

しかし、昨年の試験後に、私は周囲に警告していましたが、
昨年から「現代社会」の内容が大きく変わり、
まさに「現代社会」らしい設問が多く見受けられました。

「政治経済」でも「現代社会」でもどちらでもよい、
そういう話は通用しなくなったのです。

しかし、受験生はまだ甘い。

「政治経済」の座学をしただけで満足してしまっているのです。


みなさん、ぜひ問題を解いてみてください。

問題は、
http://stepup.yahoo.co.jp/shinro/juken_2006/center/index.html#day1
より見れますので。

難しい問題もあるかと思いますが、
40〜50点は普通に取れると思いますよ。

あ、倫理部分はかなり厳しいかもしれないから、
もうちょっと低くなるかもしれないけど。

でも、受験生はそれと同じなのです。
それで勉強しているといえるのでしょうか。

平均点調整なんか必要ありません。
「現代社会」を受験したくだらない学生を救う必要なんてないですよ。

一生懸命勉強した「倫理」や「政治経済」の受験生がかわいそう。


そんな現代社会を知らない学生が大学に入っても、
そりゃ、授業についていけないわな。

ニュースくらい見ろよ。新聞くらい読めよ。

それで法学部、経済学部、商学部だって?
笑わせるな。

2007/1/24

ムオンとハケン  日記

今日は床屋に行ってきました。

床屋にいくときは雨が降っていなければ自転車で。
前にも書いた15年ものの。

外出するときはいつも音楽聴きながらなんだけど、
自転車乗るときはちょっと危ないかな?と思ってみたりもして、
また、なんかいちいち数分のために準備するのもめんどかったりで、
今日はウォークマンを持っていかなかったんです。

自転車に乗り始めて、なんか違和感。
だって、静かなんだもん。

聞こえてくるのは風の音だけ。

楽しげな人の声が聞こえてきた。

車の音が聞こえてきた。

どこかのお店のBGMが聞こえてきた。

いつもは「雑音」として扱われているものが、
今日は立派な「音」としてはっきり認識できました。

これが本当の世界なんだものなー。

だからといって、
明日もウォークマンはポッケの中に入っているでしょうが、
月に一度くらいはそういうのもいいなと思ったのでした。

あんま関係ないかもしれないけど、
「100万回のKISS」に出てくる歌詞を思い出しました。

 現代に生きる僕たちの悩みとは 情報が多すぎてとまどうばかりで

うん、ちょっと違うかな。


さて、今日から「ハケンの品格」を見始めました。

再放送とかやってたのを見て、ちょっと面白そうだなって思ったんだよね。
今日も第2回目の再放送やってたからちょっと見ちゃった。

俺も派遣社員みたいなもんですからね。
まあ、派遣社員以下だったりするけど…。

やっぱドラマってこともあって、
そりゃねーだろうって展開もありますが、面白かったです。

でも、一番面白かったのは1回目と2回目だったのかもね。

これからは恋沙汰とかいろいろ絡んできそうなので、
ちょっとそこは心配です。

面白くなくなったら見るのやめます。最終回だけ見ます。

しかし、ドラマを見るなんて久しぶり。
「タイガー&ドラゴン」以来なんじゃないかって。

あ、「ギャルサー」を最後の方だけ見てたか。

それにしても、篠原涼子の演技いいですね。
俺も学校ではあんな冷たい感じと思われてるかもなー。

2007/1/22

カルボナーラ  たべもの

今日は高校の推薦入試ということで、学校はお休みでした。

今まではお休みではなかったんだけど、今年から休みになったんですね。
授業も入試もってだと人が足りないみたいですね。

ということで、
今日は昼食にカルボナーラを作ってみました!

おしりに入れる薬じゃないですよ。
って、ベタなことをいってみたりしてしまいました。

ひとり暮らしの手抜き料理の1つがパスタなんだと思うんだけど、
うちにはパスタをゆでられる大きななべがなかったので、
これまで封印されていたのでした。

でも、カルボナーラとかミートソースとか、
そういうのを食べたいなーと思ったので、
以前に書いた迷っていたカタログギフトで鍋を注文!

パスタをゆでるのに便利な水切りも付いてるやつです。

で、いろいろネットでレシピを調べつつ作ってみました。

完成品はこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

アップで撮るとなんかいい感じに見えますね。
自分で言うのもなんだけど。

味はというと、ちょっと塩味が足りなかったかな。
あと、クリーミー感も。

まあ、カルボナーラにもいろいろあるみたいで、
卵が少ないやつとか、生クリームが少ないやつとか。

今回は生クリームを買ってきても余るだけだと思い、
コーヒーフレッシュでも大丈夫って書いてあったので、
それで作ってみたんだけど、
やっぱクリーミーさが足りなかったんだよね。

なので、次回はちゃんと生クリーム買ってこようと思います。

あと、卵白はどうするかなーってことで、
凍らせておいてオムレツとかに入れるといいと書いてあったので、
そうしようかと思ってますが、他に何かいい使い方ありませんか?

卵白クッキーってのもあるらしいけど、
またそれを作るのに材料買ってこなきゃってのは…。

2007/1/20

毎年恒例の  お仕事関連

今日と明日は大学入試センター試験ですね。

昼過ぎにまた雪がちらついたので、今年もかよって思ったんだけど、
たいして降らずにやみましたね。

でも、月曜日の朝に降るらしいね。

月曜といえば高校の推薦入試が行なわれるんですよね。

俺はそのおかげで学校はお休みですが、
受験生にとってはたまったものじゃないわけで、
今年は高校生じゃなくて中学生の方が日ごろの行ないが悪かったのかな?
なんて思ってます。

さて、センターということで、
今年も「政治経済」と「現代社会」の問題を解いてみました。

塾には予備校もついていて、
そこでセンター同日受験をやっているので、
試験問題をそこからもらってしまうということなのです。

毎年お世話になってます。m(_ _)m

で、今年は「政治経済」の方では2問間違えてしまいました…。
今年も100点は無理でしたね。

まあ、ちょっと苦手な分野のところを間違えたので、
しょうがないといえばしょうがないんですが、不勉強でした。

一方、「現代社会」の方だけど、こっちは4問も間違えてしまいましたが、
農業の問題がやっぱ難しかったかなー。

社会主義国に関する問題も難しくて、
ちょっとテーマ的にはマイナーなところだから、
これはいたしかたないかなーと思ってしまいました。

ただ、それ以外はかなり簡単だったので、
あんまり差がつかない感じの得点分布になるのかなと。

今年度は政治経済の授業を持っていないので、
やっぱちょっとなまってるところがあるのかもしれませんね。

来年こそ満点目指したいですねー。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ