音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/11/17

100万ドルの夜景  旅の話

さあ、いよいよやってきました。
香港の100万ドルの夜景ですよ。

ということで、香港旅行記10〜「100万ドルだね」です。

もう10個も書いてるんですね。
カテゴリ「旅の話」もかなりたまっててびっくり。

さて、地下鉄に乗って再び香港島に渡り、またピークトラム乗り場まで。
今度は駅から歩いてみました。意外と近い。^^

実は、展望台にはロウ人形館があるってことをここでご紹介。

ピークトラムの改札のところにジャッキーが。
展望台にあがる途中にはブルース・リーが。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

激似です。

ここで記念撮影って人もけっこう多かったけど、俺はパス。
だって、本人じゃないし。

さて、実は20時からライトアップショーがあって、
「シンフォニー・オブ・ライツ」っていうんだけど、
これにあわせてピークにのぼったのでした。

で、20時になったんだけど、なかなか始まらない。
というか、始まってるみたいなんだけど、なんかしょぼい…。

てか、そもそも夜景がそこまで華やかじゃない…。

よく見る写真とかはこんな感じでしょ。
俺もこんな写真撮れました。

クリックすると元のサイズで表示します

でもね、昼に来たときと同じくモヤってたってのもあるかもしれないけど、
あんまりきらきらしてるわけではなかったんですよ。

見た目としてはこんな感じかな?

クリックすると元のサイズで表示します

でもまあ、これも仕方がなくて、
初日に空港からホテルに送迎してくれたお姉さん(香港の人)が、
「シンフォニー・オブ・ライツ」の話をしてくれたんだけど、
そのときに、「ピークから見たらきれいでしょ」と聞いてみたら、
すごい顔で否定されて、絶対下から見ろって言われたのさ。

でも、上から見ちゃったわけで、自業自得なんだよね。

100万ドルってのは、この夜景を作るための電気代だとか、
100万ドルの稼ぎをした人が見れるんだとか、そんな話を聞きましたが、
まあ、あのくらいの夜景だから毎日見ても飽きないんだろうね。

ギラギラだったら飽きちゃうよ、たぶん。

寒かったし、夕食を共にする2人を待たせていたので、
そそくさと下山したのでした。

最後にきれいなやつ3連発でどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ